成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

対西武2回戦、今夜は林ソロ・鳥谷の逆転3ラン、アニキの好返球、中村好投で連勝!

2007-05-31 21:44:24 | 阪神タイガース
 昨夜は下柳の好投、今岡、桧山の連続アーチで西武に勝利しましたが、西武が弱すぎたとも言えるわけで、今夜も勝ってこそ阪神上昇へ。
 阪神はボーグルソン、西武はグラマンの先発でした。
 今夜も、2回表に栗山に右中間2ランホームランを打たれて先制されます。
 3回までボーグルソンでしたが、急に右肩に変調で、4回からボーグルソンから中村泰に投手交代です。4回表を三者凡退に抑えたあとの4回裏に林がライトソロホームラン鳥谷がライト3ランホームランがでます。逆転です

 阪神4-2西武

 5回表、三者凡退。5回裏、赤星がセンターヒット、関本のピッチャー犠打で1アウト2塁。林はショートゴロで終わりますが、アニキがフォアボールで2アウト3塁となりました。ここで西武は先発グラマンから岩崎に交代です。残念ながら今岡は空振り三振でした。

 6回表、佐藤、片岡にヒットがあり、1アウト1塁3塁でカブレラにセンター犠牲フライがあり1点返されます。

 阪神4-3西武

 6回裏、鳥谷のフォアボールのみで2アウト1塁。途中から西武投手が岩崎から山崎に交代します。代打・桧山はレフトフライでした。
 
 7回表、阪神は投手交代で中村泰から久保田です。栗原を空振り三振にとります。石井義はショートゴロでしたがエラーの為、1アウト1塁。細川はピッチャー犠打で2アウト2塁。ここで代打・平尾がレフトヒットでしたが、金本がホームへ好返球で石井がタッチアウトになりました。危ないところでアニキのファインプレイ
 7回裏、西武投手交代で山崎から星野です。赤星は空振り三振でしたが、関本がセンターヒット、林がライトヒットで1アウト1塁3塁でアニキがピッチャーゴロで、併殺崩れの間に関本がホームインして1点をいれます。阪神5-3西武です。ここで西武投手交代で星野から長田へ。2OUT 1塁で今岡がレフトヒットで2アウト1塁2塁、ここでシーツがセンタータイムリーヒットがでました。

 阪神6-3西武

 8回表、2アウト後、G.G.佐藤がショートゴロでしたが、またもや鳥谷のエラーで2アウト1塁。ここで阪神は投手交代で久保田から藤川です。守備でセカンドへ藤本です。カブレラを空振り三振にとりました。
 8回裏は阪神三者凡退です。そして・・・

 9回表、球児に抑えてもらいます。中島を空振り三振。栗山にフォアボールを与えます。石井義、フェンスぎりぎりのレフトファウルフライをアニキが取りました。銀次郎、空振り三振でとります。試合終了

 阪神6-3西武

 中村泰の好投、林、鳥谷のホームラン、アニキの好返球で流れは阪神でありました。

 お立ち台は、流れを変えた林そして逆転のホームランの鳥谷でありました。
 しかし、急場を凌いだ中村泰の貢献度が大きいでしょうか。アニキの好返球がなければ、流れは変わったかもしれません。
 阪神の6月攻勢を期待したいですなあ。

 阪神優勝日本一




コメント (8)   トラックバック (35)

若尾文子が参院選出馬とか

2007-05-31 16:38:19 | 三面記事的
建築家で「共生新党」を立ち上げた黒川紀章氏が、30日に会見をし、夏の参院選に東京選挙区からの出馬表明。同時に嫁さんの若尾文子を比例代表候補で擁立するとか!しかし彼女は73才のおばあちゃんになってました。僕などは昔、綺麗な女優さんだなと子供心に思っていましたが。今も美しいのだろうか?
コメント   トラックバック (2)

ミス・ユニバースに日本代表(森理世さん)優勝、48年ぶり!

2007-05-30 23:11:46 | 三面記事的
ミス・ユニバースで森理世さん優勝(日刊スポーツ) - goo ニュース

 僕らの世代は何と言っても、児島明子さんでした。変に児島さんの存在が何か日本人として嬉しいと思った少年時代を思い出します。そして日本人の優勝は59年の児島明子さん以来48年ぶりだそうです。

・・・98年にフランス人プロデューサー、イネス・リグロン氏を招聘(しょうへい)し、昨年の同コンテストでは知花くらら(25)が2位。10年計画の“強化”が実り、世界の頂点に立った。・・・

・・・森さんが全国から4000人以上が応募した日本代表選考会を突破すると、リグロン氏は森さんを都内に呼び同居。フランス合宿などを通して栄養の取り方や話し方、歩き方、パフォーマンスの特訓を繰り返して「健康的な美しさ」を目指した。「美しさは知性から」と新聞や世界のファッション誌を読むことを課題にしたり、同氏と6~7人の専門スタッフは組織的に取り組んだ。10年の集大成が優勝だったともいえる。・・・

 とのことで、単に美しいだけではあきませんちゅうことだす。それなりの「特訓」がいるようで、なかなか難しい競争社会でもあります。しばらくぶりに、世界へ日本をアピールできる美人誕生は嬉しいかな。
 フェミニズム的には、ミス・ユニバースは否定されるべきものかもしれませんが、僕はまあまあと・・・。
コメント

対西武1回戦、阪神連敗阻止、下柳1失点で抑える!今岡2ラン桧山ソロ!最後はKFだ!

2007-05-30 21:38:29 | 阪神タイガース
 今日は朝から雨、そして午後から回復でした。聖地での西武1回戦勝たせてもらいました。阪神復活のきっかけになりましょうか。

 阪神は下柳、西武は岸の先発でした。2回表、下柳は2OUT 2塁で福地にレフトオーバータイムリーツーベースを許してしまい、先取点を取られました。
 しかし、ここしばらくの阪神とは違いました。段々良くなる下柳の好投が目立ちました。4回裏、アニキがセカンドゴロでとられましたが、林がサードヒットの後、今岡がレフト2ランホームランを打ちました。続いてスタメンに入っていた桧山が1号右中間ソロホームランを放ちます。

 阪神3-1西武ここしばらくの阪神には珍しい

 5回表、細川の右中間ツーベース、佐藤のレフトヒットがあり1アウト1塁3塁となりますが、下柳はしのぎます。6回も凌いで・・好投でした。
 7回表、阪神は下柳から久保田に交代です。守備ファーストにシーツ。1アウト1塁3塁で代打・和田をセカンド併殺打にとりました。
 7回裏、西武投手交代で岸から正津へ。おさえられました。追加点が欲しいところですがねえ。
 8回表、2アウト後、G.G.佐藤センターヒットで、阪神は投手久保田から藤川へ交代でした。岡田監督は久保田に信頼おけない少し不満げな久保田かな。藤川は後藤を空振り三振にとりました。
 8回裏、関本がショートヒット後、西武は投手交代で正津から星野です。アンダースローは打ちにくいのか三者凡退となりました。そして・・・
 9回表、福地空振り三振細川空振り三振 代打・栗山空振り三振藤川は4人を連続空振りにとりました。試合終了

 阪神3-1西武

 お立ち台は、下さんは出てこなくて、連続アーチの今岡と桧山でありました。タイムリーが出なかったですが、打線は以外や今岡の聖地での始めてのホームラン、桧山は初アーチでした。下柳が段々と好調になり1失点で6回まで投げぬきました。
 これをきっかけに阪神連勝してくれると嬉しいですがねえ。

 阪神優勝日本一
 


コメント (2)   トラックバック (34)

白鵬発言「みんなに好かれる横綱に」と微妙なニュアンス

2007-05-29 22:40:06 | 三面記事的
白鵬「みんなに好かれる横綱に」(スポーツニッポン) - goo ニュース

 当然、朝青龍を意識した発言であるが、誰がそのように言うように指導したのかだろうなあ。白鵬にすると同じモンゴル人であからさまに当てつけのような発言はしたくないだろうし。その世界が言わせたのか?その意図は?朝青龍をヒールにしてそれに対する白鵬という図式で人気を煽りたいのだろうかなとも感じた。
 今、相撲世界には何%の外国人がいるのだろうか?そのうち、国技のレベルを超ええた世界競技になるかもしれないですねえ。

コメント

My Favorite Things: With Hank Jones Trio Plus

2007-05-29 17:04:43 | ジャズ
曲目は以下のごとくであります。                       1 ス・ワンダフル
2 あなたは恋を知らない
3 バードランドの子守歌
4 マイ・フェイヴァリット・シングス
5 愛しのニューオリンズ
6 ザッツ・オール
7 ブラック・コーヒー
8 今宵の君は
9 オール・オブ・ミー
10 フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
11 ボディ・アンド・ソウル

 HMV レビューによると

・・・珠玉の歌姫、Tiffanyがジャズ界最高峰の演奏陣をバックに華麗に歌う2ndアルバム。

昨年のデビュー以来、人気急上昇中のヴォーカリスト、Tiffany。「こんな逸材が今までデビューしていなかったのが不思議!」と耳の肥えたファンや一緒に共演したミュージシャン達を驚愕させたのも記憶に新しいところ。ジャズが持つ楽しさ、そして奥深さを伝えられる本格的な実力派シンガーとして注目が集まっている。

そのTiffanyの注目の2ndアルバムは、ジャズ界の至宝とも呼ばれるピアニスト、Hank Jonesを中心に、ドラムスにOmar Hakim、トランペットに日野皓正といった錚々たる面子との競演が実現した超話題作。

歴戦のジャズ・ジャイアンツたちの演奏に臆することなく、軽快に、そして、時にしっとりと歌うTiffanyの魅力と実力が遺憾なく発揮されたアルバムである。さらにベーシスト、坂井紅介、テナー・サックス、レイモンド・マクモーリン、キーボード、海野雅威と国内外のベテランから若手まで、まさに現在のシーンを彩る最高峰の演奏者達が参加している。・・・・

Tiffanyって知らなかったんですが、今日ジャズカフェAのマスターのお勧めで聴いてみたら、良いですね。これは得した気分であります。

コメント

エロール・ガーナー・プレイズ・ミスティ

2007-05-29 16:30:01 | ジャズ
1954年7月の録音。ガーナーp,ワイアット・ルーザーb,ユージン・ファッツ・ハードds他。
1. ミスティ
2. イグザクトリー・ライク・ユー
3. ユー・アー・マイ・サンシャイン
4. 恋とは何でしょう
5. フラントナリティ
6. アゲイン
7. いつかどこかで
8. ラヴ・イン・ブルーム
9. スルー・ア・ロング・アンド・スリープレス・ナイト
10. ザット・オールド・フィーリング

ニューヨークからシカゴに向かう飛行機に乘っていたガーナーは、窓の外に霧がたちこめているのを目撃した。その景色をヒントに、瞬間的に「ミスティ」が出来上がったらしいが、彼は独学で楽器と作曲をやったとか。凄い才能である。
ジャズフアンでなくても、知っていたり聴いたことがある「ミスティ」であるが、僕自身、初めて聞いたのは、何処で誰の演奏だったのか全然覚えてない。
 ところで、この「ミスティ」に歌詞を付けて初めて歌ったのは誰なのだろうか?そのあたりの話を知りたいものだ。


コメント

ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死

2007-05-28 22:28:43 | 三面記事的
ZARD坂井泉水さん、闘病中の病院で転落死(朝日新聞) - goo ニュース

 誰もが、「自殺では?」と思います。子宮がんが肺転移している状態での入院中であったから。しかし、ニュースだけでは分からないですね。
 原因はともかく、ご冥福を祈りたい。
コメント

松岡農水相が議員宿舎で首吊り自殺!

2007-05-28 22:22:40 | 雑談
松岡農水相が自殺 議員宿舎で首つる(朝日新聞) - goo ニュース

 個人的には死ななくても良いのにと思いますが。疑惑が疑惑のままであり、死んでも個人の名誉が残るわけでもないと思います。
 色々な非難の声に、抑うつ状態だったのか?
 普通は当事者が死なずに、関係者が死ぬことが多いですが。
コメント   トラックバック (2)

対ロッテ2回戦もぼろぼろ!6回に福原炎上!満塁HR男、青野にとどめ刺される!

2007-05-28 21:51:21 | 阪神タイガース
 ロッテ2回戦も悪夢!悪夢!でありました。阪神は福原、ロッテは小林宏の先発でした。
 福原は2回表にベニーにセンターヒットを打たれ、青野のレフトオーバータイムリーツーベースで1点先取されました。その後は福原、小林とも得点を許さず、1点差を何とかしたい阪神でありました。
 5回裏にチャンスがきました。今岡センターヒット、狩野ライト線ツーベースで0アウト2塁3塁となり、逆転のチャンスでした。自ら得点を入れたい福原でしたが、見逃し三振。赤星はファーストゴロ。関本ショーとフライでチャンスを逃がしました。
 チャンスを逃がしたあとにはピンチが・・・本当ですなあ。
 6回表、チャンスに打てず、得点が入らなかったことに動揺したのか、福原は早川にフォアボールを出します。そして、福浦にライト線ツーベースを打たれ、0アウト2塁3塁でサブローにセンタータイムリー。なお0アウト1塁3塁で里崎にライトタイムリー。0アウト1塁2塁でベニーのフォアボールを出してしまい満塁になりました。ここで、青野にレフト満塁ホームランを打たれて、炎上いたしました。

 阪神0-7ロッテ

 ここで福原から橋本健へ投手交代となりました。なお、橋本は早川にセカンドタイムリーを打たれて、追加点を入れられました。

 阪神0-8ロッテ

 7回表に橋本から桟原へ投手交代しましたが、サブローに左中間ソロホームラン を打たれて、なお2アウト1塁2塁で代打・橋本にライトタイムリーを打たれました。

 阪神0-10ロッテ

 7回裏からロッテの投手、荻野-高木-小林雅で無得点に抑えられました。
 阪神は8回を渡辺、9回を吉野がおさえました。

 まあ、スポニチのデッドボール写真を今朝見て心配だったが、金本のアニキが無事試合に出れたのを観れたことを喜ぶしかないですねえ。完全に実力、気合とも完敗の阪神タイガースでありました。
 5回裏に逆転が「もしも」あったなら、流れは変わっていたのかなあと夢想するワタクシメでありました。

 しかしながら、それでも応援したい阪神タイガースであります

 阪神優勝日本一

 
コメント (4)   トラックバック (23)