実践四柱推命≪詩子の推命日記≫

四柱推命に関する考察およびフリートーク

本日命(乙日干戌月金旺生まれ)

2018年10月20日 20時27分08秒 | 命理
☆命理
こんばんは!!
本日は乙酉日です。
戊戌
壬戌
乙酉
丁丑
としましょう。

 乙日干戌月金旺は死令の弱木です。戌中辛金が月令を得て年支、日支と団結し、時支の丑中己土から生金されて地支は任じるべき官殺がずらりと並びます。日干乙木は根なく月干に壬による化殺、時支に丑中癸水の慈木と化殺に日干乙が救われる並びです。時干には丁火がありますが、弱い丁火なので日支酉を煅金もできません。干の特性から乙木は癸水の慈木と丙火の反生を好むところですが、慈木があっても丁火であっても日干は極弱の死木ですから自立しながらも湿木から抜け出せないものがあります。

 年干の戊戌は任じられない土財ですが、月干壬を剋して壬水は弱化しています。壬は下手をすると乙木のクオリティを下げてしまい、浮木となる憂いがあります。そこを年干支が間接的に救う形です。慈木は時支の丑中癸水で十分です。丁火あっても丙火とは違い乙木を燥にすることは適いませんが、まだ調候は不要の時期でもあり、わずかな丁火も喜神となり時干を占めます。

 このように八字の生剋制化の詳細をみてもやはり乙木日干も死令であれば極弱は免れないので陰干であっても寅卯の根、甲木の幇は第一に欲しいものです。その上での慈木でないと湿感が増すだけなら良いのですが、浮く可能性もあります。水勢が上がるこの時期は注意が要るかと思います。「乙」の一文字を見ても戌月金旺はまだ死令です。水旺になれば相令の木ですから浮くと言ってもこの月の乙よりは強いでしょう。日干弱の判定を出すにしてもこの月の乙木は極弱の傾向かと思います。酉月は過ぎましたが金はさらに旺令であったと言っても寒気はさほどでなかったですから、この時期は木も火も弱いという実態を知っておきたいものです。そして土財が戌中には潜んでいますのでそこも酉月とは違う点です。

 本日は細かいことを書き並べましたが、微妙な違いを感じてほしいなと思ったので書いてみました。




☆直立して全身に力を入れてます。よく飲んで食べてグングン体重が増えました。本日、500gです。
コメント

子猫のテンちゃんです。

2018年10月17日 20時30分22秒 | フリートーク

☆入院中


☆本日のテンちゃん じっとしてないので写メが撮れないんです。

☆フリートーク
本日、やっと子猫のテンちゃんが退院してきました。半月ほど獣医さんでお世話になりました。お名前は「テン」です。あまりにも小さくて育たないかと思ったのですが、犬猫病院の看護婦さんの手厚い介護で復活しました。体重も我が家に転がり込んだときは230g(9月24日)、入院した時は290g(10月2日)、今はなんと440gまでになりましたのでとても扱いやすくなりました。離乳食を食べますのでオシッコやウンチも自分でできます。ものすごい進歩です。現在でやっと生後1か月くらいだろうということです。やれやれです。
 母猫は家猫なのか、野良猫なのかわかりませんが、こういった状況では何等かの感染症はもっているかもしれません。ですので今後は母体の免疫が切れはじめるので状態には注意です。それももう覚悟しています。もう死ぬかと思ったのがこうやって生還したのですから可愛がって好きなように生きさせてやろうと思います。寿命はその子のものだと思っています。もちろん生年月日などわかりませんが、生きられたのですからそんなに悪くはないのかもしれません。「テンちゃん、9月何日に生まれたの?」と聞いても「ミィ~~」ですからわかりません。ペットショップ経由のハルくんはわかっていますし、ベル猫さんにしても獣医さん経由で由緒ある(?)黒猫一家から頂きましたので生年月日はわかっています。時干支も巳の刻か午の刻なんです(笑)。とにかく、ベル猫さんのママは4匹産んだんですけど、1匹は自宅で産み、残りをよう産まないので獣医さんのところに連れてきたらしくお昼だったというのです。どの子かはわかりません。午の刻っぽいです💦とりあえず、ベル猫さんとは当分の間は接触させない予定です。何せ、ご老体ですから風邪など感染させては一大事です。老猫は体温を下げないように万全の注意を払って付き合っています。人間も動物もご老体は本当に「注意」が要ります。朝から義父母(92才と91才)の顔色を見、ベル猫さんの体調を見・・・うん、食欲は私ら夫婦よりあるな!と判断し、天下泰平を感じる一日がスタートするわけです。
 キッチンの棚には丸いフード入れの缶が3つ並んでおり、さらに子猫用ミルクの缶もあってそれぞれにお名前を書いてあります。テンちゃんが仲間入りですのでごった返している感があります。今日の夕ご飯のときに娘婿さんが「お母さん、大変ですね。人間も数多いし・・・(笑)」とおっしゃいますので、「ホンマ!こりゃ、大変だわ!」と言ったのですが、私はわかっています。まだまだ余裕なんです。孫の世話も本当に楽になってきていますし、そんな余裕を感じる今だから新しい子猫も受け入れられたかと思います。昨年だと絶対に無理でした!!と思います。
 さて、本日は5年前に亡くなった愛犬しし丸くんの命日でもあります。何かの縁と言えばそのようにも思えます。ペットというのは可愛いものですが、いずれは亡くなるものですし、別れはあります。でもいつまでも引きずるのは亡くなった犬に対しても良くないというのは感じます。忘れられないというのはありますが、月日は次第にそんな感覚を麻痺させてくれてよい思い出ばかりです。ペットを可愛いと思うのは母性と同様な感覚ではないかと思います。脳内に沸くものは幸せホルモンのみです。
 私は「犬猫好き」で良かったと思います🎵


☆哺乳瓶が大好き!!離乳食を食べてミルクも飲んだのですが、空っぽの哺乳瓶をケージに入れておくとチュウチュウとやってるんです💦
コメント

本日命(戊日干戌月金旺生まれ)

2018年10月13日 20時56分53秒 | 命理

☆命理
本日は戊寅日です。
戊戌
壬戌(金)
戊寅
乙卯 
としましょう。

日干戊は戌月金旺の生まれとなります。戊日干は月支戌中の戊に通根しますが、金旺です。仮に土用といってもこの時期の土は旺じているわけでもなくあまり変わらないかとは・・・

さて年月2戌土は年干に天透して年干の戊は強く月干の壬水を剋します。もちろん日干戊も壬を剋しますので壬はかなり傷むことになります。逆に日干戊が任じるべき壬は年干の戊に弱化させられて日干はそんなに力を遣わずに済むということです。地支2戌は湿土生金して戌中辛金を強め、さらに生水という流れです。

地支は寅卯ありますが死令の木官殺です。時干に乙が透干しますが陰干ですので日干とは無効の剋ですので気勢として地支の寅卯とともに任じる責はありますから日干はやや弱化はします。また地支の寅は戌中戊を剋して土はやや力を削がれます。戌中辛金は寅とは剋の意は陰干の辛と寅中甲は陽干ですのでこれも激しい剋扱いはいたしません。
こうやって看ますと日干戊は戌中辛金に洩身して天干の壬水の財に流通する食傷生財型です。天干の2戊と壬の比劫争財が気になるところでしょうか!!同時に寅卯にも任じることになりますので剋洩交集の要素も見逃せない八字となります。

日干弱です。
格は傷官格
用神はとれず あるいはやむなく戌中戊
喜神は火土
忌神は金水木
閑神なし
調候は不要
となります。

最も欲しいのは丙火です。一応、地支に団結し天透する乙の官殺を化殺生身する丙火、また地支の木土剋戦も回避できますので土よりは火が用となる八字です。

 本日命のように身弱の戊土となりますと戊の良いところは出にくいでしょうか!!どうしても重厚な感じにはなりません。大運では順は水旺運から木旺、逆は金旺運から火旺へ巡りますね。逆行運の女命であれば火旺運に入るころから喜神運に入り、事象も吉化していくでしょう。結婚もそのころまではない可能性ですね。適齢期に忌の食傷運が強く食傷生財での外への事象は流年での火土年は良い傾向ですから社会参加という意味では努力の成果は出るでしょうが金旺運には金木剋戦して異性縁などは厳しい時期が続くかと推せます。
 また八字の比劫争財の病は身旺運になって天干に戊が出ると3戊が壬と剋戦しますので特に男命は財や異性を通して注意が必要です。

以上、本日命の運歳も本日は軽く推してみました。

コメント

本日命(乙日干戌月金旺の生まれ)

2018年10月10日 21時30分46秒 | 命理
☆命理
本日は乙亥日です。
戊戌
壬戌(金)
乙亥
丙戌

 乙日干は戌月金旺の生まれです。金は退気もまだまだ旺令であり、同時に水勢が上がりつつある時期です。また寒暖という観点からも寒気が忍び寄る朝夕ですから寒気と湿気が増しつつあるというのがこの時期の実態です。戌月も土用になりますとさらに寒気が増して数日差で24節気の霜降にさしかかるということになります。
 乙木というのは湿木です。干の特性としては暖で燥を求めるので強弱は別にして丙火の照暖というのは必須です。これは調候ではなく干の特性です。ここは勘違いしてはいけないところですかね!!!
 さて、本日命の日干乙は根もなく癸水の慈木もありません。唯一、時干の丙火との反生の効に頼るのみとなります。戌月金旺の壬は相令で強く日支亥に通根して天地天透しています。ところが年月干支の戊戌は強く壬を剋して壬の力を削ぎます。有難い年干支かと思います。
 一方で地支は3戌がずらりとあります。戌中には旺令の辛金が蔵されており、湿の気を増した戌中戊土は生金し、辛金は壬水と亥水を強める形です。結果、乙木はやはり浮くことから逃げ難いのが本日命です。できたら寅卯の根が欲しい!!あるいは甲木の幇があれば納水も可能ですから救いとなるのですが・・・ありません。
 このように考えていると自ずと欲しい干が見えて参ります。当然ながら丙火はもっと強くあるのが理想的かとは思います。あまり強くても洩身の忌となりますので火は精査しながら運歳の喜忌を取らねばならないでしょうか!!

 本日命の喜忌です。
格:偏官格
日干弱
用神:やむなく丙
喜神:木
忌神:土金
閑神:水火
調候:不要



☆久しぶりにアップします。毎日、同じようなもので大して変わり映えしないのですが・・・
いつものハンバーグをチーズ焼きにしてみました。
 ・ハンバーグはトマトソースをかけます。生トマト、コンソメ、トマトケチャップ、ワイン、砂糖、バジルでと味は調えます。
  付け合せにジャガイモ、インゲン、トマトを脇に置いてチーズを貼り、グリルで焼きます。娘たち夫婦にはとても人気です。
 ・ダイコン菜と油揚げの煮物
 ・キュウリもみ・・きゅうり、ミョウガ、生姜、シラス


☆子猫ちゃんは現在、病院預かりとなっています。私が大阪から始発で帰ってきたのですが、低体温でえらいことになり、入院してICU入りでした。
夫も献身的に面倒みていたのですが、やはり生まれて間もない赤ちゃんですので一日が命取りです。ごはんも喉を通らないくらい心配したのですが
何とか持ち直して、今は離乳食に入っています。やれやれです。可愛くなっています。でもまだ自宅には返してもらえないのでしばらくは看護婦さん
のお世話になることに決め込んでます。夜も看護婦さんのお家にお泊りだそうです。費用など言ってられません💦
コメント

秋の憂い!

2018年10月06日 20時03分10秒 | 中医・漢方

☆高松駅周辺のサンポートビル29階より瀬戸内海を見ながらのランチでした!

☆中医・漢方

今日は12年ぶりに高松の故師匠の奥様とお会いしました。師匠が亡くなってから来年は13回忌とか・・・月日は矢のように過ぎ去っていったことを二人でしみじみとお話しました。それにしても12年間のブランクでしたが、ときどきお電話で交流してきたせいかとても身近に感じたものでした。お互いに雰囲気が似ているらしいのでそのせいもあるかとは思っています(笑)。
さて、秋というのは夕暮れ時は物悲しいとおっしゃる方がいらっしゃいますね。男性であっても女性であってもこれは同様に起きる感情だと思います。秋の「憂い」は時に詩人たちの詩情を掻き立てるものです。また恋愛の情に冒されている人たちにはさらに物思いから心を患うなど秋の特徴と言えるでしょうか!!そして象徴的なのは肺を患う美人と儚い恋情はとてもマッチしたものではなかったでしょうか!!
命理でも五行には人の情感を表す意がありますね。当たり前のようにどの書でもどのサイトにも書かれているかと想像するのですが・・・
木は怒気 火は歓喜 土は思慮 金は憂慮 水は恐怖 です。また木は肝 火は心 土は脾 金は肺 水は腎というのも常識です。双方関連しながら五情は五臓と関わっているのでしょう!!
さて、今は秋ですので金気が旺じています。秋バテで開いた汗腺からは邪気が侵入しています。古典の話ですが、貝原益軒の「養生訓」に書かれているそうですが夏に開いた肌の毛穴は閉じておらないのに、朝夕にはすでに秋風が吹いている。このようなとき毛穴から「邪」が攻め込んでくる、風に当り過ぎないように注意すべし・・・」だそうです。そして黄帝内経などの養生法は・・・心は安らかに、憂いすぎないように過ごす!!秋は憂う季節、憂いすぎると肺が傷む!!です。中医では五臓と五情は関連しているということは古典の時代から知られていることです。
夏に冷やした身体は秋には不調となることはすでに触れたことがありますのでここでは述べませんが、金気が旺じている今、人は憂い、悲しむ傾向でもあるのかもしれません。これには秋は「燥」ですから乾燥して干からびる傾向でもあるのでしょう。「干からび」は中医的には水である津液のバランスがくずれることと津液不足でもあるのです。また乾燥は肺気を傷めて風邪を引きやすくなるものですし、肺気を傷めるためにまた心は悲しい方向に向かうのもこの季節かもしれません。
是非ともこの季節は金はそろそろ退気も水気が上がっていく時期です。それに合わせて体調も整えていく、つまり夏の間に冷やした身体は温めて、特に水気を「補気」することも忘れないようにしたいものです。水を補気するのなら水を飲めば良いと思われるかもしれませんが、それはさらに冷やして水毒としかなりません。
最も良いのは風邪対策ともなりますが・・・葛(くず)特に生姜の入った生姜湯とか葛湯が良いようです。特に本葛は津液を生む作用があるらしいです。また今、話題のミトコンドリアを増やす作用もあるそうですし、妊活の男性には是非ともミトコンドリアを増やすと良いそうです。参考にどうぞ!!
コメント