魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

豊肥本線

2017-09-30 03:59:28 | Weblog
昨日「大分」迄、2つの用事済ませる為 出掛けての帰り、

 午後2時45分のバスに 乗車。


いつもは  まばらな乗客が、 満席~~ イイエ、立ち席まで満席。


  学校帰りの学生。

   旅行帰りの 主婦のグループ。

    買い物帰りの 老人たち。


どうせ 直ぐ下車するのだろう~~と、 思いながら~~


  イヤイヤ なんの~~~ォ~~


とうとう 私の方が先に下車するようになって・・・・・



 そう云えば・・・今朝、

  車で送ってもらいながら、  ≪豊肥本線;竹中駅≫ の前 通る時

     、娘;順ちゃんが 云ってたっけ。



  『台風の崖崩れで、 まだ 不通になってるのよ。

    ≪JR九州≫は、定期での通勤 ・ 通学の方のために、

     ジャンボタクシーでの 送迎に切り替えてる 』



 そうかぁ~~~

   それもあって 混んでるんだね。


田舎の交通は、  先ず、🚙

  バス代 だって、 都会のように @200円ではナイからね !

 
  「川崎市」では、 月 @1000円で 乗り放題。


 「大分県」に移住した時、 役所で 聞いたけど、

   
  『 ハイ、そうした特典は まだ、ございません。』



私が いつも乗り、支払う金額は @1130円。


   ね ❢   イイ 金額でしょ ❢ ❓


 まあ~~年金暮らしの老人だし

   田舎であっても、 年季の額面には 影響ないのだから、


     ガタガタ 云うことも無いのだけど、


≪豊肥本線≫の開通は いつ頃になるのだろう~~~~


     































       
コメント

バッテリー

2017-09-29 02:43:21 | Weblog
台風一過後、

  秋晴れの日が 長く続かず、 

   
 秋雨がしっとり 降る日が 続いてる、此処「大分;臼杵」です。


雨が降ると、

 
 家の中掃除しても、ワンコの出入りで 直ぐ汚れ、

   
     リビングは ワンコの足跡で ビッショ濡れに~~~



それなりに~~~掃除終え、

  郵便局――――

    そうなんです。


都会に居たら 銀行なんですが、

  田舎―――― イイエ 、地方では、 郵便局が 主流なんです。


郵便局は、 郵便物だけでなく、

   
  銀行代わり――――


 振込・ 生活費の出し入れ・ 宅急便・・さえ、 ゆうパック。



まあ~~ それはイイとして、

  行こうと 出たら・・・・ エンジンが掛からない・・・


ン ❔  どうして ❔   そんな馬鹿な ❔


  いくら考えたところで、掛からないものは 掛からないのだ ❢ 

          
 直ぐ、 自動車屋に電話したら、 飛んできてくれて~~

   30分後には、 郵便局での 用事済ませ、

      自動車屋に 支払いに~~~


     @ 2160円。

        無駄な 出費しました。



          ・・
  スモールランプの  せいだったんです。


          

「臼杵」まで温泉 & 鍼 に 行く時、

   🚙2台 交差出来ない 狭い道を 通過するので、

  必ず、

    ランプ点灯して 走るようにしてる為、

  スモールランプまで 消して無かったんですね。 きっと・・・


          



これで 2回目。

  1回目は エーちゃんでしたが、

    これからは 気を付けよう~~~



こうした地区に住んでると、交通は、 🚙が主流。

  バスは 1時間に1本 あれば~~ まともで、 先ず 無理 !


だから、

 幾つになっても 免許証返還なんか、 デキっこないのだ !


  さっきも、自動車屋さんの社長と 話したんだけど~~~


 その話は また 後日。




 
コメント

便り

2017-09-28 00:25:08 | Weblog
 遼君から 久し振りに手紙が~~
    
 今でも こんな若者が居るんだね~~


  

    == 箴言25章25節 ==  【真理】

   遠き国よりきたる好き消息は

      渇きたる人における 冷やかなる水のごとし



           




私のブログに寄せられた コメントきっかけに 繋がって~~~


 今度も、(岩見銀山;温泉津街道歩き)に誘ったら、

    丁度、 休暇が重なったので 一緒に行ける! と、
  
 快く応じてくれたので、
       
 それの打ち合わせの ?


    では 無かった。

  出張中で まだ、 私の手紙, 手にしていないようで~~~


【西表島;船行】の 離れた場所に 一人住む、
   
日本のターザン こと、 
     
 長崎さん = サミー との 繋がりから
     
      現在に至ってる 交流――――

  
 今も、
      サミーの事、心に掛けててくれて~~~
         
 他人事ながら 嬉しいです。



「島根県」に住んで 
  
 自然を相手に、 子供達に教えながら~~~

 
  偶然ではあるんだけど、
  
       私が 誘ったとき、
   

    不思議に、

 <長期休暇> が取れてて、 一緒に行動できる。

   
 普段なら とても難しいのに~~~



           


10月4日 (水)
   
(石見銀山;温泉津街道) やっさん加えて 3人で歩きます。


 
只、  

 車;2台   乗り捨てなければ ならず~~~
   
 何処で どのように?
      
   歩き終えた (温泉津)から、
    
 再び、車2台  引き取らねばならず~~~

 何処で どのように?


  その内容を書いた手紙が まだ、遼君の手元に着いてない為、
   
    その打ち合わせが まだ出来てなくって~~~


けど、
   嬉しかったあ~~❢  

 
  山村で、自然を相手に 生活して往く 生き方を、実践し、
    
 子供達にも 教えて~~~

   
米作り、  木の実のジャム作り、
    
小麦植え パン作り、


 ううん !  こんな一般的なんじゃアなくって!

   
綿の実 蒔いて、 糸紡いで、 布に 


凄い ❢  


 まだ 到達してないけど、
   
子供達も 興味持ってくれてるって !

       ∻       ∻
 

一緒に歩きながら、 木の 草の 花ビラの、 1枚1枚を、
   
 手にしながら、
      
 知らないこと 教えてくれる。


今度の 銀山街道歩き―――
 
 きっと、  今までに無い 充実したものになるだろう~~

    
楽しみ~~ィ
コメント

長湯温泉に

2017-09-27 02:07:21 | Weblog
やっと・・・・

 娘;順ちゃん & 孫娘;みな海の休日が 合ったので、

    久し振りに(長湯温泉;かじか庵)へ。


丁度、お米も欲しかったので、

  今まで、農家のお母さんから 分けて頂いてたんだけど、

順ちゃんの知人が、

   玄米 30キロも下さって~~~

 それが・・・ 美味くなくって・・・


  仕方なく、 もち米加えて炊いてたんだけど、


    温かい時には 普通に食べれるんだけど、

      冷めると 不味い❢ って、みな海も~~~


やっと、減って~~~

  お母さんのお米貰いながら~~出掛けた。



 『 (道の駅:竹田)に寄って行くから~~』 娘。






<中九州道> まだ「熊本」迄 貫通してないので「朝地」で下り、

   一般道を 進み~~

 朝から どんよりした雲が覆い、気分も重くなる。





ホンダ・  ヤマハ・  スズキ の、

   大型バイクでの ツーリング仲間でしょう~~

 代表者の方が、

    携帯でショットの場面に 居合わせたので、

  『 撮ってあげましょう~~ 』 


イイですよねぇ~~~

 
 私だって ! 大型免許も持って、運転だってできるのに~~


   そんな事 呟きながら・・・・





此の  (道の駅;竹田)は、

  野菜が豊富で 安い!   と、評判。  順ちゃんから聞いた。




懐かしい~~~ 💚

  アケビ よ !!

 甘くって、ちょっと口にするの・・抵抗があるんだけど・・・


  伊豆;下田で過ごしてた時、

此の季節になると、山に入って採ってきてくれた 床屋の土屋さん―――


  思い出しながら・・・・


     栗も @250円   安い ❢

        栗ご飯にして 食べよう~~~ ❢





丁度 10時。

  私だけ下ろしてもらい、温泉に~~


ン ?

 大旦那さん 黒の上下で出てこられて~~

   『今日は 11時からなんです』 連れの女性が答える。


うーん どうしよう~~

  1時間も~~~




カメラ持って、勝手知ったる(長湯温泉)の地――― ブラブラと。

   空は どんより重たい雲が 覆ってるけど、

     畦道は、真っ赤な彼岸花が 賑わしてくれてる。





台風の後の水が まだ少し 影響してるのだろう~~

  あの (ガニ湯)も まだ、湯が入って無いって。

 出逢った男性が話し、

   『朝 6時から営業してる温泉に行ったら ~?』 と。


それも イイ!   そうしよう。


考え変えてと



戻ったら、掃除終えたので、女性の方なら どうぞ~~~と。




いつも行って知ってるのもあって、代金後払いで入浴。


マグネシウム・ ナトリウム・ の  湯の花がイッパイ ❢

   身体に纏わりつく。


お米買って 戻って来た2人と、入浴後、 食事。





やっさんと歩いた山――

  ♬坊がつる讃歌♪  の 歌詞が、 額に飾られてた。



温泉に浸かり、飲んで、美味しく食べて~~

   帰りは 家に着くまで 熟睡。


夕食、貰って来た米で ご飯炊き、生みたて卵掛けで 頂く。


  

























 


コメント

続 葛藤

2017-09-26 01:58:34 | Weblog
   数年前、東京多摩の 自然観察ハイクで 知った 
      
       【葛藤】  の意味。

         


葛 も、   藤 も、
 
 蔓が絡みつき、切っても切っても・・・又 絡みつき、
     
     人の しがらみの様~~~と。



若き日―――
  
 自分の一生を描き、
     
     そのための苦労も厭わず、築き上げて、


その相棒である夫も この世を去り、   間もなく十年=ひと昔―――

 安住の 終の棲家になるのか ? 否か ?  未定だが、
    
   九州;大分臼杵に移り住み、  4ケ月―――

  
 辿って来た道を 振り返る余裕が 出来たのかも―――


           


夫が建てた 大きな家も、
  

 美しいマンションに変わった~~と、  長男元嫁;裕子から。


           


砂浜に作った堅固な 山・ 建造物も、
   
   押しては返す波によって、 崩れ去る。


 人も 築いてきたもの全て、 
   
    必ず ❢
     
       誰にも訪れる 【死】に依って、終わる―――


何の為に 人は生きるのだろう~~~❓

  

  十代の頃も 此の疑問が湧いて・・・・
    
     【心】が 痛んだのを 忘れる事が出来ない・・・


もう~~
   人生  終盤に来てるから、 
     

  【真理】も知って、 

      歩んできた経験からも、 解ってる・・・つもり・・


で、あるのに・・・

  今また、こんな【葛藤】が 自分の中に起ころうとは ❢

        ∻      ∻

滅びゆくものへ 依り頼んではならない―――

  それも 知ってる――― 解ってる。   で、あるのに・・・
   
今頃になって、
   

   守ろうとするものが 自分の中に生じてるから・・かも。
  

イヤだねぇ~~~

 人は、守りに入ると 弱くなるから。

  
    何も持たず産まれ、 何も持たず この世を去る―――

今一度 ❢
 
  自分の【心】に 釘刺して、

     しっかり 【心】を守って、

    
         歩みだそう~~~


    どの位・・  日々が 必要だろうか・・・?
コメント

葛藤

2017-09-25 02:15:06 | Weblog
此のところ・・・
 
   【心】の 葛藤が鳴りやまず・・・

何が そうさせてるのか ? 判らなくって・・・
  
 無気力になってる 自分が居る。

   
  『珍しいですね 専さんが無気力だなんて~~』
       
     昭JIJIから 返ってきた。


過去を振り返らない――――
 
  過去を 消しゴムで消すような生き方は しない――――

    その気持ちが根底にあったから、
      
       強く、生きてこられたのかも・・・・


だからって 揺らいでるわけでは無い。  のだが・・・

  何がそうさせてるのか ?
    
     未だに 見出していないのである。


何かをしてても 【心】が 燃え上がって来ない。
   
  
   【無】の状態に近く、只 坦々と



 今まで長い年月―――  生きてきた足跡を 辿って、
      
   時を流しながら・・・過ぎ去らせてる・・・

 

     どうしてこんな状態に 陥ってしまったのだろう❔


        ∻      ∻


昔 東映映画で 中村錦之助演じる ‶宮本武蔵 〟
  
  BSTVで観てしまった・・・その時から・・・かな ❔

 
 フアンで後援会にも入って 追っかけもしてたから、
    
    どんな映画も必ず 観てたし、 この映画も当然の事。



なのに、今  何故?
  
 数年前、
  
  宮本武蔵の里で 顕彰会会長と出逢って、
   
    その 〖生き様〗を聞いてからは特に、
     
   宮本武蔵の【心】に 何か 惹かれるものが生じてる私。

 
  
  ❝ 事終えて 後悔せず ❞

  ❝ 人間として どこまで自分を崇められるか~~~❞


前記は同じ思い。
 
 下記に至る精神は、 今だかって 生じたことは無い。


      ――――  究極 ――――

        ∻      ∻


無気力=何も考えたくない

   そんな時は、 自然を相手にするのが 一番 イイ。

 
 人間を相手にすると、
   
    相手に、 その無気力さを曝け出して、
      
       イヤな気分にさせてしまうから。



そう~~
    ワンコも 相手にするとイイ !

 
 ワンコは、人の【心】を見透かすようなところが有って、

    ジ――ッと 私の顔観てて、

   涙が流れ落ちると、

     大丈夫 ❣  大丈夫 ❣ と言わんばかりに、
        
                   
         近寄って 頬を伝わる涙 拭ってくれる。


さあ~~
 
 今日も一日が始まる。

   

    早く此の状態から 脱皮し、
       
          元気な 専さんに 戻らなければ。

コメント

NHK朝ドラ  後

2017-09-24 01:55:39 | Weblog
流れてくる曲も、十代の頃 流行って、
       
  カリプソ 、 マンボNO5 、を、ジルバで踊ったり、

 4・5畳のアパートに 気の合う男の子達と、
    
   (夫の弟=東吾さんも その一人)

  半畳の押入れに置かれてる お酒を 飲みながら、

       朝まで ≪将来の夢≫ 語り合ったり・・・・

 

  好き💚 って言葉も 口に出して言えず・・・
     
TVの中に 青春時代が 再現されてて、
  
  懐かしく、 楽しく、 微笑ましく、 
     
      自分の過去に 置き換えながら、 観てる・・・私。

  
   【 純 】 だったんだねぇ~~~

そのころ描いた ≪将来の夢≫ ❓

   実現し、 叶えられて、 今 その最終章を 歩いてる。


  人生って、  思い出作り・・

1人で産まれ 一人でこの世を去る―――

  必ず ! 絶対 !

     築いてきたもの 凡て、 此の世に置いて去る――――

だったら 何の為 ? 
    
    何の目的で 家族を作っていくの ?

   幸せだった 記憶を残すため・・


此の数年―――

  そんなことも忘れ、 何となく
    
    自分の好きな事を 好きなようにしながら、生きてきただけ。

そりゃあ~~ そうだヨ ❢

  思い出作りする――― 
   
    そんな思い出なんか 作るほどの出来事も 無く、

坦々と、
  
   月日の流れるがまま・・・


海外の旅も、 国内の旅も、
 
  地図を埋めるが為 出掛けてた。


   そんなだから 感動も少なく、

      記憶に残る出来事も  少ない。



さあ~~ そろそろこの辺で、
  
  考え方 切り替えて、
     

      新しく 生きて往かなければ~~



コメント

NHK朝ドラ  前

2017-09-23 05:43:35 | Weblog
NHK朝ドラ―――
  
  私の世代より 少し・・4年位後の世代の ドラマ化。

 
そんな事もあって、
   
   また 其の上、 奥茨城を題材に使ってる事もあって、
  

そうなんです!

  亡くなった夫が、茨城県・大洗町出身だった事もあって、
   
    話し方も あの特徴ある ≪茨城弁≫ ≪アクセント≫

  非常にクセがあって、
   
     方言でも、あんまり綺麗な言葉使いでなくって、

 
夫は、 東京:築地魚河岸で働くようになってから、 
    
  人前で話す事に抵抗があって、
      
     口数が少なくなり、話さなくなってなってった・・・と。

 だから、
   
  方言を治す為、
  
    標準語で話せるようにと、会話の勉強する為 青年会にも所属し、
     
         随分努力してきたみたい・・・


けど、
 
   本質は 治ってなかったね。


 あのキツイ ≪アクセント≫ と、 「し」 と 「ひ」が巧く使えず、



ある時、一人東京に出掛けたものの、 
                           
   普段 一人での 経験が無いから 迷ったらしく、電話が架かってきた。


 
出たのは、鷺沼に住む下の娘;仁己。
 
   そのやり取りを 此の娘は 面白可笑しく 家族に話す――――

 
 『今、 シビヤに 居るんだけど、
   
     ヒビヤから どうやって帰ったら イイんだぁ~~!?』

 『社長! ヒビヤ なの?   シブヤ なの? 』
 
 『 シビヤ だぁ❢   判らないのかぁ❢   (怒) 』

 
そう~~ 今でも
   
   社長=夫=おとうさんの 此の出来事は、笑い話で 忘れられない・・・










コメント

2017-09-22 02:34:34 | Weblog
身体の中心――――

  其処に有るから 【 心 】と言うのに、

 それが、 身体の何処に ¿ どんな形で ¿ 存在してるのか ¿


  (心臓)に 有る・・・と云う人も居れば、

  (頭) に 有る・・・と云うかと思えば、

  (身体全体)だと・・・云う人も居て、


     未だに 解き明かしてくれる人に 出逢わない。


  
    
      == 箴言4章24節 ==  【真理】

  
     すべての操守べき物よりまさりて 汝の心を守れ

       そは 生命の流れこれより出ればなり



【 心 】  は、変わるもの。

   【 心 】  は、感情。

 

 【 心 】に、1本の線入れるだけで、

     〖 必ず 〗  〖 少ない 〗


    若いから  【 心 】動かされ、 〖 惹かれ 〗


  ・・・・老人が動き 惹かれると・・・・

    長くなるので 今回は やめておきましょう。


 
辞典開くと、 【 心 】を使う字が 沢山出てくる。

 
  【 心 】を 真ん中に使う字―――――  愛・憂い・慶・・・・・
 
     
  【 心 】 感情を表現する字―――――  恋・恥・怨・悪・思・・・



【心変わり】があっても、

   こんなに変わって往く【 心 】を、維持し続けるのは、

      常人には 難しい技と言える。



    初めから 【変わるもの】 と知ってれば・・・

      知ってても・・・ 難しいかも・・・



           


変わらない = 澱んでくる。

  川も流れてるから 水が澄んでる。


 で、あるのに・・・

  人の【 心 】を 変えずに生きて往くなんて・・・・



  たった1人の人だけを 想いながら生き続けるって・・・


     非常に 困難な技 ? 


           



人は、一人で産まれ 一人でこの世を去る。


  人に頼りながら生きて往くと、この世を去る日―――――

     未練があって 【 心 】が残るであろう~~~



 【 心 】 とは、



      意識 で あって、


      霊 であるから、


  
     維持し続けるのは、 自分自身 ❢



・・・・・


  何だか・・ こんな事・・深く考えてしまった 日でした。

















  





   
コメント

残した爪痕

2017-09-21 02:05:35 | Weblog






此の台風で、川の流れ・・川の形状が変わってしまった。



折角咲き始めた 曼殊沙華=彼岸花の姿も 哀れ・・・



娘;順ちゃんの家



ワンコ:海ちゃんと散歩。



台風の強い雨風に耐え 残った 柿の実。



まだ上流からの水が流れ、濁ってる。








水が浸かって 草が倒れて~~



栗の実も健在。


 台風一過――――

   朝晩の涼しさは 又 格別。

      こうして だんだん 冬に向ってゆくのだろう~~~


人の生き方も、
 
   台風のような 大きな出来事で その人を変えて往く。

  
 自分は、この夏――― 何を 人生に 残したのだろう・・・・

   生きる 節目になっているのだろうか~~?


空高く舞う トンビの声に、今更ながら振り返って視てる・・・私。









コメント