魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

コピー、はりつけ、を忘れました。

2006-07-31 15:55:37 | Weblog
先週木曜日から社員の奥さんが亡くなって今週金曜日まで来ないので、私と夫も
フル回転、 今まであんまり働いてないのでちょっとつかれます。
 それでも合間を見て紀行文を3部送りました。

10月16日~18日、ブルートレインの会の方たちと瀬戸の島に行こうと計画中で
その企画書も同封したり、 明日は各地の友人に送付します。
今は、15部のみにして、、、毎月送る人と1ヶ月おきの人とわけています。
毎月送ると、え?こんなに行ってるの???と思う人もいるので、、、、、、、
別に自慢したくて送ってるわけじゃないんだけど、、、、、、、
 行きたくてもいろいろ事情があって行けないことってあるもの_____
 私もそんなときがあったもの
でも、きっと何時か行くんだ___ってパンフを綴じておいたものです。
 又、健康面で行けない人に地図の上で旅をしてもらえたら、、、、、、
   そんな思いも含めて送っています。
7月は、岡山県の牛窓地域の島旅と、鹿児島県トカラ列島の旅です。

  もう少しブログに慣れたらインターネット上で皆に読んで貰えたら、、、
 ここに、うちこみます。
私もそうだけどパソコンに弱い世代なのでやっぱり手で書いて:::::
字は考えたものをそのまま直ぐ書けばいいけど
アルファベットの配置を考えているうちになにを書こうと思ったのか
忘れちゃって何と無く心が入ってない文章になってしまうんだ、、、

 話は変わるけど、月末なので毎月のことだけど家で昼は食べないので
近くのとんかつ 稲 で食べようと決め手はなしてあったから、夫にメモを書いて
先に行ってたけど来ないので食べて帰ってきちゃったら、どうもその後行ったらしくて
「メモしてあったって何時と書いてないから行ったりきたり、いいかげんにしろ!!!」
ってもってたものを分投げおこってる。

「お昼って行ったら1時まででしょう!!!」

 ふざけんじゃないよ!!自分の機嫌が悪いと人にあったって、、、、、、
 だから今女の人は熟年離婚をしようっておもってるんっじゃない!!!
 2007年まで皆待ってるのよ,  ね!!!!

コメント

本文が入ってない******

2006-07-31 15:53:53 | Weblog
コメント

7月も今日でおわりです

2006-07-31 15:51:39 | Weblog
コメント

me-ru に夢中

2006-07-30 16:43:50 | Weblog
 やっと7月の紀行文かきおわりました。Me-ruを教わってからそれを覚えるため
何度も何度も繰り返してるので、ブログまでいきつかず力不足ですね。

 22日に4歳になる孫娘{まりえ}がパパとママときました。
「専さんはお祖母さんなのに背中がまっすぐでおばあさんじゃないみたい、
 それで、かっこいい!!!」
はいていた私のジーンズをあの小さい手で触りながら言うんです。

夫が
「まりちゃんはお世辞がじょうずだね」
  どうゆう意味だ>>>
ママが
「保育園に迎えに来る人をまりちゃんなりに観察してるんだね。

うれし~~~~~~いなあ。
 
 いつまでも生きてるうちはきちんと若く居たいものね
明日生きているかわからないのだから
  今日―日、-生懸命いきよう
 
明日また生きられたら、 今日のように
      -生懸命生きよう
コメント

昨日のブログ?????

2006-07-27 17:26:33 | Weblog
 今日は魚河岸が休みので、歯医者に9時に行って、、、、、3本も抜歯???
   どうせいつ死ぬかわからない命、使えるときつかおう、

 10時に終わってそのままサウナへ 
  岩盤欲、スチームサウナ、あかすり、
   口はしびれてて、、、、熱くなるたび麻酔がきれてくる、、、、、

すべて終えたのはPm1時   4時まで昼寝して

  孫娘(みな海)が学校から戻りー緒に夫と3人素麺を食べ
 紀行文を書こうと座ったら、手はパソコンの方へ、、、、、、、、、、、

  夕べは仁巳(次女)家族が来て私にパソコンも教えてくれて
  Pm12時に帰ったので少しは覚えているかな????????

 もっとブログに私の知ってることを載せたいとおもってるのに
 もう、、眠くなってきた、
 
   長い間朝型人間をやってきたのがまだ、抜けないのかもしれない。

 8月もたくさんの予定があるので明日、整理をしよう。

 7時40分、床の上でやすみます。

明日、もうー度生きることが出来たなら、今日のようにー生懸命生きよう!!!!

    おやすみなさい。Zzzzzzz






コメント

ただいま<<<、

2006-07-25 14:23:12 | Weblog
 鹿児島から南へ224キロトカラ列島有人島7島の中心、
       中之島
周囲28キロ、人口165、東と西に、温泉があり
島の中心に872mの御岳がいつも雲にかくれて見守っており
 鹿児島から8時間フェリーでやっとたどりつく。

そんな島にiターンした娘夫婦を夫とおとずれた。

  鹿児島で合流した娘順子(のぶ子)、孫、み海、夫と4人、
 酔うといけないとベットのへやをチャーターしてくれたので、
 Pm11時鹿児島をでて、am7時30寝てるうちに着いた。

真っ青な空、

真っ青な海、

ビールのように日焼けした肌、

    あ!   いた!   えーちゃんだ!
  「えーちや~~~ん、  えちゃ~~~ん!」

嬉しくて、うれしくて、、、、、、、

 前にも訪れたことがあるのに、其の時にはこんな喜びはなっかたのは、

 待っててくれるひとが、、、、、、、、じゃなくて、
 
 会いたい人がいるー、それだけで
 こんなに心が躍るとは<<<<


11日間過ごした時を、  
毎日、思い出して、再現してゆきます。

 今、ちょっとねむくなったので、少し昼ねします。

gggggggggggg

コメント (1)

4人の子供、嫁、婿さん、ありがとう!!

2006-07-13 17:30:11 | Weblog
明日からでかけるが今回程夫がわくわくしたのを見たことがない。
   よっぽど嬉しいんだね。

 鞄のつめこみも自分でやるし、、、、
 イライラもしてない。

 嫁の裕子も「すごくうれしそうだね、、、」って言ってた

  結婚して44年、子供4人育てて、朝2時から夕方までほんとによく働いた。
  4畳半の部屋から始まって、10億の会社にして

今、やっと2人の時間がとれるようになったのも
 4人の良い子供たちと、嫁さん、婿さんに恵まれたからだと思う。

そりゃあここまでくるまでにはいろいろあったさあ!!!

 家庭、子供を捨てて家をとびだしたこともあったなあ!!!

 夫の浮気もあったけど、、、、

でも
 喧嘩しながらもここまでこれたのは
 子供たちのおかげだと思ってる。

人はいつまで生きるのか、いつ、死ぬのか、だれにもわからない、

今日しか生きられないと思って、今を
  大事に、-生懸命悔いの無い生き方をしたい。

明日、また命がいただけたら
今日と同じようにー生懸命生きよう。

    明日への
      希望を忘れず
     今日―日に
        生きよう

コメント

順子が戻った

2006-07-12 14:14:14 | Weblog
今羽田行きのバス乗り場まで順子(のぶこ)を送ってきた。
涙がでないうちにかえらなければ、、、、、、
 エーちゃんが居て、海史が居て、海が居て、とら(空)が居て、、、、、、
 賑やかだった日がよみがえる 順子の居た部屋の畳の匂いが廊下にも流れ、
誰も居ない、
 淋しくなることを考えないようにしよう。
 、





 今朝は会社に行かず庭の手入れをした、朝早いんで蚊も寝てたのか
 合羽も着てたけど、蚊にくわれないですんだ。


藤の花が咲かないので100えんショップで造花を手に入れ何気なくつるしておいたら    夫が 


  「あ!咲いてる!初めてだなー、きれいだ、、、、」
 
それからもう2ヶ月も過ぎ
  「よくもつなあ、」

 夢を壊さないうちにつるし場所をかえなきゃ、、、、

 柿、ぶどう、藤、ゆずら梅、
 下手なりに切って
 藤の花が隠れて咲いていたように
 前とちがう場所にとりつけて
   
   夫が喜ぶ顔を思い浮かべながら、ウフフフフフ
コメント (1)

順子がもどった。

2006-07-12 14:09:44 | Weblog
コメント

私の好きな、、、、、、

2006-07-11 18:17:37 | Weblog
 明日、順子が島に帰るので、あかすりに行き今家でホッとしたひとときです。
島ではパパと海史が待っているのに、それも解かっているのに
側に置いておきたいと思うのは子離れできていないからだろうか?
  
 順子(のぶこ)はいつも私と夫の橋渡しだったようにおもう。

 賢く、人の嫌がることを決して口にしない。

 つらいことがあっても嫌な顔をしない。

 帰すのは淋しいけど、14日~行けるので凄くうれしい!!!!

魚河岸でバリバリ働いてきた私がこんな風にパソコンを打つなんて、、、
予想もしてなかった。
体を動かしてないのにはたらいてるなんて、、、、

でも体を使ってないと筋肉は落ちていくのは事実、
同年代の人と比べたら誰から見ても若いといわれるが、
力も持久力も昔のようには無いのは自分がー番よくわかる。

 娘や嫁さん、婿さん、息子、孫に囲まれて
 いつまでも元気で明るく楽しく
 活きて行きたい
コメント