獏の食わず嫌い

プロ野球を好きになってほんの45年です。阪神のせいでネガティブ根性が骨まで染み付いております。

なつやすみのおもいで

2019-08-11 17:14:37 | 野球
 
「まちにまったなつやすみです。 
ことしのなつは、ほんとうにあついです。
 おとしよりのせんぱいたちは
「あしがいたいよう」
「こしがいたいよう」
といってやすみたがります。 

すずしくなったらげんきにもどってくるとおもいます。 
かわりに こうかんりゅうがくせいのがいこくからきた 
おともだちのソラアテくんをなかまにいれようとおもいましたが 
ソラアテくんをいれると けんとくんがはいれなくなります。 
でもソラアテくんはがいやにいくとしっぱいばかりします。 
 ソラアテくんはことばがわからないので、しょうがなくけんとくんをおやすみさせて ソラアテくんをなかまにいれました。

 ソラアテくんがきたおかげでさきにきていたマルテくんがげんきになってくれたので 

すこしげんきがなかったゆうすけくんとやくめをこうたいさせました。 
ゆうすけくんはすっかりげんきになって みんなもすこしげんきになってきました。 

ぼくはきょねんよりすこしうまくなったがいやしゅびをカントクにみせてあげたくて がんばったら 
ぼくがうまくなったことをしらない ふみやくんとぶつかりそうになりました。

 ふみやくんはほんとうに、おちつきがなくてこまったものです。

 きょうはぼくのチームがかちましたが 
 のまくんをみたら むかしのぼくのしゅびをおもいだして 
かねもとさんのこのかおをおもいだして 
おしりがきゅっとなりました。
 


れんしゅうします。 


 たかやましゅん」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 



 お久しぶりっこです。 
ながああ~~~~~い夏風邪をひいておりました。 
こじらせて咳が止まらなくなって吸入をしています(やっと夜寝られるようになりました) それにしても暑いですね。
 流石の私も暑すぎて高校野球見るのも辛いです。 

 この暑い中9連戦。 

 ホンマにお疲れ様です。 

 そして、夏の大山、四番降格と同時に打撃覚醒か? 

か?と言う疑問符を付けたのは、そもそもこの二戦で打った広島の投手陣がかなりやばい状態だからです。 

 なので、次のカード(ナゴドかあああ)
で真価が問われるわけですね。 

しかし、正直大山、何も悪くないですよ。 
悪い人があんな結果出しませんからね。 

今欠けてるのは経験値です。
相手バッテリーとの駆け引きです。
 まだ三年目ですからね。
全然いいじゃないですか。


 最後に昨日のサンテレビでの大山四番降格についての浜中コーチの談話に対する
我らがどんでん岡田彰布氏のアンサーをお届けします。


  大山4番降格についての浜中コーチの談話 
「悠輔は開幕からずっと四番を任されてきた。そんな選手は他にいない。 
悠輔にしかわからない四番の喜びや辛さがあったはず。 
その経験が全て悠輔を成長させるはず。 (四番降格の)この悔しさをバネに乗り越えて欲しい」



岡田彰布氏 


「ユウスケって誰??

ああ、大山の事? そんなん・・・
コーチが選手の事、下の名前で呼んだらアカンでしょ? 
 俺、監督の時下の名前で呼んでたの秀太だけやで(そりゃ登録名ですから・・・) 
おんなじ名前の奴おったから 

ゆうすけて・・・(笑) 
小園の事かと思ったわ」


何で相手チームの選手の名前を下の名前で呼ぶねんwww 

そっちの方が100倍おかしいやろwwwww 

しかも小園は悠輔ちゃうやろ!海斗やろwwww 

一文字も被ってへんやろwwwwwwwwww 

 と言う訳で8月10日の広島戦はどんでん解説で笑い転げてる間に
大山君がサヨナラスリーランを打ってくれてましたw

 あと、暴走でも何でもない、セーフのタイミングの走者を止めに入って何度も外国人選手に無視されるサードコーチってどうなんですかね? 

今日は植田海のギャンブルスタートが当たったけど・・・・・・・・(それも海君がベンチで指示貰って代走に出たからで・・・) 

 高代さん暇だったら入れ替えて・・・・・(ホンマに入れ替えるの選手じゃないって・・・・・・・・・
コメント (6)

交流戦終わりました。何となく尻すぼみ

2019-06-24 21:21:30 | 野球
大山君があらいさんになってしまいそうな悪寒がしてしょうがない今日この頃です。

もっともっと思いきったバッティングをして欲しいんですが、どうも集中できてない感じです。


SNSで大山君を責める書き込みも散見・・どころじゃないか・・・かなり書き込まれてますが、皆さん、そんなに生え抜き四番誕生を阻みたいんですかねえ・・・

岡本や鈴木誠也を羨む気持ちはわかりますが、彼らだって前後に強力な打者を従えてこそ生まれた四番ですからね、うちはどうですか?
糸井・・・福留・・・マルテ・・・・
糸井福留は本来、助さん格さんでなくてはならないのに、彼らが本当の意味で黄門様でヨレヨレでどうするんですかねえ・・・

問題は大山君ではなくて編成の不備なのです。皆さん怒りの矛先が違います。
今のところ、四番を打てるのは大山君しかいません。そういう編成なのでしょうがないんです。



マルテもまだまだこれからな選手ですよ。当社比ではよくやってると思いますが。。

本気で四番を育成したかったらレアードとかデスパイネとか強奪して5番に置かないとダメでしょう。

火力が絶対的に足りてないことは自覚があるのか、隙があったら陽川を上げて使えなくて下げるを繰り返す病も何とかなりませんかね??
火力を求めるなら中谷に頭の中を空っぽにして打席に立たせる方が絶対確率高いです。

原口も使いたい、陽川も使いたい、では外野手が足りてないんですよねえ・・

前にも書きましたが、俊介を上げることでかなり解決できるんですよ。延長になったら今の体制では冷や冷やしますよ。また投手が外野守るんじゃないかと思って(^^;)

近本も休ませたい休ませたいとか言いながらオールスターに選出されてしまいました(^^;)うわああ・・・・
聞き手にデッドボール二つ受けてて凄く心配してます。
幸い振り替えも無くて四日休みなので(これはこれで長いわ!!)しっかりケアして欲しいですね。
何か起こす選手と言うのはよくわかりましたが、それでも打力の低下は見た目に明らかですので‥そのためにも俊介上げて下さい、お願い。

交流戦後半、守備の乱れが目立ちましたが、あれほど守備に不安があった高山君が今のところ失策一つで頑張っている事をひっそりとお伝えしておきます。



ええ、ひっそりと(頑張ったなあ高山・・シミジミ


なんだかんだでまだ貯金あります。(だいたい西武の投手陣のおかげです。ありがとうございます。
コメント (4)

リフレッシュが必要では?

2019-06-17 16:57:06 | 野球

二軍にも良い選手いまっせ~

ソフトバンク相手に互角に戦ったかと思ったら、オリックスに2連敗のあと引き分け。

守備走塁のミスも多くて良くない1週間となりました。

見ていて特に大山と近本に疲労の色が濃いなと思います。
近本は利き手の左肘にデッドボールを受けてから押し込めなくなっていますし、下半身も少し疲れがたまっているように思います。
大山君も近本もほぼフルイニング出ている選手なので・・・・少しはリフレッシュ休暇上げたいですねえ・・・・


大山君の守備のミスは下半身の動きが悪く低い姿勢で柔軟に動けないのが原因だと思っています。
昨日貴重な同点打を放ってくれた福留ですが、それでも福留を上げて江越と中谷を二人いっぺんに下げたために外野が少なくて、それでなくとも代走が必要な選手が多いのに選手のやり繰りや巡りがスムーズでなくなった気がします。

二軍の試合を見に行った時、俊介がミランダ相手に良いバッティングをしていたので、荒木ではなく俊介を上げてはどうかと思いました。
と言うか、原口も福留ももう少し調整が必要だと思うのですが・・
交流戦で「DHが使えるから」と言う理由で体調に不安のある選手やベテランをつい上げてしまってベンチ―ワークがぎくしゃくするのは毎年のパターンなんですよね( ̄▽ ̄;)




荒木は内外野出来て便利な選手ではありますが・・・って言うか、私の数え間違えじゃなければベンチ入り選手1人枠空いてません?
それでなくとも中継ぎの力で勝って来たチームなので、中継ぎと守備固めを万全にして先行逃げ切りの体制を整えるのが先決かと思いますね。

矢野さんも中継ぎをなるべく使わない様にしていきたい気持ちがあるので西やメッセを引っ張りたいんだと思います。
ただ、西に関しては・・・そこまでの投手じゃないんですよね、いい投手なんですけど・・・
3~4点取られますし、そこまで馬力もないと思うので最長7回までで回していく方が良いでしょう。
4月5月はかなり飛ばして張り切っていたので気になってたんですよね。。。

まあ、オリックスも・・・意地がありますしね。
下位チームだからと言って甘く見てはいけませんでした。

次は楽天と西武・・・はああ・・・・パリーグつよい・・・・・・・・・


コメント

原口の一週間。交流戦六連戦。3勝3敗。

2019-06-10 12:01:13 | 野球
先々週の土曜日
甲子園で行われた二軍戦を見に行ったのは何かの虫の知らせみたいなものだったのでしょうか?
虫の知らせは良い意味では使わないのですが、この場合は良い知らせでした。


二軍での原口の打席


一塁守備に就く前にファンと交流

この日の翌々日に一軍合流の一報が入り、千葉で代打でツーベースの後ヒットは出ませんでしたが、大差がついた試合ではマスクを被りました。

矢野監督も頑なに梅野を替えなかったんですが、これは原口を待っていたのかも知れないと思っています。

そして昨日の日本ハム戦で代打サヨナラタイムリー

初期とは言え命の危機を感じる様な大病を経験したのに、二軍の試合で見た原口の体はちゃんと鍛え上げられていて、そして何よりもフォームが崩れていなかった。
ドッシリとした下半身の軸は動くことなく、結果が出なくても当てに行くこともせず。
昨日のサヨナラタイムリーも泳いだようですが、しっかりと下半身は地面に食らいついていました。
そうでなければあそこまで飛ばないのです。
この辺は大山君も見習ってほしいなと思います。原口とは立場が違うけど。

昨日の試合で矢野監督はインタビューで泣いちゃって大変だったんですが(乙女だなあ)
原口の事もあるけど、ツーアウトからギリギリ繋いだのが苦しんでいた高山と北條だったことがとてもうれしかった様です。

そして、同点に追いついた場面で相手のエラーを誘った梅野の3塁への盗塁の勇気にも感動していました(by矢野)


「俺がやる」

は、出来ていないからこそスローガンになったのだとシーズンの前に書きましたが、自主的に勇気をもって「俺がやる」事が出来てきた事への感動なのだと思います。



この感動的な試合、実は私はリアルで見られなくて、録画放送で見ました。

映画を見に行ってました。


「愛がなんだ」


この映画の主人公の女の子が好きな男の子へ執着する気持ちは私と阪神の間に似ています。
報われなくてもいい
結果が欲しい訳じゃない

好きな気持ちを持ち続けることができればそれでいい。

昨日私は久しぶりに出かけた心斎橋で食事をして帰ろうと思っていたのですが、
映画を見ている間に阪神がサヨナラ勝ちをしたと知って、
そして原口がサヨナラヒットを打ったと知って、


一目散に家に帰りました。
再放送が始まっていたので。
冷凍食品とビールで見ました。

それは、惚れた男の子から電話がかかってきたら、仕事中でも「ううん、今全然大丈夫」って言ってしまう映画の主人公と同じですよ。








それにしても西は報われませんね。3勝5敗て・・・
ごめんね、こんなチームやねん・・・
ホンマごめんね・・・


コメント (2)

交流戦前に福留抹消。取って代わる戦力は?

2019-06-03 12:33:18 | 野球

甲子園開催のウェスタンを見てきました。


タイトルの通り福留が広島初戦の途中でふくらはぎに張りを訴えて病院に行き抹消となったその日でしたので、このウェスタンのスタメンでいない人が広島に行った事になるのでファンも期待を持ってスタメン発表を見つめていました。
糸井も土曜日の試合を体調不良で欠場しています。
外野手不足に備えて俊介が上がるかと思っていた人も多かったようですが、新聞の予想通り陽川でした。
福留の穴は得点力不足と同時に守備力の低下も心配されるところなので、一軍のキレのある速い球を捌く技術が不足している陽川よりも、パンチ力には欠けるけれどややミート力では優れていて守備走塁はチームトップの俊介の方が戦力的にバランスが良いかと思ったんですがね。

甲子園のファンも二軍を見に来るようなファンは良く知っていて、俊介の名前がスタメン発表された時「え?」と言う反応があちこちで聞かれました。
甲子園のファンわかってますね。
陽川は良い選手だけど、福留の穴を埋める選手ではない。マルテと入れ替えならわかるんだけど。。


結果は御覧の通り
先発は馬場。
ソフトバンク打線を5回0封は見事でした。
ソロを一発打たれたものの、6回以降4イニングを1失点で抑えた望月も良かったです。


まあ、それにしてもポカポカ陽気で日陰はまだまだ涼しいカラッとした気候でビールが進みます。
人間やめますか?な素敵な色(^^;)

主にこの人、原口が元気かどうか確認しに行ったようなものです。

甲子園でのスタメンは復帰後初だそうです。
ヒットは出ませんでしたが、フォームや守備を見ていると順調に見えました。
野球やってるの見るだけで胸に迫るものがあるんですけどね。


ひきわけ~~~



ベテランの怪我はシーズン前から予想はついていたのでおどろきはしませんでした。
いつかやるだろうな・・・と

阪神の今年のテーマは、いかにこの二人を一年大事に使うか、又は彼ら無しでのチームを徐々に作り上げていくか、と考えています。

巨人戦での高山のサヨナラ満塁ホームランはいいきっかけだったと思うのですが、次の日スタメンとはいきませんでした。本当に残念です。
高山は健気に好調をキープしていますので、何とか福留が返って来てもおいそれと変われない存在になって欲しいものです。
真中さんも応援してるらしいから頑張って。。。



俊介も見ているとやはり守備が上手いなあ…と感心します。
打つ方もヒットも出てましたし、初回先制した当たりもセカンドのエラーになっていましたが痛烈でした。
福留に続いて糸井も怪しいので、しっかり爪を研いで待っていて欲しいです。



コメント

ガルシア復帰。上位チームとの6連戦と気になる鳥谷の今後

2019-05-27 09:07:13 | 野球
パンケーキ食べたいパンケーキ食べたい!
 
 
恐らく今月で一番の快勝と言える昨日の試合を用事で見られませんでした・・・辛いです・・・・。
1点差ゲームばかりできつかったやり繰りが一気に楽になりましたね。
なんという理想的な勝ち方。見てないけど。
 
 
巨人に東京ドームで二連勝のあと甲子園で広島に三タテを食らいまして、
いよいよ広島が本来の地力を発揮してきたのかな?と思ったら一気に11連勝ですか。。流石ですね。
 
広島に三連敗したものの、阪神はほとんど同じスタメンで酷暑の中戦っているので、せめて勝ちパターンのリリーフ陣が休めて良かったですよ。
 
その直後のヤクルト戦横浜戦で4日連続一点差ですからね。。しんどかったです。
あの連敗が恵の連敗になってました。
嫌な恵みです。しょうがないんですが・・・。
 
勢いに乗って・・と言うには酷すぎる連勝で、こうなると大敗するか大勝するかのどちらかだったんですが、
土曜日のメッセ先発の試合が息詰まる
 
メッセンジャー対球審原
 
 
でしたね(笑)
 
 
確かにメッセの球は浮き気味で低めに抑えにかかると指にかかり過ぎる傾向はあったんですが・・・にしてもねえ・・・何と戦ってるんだか
試合後に判定に不服を言っていたようですが・・これでまた目を付けられるんじゃないですかね( ̄▽ ̄;)も~~~
 
この試合、9回に完封を焦ったDeNA側のスキを突いて5得点したのですが、ハラハラしましたね~~
追い付いたらどうしよう・・・と
 
それでなくても4試合連続一点差試合だったのに、ジョンソン・ドリスに何連投させるのかと(^^;)
今年だけでなく、阪神の生命線はブルペンなんですよ、ブルペンを秋まで維持させる事がマネジメントの至上命題と言えるくらいに。
 
それでも5点取って1点差に詰め寄って尚走者一塁で一発出れば逆転の場面でトリーです。
一塁走者は波に乗って山崎からタイムリーヒットを打った木浪。
 
 
映画なら世代交代を象徴するシーンとして後々まで切ないシーンとして語り継がれる場面です。
 
チームの一年の流れを考えたら、ここは負けても損はない試合でした。
逆に同点又は1点差になった場合は・・・救援陣はどうなっていたでしょう。
そんな空気を昔からトリーは読んでしまう選手でした。悲しい事に。。
 
 
結果0-1からストレートに力負けしてレフトフライに終わりました。
トリーに関しては、この力負けするシーンが見ていて本当に悲しいのです。
 
今年のトリーの成績は酷いもので、どんなに打率が低くても出塁率だけは高かった選手なのに今年は出塁率が.192です。
フォアボールも取れなくなっています。
 
しかし、こんなトリーをベンチの代打一番手として矢野さんは使いがちです。
まあ、他の連中を見ても、高山、江越、交代ばんこで中谷、マルテ、上ポン、北條(マルテ以外1割台ばっかり)
どいつもこいつも・・って感じなのでそりゃ一番手になるのもしょうがないんですが・・・・
 
ベンチに鳥谷がいると多分精神的に若手中堅も首脳陣も楽なんだと思うんです。
お手本見せてくれる年上がいると指導者は楽ですからね。
 
 
ただ、首脳陣はともかく、中堅たちは精神的に楽して良いのか?って思いがあるんですよね。
上がずっと居座っていると悔しい思いをすることの方が多いと思うのですが・・・・
でも楽な部分もあるんですよね。部活や社会人やってるとわかると思うんですが。。
 
いきなり「君が一番お兄さんだから下の子見てあげてね」
って言われた時のプレッシャーに弱い人っているじゃないですか。
矢面に立ちたがらない人
 
プロで芽が出ない人ってそういう人だと思うんです。いわゆる良い人。
 
今、阪神のスタメンは固定されていて、レギュラーとそれ以外の選手の差がどんどん開いて行ってる気がします。
強いチームはこの差がないんです。
 
 
 
仲良いのは良い事だし、センパイを慕うのも良い事なんですが・・・
言い方難しいけど、
例えば鳥谷の靴にガビョウ入れる様なメンタルが欲しいんですよね。
本当にやったら軽蔑しますけど。(^^;)
 
 
 
コメント (2)

順位は良いから読売に勝て

2019-05-13 21:54:00 | 野球
 
さくらんぼが豊作です。
さて、12連戦を8勝3敗1分
奇跡のような勝ち越しであっという間にAクラスまで駆け上がりました。
しかしながら
近本が背中の張りを訴えて以降やや失速。
近本はプレースタイルも全力だし、守備でも左右に介護しないといけない老体を抱えているので、ショートを守る木浪より疲労の色が濃いです。
正直未だに糸井福留をまだレギュラーに抱えている様では3人いっぺんに潰れてしまう危険性大ですので、少しづつでも中谷か高山か(それでもセンターの負担は大きいけど)江越かの出場数を増やして貰いたいです。
中日戦は糸井の守備で無駄な進塁や失点が多かった。
それ以前にも青柳のエラーの時にシフトの関係があったとは言えカバーに一歩も動いてないとか、目に見えない事が色々あるんですよね。
そんな事はホームラン量産してくれてたら帳消しになるんですが、そうでもないし。。
凄い時の糸井を知っているので見たくないんですよ、ぬるいライト前をぬるいチャージで易々と一塁から三塁まで進塁されたり…
打ち取った…って当たりをポテンと前に落としてヒットにしたり、そこまで良い当たりじゃない右中間を易々と抜かれたり…
頼むから万全になるまで出ないでと思いますよ。辛いもの。
 
そんな両翼の介護で疲れも大きいであろう近本ですが、感心したのは昨日の中日戦でバント失敗して才木が一塁に残ってしまって、本当に上手くショートに弱いゴロを打って投手と入れ替わったんですよね。
そして、すかさず盗塁(⌒▽⌒)
 
これこれこれですよ。
正直、赤星引退以降、投手がランナーになってゴロを打って入れ替わるプレーが出来る1番打者を久しぶりに見たんです。
近本は不調になっても中身の濃いプレーで唸らせてくれます。
この野球偏差値の高さはルーキーではちょっと見たことないです。
 
いや〜良いのとったわ〜
 
そして、懸案事項の
大山君も一皮剥けそうで剥けない
剥けなさそうで剥けた様なだし、
でも良くはなってるんですよね。本当にあと少し…
からくりで爆発して欲しいなあ。。
 
 
マルテもなんか間違えて欲しいですねえ
守備が意外と上手いので(中日戦ではやっちまいましたが)機嫌良くやって欲しいですね。
外国人はからくりドーム好きですからね。
 
しかし、うっかり三位以内に入ると勝つ事に汲々としてチーム作りが疎かになるので、今は4位くらいをウロウロしててくれるのがベストかなと思っています。
あ、読売には勝ってね。
 
コメント (2)

平成から令和に駈け抜けるスピードスター誕生

2019-05-04 20:55:00 | 野球
令和元年おめでとうございます。
正月気分を初夏に味わえる珍しい体験をさせていただきました。ありがとうございます
この10連休いかがお過ごしでしょうか?
 
 
私はご覧の通りずっと基本 家におりまして、ちょいちょい出かけたりはするのですが、どこに行っても人人人人人人人人人人
 
( ;´Д`)
家で野球見るのが1番
 
 
そんな連休でございます。
だって阪神が急に勝ち出したもので、そりゃ面白くて面白くて
 
いやあ、近本ですよ
 
赤星の再来とか言いますが、赤星とはまた違うスピードスターの登場です。
 
まず、あんなに守備範囲が広いセンター久しぶりですよ、ライトの定位置近くまで余裕です。
 
スタートの速さ、猛烈なチャージ、そして肩が強い(これが今までなかったポイント)
 
 
そして狂気の盗塁
狂気です。盗塁には理性は必要無いんです。
今日2盗塁で山田哲人と並んでセリーグトップになりました。
はあー目が離せないですよ。近本。
 
ここへ来て開幕から全力でやって来た疲れが出て来たと思うのですが、それでも足と守備で見せてくれます。
 
これを待っていたのです。このスピード感。
 
昨日もサンテレビの「虎辞書なる」で03年の優勝の時の広島戦をやっていたのですが、昔のゲームを録画で見るたびに
「長距離砲も足りないけど、最も足りないのは赤星だ」
と、思っていたのです。
そして、近本は赤星よりもパワーがある。
ルーキーですが、代わりがいない選手になりました。
だっていなかったんだもん。ずっと待っていたのですよ。
 
連動して心配していた糸原もよくなって来ました。
当てるばかりのバッティングになって、どうなるかと思っていたのですが、昨日糸井休養に伴って3番に抜擢されたので自分が求められているものが何か理解したのでは無いでしょうか?
 
大山もよくなって来たけど、あと少しなんですよねえ。
タイミングは合ってるように見えるのに、何故かヘッドの先だったり遅れてたり、一瞬間があってない気がしていました。
どうやら踏み出す時に重心が前に出過ぎていて、丁度インパクトの時に軸足に乗っていないといけない重心が体の真ん中にあるんですね。
ガッチリ地面に食らいついてい無いといけない重心が真ん中で浮き上がった状態の時にインパクトしているのでイマイチボールが飛ばないんだと思っています。
それでもあれだけ飛ぶので、「大山恐ろしい子」なんですよねえ。
だいぶ良くなってきたので本人も分かっていて調整中なんだと思います。
相変わらず守備は素晴らしいので頑張って欲しいです。
 
梅野は打率が落ちてきたのですが…
これは多分間違いなく
 
足の指の骨折が完治しましたね(笑)
 
良くあるんですよ、踏み出す足を故障して力みが無くなってバッティングが良くなる選手(笑)
今は力み倒してますもんね(笑)(笑)
 
 
マルテは…思ったより
 
守備上手いですな(笑)
打つ方は…もうしばらく見てみてナバーロと入れ替えても良いかと😅
 
 
 
今日まで12連戦のうち8試合中6勝2敗
1つ貯金して三位浮上です。
 
心配なのは岩貞と岩崎と筒井コーチがインフルエンザに感染したとかで抹消になりました。
筒井の穴はどうでも良いとして
 
連戦でブルペンが過重労働でどうなるかと思ったのですが、メッセが戻って来て完投してくれたのは大きいですね。流石エースです。
 
しかし、今の時期にインフルエンザとは…キャンプや開幕前後ならたまにあるんですが…これ以上広がらない事を願います。
 
あと、4試合…怪我無く終わりますように。
大山君、本当に良くなるまであと少しなんですがねえ…
コメント (2)

鬼門甲子園

2019-04-21 19:45:44 | 野球
梅田スカイビルから見る大阪の夜景でもお楽しみください
やれやれ、相変わらず甲子園で勝てません。。
 
梅野の「明日も勝つばい」から4連敗後、西で勝ってまたまた「明後日も勝つばい」で松山で負けたものの、一つ引き分けて神宮で大勝。
 
長年にわたって岩田君にため込んだ負債を一括で返済した様な感じでしょうか。
 
そしてまた巨人に連敗。
しかもエラーに次ぐエラー
 
 
まあね、しょうがないです。
 
こちとらベンチ自体が清水コーチ以外は一軍で戦った経験値が京都のお吸い物より薄~~~~い薄~~~~いので
 
それにレギュラーのしかもセンターラインにルーキーが二人
 
 
これはもう、ベンチも選手も新生活に慣れるのを待てとしか言えないですね。
 
 
今年の私のチェックポイントはショートが誰に落ち着くのか、と
 
大山君の成長だけを楽しみに生きていきます。
 
今は木浪がショートに落ち着きましたが・・・・本来は北條にしたいはずなんですよ、矢野監督も・・・
 
ルーキーは京田源田クラスじゃないとなかなかいきなりショートは難しいかと思うんですが、木浪君はどうでしょう。。
一応鳥谷や北条と争って勝ち取った形になったから(と言うか北條が勝手に転げ落ちた)もうしょうがないんでしょうかね・・
 
今、必要なのは経験だと思うんですね。
負けても良いので経験を選手もベンチも共に積んでいく
 
 
 
正直金本政権発足の時にそのつもりでいたのですが、3年で全てガラガラポンになるとは思っていませんでした。
 
 
私は阪神の低迷は全て編成の責任と思っていますが、特にコーチ人事の編成は酷過ぎですね。
 
 
浜ちゃんやフジモンや福原忍が一軍コーチなのは良いとして、この人たちは今年はサブで良いと思うのです。
矢張り経験豊富なベテランコーチを一軍チーフとして招かないといけないなとつくづく思いました。
それが一年生監督にできる一番のサポートでしょう。
 
 
ルーキーたちは今はデータも無いので「打たせてもらってる」状況です。
 
出始めの若手がパッと火花を散らすエネルギーだけを繋いでも2年が限度と金本さんの時に思い知りました。
だから、前年から積み上げた経験を今年も継続して生かしていきたいのですよ。
 
北條、中谷、大山、糸原、
この辺を切れることなく我慢強く経験積ませてやって欲しいですね。
 
 
 
大山君は凡退の時の打球が良くなっています。
 
この調子で少々結果が出なくてもドッシリ構えて夏には20本くらい打っていて下さい。
 今はそのくらいしか楽しみもありませんし
 
それにしても糸原の送球エラーあれ明らかに妨ga…いや、何でも…
コメント (2)

西投手さくら咲く完封勝利

2019-04-07 21:53:00 | 野球
3点の壁を破って西の完封勝利を呼び込みました!西くんおめでとう!
 
巨人戦三連敗の暗黒を引きずって恐々やって来た広島。
昨日までは
「3点までしか取れない打線」
「阪神だけ3点以上取られたら負けるルール」
「4点以上取ったら爆破予告の脅迫を受けている」
 
などと阪神ファンの間では囁かれていたので(私サイドで
 
いやあ…良かった
爆発しなくて(;´д`)
 
 
きっとハートロッカーの主人公みたいな人が爆弾解除してくれたんですよ💥
ありがとうハートロッカー(多分違う
 
巨人戦で梅野の足指の骨折が発覚したんですが
左足の薬指ということで、案外体の力が抜けてバッティングが良くなるかも…と思ってたら本当に良くなりましたね(笑)
でも体の他の場所に負担がかかって怪我の連鎖になる事があるので程々にして欲しいですね。
そんな心配をよそに梅野は乗ってますね😅
 
怪我しても使って貰える真のレギュラーを掴んだのだから、これが乗らずに居られるかと言う話ですよ。
あれだけ梅野に厳しかった矢野監督が開幕戦の梅野のリードを褒めて認めてくれたんですからね。
ただ梅野にとっては干された事も去年金本さんが苦しい中、梅野だけは頑張って使った事も全て実になっているのだと思いますよ。
まだまだ始まったばかりだけど西の様な投手を引っ張るのは捕手冥利に尽きるでしょう。
 
西はヒーローインタビューで
「まだ(セリーグでは)僕がどんな投手かわかってないだろうから有利に投げられた」
と、冷静な分析をしているので、
「西くん大人になったなあ」
という印象です😅
ちょっと球数多かったけど
 
 
大人になったと言えば、
中谷、大人になったと思いません?
確かに一昨日値千金の代打逆転ツーランをかました翌日に痛恨のエラーをブッかます中谷ですから
 
どこが大人になってんねんΣ(-_-)
 
と思うでしょうが
 
当社比ですよ、当社比
 
開幕スタメンをルーキーに奪われて悔しい思いをした中谷ですが、一昨日のヒーローインタビューでは「連敗してるけどベンチはいい雰囲気です。」と周りを気遣う事を言ったので
ん?中谷ってこんな落ち着いた子やったっけ?と感じたんですね。
今日も5回の4点目が入って5点目を狙うチャンスで左投手からフォアボールを選んだので…
中谷ちょっと変わった?
と思いましたね、
ま、多分気のせいと思いますが(笑)
 
糸原が相性の良い投手からとは言え
打球がいい感じになってきました。
いい感じになってきたところで鬼門の甲子園です😅😅
 
ホームが鬼門てなんなんだと思いますが…
ルーキーの陰に隠れていた先輩野手達の奮起を願います。
特に糸井が心配なので
もうそろそろ福留糸井がレギュラーってのは卒業したいですね。
もう入学式の時期ですもんね🌸🌸
コメント

ルーキーとベテランの活躍で開幕戦初勝利!

2019-03-29 23:22:08 | 野球

今日は京セラの開幕戦ではなく、選抜を見に行きました。久しぶりです。

 

春は良いです。

夏は暑すぎてなかなか行くのが億劫なんですが・・・春は良いです・・・

 

気持ちよかったな~

実はずっと仕事が忙しくてストレスで胃が気持ち悪かったんです。。

いよいよ胃カメラ初体験か?

とビビりまくりだったんですが・・・・

 

思いっきり胃腸に悪そうな揚げ物とビールを頂いて小春日和のこの日に野球をぼーっと見ていたらスッキリ治りましたま、私のストレスなんてこの程度です。

 

 

 

で、プロ野球開幕戦です。

 

 

 

京セラドームで行われたヤクルト三連戦の初戦

勝ちました!

矢野監督初勝利おめでとうございます(#^.^#)

ワイルドピッチによるサヨナラ勝ちとかスッキリしないと言われてますが・・・

私は割と今日は良い感じで攻撃も守備も破綻しなかったんじゃないかと思ってます。

 

過去三年間、「え?なんで?」

という事の連続だったので、普通の流れの采配がスッと違和感なく頭に入って来るのが心地よくて。

 

何て言うかな~~自分の中でハードルが低すぎるのかな~

 

前年までどんだけギクシャクした流れにストレス溜めてたんだ・・・?と(苦笑)

 

 

 

もうね、予想通り点が取れなくて打てなくて好投しているメッセが気の毒だったんですが・・・・・(ヤクルトの小川も気の毒。お互い様だけど

 

初回の守備が大きかったですね。

ルーキー近本の好返球(あわや暴投だったけど梅野がナイスでした)

 

木浪はちょっと堅かったかなあ(^^;)

 

打順でルーキー二人と糸井をくっつけたのは良かったですね。

三番までに点を入れないといけないんですが、この一二番の前にトリーの代打を置いたのが良かった。

そんなの9番に代打を送るのが当たり前じゃんって

あなたは言うかもしれない(誰やそれ?

 

 

しかーーし

 

 

 

その打順を11回までにいじくったり

 

出塁率を求められる場面で出塁の悪い江越を先に使っちゃったり(で、代走がいないとか)

 

 

 

 

こんな風に当たり前の事が出来ない時代が長かったので・・・・・・・・・・

 

当たり前の事がこんなにストレスが無いなんて\(^o^)/ブラボー

 

 

 

 

というわけで

打てない事は織り込み済みなので、競り勝てたことは良かったなと思っています。

 

明日以降の事は知らないけど・・・・

コメント (2)

不安が一杯のままオープン戦終了

2019-03-26 10:52:25 | 野球


あ~~不安が一杯のままオープン戦が終了しました・・・。
最後の試合は夫が観にいってたんですが、珍しく大量点が入って勝ってましたね(^^;)
大山君が呪縛から解かれそうな・・・・感じがしますね。

矢野さんには外野の声は無視して、最初に決めた目標や設定をぶらさずにやって行って欲しいですね。



ブレる


過去のどんでん以降の監督の問題点ってここだったと思います。
足を使ってとか守備を中心にとか細かい事を最初に言いすぎな気もします。
足を使うとか守備を中心にとか、足の速い選手や守備が上手い選手が怪我や不調で使えないとか、
編成で目標に沿った選手を揃えられてないとか(阪神の場合はその問題がすべてと思うけど
用兵が上手く行ってないと前提条件が覆ってしまい、結果ブレブレなシーズンを過ごして指揮官の信用がなくなるパターン

見飽きましたから


今シーズンの開幕の目玉はルーキーの一二番ですね。

注目を浴びたいがための抜擢ではなく、実力でもぎ取った(もぎ取れちゃった)のが良かったり悲しかったり


悲しいか、やっぱり(^^;)

オープン戦最終戦のスタメンが開幕メンバーなんでしょう

1ショート木浪
2センター近本
3ライト糸井
4サード大山
5レフト福留
6ファーストナバーロ
7セカンド糸原
8キャッチャー梅野
9ピッチャーメッセンジャー


今年も福留に頼らないといけないとは・・・
結局私、マルテが打席で打ってるのほとんど見てないんですけど・・・

メッセ日本人枠の利を活かせていない・・・( ;∀;)ああ、阪神の問題点(編成
そこが全てですね。
矢野さん、お気楽にどうぞ





コメント (4)

オープン戦開始。やっぱり打ててない、そらそうよ

2019-03-05 10:06:34 | 野球
キャンプ中の紅白戦で打線が爆発したくらいで「今年は打線が良い!」と舞い上がった皆さん、オープン戦の季節がやって参りました。
他球団の一軍レベルの投手はやっぱり打てません。ありがとうございます。

ヒットは出ても単打単打の各駅停車
相手はランナー貯めてドカン
と言うのはいつもと同じです。まあ、打てる選手ってルーキーの二人で二人とも小粒ですからね。

これまでの諸先輩方や糸原のように
デビュー当時は思い切りよいスイングで飛び出したのにプロの壁にぶち当たってスイングを鍛える方向ではなく、
いきなり当たった限界を「僕はそういうタイプではないので」と言ってコツコツ当てて職人肌の選手として生き残る方向に逃げる様なことが起こらない様に切に願います(だいたい関本が悪いと思ってます。こういうとこ)
糸原も今なら間に合うので考え直して欲しい。

そう考えると小粒選手でありながらガンガン振り切って帰りの燃料を持たない特攻を続ける上本って素敵よね。怪我しないでね。


大山君がす~~~こ~~~~~し~~~~だけ良くなってきた・・・兆しがあったのですが、金曜まで対外試合が無いんですね。
あ、そうか、お侍さんに呼ばれてるのか。ちゃんと試合に出られたら良いんですけどね。


チームはいきなりオープン戦四連敗ですが、そんな中
藤浪がちょっと良かったようで何よりです
少し腕を下げたそうで、色々言われてますが、結構高身長の投手ってスリークォーター気味な選手いますよね?特にメジャー
思い出すのは左右違うけどランディジョンソン

ランディ・ジョンソン 2004年完全試合達成


先日ソフトバンク戦で投げた藤浪のフォーム
スロー映像)阪神 藤浪晋太郎 投球フォーム 2019.3.2


いう程・・・サイドじゃない気もしますが(^^;)



先週だったかな?「スポーツ内閣」で武井壮と藪さんが藤浪にインタビューしていたんですが・・・

戦え!スポーツ内閣 2019年2月27日【阪神!巨人!広島!プロ野球キャンプ潜入スペシャルin沖縄】


藤浪のインタビューは24分くらいから。

藤浪、変わりましたね。。。
丸くなったと言うか、大人になったと言うか。。

でも、私は実はこちらの大人になった藤浪の方が本当の藤浪ではないかと思っています。
今までトンガって見えてたのは若いのに騒がれて持ち上げられてマスコミに作り上げられた姿だったのかなと・・。

注目しているのはインタビューの内容で、彼の口から「再現性」「体幹をがっちり固定する。ブレを治す」「前で離す」と明確で具体的な言葉が出た事。

わかってるんですよね、彼は何が大事なのか。

今年はあり得ないほど投げ込んでいて心配する声も聞こえてくるんですが、全て自分で考えてやっている事なので、私は失敗しても支持します。
彼が投げる時はどんどん右打者を下げてくれているそうですが、右には当てますが左に打たれますからね。練習させてくれてありがとうと言いたいですね。


彼はわかっているのです。
才能があって頭も良いアスリートが自分で考えて自分で道を切り開いた時は・・・
ワクワクしますね。


打者でもそういう人出て来て欲しいなあ…ねえ、江越い~~~

コメント (4)

キャンプだ紅白戦だ練習試合だ!

2019-02-18 15:22:06 | 野球

恐らくキャンプ中は彼が主役。木浪君



どうもです。
キャンプリポートをガン見してやらなくてはいけない仕事が手につかない日々がやって参りました。

何から何までうっすいうっすいファン歴しかない夫が「練習だけ見て何がおもろいねん」とぬかします。

いやほんと、なにがおもろいんでしょうね。

面白いか面白くないかと言われたら、面白くないんですよ。ただ打ってるだけ、投げてるだけ。走ってるだけ。
ケースバッティングとか投内連携とかルール知らん人からしたら「なんなん?これ」だよね?
私だってたま~~~に暗く辛い高校時代の練習を思い出すと軽い頭痛すら覚えますもんね。いやマジで


しかし


何気ない下積み情報を持ってシーズンを見るのは面白みが随分違うんですよ。
例えば関西マスコミお抱えの阪神OB解説者の言う事がてんで当てにならないので
自分の目で練習中の選手のフォームや状態を見て「この選手はこのままだと調子上がらないだろうな・・・」と思っていてシーズンに入るとやっぱりアカンかったと、その経験値の積み重ねで「見る目」が養われるんですよね。

ええ、別にそれが何か自分のためになるかならないか、世のため人のためになるかならないか、と言えば、まーーーーーったく何の人助けにもなりゃしませんわ。そんな暇があるなら献血に行け



さて、そんな私も昨日の藤浪の練習試合の登板は見逃したんですよ、ごめんなさい。(誰に向かって
ハイライトで見直したんですが、左をズラリと並べられたという事で(栗山ああ)、清宮などに甘く入ったストレートをキッチリ打たれたのですね。

練習試合で打たれてもまあ構わんですよ。今無双してる方がちょっと怖いし。
ボールの質を見たら、まあ縦に落ちるボールは切れは良いけど、それを振らせる組み立てとか、見抜かれないフォームとかが課題なのかな。

紅白戦でも右打者に二人ほど当ててましたね(一人は岡崎だからまあええか
コントロールの精度を上げようとしたら、もっともっと肘が頭の真横を通らないといけないんだけど、まだブレてますね。
下半身はしっかりしてきたのでもっとフォームを固めないといけないですよね。

ソフトバンクを見たら基礎的な練習に凄く時間を割いていたので、そういうとこが一年かけて差がつくのかなあ・・・と考えています。



さて、打者ですが・・・・




サンデーモーニングで掛布が「大山がとても良い」と言ってたんですが、この人が監督にならなくて本気で良かったと思いました。
良くないです。正直秋季キャンプから何やってたんだと思います。
フォームに変な癖がついてしまって構え遅れ振り遅れで強い打球を飛ばすために大事な距離が取れてません。

多分、バットのヘッドをインパクトの時遅れて出すと打球が飛ぶので、それをやろうとして変な癖がついてしまったか、手首か何かに疲れがたまってバットのヘッドが出てこないかどっちかですね。
指導者はそこを見極めてさらに変な癖がついたまま開幕を迎えない様にしてあげないといけません。


見ていてヒットが出ていてもまずいんじゃないかと思われるのが、この大山と糸原と高山。。特に高山はなんじゃこりゃと思える変なフォームになってます。
何で真ん中のボールでもあんなに肘をたたむのかな。。。しかも腰引いて肘たたんで
ど真ん中がファールにしかならんとか何だろう・・・


糸原もまずいですね・・・練習の疲れがたまっているとかそんな感じではなさそう。
阪神特有の病に羅関しております。そう、それは

小柄な中距離以下の打者はコツコツ逆方向にゴロを打つのが良しとされる思想にとらわれる病

糸原は力強いバッティングが魅力でした。
速いボールでもガツンと引っ張り込める強さ、スイングの速さが魅力だったのに去年の後半からバットを更に短く持って前に飛ばさないバッティングに変わっていました。
糸原お前もか・・・・・○| ̄|_


幸い、ルーキーの木浪、近本が元気なので、もう無難にやっていこうとする先輩を押しのけて開幕スタメンを目指して欲しいですね。

北條と上本は好調ですね~良きかな~怪我すんな~~

中谷は変化球は逃さずガツンが戻って来ました。もう色々吹っ切れたのかな?

後、バッティングはまだよくわからないんだけど、江越が元気ですね。
江越も怪我しそうなので怖いなあ・・・でもあの帰りの燃料持たない走塁と守備は魅力です。

キャンプ中継をずっと見ていると鳥谷が若手と同じメニューをずっと練習してるんですね。
カッコいいなあ‥‥そういうとこ・・・・
開幕ショートはこのまま行くと北條なんだろうけど・・・大山の状態が上がって来なければサード鳥もアリですよね。
鳥は「競わせてくれ」とは言ってるけど、争いに負けたらサードでもセカンドでも行くと思うんです。
まずは一旦競わせてと


こんな鳥谷の心の機微は監督もわかってると思うので・・・

お、なんか今年は野手の層がルーキーと鳥谷のおかげで分厚く感じるぞ!
とにかく上ポン怪我すんな!!






コメント (2)

球春開けましておめでとうございます。

2019-02-02 13:38:04 | 野球


スローガンは
「ぶち破れ!オレがヤル」
だそうです。

このちょっと垢抜けない言葉のチョイスは逆にええんじゃないですかね?
2003年2005年の優勝の時が「ネバーネバーネバーサレンダー」
所謂ネバサレですよね。

最初は「なんやこれ」って思いましたよ。
スローガンって既に持っている事ある事はわざわざ言わないですよね。
星野監督就任当時はすぐ諦めちゃうチームカラーだったから「決して諦めるな」がスローガンになった訳で
金本さんの超変革は旧弊な体質を変革しようと試みた(あかんかったけど

じゃあ「俺がやる」は俺が俺がと自らチャレンジする勇気を持てていないと感じられるという事でしょうね。
自分の殻を破れと

何となくですが、他球団でもスローガンがちょいダサな時ってチームが強いなと思うのは私だけですかね?(笑)



で、キャンプインです。




球界のお正月前の野球ファンの大晦日に当たる日に原口が大腸ガンであった事が明らかになり、心の底からしょんぼりしてしまって
なーんとなく気分は盛り上がらなかったのですが…(´・ω・‘)


やっぱりキャンプリポートが始まり動く選手を見ると
細胞レベル…遺伝子レベル…デオキシリボ核酸レベルでワクワクが込み上げてきます。
頭ではわかっていても体が勝手に」みたいな感じです。(そうか?



初日からいいお天気で良かったです。、

他球団は藤原だ根尾だ(根尾は二軍スタートらしいですが)吉田だ華やかですが


ウチだって西だ近本だ小幡…木浪…マルテ…
言えば言うほど地味です。

ガルシアくらいかな…

なんて言うか、伝統的に投手の補強は良い感じなんですよ。
若い人も出てきてるし藤浪も今は感じ良さげだし。





野手がねえ
もう福留とか糸井とか計算に入れなくても回せる様にしないといけないなと思うんですね。
外野で福留がずーっとベンチにいる(去年も結構いたけど)様な事になったら良いなと思いますね。



練習の量が少ない問題が金本政権の3年目に囁かれてたんですよね。
広島原理主義者で練習の量を増やすと明言していた金本さんが3年目に何故練習量を減らしてしまったのか疑問。
私はちゃんとカウントしてる訳ではないからわからないんですけどね。

始まったばかりなので今は心穏やかに暖かい沖縄の映像を見てワクワクするだけです。



原口の手術は無事終わってリハビリに移るそうです。
まだ若いので野球選手としてまた復活して貰いたいと思っていますが…
人生はもっともっと長いので、今は野球以外の勉強をして見聞を広め教養を深めるチャンスだと捉えたらどうでしょう。
野球人生は長くてもあと10年程でしょうが、人生はもっともっと長いのです。
原口はとても聡明な人だと思います。
貴重な人材を野球だけに埋もれさせたく無いので、今は野球のピンチだけど人生のチャンスと受け止めて欲しいです。

それにしても若い人のガン、最近よく聞くので辛いです。




コメント (2)