成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

勝利の流れを止めなかった能見!好投7回1失点、ブラゼル逆転3ラン!阪神3-2読売

2009-07-31 22:12:23 | 阪神タイガース
 阪神先発の能見と読売先発の内海の投手戦で0-0と序盤から中盤へと進行しました。しかし、6回に坂本に11号ソロホームランで読売に先制されましたがその裏、鳥谷のセンターヒット、アニキのデッドボールで出塁あり、ブラゼルに逆転の8号3ランがでました。
 阪神3-1読売で経過して・・・能見は7回無四球、1失点の好投で8回はアッチに交代となりました。
 8回は代打・イ・スンヨプを空振り三振、代打・古城を見逃し三振にとり、2アウト後、坂本、松本にヒットがでてヒヤリとしましたが、小笠原をライトフライでおさえました。 8回裏も阪神追加点のチャンスあるも、読売の山口に抑えられました。

 そして、9回表、守備交代で矢野が登場、もちろん投手交代で球児登場でした。ラミレスに初球をセンターソロホームランされて1点差にされました。大丈夫かああああ。 亀井を空振り三振谷をお見事!見逃し三振にとり、2アウト。阿部はあっけないキャッチャーファウルフライで3アウト。試合終了となりました。

 阪神3-2読売

 対横浜戦を3連勝して勢いある阪神、読売に対しても能見が流れを止めることなくナイスピッチング。5勝目です。ブラゼルの3ランだけの得点勝利は今後の不安をかきたてるが、あとは成り行き勝利といきましょうね。
 しかし、阪神の投手陣!いいね!!!!!!

 阪神成り行き勝利打倒読売



コメント   トラックバック (24)

驚き!今夜は久保が4年ぶりの完封勝利、2安打・奪12三振、阪神2-0横浜

2009-07-30 21:06:48 | 阪神タイガース
 今季同一カード3連勝は初めてだったんですね。それも今夜は、昨夜の岩田に続いて連続の完封勝利で万々歳でありました。
 久保が3年10ヶ月ぶりの完封で5勝目を飾りました。打たれた安打は2、奪った三振は12。ご立派!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 阪神打線は、苦手な横浜先発の三浦から2打点を奪いました。
 1回裏に赤星がセンターヒット、そして 二盗します。0アウト2塁で関本が送りバントを決めて、1アウト3塁。しっかり、鳥谷のライト犠牲フライで1点をいれました。
 5回裏、ブラゼルはファーストゴロで1アウト。しかし、狩野が右中間スリーベースで1アウト3塁。ここで、平野ですが、三浦は勝負、お見事!ライトタイムリーヒットで2点目をいれました。

 さすが三浦も好投で、投手戦でしたが、味方打線の援護なしで横浜5連敗。少し可哀想かな。天敵・三浦に勝利は大きいですね。

 阪神2-0横浜

 成り行き連続完封勝利

コメント   トラックバック (30)

岩田!今季初勝利はプロ初完封、阪神8-0横浜 新井、アニキの3ランの祝砲あり!!

2009-07-29 21:07:30 | 阪神タイガース
 阪神先発の岩田おくればせながらの今季の初勝利はプロ入り初完封であった。7回まで毎回走者を出しながらも抑えた。8回9回を三者凡退で抑えて、被安打は7であった。本当にナイスピッチングである。
 阪神打線も初回から岩田を応援した。横浜先発のマストニーから赤星がデットボールの後、関本がエンドランで0アウト1塁3塁。そして、鳥谷がセンタータイムリーヒットアニキがライトタイムリーヒットを放ち2点先制する。

 そして、今夜のヒーローインタビューに岩田と一緒に登場した新井!が3回にレフト3ランホームランを放った。

 横浜は4回からマストニーから高崎に交代、そして、7回は工藤に交代となった。その7回に1アウト後、関本と鳥谷がヒットで1アウト1塁3塁で打席はアニキ!!!!!!!センター3ランホームランがでて勝利を決めました。

 阪神8-0横浜

 この得点差では当然、岩田続投で完封勝利を期待するフアンであります。8回9回を続投で三者凡退で抑えて完封勝利です。

 ヒーローインタビューの岩田と新井、二人とも出遅れコンビであります。そのことが分かっているだけに、緊張ある顔つきでありました。
 後半戦の貢献を約束してくれました。

 大安心のテレビ観戦でありました。ひさしぶりだなあ。ビールが美味い

 阪神勝つときは勝ちまんねん成り行きでおま
コメント (6)   トラックバック (28)

嬉しい今朝のスポニチ

2009-07-29 10:09:38 | 阪神タイガース
昨夜の関本のサヨナラは嬉しかったですね。今朝のスポニチを見てはにやにや笑うわたくしめでございます。
必死のパッチ打!ですわね。
コメント

赤星さん敬遠でアリガトウの打席、関本がサヨナラを決める!阪神5-4横浜

2009-07-28 22:18:42 | 阪神タイガース
 オールスターが終わり、後半戦スタートの対横浜戦である。阪神先発の安藤が初回、村田にレフト3ランホームランを打たれて先制される。
 3点を追う展開になつてしまったが。

 1回裏、横浜先発は寺原である。1アウト後、関本のセンターヒット、鳥谷がレフト線ツーベースで1アウト2塁3塁でアニキはセカンドゴロ。その間に走者生還して1点を返した。

 阪神1-3横浜

 3回表、危ないところを安藤はしのぐ。
 3回裏、赤星センターヒットで二盗あり、1アウト2塁で鳥谷にレフトタイムリーヒットが出て1点差になる。

 阪神2-3横浜

 5回は両軍得点チャンスあるも得点できず。阪神の新井にチャンスがまわるがショートゴロで終わる。

 6回表を抑えて、6回裏、1アウト後、矢野がセンターヒット。平野が送りバントするが、寺原のエラーで出塁。1アウト1塁2塁となる。ここで横浜投手交代で寺原から石井へ。代打・桧山登場なるも見逃し三振で2アウト1塁2塁。ここで、赤星の同点のセンタータイムリーヒットがでる。横浜投手交代で石井から真田へ。なお、2アウト1塁3塁であったが、関本がサードゴロで終わり逆転できず。

 阪神3-3横浜

 7回表、阪神投手交代で安藤から江草。しかし先頭打者の内川に勝ち越しのレフトソロホームランを打たれる。しかし、村田、佐伯、吉村は抑えて3アウト。
 7回裏、横浜投手交代で真田から加藤康へ。鳥谷、アニキと連続フォアボールで0アウト1塁2塁のチャンス。しかし、新井はライトフライ、ブラゼル、矢野と空振り三振でチャンスをものにできず。

 阪神3-4横浜

 8回表、阪神投手交代で江草から渡辺。三者凡退で抑えた。
 8回裏、代打・桜井にレフトヒットがでて、代打・狩野が送りバントで1アウト2塁。しかし赤星は空振り三振で2アウト2塁。ここで横浜投手交代で加藤康から山口へ。関本にチャンスがまわるが空振り三振で残念。

 9回表、阪神投手交代で渡辺から筒井。藤田にセンターヒット、内川にフォアボールを許すが抑えた。
 
 1点を追う9回裏、鳥谷がフォアボールで出塁。山口のワイルドピッチがあり、2塁へ。0アウト2塁、ここで打席アニキだがライトフライで1アウト2塁。今季不調の新井が打席。ストレートにはかすりもしない感じであったが、執念の同点ライトタイムリーヒットがでる。鳥谷が上手いホームイン。新井は2塁を狙い挟まれてアウト。2アウトとなる。ブラゼルに1発でるとサヨナラだが、そうはいきませんなあ。空振り三振。

 阪神4-4横浜

 延長となる。

 10回表、投手交代で球児登場。三者凡退で抑えた。
 10回裏、横浜は木塚登場である。矢野センターフライで1アウト。しかし、桜井が粘りのフォアボール、代走は大和。代打・林はファーストゴロで2アウト2塁となる。ここで打席は赤星、今夜は好調の為、敬遠されて、木塚は関本と勝負となる。 2アウト1塁2塁。関本やりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!センタータイムリーヒットだあああああああああああ。サヨナラ勝ち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 阪神5-4横浜

 後半戦の初戦を劇的なサヨナラ勝利で飾った阪神であるが、はらはらどきどき、楽には勝てないわけであります。
 ヒーローインタビューは当然ながら、関本。チーム全員の力とフアンの応援で勝利したとのことを述べていたのは嬉しかった。
 彼には何かツキがありますねえ。もっと、ツキを多くしてほしいところだが。

 阪神サヨナラ勝利成り行き勝利

 






コメント   トラックバック (24)

自殺者、半期で1万7千人を超える・・・最悪のペースになるか?

2009-07-27 23:23:07 | 三面記事的
自殺者、半期で1万7千人超…最悪ペース迫る(読売新聞) - goo ニュース

・・・今年に入って6か月連続で昨年同期を上回っており、年間の自殺者が過去最悪だった2003年(3万4427人)に迫るペースとなっている・・・とのことで、何だか最悪の数字になりそうである。
 もうこれは社会の変化などだけではなく、景気との相関はあるに違いない。景気の悪さ、自分の生活破綻、家族への責任、自暴自棄、自虐的、自罰的との流れがあり、その怒りや攻撃性が自分に向かえば「自殺」となるのかもしれない。

 自分への攻撃性が自殺なら、他者への攻撃性は暴力事件や殺人事件にもつながる。自殺が増えるということは、他者への攻撃性も増えるということかもしれない。
 
コメント

駒沢大で休学中の男が、男児の首にナタを!銃刀法違反容疑で現行犯逮捕

2009-07-26 22:48:50 | 三面記事的
駒沢大に刃物男、男児の首に突きつける(読売新聞) - goo ニュース

 逮捕された男は今年4月から休学中だったらしい、談話室で祭りの準備をしていたサークルに以前、所属し、昨年は祭りの実行委員も務めたこともあったとか。この日午前10時頃に談話室を訪れたが、学生らに「お手伝いはいいです」と言われ、一度は部屋を出て行ったらしいが、断られたにはそれなりの理由があったのではと思われるが詳細は不明。休学中の理由も不明だが関係しているのだろうか。
「サークルに恨みがあった」との発言があるようで、いわゆる逆恨みであろうが、それにしても、幼い子供に対して衝動的にナタをつきつけるとは!怖い事件だ。
 ナタはリュックに隠しており、リュックから刃渡り約15センチの包丁、ガソリンのような液体が入った焼酎の瓶(900ミリ・リットル)数本とライター数個も見つかったらしいので、計画的であったようで、なおさら恐ろしい。
 駒沢大学の休学中の学生なら、大学当局にメンタルケアのシステムがあるはずであるが、そのシステムに男が入っていなかったのだろうか。
 大学には昔から、学生の相談を受け付ける部署があり、それなりの専門職の人が当たっているが、当事者がクライエントとして訪れないかぎり機能しないのが現実だろうなあ。どうだったんだろうか?大学は男についての情報を把握していたのかな。担当の先生もいたとは思うが。
コメント   トラックバック (2)

66才母が、自殺で集中治療室にいた長男を刺殺・・・日本医科大病院

2009-07-26 00:43:38 | 三面記事的
病院で男性が胸刺され死亡=殺人未遂容疑で母親を逮捕-警視庁(時事通信) - goo ニュース

 安全と思われる場所、学校、病院など公的なエリアは危険であることは最近の事件などよくわかる。
 とりわけ、病院というところは、患者さん、そしてその家族、皆が疾患治療をかかえて精神保健が安定していないところである。家族構成員の病気や入院をきっかけに家族システムの変化がおこるわけで、その変化が事件を生む土壌をつくりやすい。
 家族問題のトバッチリを周りの人もうけることがあるから注意を要する。
 この事件は「自殺企図された長男」と母親の関係性、その過去に辛い物語がありそうである。何とかならなかったのかと思うが。
 今や自殺者は年間3万数千であり、未遂を入れるとかなりの人数であり、その多くが、救命センターなどに運ばれる。窮地を脱すると退院なり転院になるわけであるが、それまでの問題は解決されていないわけで、精神的に不安定な家族システムがある。救急医療にもっとメンタルケアをいれていかなくてはと思うがなあ。
コメント

週刊ブックレビュー/書評ゲスト・内澤旬子さん

2009-07-25 23:27:34 | 書物
なかなか美人ですねえ。オススメの一冊は「ニーダム・コレクション」です。意外な一冊であります。しぶいなあ!知的な美人は厭味な感じがしますが、僕的にはストライクです。いやいやまいった。(^O^)吉川潮さん、彼女をいじめないでよね。まだまだ吉川潮さんのような味は出てませんが、これからが楽しみなお方ですから。
 彼女についてはブログが面白いです。
 ウィキペディアによると、1967年3月16日生まれで・・・神奈川県出身のイラストルポライター、装丁家、製本家。異文化、建築、書籍、屠畜などをテーマに、日本各地・世界各国を旅し、緻密な画力を生かしたイラスト・ルポルタージュを書く。夫は古本評論で知られる南陀楼綾繁で、多くの共同作業を行っている。
 著書 [編集]
『センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場』幻戯書房 2006年5月 ISBN 4901998161
『世界屠畜紀行』 解放出版社 2007年1月 ISBN 4759251332
『おやじがき―絶滅危惧種中年男性図鑑』にんげん出版 2008年11月 ISBN ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、今日の週刊ブックレビューの内容は以下のごとくであった。その中で、吉川潮が「ニーダム・コレクション」は内容といい、分けがわからないと本音がでた!吉川潮さんは僕は個人的に好きなので批判的な発言で困ったなあ。しかし、大人の態度の船曳建夫氏が翻訳も悪いんですよ!と纏めてくれたので一安心。しかし、翻訳者の人々は面目まるつぶれでありましょうか。
 確かに、難しい学術書だから、読みにくいわけで、船曳建夫氏も言っていたが、講演なら面白いと、そのとおりだと思う。
 吉川潮さんのお勧めの「人情馬鹿物語」著者・川口松太郎は読みたい本だな。

 いつも、書評ゲストがどのような気持ちで「おすすめの一冊」を選ぶのかと思うと面白い。何かその人の心の奥底が薄っすらと見えるような感じがしてねえ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年07月25日放送内容 (再放送:2009年07月26日)
司 会 梯久美子 ・金井勇太
出演・書評 船曳建夫 ・ 内澤旬子 ・ 吉川潮
特 集 大森望 夏休み特集「星空に描く物語―SF小説再発見」  【ゲスト】大森望


■おすすめの一冊 様々なジャンルのゲスト3人が自分の選んだ本を推薦するコーナーです。
書 名 1Q84 BOOK1・BOOK2
著 者 村上春樹
出版社 新潮社
書評する人 船曳建夫 (東京大学大学院教授)
本の内容
著者7年振りとなる長編小説。スポーツインストラクターにして暗殺者という顔を持つ青豆と、作家志望の予備校講師・天吾の、二人の物語が交互に描かれます。1984年の東京。天吾は、「ふかえり」という謎めいた少女のゴーストライターとして、「空気さなぎ」という物語を完成させます。それを機に、天吾のまわりにちらつきはじめる宗教団体の影。一方で青豆も、自分の住む世界がどこかおかしいことに気づきます。ふと見上げた夜空には、二つの月がくっきりと浮かんでいました・・・。
奇妙にねじれた世界で、青豆と天吾が戦う相手とはいったい何者なのか?人間の奥底にひそむ闇を、息をもつかせぬ展開で描き切る一作です。
船曳建夫さんの「おすすめの本」(上記以外)
書名 著者 出版社
整形前夜 穂村弘 講談社
奇跡の脳 ジル・ボルト・テイラー著 竹内薫訳 新潮社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書 名 ニーダム・コレクション
著 者 ジョゼフ・ニーダム著 牛山輝代 編訳 山田慶兒・竹内廸也・内藤陽哉 訳
出版社 ちくま学芸文庫 
書評する人 内澤旬子 (イラストレーター・ライター)
本の内容
西洋中心の近代科学史に異を唱え、誰も顧みなかった中国の功績を掘り起こす一冊。著者が生涯を捧げた研究のエッセンスとも言うべき、講演と論文を収めます。世界三大発明と呼ばれる、印刷術、火薬、羅針盤。精緻を極めた天体観測。ヨーロッパより遥かに早く登場した機械時計・・・などなど、かつて中国が編み出した驚くべき科学技術の数々が紹介されます。
人類全体で織り上げてきた科学の歴史。その壮大な姿が立ち上がってきます。
内澤旬子さんの「おすすめの本」(上記以外)
書名 著者 出版社
この世界の片隅に 上・中・下 こうの史代 双葉社
イエメンで鮭釣りを ポール・トーディ著   小竹由美子訳 白水社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

書 名 人情馬鹿物語
著 者 川口松太郎
出版社 論創社
書評する人 吉川潮 (作家)
本の内容
大衆文学の巨匠が1954年に刊行した連作短編集、待望の復刊。大正期の東京下町を舞台に、12の物語が綴られます。主人公は、講釈師、職人、遊女など、市井に生きる名もなき男女。色恋に迷い、ままならぬ運命に翻弄されながらも、毎日を精一杯生きる彼らに共通しているのは、江戸っ子のプライドを決して忘れないこと。
一本気な登場人物。歯切れのよい会話。失われた東京の風俗が、読む者の郷愁をかきたてます。
吉川潮さんの「おすすめの本」(上記以外)
書名 著者 出版社
HOP STEP 稲葉JUMP! いつも心に太陽を 稲葉篤紀 KKロングセラーズ
ヤホーで調べました ナイツ 竹書房

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

ここにも月下美人がおりました!

2009-07-24 23:03:03 | 雑談
愛娘は歳はとっても愛嬌は誰にも負けません。おまえも益々頑張れよなあ。
コメント (4)