成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

涙の理由/重松清・茂木健一郎

2010-01-30 13:46:44 | 書物
二人の対談集である。2006年の3月、4月、5月、2007年の4月、2008年の3月の5回である。涙を中心に笑いについても話をされている。茂木氏と言えば最近脱税などで騒がれたが涙を流しただろうか?ということはさておき、内容は小説や音楽、美術と涙との話から色々な場面での涙、涙にも深さがあるなど、興味深い視点で話は進む。結論的には借り物の涙ではなく自分の涙が大事であるし、涙の理由に深くかかわることも意味あることじゃないかとのことかな。脳科学の話は少ない。重松氏の自分の小説に対するスタンスなども明確に述べられて、彼のフアンなら一読か。2006年5月に東京藝術大学で学生を前にしての対談と学生からの質問はなかなか面白い。

「涙の所有権」という言葉も出てきますが、これは自己存在の確認には必要なことかもしれません。人は時々人生に疲れ迷います。そんな時、自分だけの涙をだしたいもんで。
コメント (2)

妊娠3ヶ月目

2010-01-29 22:53:26 | 爺馬鹿ちゃんりん
一昨日、三男の嫁が検診に行きました。妊娠三ヶ月とか。胎児も2センチを超えてきました。成長は早いです。予定日は9月1日とか。又、少し延びました。(-.-;)しかし、嬉しいですね。新しい命の誕生を待ってます。貴方の祖父は。
コメント

タイガース最強の日は7月3日 フアンが勝率を算出してくれました!

2010-01-28 23:50:49 | 阪神タイガース
タイガース「最強」は7月3日 ファンが勝率算出(神戸新聞) - goo ニュース

 阪神フアンの兵庫県芦屋市の会社員、大森正樹さん(43)が1936~2009年の全公式戦の勝敗データを入力して、算出してくださいました。
 なかなか面白いデータが出ております。
 もっとも勝率が高いのが7月3日で勝率7割2分1厘だとか。最低は9月12日の3割1分6厘で、昨年は赤星憲広選手が引退につながるけがを負ったりした日だそうだ。
 阪神の全公式戦の勝率は5割1分8厘なんだそうだ。もう少し、何とかしてほしいところだな。
 その他色々と面白いことが分かるので、嬉しいですね。ありがとうございます!大森さん。

 阪神優勝日本一
コメント

借金苦に妻子3人殺害容疑で父を逮捕!大阪府警

2010-01-27 01:03:28 | 三面記事的
妻子3人殺害容疑で父逮捕「借金、自分は死にきれず」(朝日新聞) - goo ニュース

 「借金があり自分も手首を切ったが死にきれなかった」と自分は曽根崎署に自首したらしいが、これこそ、殺された妻子が浮かばれません。死に切れなかった父親への恨みの気持ちは強いのでは。
 家族みんなが頑張り屋だったようで、何とか良い解決法を知恵をだして家族で話をすることが大事だったのでは。死ぬ前にすれば、何とかなる方法がありますよね。
 500万円の借金の為、妻と子供2人が殺された。なんと不条理な。

 自己破産!そして、立ち直れ。生活保護。親戚友人知人の支援。相談する勇気がなかったのかな。残念な事件でありました。
 悲しいね。
 
コメント   トラックバック (1)

東京・江戸川の小1男児死亡事件

2010-01-26 00:12:16 | 三面記事的
 以下のニュースなどを見ると、もう児童虐待対策やシステムは性善説では決して動かしてはいけないのでは?なんて思います。
 このような親を生み出す土壌、そのあたりの問題は何でしょうか?
 しかし、先ずは、一人でも多くの虐待されて殺されかねない子供たちを救わなければと思いますが。
 所詮、民主主義は「性悪説」にたって成り立っていますから、「親を見れば悪人と思え」ぐらいでもオカシクないのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡-東京・江戸川の小1男児死亡
1月25日13時34分配信 時事通信

 東京都江戸川区で暴行を受けた区立松本小学校1年の岡本海渡君(7)が死亡した事件で、区側が昨年9月、父親の健二容疑者(31)の暴行を把握していたことが25日、区教育委員会への取材で分かった。
 区教委によると、昨年9月、区子ども家庭支援センターに、海渡君が通っていた歯科医院から、「顔がはれている」と連絡があり、センターは小学校に確認の電話をした。
 数日後、小原サナヘ校長(60)と副校長、担任の男性教諭(28)が家庭訪問。健二容疑者はたたいたことを認め、「二度とやらない」と約束した。学校側は警察への通報はしなかったという。
 区教委の担当者は「協力的で、保護者会にも積極的に参加しており、様子を見ることになった」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
コメント (4)   トラックバック (2)

「靴下フェチ」っていてるんですね!自宅から女性用靴下300足、奈良県警

2010-01-25 23:51:34 | 三面記事的
自宅から女性用靴下300足=逮捕の男「興味あった」-奈良県警(時事通信) - goo ニュース

 フェチシズムのある種の文化を構築しますが、この手の犯罪に走ると、面白くもありません。
 足フェチ、靴下フェチなど、女性が身に付けるモノに対する興味、興奮、享楽志向であります。

 モノ信仰、そのものもフェチなら、僕らすべての人間はフェチストとなります。
コメント

映画「寝ずの番」

2010-01-24 23:47:34 | 映画
 2006年公開当時、観る事ができず残念!と思いながら、記憶の奥に消えていた作品でした。中島らも原作ですから、彼のフアンとしては、映画ではどうなるのかな?との興味がありましたし、監督がマキノ雅彦でありますから、これは観たいわけでした。
 出演者も豪華でしたし、多数の俳優が撮影に協力したようですし。

 内容はと言うと、書きにくいことも多く、時間も遅いので、ここ

 最初から最後まで笑いました。とりわけ、文部科学省認定作品でありながら、猥語が頻出(七十数回)することを理由にR-15指定を受けたのも分かりました。
コメント (4)

愛妻の聖地、群馬・嬬恋「ハグ」イベントが中止、参加希望なし(笑) 

2010-01-23 23:46:46 | 三面記事的
群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞) - goo ニュース

 地域おこしの試みが、残念!空振りでありました。

・・・・「愛妻の日」の31日にハグにちなんで午後8時9分に抱擁する趣向で、村は「普段見られない景色や星空に囲まれてハグできる」とアピールしたが、問い合わせが10件程度あっただけだった。
 村は平成18年から毎年9月、普段言いにくい妻への気持ちを思い切り叫ぶ「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」(通称・キャベチュー)を開催し、恒例行事として人気を集めている。村は「ハグが恥ずかしかったわけではないはず。これからも“愛妻の聖地”としてPRしていきたい」と意欲を示している。・・・・

 素直なご夫婦や、かなりの熱愛夫婦なら、寒い中でも熱い仲で、ハグできるかもしれませんが。どうなんでしょう?
 「愛妻の日」という言葉自体にどのような感じを持ちますか?「愛妻家」という言葉がありますが、これは妻を愛する夫サイドの思いですが、いまや、女性の時代、愛妻がいる夫が増えても、夫を愛する妻は増えているでしょうか?うっとおしいと思われている夫も多いのでは?全国に夫とハグしたい妻は何%いるでしょうか?
コメント (2)   トラックバック (1)

「SOUND+1」(NHK―BS2)「室蘭市立鶴ケ崎中学校ジャズバンド部+日野皓正」

2010-01-22 22:57:44 | ジャズ
「SOUND+1」という番組がNHK衛星第二でやっている。今夜は「室蘭市立鶴ケ崎中学校ジャズバンド部+日野皓正」が放送されて、なかなか良かった。とりわけ、日野皓正の久しぶりの顔とトランペットが聴けて嬉しかったが、鶴ヶ崎中学校のジャズバンドが日野氏の指導により、めきめきと腕をあげていくのには驚いた。彼の「命がけでやれ」という励ましが彼らの音楽の質を変えたのではと思う。
 当日の彼らの演奏は中学生とは思えないものになっていた。
 課題曲「STIlL BE BOP」は同校が平成23年度に室蘭市東中と統廃合することを聞いた日野氏が選曲「いつまでも心の中にジャズを」と思いを込め作ったもので、「部員たちが鶴中ジャズバンドとしての誇りを忘れないように」との彼の願いをこめている。

 う~~ん、良かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容

北海道室蘭市で元気に活躍する鶴ヶ崎中学校ジャズバンド。来年度一杯で中学は統廃合されるが音楽は続けたいという部員たちを世界のトランペッター日野皓正が応援する。

詳細

今回は、中学生のジャズバンド部「室蘭市立鶴ヶ崎中学校ジャズバンド部」が登場する。実はこのクラブ、「室蘭ジャズクルーズ」を始め、北海道の有名ジャズフェスティバルでも演奏経験を持つ地元の名物クラブ。しかし、生徒たちが鶴ヶ崎中学校に通うのは3月まで。人口減少で、統合が決まっているからだ。そこに登場したのが、日本を代表するジャズ・トランペッターの日野皓正。部員にプロの本気で接し、みんなを熱く力づける。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

岡山の駐在所で警官の父親の拳銃で、高1長男が自殺

2010-01-21 23:46:47 | 三面記事的
高校生が自殺、近くに警官の父親の拳銃 岡山の駐在所(朝日新聞) - goo ニュース

 拳銃で自殺、それも巡査部長の長男が父親の拳銃で!
 何が彼をして、そうさせたのかは分からないが、悲しいですよね。

 駐在所で生活する一家、平凡な人の良いお巡りさんの父親、
 そして支える家族という構図が浮かびますが。

 ・・・・長男が20日、保管箱に通じる部屋の扉を開かないように細工したため、巡査部長は同日、拳銃を保管箱でなく居間のロッカーに保管して鍵をかけたという。
 巡査部長が21日午前9時半にロッカーから拳銃を取り出して携帯した際、モデルガンにすり替えられていたとみられるが、事件発生まで気づかなかったという・・・・

 拳銃自殺を最初から長男は計画していたのか?自殺するだけなら、拳銃でなくてもよかったと思うのだがなあ。そんなことをすると、父親の警察官としての責任が強く問われるということは、警察官の息子なら分かっていると思うのだが。家族関係で何か大きな誘因でもあったのだろうか。

 まだまだ若いのに生きてほしかったです。家族に残る心の傷は癒えるのだろうか、心配だ。
コメント