信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

散歩道に彼岸花

2021年09月14日 | 日記



お早うございます、信です。
季節は進み9月長月は白露の次候、第四十四候 鶺鴒鳴(せきれい なく)になりました。

来週のシルバーウィークの計画も、ほぼ固まってきたのですが、台風14号が嫌な動きをしています。
ちょうど18日土曜日に、関東から東へ抜けてくれれば良いのですが・・

台風一過の快晴が期待出来るかも知れません。
今回は富山・折立が有峰林道の通行止めで使えないので、飛騨・新穂高か、信州・高瀬ダムしかありません。

私はまた左俣から小池新道で上がろうと思っています。
18日土曜日は移動のみで、新穂高温泉に前泊して、ゆっくり歩いてみたいと思います。


さてこれは12日の日曜日。北鴻巣から歩いてさきたま古墳公園へ。
面倒なのでカメラは置いてきました。全てiPhone12です。

あと2週間もすれば、稲刈りが始まるのでしょうか


1


ヒガハスの田んぼは、もう稲刈りが終わったところもチラホラ。







アオスジアゲハが飛んでいきました


2









もう少し上から撮れると良いのですが


3









丸墓山古墳の前のため池です


4


右手、奥が丸墓山古墳です。

久しぶりに埼玉県立さきたま史跡の博物館を見てきました。

国宝「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」が見たくなりました。

やはり1,500年の時空は「何かを」語り掛けてきてくれます。
とても貴重な時間でした。




さきたま古墳公園でもチラホラと見かけましたが
これは昨日のテレワーク後の散歩


5









市民の森に行く途中の畑の彼岸花


6









これも季節の園芸種


7









見た目はイマイチでしたが
良い匂いを漂わせる金木犀


8









市民の森で白花の彼岸花


9









桜の木の下にも


10









エンゼル・トランペットでしょうか


11









綺麗な白花を見つけました


12



今年も高麗川の巾着田は、彼岸花を落とすようです。

緊急事態宣言が9月末まで延長なので、致し方無しという感じでしょうか。

でも山あいの町ですから、医療体制の条件は都会よりも厳しいでしょう。

来年こそはと・・地元の方々の力こぶも大きくなりそうです。



それでは皆様、ご機嫌よう。










コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 初秋 ヒガハスの風景 | トップ | あの山の懐へ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2021-09-14 17:06:02
こんにちは。
もう彼岸花が見頃を迎えてますね。
市民の森の白花がきれいです。
金木犀の香りが漂い、もう秋も本番といったところですね。
我が家の近くでは稲刈りがほぼ終わっています。
最近は稲刈りが早すぎて、彼岸花とのコラボが見られません。
今日はスーパーで滋賀県産のお米(みずかがみ)を買いましたが、もう新米でした。

迷走台風の14号の動きが掴み辛くて、シルバーウィークの天気が悩ましいですね。
偏西風に乗って一気にスピードアップし、日曜日が秋晴れになれば最高ですね。

今年も巾着田の彼岸花は切り落としされるのですね。
今の状況では仕方ないですが、本当に残念なことです。
来年はすばらしい景色が見られることを祈ります。
小さい秋 ()
2021-09-14 18:54:26
takayan師匠>

こんばんは。
>我が家の近くでは稲刈りがほぼ終わっています
やはりそうなんですね。
takayan師匠は食べる米も滋賀産なのですね。
うちは新潟産が多いようです。
福島産が良いと思いますが・・色々あってそうなっているようです。

台風14号の影響は読みにくいですね。
そのままシルバーウィークの予定に重なってきますから、早く動きを決めてくれと云いたくなります。
巾着田の彼岸花は残念なことになりそうですが
今年は横瀬の棚田の彼岸花撮影に行って見ようかなと思います。
コメント有難うございます。

コメントを投稿