信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

信州の大展望台

2021年01月20日 | 山紀行





お早うございます、信です。
季節は1月睦月は、いよいよ大寒の初候、第七十候 款冬華(ふきのはな さく)になりました。

でも関東は風も止んで、ポカポカした小春日和になりました。
今朝も嬉しそうに、うちのクマさんは洗濯物を一生懸命干しています。

もう近場のバードウォッチのネタも無くなったので、今朝は在庫から信州の大展望台をご紹介です。
長野市民の山、飯綱山(1,917m)です。


ここは関東からもアクセスが良く、新幹線で長野で降りて、そのまま路線バスに乗れば30分で登山口まで運んでくれます。
ただし本格的な雪山なので、それなりの装備が必要なので自信のない方はご遠慮下さい。


1










バス停から歩いて5分


2











飯綱山の一の鳥居が登山口です


3










二ノ鳥居が過ぎると十三佛 不動明王から始まります


4










これは2017年(4年前)の1月7日の記録です


5











今年はもっと雪が多いだろうと思います


6











コナラ、ミズナラの森を登っていきます


7










登り始めて50分 「駒つなぎの場」に到着です


8


ここで標高1.528mです。山頂まではあと標高差390mです。









ここからの急登を頑張ると
東に浅間山


9












南に富士山と八ヶ岳


10











そして南アルプス


11










登り最後の第十三 虚空蔵菩薩です


12


流石に長野市民の山、綺麗に除雪されています。








間もなく森林限界となって


13











左手に北アルプスが広がります


14














15












遠く槍ヶ岳・穂高まで


16













17












長野カントリーと美ヶ原・霧ヶ峰


18











再び富士山です


19











この日はGood Condition!!


20












高妻山もくっきり


21











それに連なる戸隠山


22











白馬三山もくっきりピカピカでした


23











手前は北アルプスの展望台 虫倉山と聖山


24











飯縄大権現にお参りです


25











南峰です


26











南峰のお地蔵様


27










明日は山頂 北峰からです


28




北側の絶景も見事でした


 撮影日: 2017年1月7日
 撮影場所:長野市 飯綱山


それでは皆様、ご機嫌よう。











コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 北本自然園のルリビタキ | トップ | 信州 山の展望台から »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miminga33)
2021-01-20 16:15:23
こんにちは。
いつも楽しみに拝見しております。

飯綱山は小学校5年生の遠足で登山して雲海を見た思い出が忘れられません。小中高と遠足といえば登山でしたが1番心に残っています。懐かしい風景を見せていただきありがとうございました😊
飯綱山 ()
2021-01-21 11:07:17

miminga33さん>

こんちには。
長野市民の方なのでしょうね。
小学生5年生で1,917mを登るとは、さすがに長野市民ですね。
1年を通じて花々が楽しめて、四季を感じられる美しい山ですね
長野市民の宝だと思います。
いつ登っても、沢山の方が登られていて
寂しい思いをしたことがありません。
また機会を見て、登らせて頂きたいと思います。
コメント有難うございます。

コメントを投稿