下津一中すくーるらいふ

◆本校ホームページ◆

考えを深め、人権感覚を磨く -人権作文発表会-

2021年12月09日 | 小中連携
12月8日(水)の午後、海南市民交流センターで「人権作文発表会」を行いました。
本校では、毎年10月から11月に、各学年で人権学習を行います。
学年ごとにテーマをもうけ、社会福祉協議会や講師の方々の講演、視聴覚教材などを用い学習してきました。
この発表会はそのまとめです。
学習で考えたことや知ったことを人権尊重作文を書き、各学年代表2名が、今後自分が大切にしたいことなどを発表しました。
生徒一人ひとりが、周りの人を大切に接することができているか、また、大切にされているかと自問しながら、考えを深めた成果となる素晴らしい発表でした。
今回の学習を、今後の生活に生かし、日々人権意識を高く持ち、感覚を磨き続けてほしいです。
なお、今年度は、小学校6年生の児童2名も、よりよい社会づくりをテーマに「社会を明るくする作文」を発表してくれました。
小学生のしっかりした意見に真摯に耳を傾けている中学生の姿も印象的でした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大地震を体験し、減災を学ぶ... | トップ | 小学生と一緒に学校を磨く、... »
最新の画像もっと見る

小中連携」カテゴリの最新記事