セレナ日和

猫のいる風景に魅せられて、猫に逢う旅をしています。

ヴィクトリアサンドイッチにゃの。

2019-10-13 | abi の食卓

 

昨日は吹き荒れる風のせいか、セレナはいつもより念入りに、外の様子を伺っていました。
私は一日中家にこもっていたので、家にある材料でケーキを焼きました。

 

イギリスの代表的なショートケーキ、ヴィクトリアサンドイッチケーキです。
本来は、ラズベリージャムやイチゴジャムをはさみますが、
今回は、最近作ったイチジクジャムと、ラム酒の効いたリンゴジャムを使いました。

 

 作り方はごくシンプル、見た目もとても素朴です。

 

 ナイフでカットしたら、手でつまんで頂いてもOKなのがコチラのケーキ。

 

お砂糖がかかっていないにゃの。

 

シュガーのおめかし、忘れてカットしてしまいました^^;

アールグレイと一緒に・・・と思っていましたが、
3連休で、コチラに来た息子クンがタピオカ抹茶ラテを作ったので、
あまあまコンビになり、後から普洱茶を頂きました。

 

 そして夜・・・

にゃ!?

 

 あとこれだけにゃの。。。

コメント (4)

ホームベーカリーの中

2019-10-11 | abi の食卓

8年ほど前に、カタログギフトで頂いたホームベーカリー、
殆ど使っていなかったけれど、今年は大活躍^^
今では、三日に一度くらいの割合で使っています。
頻繁に使うきっかけとなった理由はありますが、
使い慣れると、こんなに便利だったとわ!^^

 

「カタカタ、コトコトしてるにゃの。」

 

「クルクルしているにゃの。」


クララは、ホームベーカリーが作動するたび、見に来るにゃの^^;

 

今朝焼いたレーズンパンはお友達用です。
昨日、小豆入りの栗おこわを頂いたので、
焼き立てパンとイチジクジャムを持って行くと、
ちょうど銀杏ご飯が炊けたところで、また頂いてしまいました^^

 

「わたちもパンが食べたいにゃの。」

・・・クララの声が聞こえる~^^;

 

きたきた(*≧艸≦)

 

ちょっと眠そうなクララですが、頑張ってやって来ます(笑)

 

ホームベーカリーで手軽に食パンを焼くために、
バターを一回分(20グラム)ずつ小分けしています。
あと、強力粉や全粒粉なども一回分ずつ量り分けて冷蔵庫へ。
それだけで、随分手間が省けますネ。

 

いつもパン欲しいっていって「ごめん寝」にゃの。

(=^v^=)

  

オマケはベランダから…

本日15時頃の雲です。

コメント (2)

ぶどうジャムを作りました

2019-10-09 | abi の食卓

 眩しい朝。

 

 今朝は、窓に結露がこんなに!
どおりで、セレナが夜中にベッドにもぐりこんで来るはずです^^
今季初のセレナの腕枕に季節の移ろいを感じました。

 

 「おさきに~♪」の、クララに続くセレナ。
いざ、朝のお散歩です^^

 

 何者かがあちらこちら、何か所も掘ってありました。
きっとハクビシンかな?
イチジクやポポーを食べてあります。
桃やポポーなど、皮をむいて種を残すのはハクビシンらしいです。

 

 それでも、毎日ではないけれど、これくらい収穫できます。
赤いイチジクと、緑のイチジク、二種類です。
一番良い実は、どなたかに食べられています^^;

 

 今年のポポー。

 

 ここから本題です^^;
昨日、ナイアガラのジャムを作りました。
ぶどうのジャム作りは初めてで、火を止めるタイミングがわかりませんでした。
いくら煮詰めてもソース状で、お肉料理にかけたくなってきました(=゚m゚=)

 

今回は、瓶を少しお洒落に~♪(笑)

 

ペーパーをカットしていると、見に来るクララ。

 

 とても久しぶりに出してきたモノたち。

 

 ナイアガラジャムは、もっと鮮やかな色を想像しましたが、
カニみそのような(=゚m゚=)
あ、カニみそなら嬉しいですけれどネ☆(笑)

 

 お星さまの食パンに。
ジャムは、冷えたら固まってくれていました♪
でも、レモンがたくさんあるからって、ちょっと入れすぎたみたいで、
「ナイアガラ」と言われないと、何のジャムかわからないかも^^;

 

ヨーグルトに入れた方が、ナイアガラのお味がよくわかります。

 

 こちらはイチジクジャムとリンゴジャムと蜂蜜。
コレ、大好きで毎日食べています。

(=^v^=)

 
葡萄(ナイアガラ)は4房で、枝から外してよく洗って量り、1050グラムでした。
砂糖(今回はグラニュー糖)250グラム。
レモン一個以上使いました。
ホーロー鍋に入れた葡萄に砂糖をふりかけ、水分が上がったら(葡萄ははやい)
火にかけますと、皮が自然に剥けてくるので、菜箸でとったり、アクもすくったり。
皮が全部取れた頃、一旦火を止め、ザルでこします。
それをお鍋に戻し、普通のジャムよりやや強めの火かげんで煮詰めます。
私はいつも終わりの方で蜂蜜をどばーっと足して、また煮ます^^
瓶は必ず煮沸消毒をして、ジャムが熱いうちに詰め、逆さまにして冷まします。
作るのちょっと大変だったので、また作るかどうかわからないけれど…

コメント (4)

イチジクのクッキーにゃの。

2019-10-04 | abi の食卓

イチジクのコンフィチュールを作ったので、クッキーを焼きました。
一見アンチョビのようにも見えますのがイチジクで…^^;
色どりがよくないと思い、チェリーも焼きました。

 

わたちはルビーのがいいにゃの。

 

右あげて~

 

左あげて~

  

右あげにゃいで~

・・・ 

クララのくねくねダンスは続きます…

(=^v^=)

 

ありの~ままの~♪ 姿の食卓第二弾^^;

庭に生っているイチジクではジャムを作るほどないので、
道の駅で購入しました。

 

皮はややかたい部分だけ剥きました。
作る要領はいつものジャムと同じですが、
今回は赤ワインを半カップ入れました。
(イチジク約800g、砂糖310g、レモン汁適量、仕上がり前に蜂蜜適量)

ヨーグルトにもとてもよく合って美味しいです。

 

フタのカバーを出す努力惜しみ、全然映えない(=゚m゚=)
そういうことは昔の方が頑張っていた…
昔はレース編みでも作ったりしたのだ♪^^
やっぱり可愛くないので次からは頑張りたいと思ったにゃの。^^;
でも、カバーをすると、瓶が半分隠れてしまうにゃの。

 

それはいいとして、クッキーを作ります。

 

今回は、サム・プリント・クッキーです。
ジャムを入れるので、親指で中央をくぼませます。
(私はスプーンを使います)

 

焼く前。

 

冷めたら、乾燥材を入れた容器に詰め、冷蔵庫へ。

(=^v^=)

コメント (2)

おうちカフェ?

2019-09-28 | abi の食卓

今日は、先日の3連休のお料理などです。

 

茹でたタピオカが、まだまだ冷凍してあるので、
息子クンが作ってくれたカスタードプリン。
入っているのはカラータピオカです。
お湯で戻せば、もっちもちです^^

 

カスタードはクリームパンにしたり、スコーンに添えたり。
イチジクは庭で収穫した、緑色のイチジクです。

 

何年も経ちますが、今年が一番収穫できています。

 

青いけれど、風味がよくてとても甘いですよ♪

 

全粒粉の焼き立てパンに、紅玉のジャムと栗の渋皮煮。
リンゴジャムは好評だったので、昨日また3瓶作り、
今朝、栗おこわとお芋を持って来て下さったお友達にもプレゼントできました。

 

息子クンの手料理です。

こちらへ来る日に名古屋高島屋で、お安くなっていたと、買ってきてくれたスジコ。
イクラの味付けは、昆布やカツオで出汁をとり、うす味なのでイクラでも食べられます^^
お豆腐にかけてあるのは、茄子、キュウリ、ミョウガ、昆布、オクラ、紫蘇のソース?です。

スジコを外す時の新技が簡単そうだったので、私も昨日買って来て作ってみました。
熱湯をかけるので、生臭さがとれ、アニサキスも安心ですが、
やはりそう簡単には行かず、結構時間がかかってしまいました。

 

イクラと鮭のちらし寿司。

 

 

娘ちゃんのお土産の、横浜黒船しゅうまいと餃子ウィンナー。

 

オマケ☆

撮影する気がないお昼でしたが、セレナが来たので撮りました(笑)
ありのままの~♪ 姿(テーブル)なのよ~♪
ランチョンマットが洗い中で、みんなバラバラだったのです(/∇≦*)

コメント (8)

りんごの季節

2019-09-25 | abi の食卓

秋の果物が並ぶ季節になりましたネ。
信州の紅玉も見かけるようになりました。
りんごのお菓子を作りたいと思いますが、まずはジャムを作りました。

 

ジャムというより、煮リンゴという感じに出来ました。
お菓子作りにも楽しめそうです。

 

いいにおいにゃの。

 

自家製ヨーグルトに、蜂蜜と一緒に。

(=^v^=)


りんご(紅玉 )は、皮と芯を除いて約700g。
グラニュー糖300g(甘めです)
きれいな色を出したいので、部分的に皮をつけました。
8等分にカットしたら、イチョウ切りにします。
ホーロー鍋にりんごを入れ、砂糖をまぶして6時間ほど置く。
水が出たら、焦がさないように、とろみがつくまで煮ます。
レモン汁大さじ1位をふりかけ、少し煮たら完成。
熱湯消毒した瓶に詰めます。

コメント

秋だけど桜のケーキ

2019-09-23 | abi の食卓

 季節はずれのケーキが出来ました。

 

 桜のケーキにゃの。

 

 桜のカクテルも♪

桜のケーキには、甘い桜をたくさん混ぜて焼きましたが、
香りはとんでしまって、花びらの存在もよくわかりません^^;
トッピングの桜はとても美味しいです♪

 

5月に漬けこんだ桜のお酒とシロップ漬けですが、
使いたくても蓋が開かず^^;
何度挑戦しても、どーーーしても開かず・・・

 

この度ようやく開けてもらいました^^
桜のシロップ漬けはジャムのように甘く、素敵になっていました。

 

桜のお酒は琥珀色に。
グラスに注いで桜の花を浮かばせたら、気分はもう。。。
春!?^^;

 

抹茶のスコーンにも桜を乗せて。

 

これなあに?にゃの。

^^;

なかなか抹茶のスコーンに見えません。
青海苔・・・よもぎ・・・またははんぺん、って感じ?(*≧艸≦)

 

それでもクララのくねくねダンスは見られました。

(=^v^=)

コメント (10)

ルビーのお菓子にゃの。

2019-09-19 | abi の食卓

お菓子にルビーがうまってるにゃの♪

 

だれかにとられないように気を付けるにゃの。

 

セレにぃにが来たにゃの!

 

まちがえてわたちも隠れちゃったにゃの^^;

 

 ルビーだけ食べたいにゃの。

(=^¬^=)ジュル

 

ルビーはチェリー。
クルミも入っているチョコレートブラウニー、
丸く焼いてみました。

(=^v^=)

コメント (2)

焼きバナナ添えバナナケーキ

2019-09-10 | abi の食卓

 またバナナケーキにゃの~~~?

 

とか言って、今回はちょっとスペシャルだからって・・・

お皿をぺろっ♪

何がスペシャルかと言うと、バナナを買いすぎている結果、
冷凍ストックはたくさん、ケーキも暫く焼きたくないけれど、まだあるバナナ…
そうだ、そのまま焼いて食べよ~♪ というわけ^^

 

余っているコーヒー用のグラニュー糖をパラリと敷いて、弱火で両面、3分程焼きました。
美味しいけれど、甘甘^^;

 

 



多すぎたケーキ生地に、小さなマフィンカップが今回も役立ちました♪

 

 おニュー(笑)のケーキナイフの切れ味が素敵なので…

 

 ちょうど焼きあがったレーズンパンもカット☆

 

「いつもよりキレイに切れているにゃの。」

 

 「ボクにも見せて~」

お外からセレナが覗いています。

で・・・
バナナを消費できたので、また新たに買って来てしまった私です…

(=^v^=)

コメント (9)

セーラー服とバナナケーキ

2019-09-07 | abi の食卓

 「ただいま~♪バナナケーキくださいにゃの。」

ちゃんと手を洗ってからですよ。

 

 

「は~い♪ にゃの。」
。。。ぺロぺロ。。。

 

「キレイキレイするにゃの。」

 

「いただきます♪ にゃの。」

(=^v^=)

 

 

 

猫ちゃんたちにお留守番をしてもらって、
一泊で ’ちょっと都会’へ帰ってまいりました。
ショッピングモールで、ふと目に付いちゃったのが、
スガキヤの’あんみつ復活’のポスター。
お友達と学校帰りに食べていたので懐かしい~
昔はシロップが入っていて、バナナものってました(笑)
ランチ後でしたが、懐かしさのあまり、思わず頂いてみました。
おそるべしスガキヤ。280円にゃり。
期間はわかりませんが、季節限定のようでした。

 

こちらは’恵那川上屋’さんの巨大モンブラン「栗一筋」
栗のメレンゲやキャラメルソース、栗の渋皮煮・・・
栗きんとん約5個分使ってあり、まるで盛り蕎麦、との噂も^^;
甘すぎないので、満腹時でなければ食べられます。
平日でしたので並ばす頂く事が出来ました。

(=^v^=)

コメント (8)