1年生国語 朗読を劇団員さんから学ぶ

2021年07月16日 | 1年生
7月16日(金)に、劇団ゼロの団員さん3人に、朗読を御指導をいただきました。
演劇のプロの方に朗読を学ぶ機会はなかなかありません。
今秋に開催される「紀の国わかやま文化祭2021」の「盛り上げ隊」事業に応募して実現した特別授業です。
兄弟お笑いコンビ「すみたに」のお二人と「きいちゃん」も来てくれました。

冒頭で、劇団員の方に、自己紹介を兼ねた発声を聞かせてていただきました。
よく通る声と変わる声色に生徒たちは、引き込まれました。
その後、お口の体操ということで、口を膨らませたり、舌を回したりしました。
続いて、北原白秋の「五十音」を用いて、活舌練習を行いました。
発声の基礎として、口角をあげて、明るい声をということで、生徒たちも笑顔で練習しました。
また、少し専門的ですが、鼻濁音と破裂音の違い(破裂音は強調するが、鼻濁音は小さな「ん」を付けて、柔らかく響くように発声する)を説明していただきました。
生徒たちにこの違いは難しいようでしたが、終始、和やかに生き生きと参加することができました。
最後には、短い劇を班ごとに演じました。人物設定を理解し、声の調子を工夫し楽しく演じることができました。

コメント

アクセスカウンタ

あしあと