魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

今日で しばらくお休みに・・・

2015-08-08 01:42:25 | Weblog
たった今 帰って来たところ・・・
 予約投稿してたブログが、もう 開いてる時間だったなんて・・・

「宝川温泉」の帰り、長年の付き合いだった 寿司屋へ寄って、

  引っ越しの挨拶しながら  食べて、飲んで・・・たら、

    其処で出遭った男性と、なんだか気が合って、

  そのまま、語り、

 アッと言う間に、気が付いたら こんな時間だった・・と言う訳。



まあ~~ 
  いつの日にか・・
    此の出逢いも 語れれば・・・・


みんな、誰も、本当は 寂しいんだよね。
  それを 腹割って 口に出して言えない (男だから・・)

 
女だけど【男】の世界に生きてきた 私だから、解る・・・
  女だけど【男】のような女だから、何気なく語ってしまう...


  もう 明日、此の川崎を発ってしまう・・・

   今日の彼とは、再び出遭わないかも知れないけど、

 何か・・生きるキッカケになれたら・・・・



     ∻       ∻       ∻





次期オリンピック会場となる、ブラジル;リオ
  ≪美尻コンテスト≫が 開催されて、
     最終審査は もっと先の事だと、TVで観てた。

イヤア~~ 懐かしかったねぇ~~ 





40代で リオ・カーニバルに行った時、見た👀 あのお尻 ❣ ❣ ❣

  (イッパイあった写真、捨ててしまったので、

      見せてあげたかったぁ  )

  
  腰が細く括れてて、
    大きく真丸で、飛び出した、真っ白いお尻 ❣ ❣ ❣
  
 同じように大きく真丸で、飛び出してるけど、
    真っ黒い肌で、汗が滴り落ちる・・・あのお尻 ❣ ❣ ❣


  思わず、触らせて ❢ ❢ って―――
   
    なんて 美しんだろう~~~!!!
   
  
 同性から観ても 感嘆の声を上げたくなるのだから、
    男性なら・・・・当然 !!!

だから、よく言ってた。
  『ブラジルには、若い内に行きなさい !!』

歳老いてでは、
  
 髪の毛は抜け、白髪になって、
  
   腰曲がり、杖着いて・・  サンバも踊れない・・
     
    老眼になって・・ 素敵なお尻も見えない・・・
  
     入れ歯になって・・ 名物の美味しい肉も食べれない・・・
   
       耳も遠くなり・・ サンバのリズムも刻めない・・・
  
  
 真丸で大きく 素敵なお尻も、
    
   指が曲がってたのでは、触れた 感触がつかめない・・・


 ==伝道の書 12章1節~8節== (真理)
   
  汝の少きに日に・・・
    即ち悪しき日の来たり年のよりて・・・
      我は早何も楽しむところ無しと言うに至らざる先


  
  30年前を思い出させてくれた、素敵なお尻 ❣
  
     ∻      ∻      ∻

閑だからTV見てる時間が出来て、
 
 ゼロ戦の製作に携わった技術者の男性―――

   何故? 戦争に突入したかについての質問には 答えず、
    
     日本の技術の素晴らしさを語るのみ―――

 
久し振りに 素敵な! 日本男児! 【男】らしさを魅せてもらった。

     ∻     ∻     ∻ 

 パソコンはトランクに入れるので、今日が最後。
   
     再開出来るのは、13日以後になるでしょう~~
 
  ワンコ達の写真や、
   【屋久島】の海・ 山・ 川・ 畑・ 木々も・・・

 埼玉県越谷の 野口さん御夫妻――
 和歌山県田辺の 田畑さん御夫妻――
 広島の向井さん――
トカラ列島【中之島】の ヨッシー
 中国の 米ちゃん


  まだ お目にかかった事のナイ方達――

   いつも 閲覧して下さって、どうも有難う。
    
     新しい‷田舎暮らし‴
       
       楽しみにしてて下さい。

    また ブログでお会いしましょう。

  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝川温泉へ

2015-08-07 01:36:38 | Weblog
後 残すところ2日。
 
  今日これから「宝川温泉」日帰り旅してきます。

何度も行く機会あり、
   
  目の前を通過しながら、
       まだ踏み入れた事のナイ 温泉。

最後の一日となる 8日は、
 
 飛行機で運ぶ荷物、
    持ち込む荷物、
      娘に車で運んでもらう荷物、

  忘れ物の無いよう、チェックしながら、

まあ 11月後半には、戻って 2週間位滞在予定だから、
   今 困らないようにすればいいので。


  ∻     ∻     ∻

 〈熱中症〉の話題が 毎日沸騰してるね。
 
 外気が暑い ❢ ❢ って言ったって、
    出歩かなければ どうって事ナイ。

 今迄の夏は、絶対クーラー掛けなかった私だけど、
   今年、6月18日から珍しく【旅】らしい【旅】してないので、
     室内に居る事の方が多い為、かけてる。

洗濯干場は 3階、
  ベランダではなく、
    私の部屋の 反対側に20畳ほどのベランダがある。

 いつもは、サンダル履いて作業終えるんだけど、
    今朝驚いたのは、
   素足で歩いたら、暑くって ! ! 
       こんなに暑いとは・・・知らなかった。

夫も もしかしたら・・・・
  <熱中症> ?
    では 無かったかなぁ~~ と、思う位で、
        そんなに関心が無い。

 7年前は<熱中症>って、アンマリ騒がれてなかったよね。

 いつも水 飲んでる人だったから,
    <熱中症>の予兆だなんて、知らなかった。

     昔は,<日射病>って言ってたんだけど、
        どう~違うのだろう~~

もう 今更 この年になって、
   生き永らえたいなんて 思ってないから、
      知ったからって、きっとやらないだろうから、
         どうでもイイけど…

これからの時代を背負って 生きて往く 若い・・幼い人達は、
  
  此の暑い季節に 外気で 鍛錬しなくっても、
    
    涼しくなってからだって 間に合うから、
      
      

 ❝ 志半ばで この世を去る ❞ ことの無いよう


     命を 大切にして欲しい ❣





   
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハラスメント

2015-08-06 01:03:41 | Weblog
「ハラスメント」
  イッパイあるんだねぇ~~


 定義=英語ではなくって、和製英語?     
     日本人の女性が編み出した~~~と、記されてた。

 
数日前、魚送りたくて、≪魚河岸≫に行って来た。
  
  懐かしいお客様が
    
   『専務ぅ~~ 元気だった❔❕ 』

 昔のまま、肩叩いて 顔覗き・・・

   『そうかぁ~~こんな事したら、ハラスメントになるんだなぁ~』
   『そうなんだぁ~~』


   何だか面倒臭い !!

 自分達が育ってきた≪魚河岸≫では、
   「ハラスメント」なんて言葉―― 通用しない !!!

先ずは、男社会。
  
 5000人の中に、女性1000人位。
     それでも今は、もっと多くなってるようだけど、

人権? そんな事より【魚権】の方が優先される。
  
    そりゃあ~そうだよね。
  
 市場に入荷した【魚】  
  
   自分の気に入った・・お客さんに気に入ってもらえる品を、
    
    自分が競り落とさなければ、商いにならない。
 

 朝一番、
     依り早く、見つけ出して、手に入れて往く・・・

   身体がぶつかり合い、🐱車がぶつかり、
      喧嘩? そんなの日常茶判事だったサ ❢

 夫が独身だった頃
 
  此の魚河岸で働くために、新和ボクシングに入ったと。
    
   そうサ !
       喧嘩で負けたくないから。

 実際喧嘩しなくっても、
   
   『彼奴は強い!』と知ってれば、喧嘩売って来ないから。
 
 
 川崎に移ってからは、喧嘩してると、
   『お~~イ、 リキさぁ~ん ! 来てくれ~~ぇ』
  
  夫が駆けつけると、二人は喧嘩止める。 仲裁役だった。

何が原因?
  ≪魚河岸≫も 勢い有った頃だったから、
   喧嘩に負けた相手に 【魚】持って行かれるのは、腹立たしい。

そんなやり取りの中、
 
 「ハラスメント」なんて言ってらんない !!!
    
     1人ひとりが、真剣だったんだろう。


 ==他の店には無い品を 自分の店では持ってる==
     
       其の自信 ❢
  
 今では、
  
  無かったら 平気で他の店に借りに行き、 間に合わせる。
 
   「ハラスメント」なんかしたら、借りられないヨ !


「チビ」だの「禿」だの「のっぽ」だの「デブ」だの「金髪」だの・・
  
   そりゃあ~~ 凄いもんだったヨ !
   
     名前呼ばなくたって、通用するんだから~~


 ヨカッタよォ~~
 
   今の時代でなくってぇ~~

     私なんか年中 訴えられてたね。

 力仕事では とても男に勝てない。
    
   けど、負けてられない。
  
     余程の事でもナイ限り、【男】の手は 借りない。



TV;エイジハラスメントの女の子のように、
 
  やられたら、思いっきり、やり返せヨ !!!!!
   『五寸釘ぶち込んでやろうか~(怒り)』


その前に 仕事で文句つけられ無いよう、成し遂げておくんだね。
  
  仕事も出来ないのに、
    
    文句ばかり言うような人間に ならないように。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんで?【男】に・・・ 続

2015-08-05 01:06:28 | Weblog
親しく付き合って、何十年?
  
   息子さんが、芸能関係で 活動しながら、
     私の会社で アルバイトしてた頃からだから、
        30年には なるかな?

ご主人は、「東宝」楽団の バイオリン奏者。
 
   其のお二人も・・・今はもう・・・

       
 ソシアルダンスのドレスも、彼女に作って貰ったり、

今は、
  1人で生活してるので、時々 一緒に食事したり、会話楽しんだり、

 引っ越すと しばらく会えないので、 
   最後の食事会―――
     
     私が彼女の家に行き、
       
       天麩羅揚げて、稲庭ソーメンを茹で、

ご夫婦の思い出話から、
    
    なんで【男】に~~?  と、会話が移る。

 萩;長州に、 十何代も続く家系の 6男に産まれ、
    
   兄弟・親族、 産まれるのは,【男】ばかり~~~
         (女の子が 欲しい~~♡)
  
〚算命学〛の見地から云うと、
    
  女の子しか生まれないのは、その代で終わり――を、意味する。
       (私の内孫・・・【男】が居ない)


「鹿児島;薩摩」も そうだけど、
   
  「萩;長州」も、男尊女卑だと 語る。

    食事・ 風呂・ 席順・ 何もかも【男】中心。

  
 そんな家系に嫁いだけど、
    
   本家では無かったし、
      
     ご主人の優しさは【男】を 感じさせなかったようだ。

 彼女はこんな風に言う。
  
   ◎ 主人面 するな ‼ 
  
   ◎ 人前で、奥さんをコケにするな‼ 

  
  ウ――ン ナルほど・・・

    認め、 立ててくれれば、【男】を 立てやすい。

そうだね ❢
  
  確かに そうだ ❢

     振り返って 自分の事思い出してみると、
       
       男尊女卑・・とまで 酷くは無かったけど、
          
          【男】は、絶対的存在だった。

  
  認め・ 立ててくれたので、従い易かったのかも・・・


 然し、

   それを逆手に取って{女}を出すのは、
   
      【男】の価値を 下げることになる。

 結果的に、
   
    自分の夫=【男】を 駄目にしてるのは、自分={女}

    
     双方が必要とし、
   
       認め合い、
     
         立てる事で、
       
            夫婦=家庭 が、成り立つ。

                        
   
 そのように立てられた【男】なら、

     必ず❢ 
 
        社会で、職場で、イイ仕事するだろう。



   {女}で済む事なら、{女}がやればイイ。


       此の年齢になっても、私の考えは、変わらない―――


 
    【男】の価値を上げるのも、下げるのも {女}

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんで?【男】に・・・

2015-08-04 02:10:05 | Weblog
※ トイレットペーパー交換
 ※ ゴミ捨て
 ※ 子供の送り迎え
 ※ 夕食の用意
 ※ 風呂の掃除
 ※ ・・・・

今日の予定表?
  
  いいえ ! 
 
     これって、【男の仕事】 なんだって ❢ ❢ ❢

   驚いたねぇ~~ 

何故 「夫」に、頼むのよ ❢ ❢   (怒り) 

  信じられない・・・・私には。
     
     だから、思いつかない・・・

妻にも言い分がある。
  
 『私だって働いてるから、半分くらい手伝ってくれたって・・』

    そう~~確かに 解らない訳ではないけど、
     私には、とても 口に出して言えない。
     (心の中では、何度思った事だろう~~)

言えナイ理由=?
 
  ★ 夫の稼ぎと 比較したら?
  ★ 【男】たるものに・・・させてる姿、見たくない。
  ★ 離婚したら・・・今と同じ生活出来るか?
  ★ 

 女性も、夫と変わらない位 稼げる時代になったんだろう。
 
 離婚しても、子供の手当てが出るから、生活して往けるのだろう。

 周りに≪バツイチ≫がイッパイ居るから、特別な事ではないのだろう。

 【男】の威厳は?

  
   
   == 女の頭は【男】なり ==   {真理}

 幼い頃から【男】は、常に 一歩上の地位―――
   
   夕食のおかずさえ、
     【男】には、刺身・ とんかつが~~~

   風呂の順番も~~~

   座席も~~

≪お前たちは、侍の娘≫  母から言われ 育ってきたけど、
   
   【男】の地位は、絶対 ! 揺るがなかった。
 
 
 だから 結婚しても、それが当然・・と 思ってたから。

 だから、今の時代の【男】に対する態度は、私には・・・


昔のような【男】らしい !!!
     
     【男】っぽい !!!
   
   そんな【男】が少なくなったから、
          自然淘汰されてきてるのか・・・?!

  いずれにしても、
    自分の蒔いた種は 自分で刈るのだから―――

子供達が 【男】である、
  
  お父さん=パパ に、 接する態度を 見乍ら育って往った結果、
     
   さあ~~
    
      どんな時代が 到来するのだろう~~~?!

 まあ~~イイさ !
   
    私はもう、 この世に存在してないから。
    


 

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪山陰ローカル線の旅;第2弾≫ 最終回

2015-08-03 01:10:37 | Weblog


     6月18日 (木)
    __________

昨日 {江戸風呂}に入ったせいだろうか~~
     
   全身が 気だるい。

 最後に 海に 身体を放り出し、波の中で揺られ、青空を眺める時、
       
   人の小ささを 思い知る。

  
朝食;健康食と云われる 古代米のお粥と 素食;9品。
    
 珈琲も,胚芽米の焦がしたものを、塩で頂く。
      
     美味しくも 香りもナイ。
         
      不味い ! と言う方が正しいかも。



狸が~~~出没。

  
 狸と同じ視線に 身体を低くし、ジッと目を見つめ、
    
    ゆっくり、口を開きながら 語りかける・・・

  
  しばらくは、警戒してるけど、
     
      安心したのだろう~~~

  私の 掌から、ピーナッツを、1つ1つ 
   
     可愛い 真っ黒な爪の手で、摘みながら 口へ運ぶ。

  

   観てた友人も、他の人達も~~~驚いて~~~シャッターチャンス !

    
       犬も 狸も同じよね―――


「鞆ノ浦」で ランチしたかったけど、お腹空いてないと言うので、
   「福山」へ出、 

     タイミング良く🚌来たので「空港」へ。

 だったら 1便早いので帰ろう~~
    
   私のは マイレージだったから、変更OK
    然し、彼女達のは、60割だったので、 不可。

   申し訳ないけど、私1人 手続き終え、機上に。
     
    今日 若い子が、相談があるので~~と、来るので、
         出来れば 早く帰りたいから。

もう 再び、来ることはナイだろう~~と思ってたのに、1つ課題が出来た。

  ※(石見銀山)―› 銀山街道あるいて  ―›「温泉津」へ抜ける。
 
  ※≪山陰本線≫「仁万」から 遊覧船に乗って・・・
      
        出来れば、【島】に、渡りたい。

 
 そうすれば あの「温泉津」のお父さんに、また 逢えるかも。

       15日間の旅 @200000円

    


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファッション

2015-08-02 00:26:42 | Weblog
 ファッション=お洒落は、 
   
   自分の生き方・ 経験・・・
     
     辿って来た人生 総てと共にある。

歳の取り方にも 個人差があり、
   
    外見だけでなく 【心】の年齢も 含んで。


 情熱に 年齢は無く、
    
   情熱の前に 年齢は消え、
          
      一度限りの人生を、深く生きる。

 
 惰性で 生きず、自分を新しくする 生き方をする。


         


そんな事 イッパイ、  総て解ってる・・・って、思う 私でさえ、
   
  時には 
     ≪生きてる事の意義≫
    
     ≪今 この世を去って終いたい・・・≫
      
     ≪何故? 生きて往かなければならないのか?≫
   
  
  フッと、自分の中に入り込んでくる 悪魔的考え、
     
     それに負けそうになったとき・・・

    
 
たった今、【屋久島の娘】から電話が入って、
   
   『専さん !「銀しゃり」の親父が、自殺したよ ‼』

  
 なんで?! なんで?!
   
  【屋久島】で 一番 上手いシャリ、食べさせる店なのに~~
 
 『顔は不味いけど、シャリの美味さ ❢ 【屋久島一番 ❢】』
    
    そんな言葉 平気で 親父の前で言ってた私。
   
  
 加藤茶ではないけど、
    
   彼も<歳の差結婚 ; ×? 幾つなのか?>
       
      明るい 若い娘さんのような、気の利く女性。

   私が電話すると、声だけで『専さんですね~~』
     
       居心地のイイお店だった・・・・


 人が此の世を去りたい ❕ って思う時、
   
   ホンの一瞬のスキ―――

     悪魔・サタンは、人の弱い所 知ってるから、
         其処を付け狙って、容赦なく 入ってくる。

自分で【命】縮めなくっても、
   
  いつの日か・・必ず、 神・創造主は、
     
     生気=いのちのいき を、吹き込んで 生きさせたように、
   
     生気を、とる事で 【命】の終わりを もたらすでしょう。


  生きましょう~❢ ❢
   
     生かされている間は――― 

 
 どうせ生きるなら、
   
   恰好好く ❢
    
     綺麗に ❢
       
       若々しく ❢
        
         素敵に ❢
          
            歓びを感じながら・・・

 今日の私のファッション、
  マドロススタイル。

   いつまで続けられるか? 判らないけど、
      
      ファッションは、私の人生・生き方の総て、

「大分・臼杵」では、
   
   きっと こんなスタイルした人 居ないから、
     
      驚かれる事だろう~~~

    
    いつまでも、自分を失わず、
       
        自分らしく、生きて往こう。

            






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪山陰ローカル線の旅;第2弾≫ 16

2015-08-01 01:30:54 | Weblog
        6月17日 (水)
       ___________

「鎌手」―›「益田」   
  「新山口】まで≪山口線・特急おき1号≫  10時13分着。

 「新山口」≪新幹線≫「福山」  11時40分着。
     

  朝食食べてないので、お腹が空いた~~と言うので、
   
    駅前で、 鉄板焼き・焼きそば・広島焼きを、頂く。

ここから🚌で 40分 「鞆ノ浦」



(対潮楼)から眺める 【弁天島】






(鞆のシンボル・常夜灯)
    その右に(いろは丸展示館)






坂本龍馬のいろは丸 と 紀州藩の船が衝突した場面の再現 ?




現代版;いろは丸で 【仙酔島】に渡る。



5分で到着。



 
今日の宿;人生が変わる宿ここから  084-982-2111
  
   此の宿の見せ場の〚江戸風呂〗



 私の好きなのは{胎内風呂}
   
    母の胎内の中に居るような・・・・
      
      身体を投げ出しても沈まない。

         

     浸りながら・・・ 母さんの事 考えてた。

7種類の風呂の一つ



 {よもぎ蒸し風呂} {海藻蒸し風呂}のあと
        
   砂浜を 汗吹きだしながら走り、飛び込み・・・
      
      大海原に 身体を横たえる・・・
    
  『凄い ❢   豪快ですね !』  砂浜に居た男性の声が~~~

夕食;
  宿から海岸を歩いて、食事処へ。













特別イベント=野外で 季節に依っては、蒸し牡蠣 だったけど・・・
        
    今夜は、シャコだったから、 イ・ラ・ナ・イ。



 えべっ様の 太鼓打ちも~~



[海ほたる]見学も~~
  
  私は【粟島】で見てるから 不参加。

      3人が戻ったのも知らず・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加