手羽先解剖しました! -2年生理科-

2021年10月12日 | 2年生
10月11日、理科の授業で、手羽先の解剖の実験を行いました。
人間の腕の筋肉のしくみを理解するのが目的です。
皮を少しずつはがしていくという根気のいる作業でしたが、みんな楽しそうに実験を行っていました。
人間の腕はどのような筋肉の動きで伸ばしたり曲げたりできるのかがよくわかったようです。
筋肉と筋肉をつないでいる「けん」の強さに驚く声があがっていました。
人間のアキレスけんが切れる怪我はかなり大変なことだと、実感できました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 海洋環境教室 -海の豊かさ... | トップ | 「耳の聞こえない人に伝えよ... »
最新の画像もっと見る

2年生」カテゴリの最新記事