地震・津波を想定した避難訓練

2021年05月28日 | 全校行事
今年の梅雨入りは過去最速。当初の実施予定日が雨天だったため、延期して5月28日(金)に実施しました。
コロナ禍の状況を考慮して、幼稚園・小学校との合同ではなく、昨年に続き中学校単独で行いました。
13時50分に地震が発生、まず一次避難場所のグランドに避難。
その後、大津波警報が発表されたと想定し、二次避難場所まで移動しました。
避難開始からの所要時間は20分を切りました。
実際に災害が発生したことを想像しながら、真剣に行動できていました。

ただ、大きな地震は授業中に発生するとは限りません。
雨が降っている中で発生するかもしれません。
避難するのは、幼稚園児や小学生はもちろん、地域の方も一緒です。
避難の途中に余震が起こる可能性もあります。
命を守り抜く行動ができるように、実際に地震・津波が発生した時のことを想像しておくことが大切です。
コメント

令和3年度スタート

2021年04月08日 | 全校行事
令和3年度がスタートしました。
午前中に始業式を行い、その後、2・3年生が式場準備を頑張ってくれました。
入学生の入学認証式は14時からの挙行でした。写真は入学認証式の一コマです。
昨年度と同じく、入学生とその保護者、職員、在校生代表のみが出席しました。
「はい」という返事や座る姿勢がとても素晴らしい1年生たちです。
代表で出席した生徒会役員生徒も、立派な態度でメッセージを伝えてくれました。
明日から、1~3年の生徒たちが一斉に学校に集まります。
昨日、和歌山県で新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多を記録。
引き続き感染症対策を徹底しなければなりません。

コメント

避難訓練

2020年06月26日 | 全校行事
 6月24日(水)5,6限晴天のもと避難訓練を行いました。毎年幼稚園、小学校と合同で行いますが、
今年度はコロナウイルス感染症対策のため中学生のみの訓練でした。もしこの地域でM8程度の大地
震が発生したら、どのように対応していくのか、教職員も生徒も真剣に訓練にのぞみました。  
 マスク着用と昨年度より1ヶ月程遅い時期の訓練になったため、熱中症にならないように気をつけなが
ら、しっかりと取り組むことができました。
コメント

校内人権作文発表会

2019年12月09日 | 全校行事
12月6日(金)海南市民交流センター「ふれあいホール」にて校内人権作文発表会が開催されました。今まで人権学習に取り組んできて感じたことを作文に書き、学年代表2名が発表しました。また、その後「文化芸術による子供育成総合事業」で箏アンサンブル「ふわり」による演奏がありました。箏の演奏を聴くのは初めてという人が多く、その音色は人の心に深く響きました。

コメント

一般救急講習会(AEDを含む)

2019年07月08日 | 全校行事
 7月5日(金)5限に下津消防署の野上さん、名高さんが心肺蘇生法(AED含む)の講習に来てくれました。
説明を聞いた後、3つのグループに分かれて、心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使い方の実習をしました。
もし、心肺停止の現場に居合わせるようなことがあれば、勇気をもって行動を起こしてください。
救える命があるかもしれません。




コメント

アクセスカウンタ

あしあと