成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

女湯のぞき、追われた男が川に転落して死亡とか・・あはあ!

2006-04-30 22:11:18 | 三面記事的
女湯のぞき、追われて川に転落 男が死亡 (朝日新聞) - goo ニュース

 「女湯のぞき」のシーンはお笑い映画などに出てきたり、修学旅行生が女子学生の女湯をのぞき、見つかり怒られるなどがあるが、まあそれなら滑稽ですみますが、この事件はねえ。
 好きで馬鹿なことをした男が死んでしまい、可笑しくも悲しい事件であります。
果たして彼にとっては「死んでもいいぐらい好きなこと」だったんだろうか?
 家族親戚は困るだろうなあ。
コメント (2)

「名作平積み大作戦」NHK衛星第二放送をみる。

2006-04-30 20:24:09 | 書物
「埋もれてしまった名作を本屋さんに平積みしてもらうため、毎回2人のプレゼンターが1冊ずつ取り上げプレゼンテーションを行う。題名は知っていても読んだことが無い数多くの不朽の文学の名作を再発見し、書店へ平積みを呼びかけていく新感覚の文学エンターテイメント番組です。」とのことである。
今日は[34]「世にも非常識な物語?」で、名作プレゼンターとして、奥泉光(作家)が安部公房『砂の女』を、篠井英介(俳優)がアルベール・カミュ『異邦人』Camus, Albert. L'etranger をプレゼンした。ゲスト:山本 梓, 優木まおみ 、司会: 塚原愛 である。
なかなか面白い番組であるが、今まで知らなかった。

二冊もと懐かしい本である。なんやら分らないまま理解したつもりで、友達と話あったことがある。青春時代に読む本だろうか。






コメント (2)

阪神対ヤクルト6回戦、逆転後1点差を守り抜き勝利!江草好投!

2006-04-30 18:20:02 | 阪神タイガース
 阪神江草、ヤクルト藤井の先発で試合開始、江草3回まで三者凡退に抑え好投。4回表も危ない場面あるが切り抜ける。
江草と藤井の投手戦でしたが、5回表に米野選手がタイムリーを放ちまずはヤクルトが先制しますが、6回裏に、まずはシーツがレフトヒット、金本 ライトオーバーツーベースで0アウト2塁3塁。今岡・浜中 両選手が連続の犠牲フライで2-1と逆転だ。
 7回表、藤川が頑張る。1アウト後、宮出にサードライナーを今岡が飛びつき取り、米野を併殺打。8回表も藤川が投げる。先頭の代打・真中にフォアボールを与える。代走三木の盗塁。青木の犠牲バントで1アウト3塁の危機!しかし、宮本を空振り三振。岩村を見逃しの三振にとる。
 9回表は久保田が投げる。ラミレスをセカンドゴロ。しかし、ラロッカにセンターヒットを与えるが、リグスのセンター前の打球を赤星がファインプレイで取り、1塁へ好返球でダブルプレイで試合終了。
 7回以降は、藤川-久保田の勝利の方程式でヤクルト3連戦の勝ち越しとなる。

 江草好投、藤川から久保田へのおさえもよし!6回裏の、シーツ、アニキ、今岡、濱中の打撃の流れよし!幸先よし!
 阪神優勝へ一直線

 貯金は3である。巨人戦もその調子でお願いしたいですねえ。気分は爽快。



コメント (4)   トラックバック (21)

かーちゃんの初帽子

2006-04-30 16:49:46 | 爺馬鹿ちゃんりん
チャイルド・シートに乗せることも多くなり、外出が増えてきたので、帽子を買ったとのこと。周りに、絞るヒモがありサイズを加減できるとのこと。やはり、新生児の頃から、日焼けに注意、お肌美人になってもらわなくては!
コメント (2)

トム・キャツト/リー・モーガン

2006-04-30 16:41:43 | ジャズ
リー・モーガンtp,ジャッキー・マクリーンas,カーティス・フラーtb,マッコイ・タイナーp,ボブ・クランショーb,アート・ブレイキーds
1964年の録音ですから、「ザ・サイド・ワインダー」の録音の次の年になりますか。
ジャズカフェAのマスターに言わすと、「サイド・ワインダー」よりこのアルバムの方が良いとのこと。3ホーンの良さはありますが。
コメント

バド・パウエル ジャズ・ジャイアンツ

2006-04-30 16:38:38 | ジャズ
これもなかなかいいです。とにかく、力強い!1949年2月23日、1950年2月ニューヨーク録音です。トリオとしては絶頂期。
バド・パウエル(p)レイ・ブラウン(b)カーリー・ラッセル(b)マックス・ローチ(ds)






コメント

未練がましいのは、やはり男なんでしょうねえ!

2006-04-29 23:12:35 | 三面記事的
男女刺され女性死亡 交際の調理師を逮捕 (共同通信) - goo ニュース

 元来、男は女々しく未練がましいので「男らしく」と言われてきたのかもしれないですね。しかし、この手の話は古今東西あることですが、昔なら、「殴る」ぐらいで済むことが多かったと思います。ところが、失恋なりで女性の気持ちが別のところにいったことは辛いことでも、ぐっと我慢するところに、その人の値打ちが出るとしたものですが、キレル人が多いようで、失恋に対する耐性も弱い人が多くなりました。やはり人をモノとして認識するような思考回路ができているんじゃないでしょうか。気が付いた頃から、「与えられて我慢することを覚えてきません」から、我慢するというシンプルな自己抑制ができないわけです。時代が、「諦める」ことの良さを教えていないのです。「泣けば貰える」という思考は「刺せば自分の苦しみがなくなる」に繋がるんじゃないかと思います。「手に入って当たり前」という思考回路に如何に介入して歯止めをかけるか?行動を変化させて認知を変え、そして又行動を変化させるしかないかな。とほほ。むつかしいなあ。
コメント (4)

戸塚校長先生が出所されました!今後の活躍は?

2006-04-29 20:39:29 | 三面記事的
「体罰は教育だ」戸塚校長が刑務所から出所 (朝日新聞) - goo ニュース

 僕は個人的には「教育論」を声高に叫ぶ人は余り信用しません。ある種の教育方法は一部の人間には有効かもしれないですが、それを「普遍化」してしまいたいところが見られます。一部で有効を全てに有効というスキーマが生じますと、それに振り回されます。
 人間は先ず、自分の脳が不完全であり神にはなれないということや、自分のポリシーや考え方は絶対ではなくて、「仮説」であるという認識が必要だと思います。
 価値観の押し付け的教育は余り賛成ではありません。色々な考え方があるということを知らせるほうが逆説的な意味では教育的だと思います。
コメント   トラックバック (2)

究極のジコチュウ!投げ落とし男、「死刑になりたかった」と供述

2006-04-29 20:31:34 | 三面記事的
投げ落とし「死刑になりたかった」今井被告が供述 (読売新聞) - goo ニュース

 はやり、病気などではなくて、単なる「情性欠如」でありますねえ。究極のジョコチュウでありますから、転職しても上手くいかない、仕事が長続きするわけがないわけで。自分に合った仕事なんて、最初からそう上手く見つかるわけなどないが、それがあると思い、なければ益々ストレス。ストレス耐性がないから、他人への攻撃性が出てくる。悲しい時代ですねえ。そのような人が普通人である時代が。
コメント

17歳女子高生誘拐容疑で逮捕、歯科医師ら3人

2006-04-29 20:23:06 | 三面記事的
女子高生を拉致、身代金要求容疑 歯科医師ら3人逮捕 (朝日新聞) - goo ニュース

 逮捕された歯科医は歯科技工士に600万円を貸していたらしく、それに伴うトラブルらしい。しかし、分らないのは分別ある大人、それも歯科医師である、その男が、自分のやっていることが大きな事件になり、それが自分を危うくするという分らないというのは不思議である。
 人間は危険を冒すことについては、常に損得勘定を現実生活の中で、心の中でするものだが、嵌るとそのような計算ができなくなるんでしょうかねえ。ああ不思議。そのような仕事を手伝う仲間がいてるということは、昔から素性が悪いお方だったんだろうか?ばかたれ
コメント