1年 福祉体験(車いすバスケ)

2019年11月12日 | 福祉体験
 11月11日(月)の5・6限、1年生は車いすバスケを体験しました。下津町社会福祉協議会の協力を得て、
3人の車いすバスケの選手の方々に教えてもらいました。今日の体験を通して、車いすで生活をしている人を
もっと身近に感じ、今までよりも積極的に声をかけて自分たちにできることは何かを考えていこうと思いまし
た。
コメント

2年 社会福祉体験授業

2019年10月30日 | 福祉体験
様々な人の立場に立って、下津の町へ出てみよう!
 
 10月29日(火)の5・6限に2年生は下津町社会福祉協議会やしもつの子どもを育てる会の方々のご協力のもと
福祉体験授業を行いました。5グループ(耳の不自由な方、妊婦さん、骨折した方、目の不自由な方、高齢者の方)
に分かれ、学校から交流センター周辺に出かけました。様々な人の立場から自分たちの校区の暮らしやすさや困りご
と、誰もが暮らしやすい町にするために自分たちにできることを考えました。
コメント

3年 福祉体験学習 「気づき、学ぶ」から「伝える」へ

2019年06月19日 | 福祉体験
2人ペアになり、1人はアイマスク着用、もう1人はガイド役となり、校内を
散策しました。体験を通して気づいた「手助けがあればできること」「どんな
声掛けで相手が安心できるのか」など話し合うことができました。






コメント

2年 総合的な学習の時間 「街にはどんな人がいるだろう」

2019年06月19日 | 福祉体験
「街にはどんな人がいるだろう?」
困っている人はいないか、助けを求めている人はいないか、そのような人の立場に立って
グループで話し合い活動をしました。






コメント

1年 福祉体験学習

2019年06月18日 | 福祉体験
1年生は、車イス体験を通して、一番身近な学校やその周辺が生活しやすい環境であるかを学習しました。
自分とは違う視点や立場に気づき、「心のバリアフリ-」とは何かを真剣に考えることができました。

コメント

アクセスカウンタ

あしあと