魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

国東半島 車で ひとり旅 (9

2018-09-23 00:53:47 | Weblog
       9月7日(金)

天気予報では 全部雨―――
   
  今日は雨降られるだろう~~と思ったのが 晴れて、

    目の前の (矢筈岳)に陽が差し、山模様が素敵 !!



食べつけてないから

   食べられないけど、   朝食済ませ

      雨が降って来ない内にと、 7時40分出発。



下って来ると こんな大きな看板が。



 (杵築城下)は行ったことあるし~~~

    それでも時間あるから 行って見よう。




稲穂が 黄金色に~~







このトンネル手前で左折。

   ナビは 私に 何を教えようとするのだろう~~❔

    今日の宿泊は ビラ・くにさき 0978-72-2116 










杵築城へ。  am9時30分着



ボランティアの方々が掃除してられ、男性の方が声掛けて来た。

   『失礼ですが お幾つですか ?』

   『77歳 来春3月 78歳です。』
  
  エッ ! と言って、箒持ったまま立ちすくんで、


   『フアッションのお仕事されてるんでしょうか ?!』

   『いいえ  元は 魚河岸女将です。』

   『東京の方ですよね !?』

   『そうですゥ~~~ネ。』

 お城の入り口まで 一緒に歩いてこられて~~~

     また 帰りも出口まで一緒に歩かれて~~~



 
 慶長17年 1612年、

   【巌流島】の決闘の後、宮本武蔵は試合検分後、

     杵築城代:松井興長の 筆頭家老;細川氏に匿われてた。



 そんな看板があったけど・・・

   そうかなぁ~~ 違うと思うけど・・・

  
 決闘後、船頭待たせたままにしてあった小舟に飛び移り、
   
   関門海峡の 1~14の速い流れに乗って
     
    「下関」の小さな港に戻って~~~
         
        その後は 人の眼に触れずに~~~


   1は 1時間に流れる速さ 8ノット。

     武蔵は知ってて その流れを活用し、姿を消した。

      

 そんな話を その男性にしたら、
      
    知らなかった って、言ってましたね。

    
      まぁ~~ね 余分な知識ですね。
       
        御免なさい・・・・

天守閣からの眺め。











城下町へ車でゆっくり走る。



   昔来た時も こんなだったかなぁ~~
       人通りも無く寂しい感じ。



(酢屋坂)



(一松邸への坂)







(杵築市役所) 雰囲気があるね。



(カソリック教会) なんか・・場違いのような・・
コメント

激痛が

2018-09-22 02:13:01 | Weblog
一昨日 ・・・20日(木)

 又 一日中 強い雨が、

   綺麗になった庭を 一掃するかのように、降り続いた。


予定の庭作業できないので

      ‷ 晴耕雨読 ‴

  週末予定してた {台所大掃除}に 取り掛かった。

     {台所大掃除}は、年=4回。

    徹底的に  隅々まで  磨き上げる。


朝 8時、取り掛かり、

    終了したのは、 午後1時だった。

 それ迄 水一滴も口にせず、

   まあ それはいつもの事で、


 夕食 孫娘;みな海から
   
  『寒いから 〈 鍋焼きうどん 〉にして~~!』 と言われたから、

 
  昆布 と   鯖 & 鰯節で、出し汁 とっておいたので、
      
     うどん煮て、  ビール2缶飲んで~~



その後、 何となく・・・体に変調が・・・


  トイレに座したら・・・下半身に しびれが生じ・・・

     立って歩行が 出来ない・・・


ン ? 変だ ? 

  廊下這い出して・・・布団迄何とか・・・辿り着いて・・・横になった。


それから 2時間位眠ったのだろう~~か?

   お腹を絞り上げる様な 痛みに襲われてるので、眼が覚めたのだ!

       もう  pm5時過ぎだった。


ワンコの御飯、

   孫娘;みな海の夕食の支度の為 起き上がったのだが、

 お腹のその痛み 強烈で、

     正常に 起立が出来ず、

   80度位の傾斜保ちながら~~作業して居たのだが~~~


  もう~~我慢できず !!!

   『みーちゃん ! 御免ねぇ~~お腹が痛くって~~~

       後の事 頼むゥ~~~!』


トイレに駆け込んだ❢

   けど、排泄はナイ ❢

 頭・ 髪の毛の中から 吹き上げる様な 冷たい汗 ❢

   足も しびれ、  座してられず、

       座席の下に 座り込んだ ❢


あッ !  思い出した !

   昔もこんな症状――― 貧血―――

  身体の中のもの 凡て 出してしまおう~~❢

     トイレの大掃除も したばかりだったから、

       そのまま・・・吐き出した ❢

私の【胃】

   一般人のような 器 では無く、
 
      【腸】に連結してる形で 細長い。

          消化せず、 そのまま【腸】に。


お腹の中―――空っぽに ❢

   いつもなら これでスッキリして終わるのに、

       絞り上げる様な激痛が まだ 続いてる。


  『み~ちゃん ! ご免ねぇ~痛み止め あったら欲しい~~!』


薬―――
    身体の中に入れない私が、 一錠服用。

  みな海が 体温計持参してくれて~~

    体温=36,2

       平常体温=35,6

            少し高い。

  痛み止めが 少しずつ・・・効いてきたのだろう・・・
     
     ウトウト・・と うつろい・・朦朧として来て・・・

 
   頭は、湯上りタオルで ぐるぐる巻きに~~

     全身にかいてる汗、 冬のタオル地の寝間着に包まれて~~


       やっと やっと、  眠りの世界に落ちて・・・



今日は娘;順ちゃん遅い日。

   万が一の時には、救急車しかない ❢

    病気した事が無いので 「かかりつけ医」が ナイ私。

  それでも 孫娘;みな海が医療関係なのは、心強い。


その内 静かに・・・深い眠りに落ちて・・・

    目が覚めたのは 深夜 1時半だった。

  もう~~ 痛みは どこへやら ❔

     お腹も空っぽ !   スッキリ !

   ただ・・・

     頭が・・・ 重く、 気だるさが 残ってる。

       それも きっと・・ 今日一日休めば治るだろう。


原因 ¿

  台所の大掃除に使用した ジョンソンの激泡洗剤 ¿

 使ってる時、強烈な臭いだ ! とは、解ってたけど、

    「川崎」の家でも 換気扇掃除に使ってから、気にせず...


「川崎」の家の広さ――――

     此処「大分臼杵」の家は、何分の一―――

  こんな狭い 台所で使用すれば、

       そのまま吸い込んだとしても当然 ❢    
 

これからは 気を付けよう。

   換気扇廻しながら 大掃除に取り掛かろう。
コメント

国東半島 車で ひとり旅 (8

2018-09-21 01:30:56 | Weblog
am9時40分 出発。
   
   ≪県道55号線≫へ出て 伊予灘に。


≪国道213号線≫を  黒津崎海岸めざし、

  (道の駅;くにさき)に在る 観光案内書訪れ、

     沢山の資料送っていただいたお礼を述べて~~



 北上すると、

 
  (安国禅寺)  建武4年 1337年

     足利尊氏・ 直義兄弟で建立。



此処迄の道



こんな有名な人が建立したのに、

  田圃の畔に たったこれだけの碑が立ってるだけで、

     見落としてしまいそう~~~

   と、言ってる私も 別に妙味がある訳じゃぁナイ・・・

 

国道走っても面白くないから、

   裏側の 一般住宅街をゆっくり抜けながら~~

    ≪国道213号線≫と交差したから 右折したら、





(富来港)



宝船の欄干
  
(熊毛港)と書かれてたので右折したら、

   海岸沿いに潮風に当たりながら ドライブ。

        誰も走ってない。  
  

    再び ナビが  変更しました、変更しました、と

      繰り返すが 知らんぷりして・・・  

 出たら、
    (櫛来神社)の鳥居と 参拝の人が~~~
 







(道の駅;くにみ)

   先回ヤッサンと来て 立ち寄った店。

     今日はランチする。


    持参してる 缶ビール開けて~~~



天婦羅うどん食べる。


 飲んで 食べたから眠くなって・・・


   隣に オートキャンプ場の 駐車場があったので、

      大きな樹の下で 又、  窓全開にして 昼寝。

     気持ち・・・ イイ ❢  

 

pm2時
   ここからはヤッサンと来た道を上り

       今夜の宿泊 国見温泉;あかねの郷 
          0978-82-1571 へ。




 <国東半島峯道ロングトレイル> の一部。

    凝灰岩と溶岩の浸食による岩峯群が 連なってる。 



(一ノ瀬溜池)



村祭りの幟が~~


ヤッサンと来た時の道では無く、

     村の中を通って≪県道31号線≫に出て、

  3時少し前には宿に到着。






フロントの女性

   『早いですね』

   『もう3日目、 他の宿では快く受けてくれましたね 』

  チョッとお待ち下さいと 云いながら~~

   『準備できてますので どうぞ~』


どうせそう言うのなら、

  気持ちよく応対すればイイのに、 損な女だね 





お風呂の入り口。

   右手の階段は、ロッジに行く道。









お部屋への廊下



お部屋から〈矢筈岳)が~~

  何するでもなくTV付けたら 北海道自身のニュース。


      其の内・・・うたたね・・・

夕食6時。









此処の宿の料理も ヨカッタ❣

   肉食食べない―――と伝えてあったので、🐡のみで。

    料理がイイと お酒も進む。

     泊り客 今日は私1人。




コメント

国東半島 車で ひとり旅 (7

2018-09-20 02:01:22 | Weblog
ウルサイ “ナビ”  
   
    消し方も判らない・・・から。

  そう~~

     だって! 初めて使うんだもん ! 



(行入ダム ぎょうにゅうダム)

    (両子寺 ふたご)と詠ませたから、

    (行入 ゆきいり)と詠むのかと 思いきや ?違う。





  公園にもなってて、グランドゴルフも出来るので、

    グループのシニア達が 興じてました。


           

走り出したら~~





今日の目的地は、

   世界農業遺産
      
    (網井地区複数連携式ため池)

      ため池が?  何で農業遺産? 
 

  ‷ 嫁に行くとも 網井に行くな ‴
    
   
   此の地区は雨や雪が降る事が少なく、
    
     雨水があっても直ぐ土壌に吸収されてしまう土地だった。
    
       先の見えない貧しい暮らしを強いられるところへ
      
          嫁に行くことはない。



  時代は 江戸中期までさかのぼる。

   先の見えない日々に、光をもたらしたのが庄屋の萱島信任である。

  
観光資料4ページに取り上げられてるので、興味が湧いてた。


 6つも池が在るのだから 直ぐ見つかるだろう~~と走るものの、

    水らしきものに 往き当らない・・のだ。

      違う道走ってるのだろうか ? 


少し不安になり乍ら・・・

    アッ ! 珍しい!  人が居る !

 車止めて
   
     観光案内書手に、 声掛ける。



  『ため池の 網井地区探してるんですが~~?』

  『此処です! 偶然ですねぇ~~!

     普段は あんまり来た事無いんですよ !』

      

    観光案内書に写真掲載されてる、
        
       GAP監事の 高橋貴人氏だった。

偶然―― と云うのは、

   国東小学校6年生の課外学習で 訪れる日――― だった。


【高雄池】







 高雄池の 取水口が見える。

   【美迫池】へ送水する只一つの栓があり、

     池守の男達の連係プレーで、 ハンドルが開けられる。




【預水池】
   
   此処から余った水が流れ出し 畑に~~

       今は、畑に使ったので 水がナイ。





此処迄 聞いてる所へ 🚌で到着。




【高雄池】は  日本で2番目に大きい。
   
   1番は、 四国に在り 数十倍大きく 弘法大師が造った。

【高雄池】は 池造りの名人の庄屋さんが造り、
   
   その功績が認めれて 杵築藩に取り立てられ、
      
     城にも 此の方法が使われてる。

【高雄池】の六兄弟―――

   【美迫池】【古池】【荒神池】【迫池】【平尾池】に
       
     用水ネットワークが 形成されてる。 

    

    125の貯池が在る、その中の7番目で、
       
     此の地区には、 あと 3つ入ってる。



 🎤無し 地声で話す。  空気が澄んでるから好く透る。

   ※ 水路の掃除は、農家の人だけでなく 全員で行う。

   ※ 9月のお彼岸まで 田畑に水が必要。

   ※ 今年は 日照りが多かったので、水も少ない。




  学生さん達と一緒に話しが聞けて ラッキーだった!!

     全員入った 記念写真のシャッター押してあげて~~

         お礼を述べて~~

コメント

国東半島 車で ひとり旅 (6

2018-09-19 01:28:39 | Weblog
今視たばかり  <NHKの 半分碧い>

 私と ヤッサンみたい    


男と女って、一緒に居ると SEX-‐‐‐

 そんな風に思って生きて来た私に 違う男を見せてくれた。


律と鈴音の間に流れる・・・心・思い・・・・


 只・・・ほんとに 只、 其処に居るだけで・・・


こうして打ち込みしながらも、涙が込み上げてくる・・・


 御免なさい。

   朝から・・・・


         




      9月6日 (木)

早めに出発  予定通りam7時半。


≪県道654号線≫を(両子山)方向に~~

   間もなく 右手に 沈下橋が!



(椿光寺)  (椿堂)

    弘法大師修行の霊窟―――
         本山四十九番

       とか、記載されてたけど・・・





下車して 見て来たけど~~興味湧かないので。





引き続き  ≪県道654号線≫に 走らせる。





(両子山)に向かう舗装道――

   こんなラインが入ってて、 滑り止め?



分岐です。

   どうしよう・・・
       どっちの道選ぼうか・・・?



《幅員狭小⦆表示されてるけど・・・

    行って見よう ! !


 

鬱蒼と茂る山林で、朝靄が かかり~~

  ヘヤピンカーブが  7・8㍍間隔に~~

     それも極端で 120℃くらいの角度があって、

    時速;30㎞

        B か Sで走るしかない・・・

    落石もあり、 タイヤが切れたら・・と、慎重に走る。


 普段のように 60㎞も出したら・・・

      凄い  スピード !!!と 感じてしまう。

    1liter = 27,6迄 走ってた車なのに、

       今は   24,3迄 落ちてる。





標識を頼りに~~

   辿り着いた (両子寺 ふたごてら)

      養老2年 718年。





見て来ただけで~~興味が無い。




≪県道29号線≫から???????ちがう 

  ナビ頼りにしてたら・・・ ? ? ?

   昨日走った記憶がある、(オレンジロード)の標識に!
  
      違うよ ❢  
        
           逆方向だよ ❢  

  ナビは 広い ≪県道201号線≫に行くよう、指示出してる。



私だって そんなら知ってるサ ❢  

   走った事ナイ場所――― 

     見た事ナイ場所を走りたいのに――― 
  
  Uターンして 役立たずのナビ頼らず。

     ズッと 云い続けてる。

   {変更しました。 変更しました。}
    
     ウルサイ ❢  ウルサイ ❢   


コメント

御免なさい・・・

2018-09-18 01:00:20 | Weblog
15日、16日、17日

 娘;順ちゃんの連休利用して、2人で 庭作業―――

ぶどう棚、 ベンチ、  柵  等、完成させて~~


 さすがに 疲れて~~~

パソコンの前に 座す余裕もなく・・・

   只 ただ  眠る・・・


御免なさいネ。

 (国東半島・・)


 なんとか・・明日から 掲載できるように努力します。

コメント

国東半島 車で ひとり旅 (5

2018-09-17 02:14:15 | Weblog


何だろう~~?

   小型飛行機みたい~~?

  下車して 止めてあった車のおとうさんに話しかける。



  『田圃の消毒するんだョ! 』


 羽の部分が2倍に伸びて~~  消毒液が散布される。

    へぇ~~
       お米も 消毒されているんだぁ~~!?

しばらく 立ち止まって眺めてた。

   何が面白いんだろう~~と思っただろうね、きっと。




≪県道655線≫を進むと 分岐に。

    右手に茶店、 正面に

(富貴寺)





平安時代に 開かれた古刹。

    私は 興味が無いので 入らない。



先回ヤッサンと来た際、

   バッテリーが上がってしまって、

    お世話になった(昭和の町)の方々に
 
  お礼のお菓子持参してるのを届けたく、目的地は此処に~~~

       
「豊後高田」の町に入る為 ≪県道34号線≫に。

am10時半

  (花いろ温泉)に 立ち寄る。  @200円



とっても綺麗!

   露天風呂にも 明るい陽が差し込んで~~

  浸かるだけ。


 着替えしてたら、 ひとりの50代の方が

   『スナック経営 してられるんですか ?』
  
 『美容関係のお仕事 されてるんですか ?』
   
『お歳は お幾つですか ?』

       いろいろ聞いて来た。

  自分も  綺麗に歳重ねたい~~と考えて、努力してる。

   髪型・  フアッション・ お化粧・も、
     
他の女性とは違う―――
    
    聞かせて 貰いたい――― と。

    また 此処で少し ウンチク=ありのままを語って~~~





  
 
am11時出て (昭和の町)へ。

  ❔ ❔ 間違って いろいろな商店街の中を、ゆっくり走り、

 (昭和の町)の事務所訪れたら、覚えてて下さって~~

    「あの時は 本当に助かりました。」

   『今日は此の町で食事しようと~~!

      (創作和食「米や」) を 予定してるんです。』

 とっても喜んでくださって、場所確認して~~

    わざわざ 🚙の所まで見送ってくださって~~





2015年9月、

    古民家を改造し オープンした 若いご夫婦。

  案内書に載ってたので 楽しみにして来た。
    
    駐車場には もう 1組の女性達が待ってた。

少し早く着いたから、商店街を散策。

 昭和の時代にあった、{小間物屋}さん。

    立ち寄って 

      『染色する時の色止め――って、ありますか ?』

  親切に教えてくれて、

    こんな薬品使わなくても、塩  &  酢 で、OKだと。

     勉強になりました.


  赤紫蘇で 
古くなったズボン 染めてみようと考えてる。

11時半開店。



坪庭。



小綺麗にした 娘さんのような 女将さん。 

  と言っても 

未だ  此の女将さんは似合わない。

     酸いも甘いも嘗め尽くして来た 熟練の女に使う―――言葉。




これで@1000円。

  マグロ 中とろ、 ボタン海老大きい。

「京都の和久」さんには、奥さん 店に立たないけど、

  
   ❝せごどん❞みたいな 若い旦那と 
          気の合った素敵なカップル❣  

  盛り付け、 味 とってもイイ❣

     サワー1っ杯・・・・ 内緒・・・

 こんな人通りの無い(昭和の町商店街)なのに、

   此の店の暖簾だけは 風が無いのに、揺れが止まらない。

    電話予約もひっきりなしに入って~~~

       9割  テーブルが埋まってる。

         流れる曲は  琴。



           

≪国道213号線≫ を 

    (真玉海岸)に 向かい 走り出す。 



道端で ハンガー・ドーナツ手作り  売ってたから1袋買う。



ヤッサンと NHKのフランス語講座聴きながら、朝ごはん食べた場所で、

   ドーナッツ食べながら、

      飲んだサワーの酔い覚まし~~~

 🚙の往来激しい中で、ガラス全開して寝てるなんて~~~

     アハハハ・・・  だね。
  
風涼しく よく眠れた。


           
(真玉海岸)

   潮引いた海岸で~~~

     砂の上を風に乗って 滑ってる~~

         気持ちよさそう~~~!!



曲がり角に(海門温泉)の 看板が立ってたから、左折。
  


普通の古民家のような~~2時オープン、 @350円

  他におばあちゃんが一人入ってた。

    温泉成分の凄さ ❢   陰イオン=11500
                陽イオン= 8000

     こんな凄いの❢ 初めてだね ❢   

   ヌッタリ・・温めの湯。

眠い~~~!

    横になりたい~~~!

  湯から出て、応接間のような和室で 横にならせて頂く。

     此処でも 30分熟睡。

出たけど・・・まだ眠いので、

   もう~~何処にも行かず、今夜の宿へ直行。



真っ赤な夕陽が   西の空に 沈んで

     秋の空は、私に睡魔をもたらす。



シンプルで 清潔な部屋。

   温泉に再び浸かったが、眠くって・・・・

  マット & 枕 出して・・・  夕食まで 熟睡。




食事処



一人は私だけ。 他に大家族が~~





🐡の鮮度、 処理の仕方、 素晴らしい!

   其のこと話したら、板前さんが出て来られて~~

     
  此処の宿は、来年「横浜」の友と又 泊ろう。
コメント

国東半島 車で ひとり旅 (4

2018-09-16 01:21:11 | Weblog
此処 もう~~10日間、雨ばかり。

 やっと ! やっと ! スカッと晴れ上がった !


娘;順ちゃん 3連休――――

  土曜日は、 庭作業。

     午後「佐伯」で、米麹の講習受けに~~


   あんなに疲れてるのに・・・

      よく 行くよねぇ~~~


  日曜日は、  ワンコ4匹 カット。

  月曜日は、  ブドウ棚の完成作業が 残ってる。



私も、 庭の 高枝伐採――――

 疲れて・・・言葉を交わす気力さえ・・・湧いてこない・・・


  日曜日は、 「臼杵」ヒロセへ ビール買いに~~

      帰りに 温泉に入って来よう~~



     ~~~~~    ~~~~~    ~~~~~



     9月5日(水)



宿の連絡路に 朝陽が差し込んで~~~

快晴。

   天気がイイのは、気分も好くなるネ。

 今日の宿泊は、  (くにさき六郷温泉)

     真玉温泉:山翠荘   0928-53-4390

此処迄の道程は、
    
 ヤッサンと 日帰り旅で途中まで行ってるので、
       
 判ってるのも 安心して走れる。


朝食済ませ 8時半には走り出す。

   今日の予定は、(田染荘小崎)。
 
  山香温泉前 <県道;31号線> を 左折し、

     山に登って往くような感じで 進むが、

        山崩れ? 通行止めで途中から右折すると、



(熊野磨崖仏)
   養老2年(718年)建造?





未だ誰も訪れてなく、無断で駐車し ひとりで小道を上がって~~


  熊野古道を思わせる・・・と 詠っているけど、

      其処までの距離も無く・・・

    鬱蒼と茂る木々は・・・そう 思われるかも・・・


10年に一度行われる 六郷満山峯入の荒行の出発点となってて、

   護摩を焚き 行程150㎞ 約10日間の行に入る。

     祈りの 出発点――― と、記載されてる。







ゴツゴツとした石段―――

     足運びの悪い  段差、並べ方―――

  鬼が 一夜で築いたという 伝説。

   日本全国  いろいろな場所でも 有る伝説と同じ。

 石段―――
   上がる人の歩幅、 
     
足の大きさに合わせて 石が並べてある~~故、

        規則的な階段より、足に優しい~~~と、

     観光案内書には 記されてる ?
  
        何でも 解釈の仕方、 取りようですね。


15分で。

  

不動明王だそうで~~


再び同じ石段を駆け下りて~~

   9時少し前、 受付の女性が開場してられたので、

      入場料支払いして。

 彼女が 話しかけてこられた。 

   『凄く 素敵な方ですね! 

      フアッション関係の仕事 されてるんですか? 

           お歳聞いてもイイですか ?』


 魚河岸女将である事、

    来春 78歳になる事、

       いつも口調で話したら、

   『どうやって そのスタイル保ってられるんですか?』


 64kgも有ったのを ダイエットした事、

   の方法教えて~~! と仰るので、

     私の経験―――

   再び TVに登場してきた 【鈴木その子式】

      アメリカからの 【ニューウエーブ式】

   此の2つが 一番私に合ってたから、

     此処迄 皺も無く、病気する事も無く、来れた―――


   『教えて貰えませんか ?』

     紙に書いて説明加えて~~

       けど・・・出来るかなぁ~~
 
     実行するには 固い決意! 目的が無いと、続かないからね。


  彼女 とっても喜んで~~

    『遭えてヨカッタ !』と。


 会話に時間とられて am9時20分出発。



10分も走ったら、 (田染荘小崎 たしぶのしょうこさき)
   
  
 ゆったり のんびりと、里山にいやされながら

      千年の時を 歩こう―――  {キャッチフレーズ}



茶店;味処 荘園ほたる―――

   予約が無いと 開けないようで~~

  確かにのどか・・・

    けど、今の私は「臼杵」で見てるから 

      特別に 湧き上がってくるほどのものが無く、

   
 トイレだけお借りして 次の観光に走り出す。
コメント

国東半島 車で ひとり旅 (3

2018-09-15 04:30:00 | Weblog
回天に乗って 散って行った若者達に思いを馳せると・・・

   今の私達が こんな生活してられるのも、
      
 彼らの犠牲の上で 成り立っているのだと、

     どうもありがとう 💓
   
   しばらくの間 胸に込み上げてくる熱い物を抑えられない。


ゆっくり ゆっくりと、走らせながら、

   ≪国道10号線≫を 南方向に進み、

  今夜の宿泊 山香温泉;風の郷  0877-75-1126

     
此処は、日帰り旅で 

   ヤッサンと温泉入浴 & ランチしてるから、解ってる。


(眼鏡橋)の標識が~~

   通り過ぎたけど Uターンして。


    
 正式名は 赤松橋。

   明治23年 1890年、

       八坂川に架かる吊り橋・ 木橋に替わって建造。
    
          石供橋 せっこうきょう







奥が ≪日豊線≫

   真ん中が ≪国道10号線≫

      三連スナップが 見られる。

再び≪国道10号線≫進み、

   (ハーモニーランド)に~~

  どんな所なのか? 行ってみようと~~入ってったけど、

     駐車場@310円 で、入場する

  『何が 有るんですか ?』
  『サンリオピューロランド: ショッピングセンターです。』
  『そうですかぁ~~ 御免なさい興味ないので。』
  『此処でU―ターン されてください。』


≪国道10号線≫沿線に、

     (羽門の滝)の看板が~~

 気が 誘われるまま 右折し、

   田圃の畦道を 山の中へと続く細い道を、ひたすら走り~~


  雲の色が~~変わり始めた。
  
    遅くない内に 降って来るだろう~~













こんな 有名でない滝見物に来る人なんか 居ないのだろう~~

   バイクの男性がひとり~~

     『何処から来られたのですか ?』と聞いてこられた。




車に乗って走り出したら・・・大粒の雨が落ちて来た。

   ヨカッタぁ~~! ]

      間に合ったぁ~~!     12時30分


土砂降りの中、山香温泉;風の郷に到着、  pm1時

  朝から 水一滴も身体に入れてない。

    まあ~~いつもの事だけど~~~

      到着し、ホッとし 🚙の中で缶ビール1本空ける。


此処のランチ、とっても美味しかったから

   先回ヤッサンが注文した{はったい麺)と

       熱燗 2本.
     < 山香の地酒*貴運久 >


昼中心の食事ライフ―――

  それがもう 身心ともに身に付いてて、

     思いっきり! 飲んで 食べて、 眠りたい・・・

 これじゃぁ~~他の人との一緒の生活なんて、

    とっても 無理 ・ むり ・ ムリ ・・・ネ



食事してる間に 青空に変わる。





 お腹満足したので

    チェックイン前に 温泉に1時間40分浸かる。

pm4時迄。


   先回日帰り入浴して気に入った湯質・ 湯舟。

      勿論 レストランも。







右手奥の小さな浴槽は、源泉の 温めの湯。

 夕食、ヤッサンが前に宿泊した時、

   『専さん! 此処の食事は良くないョ ! 』と

      言ってたけど、

  ランチの味が好かったから、

     そんなアドバイス打ち消してたのに・・・

夕食の献立



ジュレのかかった 豆腐の前菜



刺身5点盛り。

 何も無理して 5点盛らなくってもイイのに~~


    マグロの色―――

  魚河岸流に言えば ドドメ色 !

    冷凍の膏も何もない、安っスい!!マグロ―――

      これ見ただけで、手が付けられない。

        イライラして来る 怒り・・・

ヤッサンの言った通りだった。

   だったら、夕食付でなく

      その場で注文して 好きなもの食べた方がヨカッタよ!

 お湯が気に入ってるから 又行くだろう~~

    今度宿泊するときは、 そうしよう。
コメント

国東半島 車で ひとり旅 (2

2018-09-14 01:14:40 | Weblog
次の目的地は (回天の訓練基地)

 娘;順ちゃんと「大神漁港」の 朝市に🐡買い付けに行ってるから、

     近くまで行けば判る――――んだけど・・・
       
   「日出駅」に どうしても出れなくって~~~
          
        警察署に入って 教えて頂いた。





am11時05分、(回天神社)

















神社から下りてくると こんな のどかな 景色が 広がる。

          
              










送り出す母と子の姿。



これが ❢ 回天 ❢



此処がハッチ。





回天と 同じ大きさのプールに沈めて、試験してたと。














【大津島】に行って 回天の発射の場所見た時―――

     鳥肌が立って・・・  今でも目に焼き付いてる。


  あの重さを引いてく トロッコ道が、トンネルの中に迄残ってて・・・



今日も

  マイクロバスで訪れた 年配の方々が、 ハンカチを目に当てながら・・







(格納庫)のトンネルの向こうには、

    一般の方々が 今は 平和に暮らしてる。
 
コメント