信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

北本自然園のルリビタキ

2021年01月19日 | バードウォッチ






お早うございます、信です。
今朝は放射冷却で寒いですが、西高東低の典型的な冬の朝です。
関東はまぶしい陽光で、うちのクマさんが喜んで洗濯物を干しています。

昔、新潟に転勤した時に「関東からの転勤者の奥さんは憂鬱になる」という話を聞きました。
日本海側はまったくの反対の天気、今頃は分厚くたれこめた雲で灰色の空模様だと思います。

私は生まれが元々日本海側(石川県能登)でしたので、それほど気にはなりませんでしたが、それでも時々出張で関東に出ると
関越トンネルを過ぎて、高崎市内に入ると嘘のような青空が眩しかったのを思い出します。


さて北本自然園の続きです。
高尾の池のアオサギ


1











この頃、良く撮る絵柄です


2











とり逃がしたか


3












さて15:00を過ぎて そろそろかと北里の森の道で待っていたら
うちのクマさんが見つけました


4










麗しのルリビタキ♀ちゃんです


5










今日はお一人?


6











明るい場所へ


7











出てくれました


8










ありゃ飛びそう


9














10












留まったようです


11










やっぱり飛んだ


12











なんと 目の前へ


13











少し離れて


14














15











今日は彼氏は?


16











「余計なお世話!」


17













18











北本自然園のルリちゃんでした


19




いよいよ小鳥ネタも放出です。
明日は在庫からでしょうか・・


 撮影日: 1月16日
 撮影場所:北本自然園


それでは皆様、ご機嫌よう。












コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 麗らかな北本自然園 | トップ | 信州の大展望台 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゲンゴロウ)
2021-01-19 18:23:33
ルリちゃん
なんともいえない
かわいい
お美しいお姿ですねえ
細い折れそうな足
2頭身?のフォルム
鮮やかな青色の尾っぽ
くりくりとしたお目め
感激しました
お声も聴きたくなりました
いい男見つかるといいね
Unknown (takayan)
2021-01-19 20:06:51
こんばんは。
ルリビタキは以前に近くの里山で一度見ただけです。
雌は少しだけ瑠璃色が混じっているのですね。
全体が瑠璃色の雄も綺麗でしょうが、雌のこの愛らしい姿がなんとも言えないですね。
15〜19番は本当に綺麗に撮れてます。
一度近い距離で遭遇してみたいです。
ルリビタキ ()
2021-01-20 13:13:12
ゲンゴロウさん>

こんにちは。
ルリちゃん、嵌るでしょう。
一度会うと嵌ります。保障します。
残念ながらこのルリちゃんは彼氏がいます。
先日、見てしまったのです。
これも良い男(♂)でした。
コメント有難うございます。

瑠璃色 ()
2021-01-20 13:19:57

takayan師匠>

こんにちは。
瑠璃色とは・・何とも幸せを感じる色ですよね。
takayan師匠はオオルリと何度か遭遇されてますよね。
私はまだありません。
山ではよく鳴き声は聞くのですが、なかなかお会い出来ません。
ルリビタキは夕方になると出てきますね
今頃だと15時か16時以降です。
出ると云われるところで、張ってみると良いかも知れません。
この日の北本でも、それらしき人は見かけました。
コメント有難うございます。

コメントを投稿