成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

けっきょく風船を貰った

2010-10-30 23:25:17 | 爺馬鹿ちゃんりん
 専門店で買うことになり、少し高くついたかな。
じいちゃんは、お前の洋服代の為に、ばんばん働くよ。しかし、彼女の評価は「ばあちゃん」の方が高いんだよね。まーしかたないか!(-.-;)
植村花菜さんの「トイレの神様」でも「おばあちゃん」なんだよね。「おばあちゃん子」はいるけど、「おじいちゃん子」て余り聞かないし・・・
 まあ、男は細かいことを気にしない。
コメント

鏡とかーちゃん

2010-10-30 23:20:58 | 爺馬鹿ちゃんりん
 ちゃんと、自分に似合うかチェックしております。
少し気に入らないようで~
 鏡の中の自分、それは「他人」を意識している証拠。
コメント

やはり、女の子は

2010-10-30 23:18:30 | 爺馬鹿ちゃんりん
 違いますなあ。自分で気に入る洋服を探すかーちゃんであります。(-.-;)
さいさきが少し怖い。
 おそらくは、幼稚園での他の女の子の影響もありますかね。
 買い物依存症になっちゃあかんでえ。
コメント

検察捜査/中嶋博行・著

2010-10-29 14:33:07 | 書物
著者は早稲田の法学部を卒業した弁護士である。作品は、第40回江戸川乱歩賞を受賞している。
今、検察の問題がニュースになり社会的な話題の一つであるが、警察と検察の関係、弁護士の世界、ヤメ検のことなど、この小説でその関係性が俯瞰できる。
検事志望が少ないらしいが、今はどうなんだろう。書類業務も多いようだが。
色々とそうだったのか!と思うことが多く、とにもかくにも面白い。1994年に講談社から刊行されたリーガル・サスペンスであるが、今が旬である。
コメント

エポック社のビーズ玩具に注意!耳に入る事故があるとか!

2010-10-28 23:50:40 | 三面記事的
ビーズ玉が耳の穴に、全身麻酔で除去(読売新聞) - goo ニュース

「アクアビーズアート」なる玩具で、ビーズ玉が子供の耳の穴に詰まって取れなくなる事故が2004年の発売以降、7件発生発生した。消費者庁は28日、注意を呼び掛けるとともに、同社に予防対策を強化するよう要請したとのこと。
 この玩具は、水にぬれるとくっつき合うビーズ玉(約5ミリ)を並べ、動物などの絵柄を作って遊ぶもので、これまでに約500万セットが売れている。
 事故7件中4件は、鼓膜に張り付いてしまい、普通の状態では取れず手術したり、全身麻酔しなければならないケースがあったとか。
 僕も、孫(女の子)がいるだけに、このニュースには敏感に反応してしまった。
 子供の事故の中には、身体の穴の部分から異物が入る事故がある。小さな幼児は口に何でももっていく時期もあり、胃に危ないものや、気管に異物混入などもあるが、耳は意外なことであった。

コメント   トラックバック (1)

余りに寒いので!

2010-10-27 20:52:58 | 雑談
半纏をだしてもらいました。
コタツもセッティングしましたし。f^_^;
コメント (4)

小6自殺、「一人給食」に伴い欠席が増えていたとか!

2010-10-26 22:06:43 | 三面記事的
小6自殺、「1人で給食」に伴い欠席急増(読売新聞) - goo ニュース

 学校の公的な時間内で、仲間外れになってしまうのは、悲しかっただろうなあ。
給食に限らず、担任の教諭の「好きなもの同士でグループ作りなさい」との指示など。
 僕も小学、中学で指示を受けたことがあるが、思わず自分のクラスでの位置を意識させられ、不安と何か辛いものがこみ上げてきた。僕は一人でも我慢できる生徒だった。

 学校では、必ず友達作りの下手な生徒と上手い生徒はいるもので、数人の浮いた立場のない生徒が出てくる。それらの生徒は、何とかどこかのグループにもぐり込もうと一生懸命になる。そして入れる子と椅子取りゲームから外れてしまう生徒がでてくる。
 他の生徒が悪気があるわけではなく、クラスの中は流動的でそのようにできているのだ。
 浮いてしまった生徒同士が何とかグループをつくることができることもあるが、それは中学などの入ってから知恵ができてからかな。
 「一人給食」は哀しい。自我の強い生徒は、何食わぬ顔で平気を装うが、とりわけ、関係性を大事にする女の子は傷つくかな。
 そのあたりの配慮は、クラス指導では意外と大事なことだ。

 誰かが言っていた。「人は他者の中に自分をみる。しかし、他者は自分ではない。しかし、人は他者に対して無限の責任を負っていると。他者との関係性が倫理である。」

 学校は閉鎖された刑務所のようだ。そこは「他者との関係性を強要される」場所である。倫理は自分が他者との関わりの中で熟成させてできてくるものだ。時間がかかる。その間の支援と配慮が子供たちには必要だ。
コメント

鳩山氏が引退撤回、民主党からも批判!

2010-10-26 17:21:12 | 三面記事的
引退撤回の鳩山氏を批判=民主・平田氏(時事通信) - goo ニュース

 誇大感をお持ちの鳩山さん!政界引退の発言をされていたが・・・「首相経験を生かして外交で果たせることがある・・・」との趣旨の発言があり、野党からの批判が相次いでいるが、与党の民主党からも批判の声が。
 そりゃそうでしょうよ。「首相としての能力」には欠けていたお方が、首相経験を生かせるはずはありません。
 今の日本に、とりわけ、鳩山さんが必要なはずもなく、自分に何か日本を救える力があるという「救済者妄想」でも出てきたのだろうか?
 危ない!危ない!
コメント (9)

セCS 中日が日本シリーズへ進出を決める!第4戦 中日4-3読売

2010-10-23 22:21:10 | 三面記事的
巨人惜敗、中日が日本シリーズ進出…セCS(読売新聞) - goo ニュース

 読売さん、残念でありましたね。9回の攻撃で同点に追いつきましたが・・・
9回裏、中日は和田の適時打でサヨナラ勝ち。
 3年ぶりの日本シリーズ進出を決めました。ご立派!
コメント (1)   トラックバック (10)

岡崎公安委員長「反日デモ、国益にかなう」 国益とは何か!

2010-10-23 21:49:24 | 三面記事的
岡崎公安委員長「反日デモ参加、国益にかなう」 稲田氏厳しく追及「不適切」(産経新聞) - goo ニュース

 まずは、「国益」とは何かということを明確にできない政治家が如何に多いか分かりますね。単純に言えば「国民の利益・財産」でありますね。そこに、精神論や感情論が入るとこれは、おかしな矛盾した行動になってくるわけで。
 いまや、国体とは何か?を明確に言えなかった過去の軍人や政治家と同じように、「国益」とは何かを明確に言えない自立できない人が国家を運営しているわけであります。

 やはり、全ての国民が「国益」とか「愛国」について、自分の思いを述べるところからしか、日本の政治の変化は起こらないのではないでしょうか。
 個人と共同体と国民国家の関係性を考えなくてはならない時代になったのかも。
コメント   トラックバック (1)