やわらかくて安全・安心『リングビー』 ブログ

小学校への出張授業、ニュースポーツ「スコアーズ」、投力向上について、などなど…

リングビーとは?

ゴムスポンジ製のフライングディスク。 ボールと同じように上から投げることができます。投力向上を目的として小学校への出張授業も行っています。出張授業の詳細はコチラ→リングビーホームページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世田谷区砧公園(きぬたこうえん)

2010-04-30 07:50:18 | 公園
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

先日の日曜日(4/25)砧公園に家族で遊びに行ってきました。最近毎週のように行ってる気がしますが…。

砧公園は23区内でも有数の広さで、芝生の広場が気持ちのいい公園です。

公園は、長さ1.75㎞のサイクリングコースに囲まれたファミリーパークと、その他の部分に分けられます。
ファミリーパークの中は広大な芝生の広場になっており、桜の時期は大勢の花見客で賑わいます。
今の時期は、ピクニックを楽しむ家族連れやカップルが多いです。

ファミリーパーク以外の部分には、世田谷美術館・アスレチック広場・芝生広場・子どもの森・バードサンクチュアリ(鳥の保護区)などがあります。

▼ファミリーパーク。芝生だけでなく木もたくさんありますので、木登りをしたり日除けにしたり出来ます。
ただ、ファミリーパーク内には、アスレチック広場にあるような遊具は1つもありません。
遊ぶ道具は用意していく必要があります。
 
▼ファミリーパーク内には自転車やペットを持ち込むことはできません。
(ファミリーパーク以外の所はOKです。)
火気厳禁、バーベキューやテントなども禁止です。
 
▼アスレチック広場。大きな遊具が7~8種類。
小さいのも合わせると10種類くらいの遊具があります。
 
▼アスレチック広場にある、船をモチーフにした大型遊具。
対象年齢は3~6才と書いてありますが、大人の付き添いがあれば2才くらいでも楽しめます。
ちなみにこの遊具はボーネルンド製だそうです。
 
▼アスレチック広場は、木のチップが敷き詰められているので、ふかふかの歩き心地です。
小さい子が転んでもこれなら安心です。
 
▼アスレチック広場の遊具はたまにリニューアルします。
先日行った時も新しい遊具がもうすぐお披露目という感じでした。
 
▼可動式の遊具の周りには360度フェンスが設置してあるので、
小さい子が近づく心配が少ないです。
 
▼子どもの森です。遊具は滑り台とジャングルジムとブランコがあります。
アスレチック広場に比べると小さい子向けです。2~4才くらいの子が多いです。
その名の通り森の中にある感じなので、日差しが強い日でも直射日光を避けて遊べるのがいいです。
 
▼チリリン広場。周りとはフェンスで区切られています。
ここはいつ行っても人が少ないので、子どもの自転車の練習には最適です。
 
▼駐車場は177台収容で24時間営業です。料金は写真の通り。
混雑具合はかなり天気に左右されるそうです。
この日は天気がよかったので、12時半過ぎに満車になり、13時頃には10台くらいの入庫待ちの列ができていました。
 

この季節、天気が良ければ外で遊ぶのは最高に気持ちがいいですよね。
明日からのゴールデンウィーク、都内で過ごす方は砧公園に行かれてみてはいかがでしょうか?

ピクニックのお供には、リングビーを是非よろしくお願いします!

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント (5)

リングビーは室内遊びにもOK!

2010-04-28 09:31:30 | リングビーの使い方
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

先日リングビーを購入いただいた、長崎県・上五島の有川子どもクラブさんが、2日続けてリングビーで遊んでいる様子をブログに掲載してくれました。(⇒有川子どもクラブ保育日誌
何より嬉しいのが、「今日は、1年生の女子と3年生の男子が遊んでいます。今までにない組み合わせです。」という文章です。
リングビーで性別・年齢に関係なく、学童の子どもたちが仲良く遊んでくれていると思うと、とても嬉しいです。

今朝の神奈川は雨が降っています。
九州地方の予報も午後からは雨のようです。
ブログを見ると、有川子どもクラブの皆さんは室内で遊んでいるようなので、雨の時ほど役に立っているかもしれません。
今日も子どもたちはリングビーで遊んでくれるかな?

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

五島列島の学童保育さんからご注文をいただきました!

2010-04-27 07:47:10 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

先週、長崎県の五島列島は上五島という島の学童保育さんからリングビーのご注文をいただきました。
ツイッターがきっかけで、このブログやリングビーのホームページを見ていただき、「室内遊びに最適」ということで購入を決めていただいたそうです。

昨日リングビーが届いたようで、子どもたちが元気に遊んでいる様子がブログにアップされていました。(⇒有川こどもクラブ保育日誌

ふだんドッヂボールなどに参加しない子でも楽しそうに遊んでくれたようです。

川崎市から遠く離れた五島列島の1つの島で、リングビーで楽しく遊んでくれている子どもたちがいると思うととてもうれしいです。

有川こどもクラブの皆さん、ありがとうございました!

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

「スポーツ立国戦略」について

2010-04-26 09:21:44 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

先週、文部科学省が長期的な国のスポーツ施策の方向性を示す「スポーツ立国戦略」を策定するために、5回にわたって行ったスポーツ関係者からのヒヤリングが終了した、というニュースを見ました。

~以下毎日jpの記事より抜粋~
トップの強化に関しては、2月のバンクーバー五輪で韓国がスケート競技を集中的に強化して躍進したことを受け、鈴木副文科相が「韓国は(強化する競技の)『選択と集中』をやっているという話を聞く」と述べた。日本オリンピック委員会(JOC)の市原則之専務理事は「育てる部分も必要」と理解を求めたが、文科省は既にこの3月、幹部が韓国を視察。メダルが有望な競技を重視する方針を打ち出す可能性もあり、注目される。
文科省は来年度予算に反映させるため、今夏までにスポーツ立国戦略の方向性を打ち出す予定。さらにスポーツ振興における国の役割を定める「スポーツ基本法」や、スポーツ行政を一元化するために設置が検討されているスポーツ庁の在り方も検討していく。
~抜粋ここまで~

トップ選手が国際舞台で活躍する姿には感動をもらえますし、とくに子どもたちに与える影響は大きいと思います。
ただ、スポーツをする目的が、メダルをとること、優勝すること、勝つことだけになってしまうのでは寂しいです。
スポーツをして得られるものは、人それぞれいろいろあると思います。
トップ選手の強化と同時に、普通の一般人がもっとスポーツに親しみやすい環境の整備にも力を入れてほしいと思います。

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

青空の下でリングビー

2010-04-23 07:41:07 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今朝の川崎は霧雨が降っています。今日も1日中降るみたいですね。でも明日には回復するようなので、週末の天気に期待です!

さて来る5月15日(土)、【スポコレ】さんのレクリエーション部で、またまたリングビーをやっていただけることになりました。
前回(4月10日)は天候にも恵まれ、リングビーを使うのは初めてという方が大半でしたが、大の大人が夢中になって遊ぶことができて、とても楽しかったです。
4月10日の【スポコレ】の様子はこちら(⇒過去記事

5月15日は、前回とはまた違ったゲームも取り入れてできたらいいなと思ってます。

青空の下で思いっきり体を動かしたい方、最近運動不足でまずいなぁと感じている方、リングビーはどなたでも遊べる、安全・安心なスポーツ遊具です。

興味のある方は是非参加してみて下さい!

日時:2010/05/15 09:30~11:30
場所:代々木公園ドッグラン前
内容:リングビー

【Spocolle】のホームページ
http://www.spocolle.com/recreation/


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

母と息子のキャッチボール

2010-04-22 07:52:35 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今日川崎は雨模様です。もう日替わりの天気にも慣れてきました。体調を崩さないよう気をつけたいと思います。

昨日、朝日新聞の『声』欄にこんな投書が載っていました。

~以下引用~
≪母と息子でキャッチボール≫
年度末の2月、3月、多忙な夫は日曜出勤が続きました。我が家には小学生と幼稚園児の3人の子どもがいます。夫のいない日曜日、小学生2年生の息子と初めてキャッチボールをしました。パパとの遊びというイメージが強かったのですが、やってみると、とても楽しいのです。私と息子のレベルが同じぐらいだったので、お互いに心の底から楽しめるのでしょう。
ふだん、小学4年生と幼稚園の娘たちは料理などを手伝ってくれ、一緒に過ごしている実感があります。一方、息子とのコミュニケーションはこれから難しくなっていくのかと、寂しさや不安を感じていたところでした。働く私は日々の生活に追われ、息子と触れ合う余裕がありません。その分、日曜日にはキャッチボールをしようと約束しました。
大笑いしながら、ボールをはさんで一対一で向き合えば、いい関係を続けていける気がします。母親とキャッチボールなんて恥ずかしいと息子が思う日まで、対話のボールを投げ続けます。
~引用ここまで~

男の子を持つお母さんにとって、キャッチボールというのはお父さんがするもの、というイメージが強いようですね。
でもやってみたらお母さんでも意外と楽しめると思います。
投書の中にあるように、キャッチボールができるのも小さいうちだけだと思います。
男の子がいるお母さんには、ぜひ息子さんとキャッチボールしてみてほしいと思います。
しかも、できればリングビーで(笑)

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

体力テストの全国平均

2010-04-21 08:43:36 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今朝の川崎は久々の晴天です。ようやく春本番といったところでしょうか?

さて、昨日は新体力テストについて書きました。(昨日の記事

大人が体力テストを受けられるところを少し探してみましたが、見つかりませんでした。
体育の日の近くになると、地域のイベントなどでやっているところはあるようです。

体力テストが気になりだしたので調べていたところ、文部科学省のホームページの中で、平成20年度の体力テストの年令別テスト結果を見つけました。
平成20年度新体力テスト年令別テスト結果

上体起こし(腹筋運動)や立ち幅跳びは、特別な器具がなくてもできるので、自分の体力が気になる方は自分の記録と平均値を比べてみるのもいいかも知れません。

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

新体力テスト

2010-04-20 08:44:22 | 子どもの体力
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今日の川崎は、曇り空ですが空気は暖かいです。冬の寒さにはもう戻らないでほしいですね。

さて、以前の記事で『横浜市子どもの体力向上推進計画』について紹介しました。(過去の記事)
ここでいう“子どもの体力”とは毎年行われているスポーツテストの結果のことを指しています。
そういえば小学生の頃スポーツテストってやったなぁと思い出しましたが、昔のスポーツテストは平成11年に改訂され、今は新体力テスト言われているそうです。

その新体力テストの種目は、
●握力
●上体起こし
●長座体前屈
●反復横とび
●20mシャトルラン
●50m走
●立ち幅とび
●ソフトボール投げ
の8種目です。

ちなみにこの8種目は6歳~19歳が対象です。
20歳~64歳は、50m走とソフトボール投げを除いた6種目がテスト項目になります。
(それぞれの種目の詳細はこちら⇒文部科学省ホームページ

考えたら、スポーツテスト系のものは高校の時に学校で受けたのが最後の様な気がします。
今受けたらどうなるんだろう?考え出すと、ものすごく気になります。
子どもたちのテストは学校で行われますが、大人はどこで受けさせてもらえるんでしょうか?
もし受けられるのであれば、結果が怖い気もしますが、一度受けてみたいです。

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント (2)

ピクニックのお供にリングビーを是非どうぞ!

2010-04-19 08:57:37 | 公園
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

4月10日の土曜日、【スポコレ】さんの企画で代々木公園に行きました。
うちの家族は後から合流したんですが、子どもたちはまだ大人の中に入れる年齢ではないので、私たちがリングビーでゲームをやっている間、公園の中を散歩していました。
その時撮った写真です。

▼桜の花びらとおたまじゃくし

▼すごい数のおたまじゃくしです。何匹いるんでしょうか?

▼おたまじゃくしゲット! このあとちゃんと池に返しました。

▼桜の花びらとカメ カメも花見をするのでしょうか?

▼準備運動!?


先週は雪が降ったりして天候が不順でしたが、これから暖かくなると公園に遊びに行くのもいいですよね。
公園に遊びに行く時のお供には、リングビーを是非どうぞ!

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

小学校の体育でリングビー!

2010-04-16 08:30:00 | 小学校
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

5月の終わりくらいから、また小学校の体育の授業にリングビーを紹介しにお邪魔できることになりました。

今年の1月から3月にかけて、川崎市の多摩区内にある小学校に5回に渡ってお邪魔して、体育の授業でリングビーを使っていただきました。

その時お世話になった先生に他の小学校を紹介していただき授業の実績をお話ししたところ、数校の小学校でリングビーを授業で使っていただけることになりました。

4月は年度初めで先生方はお忙しく、5月になると運動会がある学校もあるので、お伺いできるのは5月の後半からになりそうです。

多摩区の小学校ではリングビーを皆に楽しんでもらうことができたので、他の小学校でもきっと楽しんでもらえると思います。小学校に行くのが今から楽しみになってきました。

小学生のみんな、待ってろよ~!

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

子どもの体力の2極化

2010-04-15 09:31:06 | 子どもの体力
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今朝の川崎は冷たい雨が降っています。昨日のニュースで、この時期忙しいはずのクリーニング屋がお客が少なくて困っていると言っていました。確かに、冬のコートはまだしまえないですよね。

さて、一昨日から競泳の日本選手権が開幕しました。高校時代、水泳部だった私は昨日もテレビ観戦してしまいました。
今日は、北島選手の200m平泳ぎの決勝、100m背泳ぎの決勝では古賀選手と入江選手のライバル対決が見られるので楽しみです。

競泳の場合、日本選手権をはじめ、主要な大会には標準記録というものがあり、予選会などでそのタイムを切らないと大会には出られません。
それは、高校生や中学生の全国大会でも同じです。私は全国大会の標準記録には遠く及びませんでしたが、それでもそのタイムを目標に頑張っていました。
久しぶりに昔を思い出し、今のインターハイ(高校生の全国大会)の標準記録はどれくらいかな、と思って調べてみたところ、予想以上に記録が伸びていてビックリしました。
私の記憶が正しければ、20年近く前のインターハイより、今の中学生の全国大会の方が標準記録が速くなっています。
競泳界のレベルは確実に上がっているということです。

このブログでも前に取り上げましたが、現在子どもたちの体力の低下が問題になっています。
でも、本格的にスポーツをやっている子どもたちのレベルは、昔に比べて間違いなく上がっています。
それでも平均値が下がっているということは、やはり体力の2極化が進んでいるということなんでしょう。

子どもの体力向上については、横浜市が現在取組を策定しています。
こういった取り組みが他の自治体にも広まって、体力の2極化が少しでも緩和してくれればいいなと思います。


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

勝負脳で記録更新

2010-04-14 08:26:10 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今朝の川崎は、冬の寒さではないですが、冷たい風が吹いていて少し寒いです。
でも風のおかげで空が澄んでいて気持ちがいいです。

昨日は、競泳の日本選手権が開幕しました。
アテネ・北京オリンピックの金メダリスト北島康介選手が2年ぶりに出場するということで注目されていましたが、やってくれました。
予選で日本記録を更新、夜の決勝は惜しくも敗れましたが、ブランクを全く感じさせない貫禄の泳ぎでした。

北島選手で思い出しましたが、少し前にフジテレビの『エチカの鏡』に脳神経外科医の林成之先生という方が出ていました。
この先生は北京オリンピックの時に、競泳チームに対し脳の使い方を伝授したそうです。
先生曰く、誰もがやっている、脳に悪い3つの習慣があると…。
それは、
①愚痴を言う
②趣味がない
③終わりが見えると安心してしまう
の3つだそうです。

おもしろいなと思ったのは③で、北島選手に対してはゴールにタッチした瞬間をゴールと思うな、と指導したそうです。
脳は終わりが見えると安心してしまい、本来の力が出し切れなくなる。
だから、ゴールにタッチして終わりではなく、タッチした後電光掲示板を見る瞬間を、ゴールだと脳に思い込ませて練習したそうです。
実際、北京オリンピックのレースの際、北島選手はゴールにタッチした直後に電光掲示板を振り返っています。
北島選手がいまだに自己ベストを更新し続けられるのは、体だけでなく脳まで鍛えているということなんですね。

今日は、得意の200mの予選があります。北島選手のゴールタッチ後の行動に注目してみたいと思います。


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

筋肉痛の対処法と予防法

2010-04-13 08:08:26 | その他
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

4月10日(土)は【Spocolle】さんのイベントがありました。
その時の様子はコチラ⇒代々木公園で【スポコレ】さんのイベントに参加してきました!


参加していただいた方の翌日のtwitterのつぶやきを見ると、“膝がガクガクで歩くのもつらい”という方から“これから駒沢公園にランニング”という方までいらっしゃいました。
私は、当日の夜足が張っていたのと、肩が筋肉痛で少し痛かったです。たぶん皆さん少なからず筋肉痛になったんではないでしょうか?

そこで筋肉痛について少し調べてみました。
意外なことに、現代医学でも筋肉痛がなぜ起こるのかというメカニズムについてはまだ完全に解明されていないそうです。

『筋肉痛の原因』
いくつかの要因が筋肉痛に関係していると考えられています。
①運動をしたときに筋肉に溜まる、乳酸などの疲労物質が痛みを起こす。
 運動直後に起こる筋肉の痛みは、主にこれが原因だと考えられる。
②筋肉は大きな力で収縮を繰り返すと、小さな断裂を起こす。また筋肉が激しく形を変えることで、筋肉の結合組織が傷つくという説もある。
 この傷ついた部分が炎症を起こすことによって、痛みが発生する。
③傷ついた筋肉の繊維は一度分解されてから、その部分に新しい筋繊維が合成されるという反応が起こる。
 筋肉が一度分解されることによって痛みが発生する。これが遅れて発生する筋肉痛の原因の一つというのが有力な仮説。

『筋肉痛の対処法』
体に痛みがある時は、冷やせばいいと考えてしまいがちですが筋肉痛の場合はそうでもないようです。
筋肉痛の出始めは血流量が多いため、冷やして血流を抑えます。しかし痛みがピークをこえると血流量が減っていくので、温めて血行をよくすること。入浴する際は38~40度のぬるめのお湯にゆっくり入るのが効果的です。この治療方法によって筋肉痛の治りが早くなるとのことです。

『筋肉痛の予防法』
①ウォーミングアップ
ウォーミングアップとは体を少しずつ温め、心拍数を少しずつ上げて行くための準備運動です。ウォーミングアップをすることによって自然と筋肉が温まって血液の循環が良くなり、疲労物質の代謝を促します。
またウォーミングアップによって筋肉がほぐれますので、怪我の防止にも効果的です。
②クールダウン
クールダウンとはウォーミングアップの逆で、火照った体を少しずつ冷やし心拍数を下げて動きを減らして行くことです。
運動後のクールダウンは疲労の回復だけでなく、筋肉痛を防止する為の大切なことです。
激しく動いた後にいきなり休むと血液の循環が悪くなり、疲労物質が残りやすくなってしまいます。
クールダウンをすることにより血行を持続させ、老廃物の蓄積を減らすことが出来るそうです。

その他にも、普段から運動習慣をつけることや、ストレッチを行うことも筋肉痛予防に効果があるそうです。

私は、筋肉痛になると運動をした充実感が得られるので、筋肉痛容認派なんですが、思わぬ怪我の防止や無駄に疲れを残さないためにも、スポーツをする前後には体のケアに気をつけたいと思いました。

フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

代々木公園で【スポコレ】さんのイベントに参加してきました!

2010-04-12 09:25:49 | 公園
4月10日(土)は【Spocolle】さんのイベントがあり、代々木公園でリングビーを使って遊んできました。
集まったのは大人・子ども合わせて23人(すみません、正確じゃないです。最後の集合写真に写っていた人数です)。晴天に恵まれ、絶好の外遊び日和でした。

この日集まった方は、ほとんどの方がリングビーを初めて触るという方なので、まずリングビーがどういうものかという説明をして、続いて私たちがいろいろな投げ方や捕り方をするのを見てもらいました。

皆さん、早く投げたそうにしていたので、前置きはそのくらいにして、皆さんにもさっそく投げてもらいました。
リングビーを上手く投げるためは、とにかく回転をかけることが必要です。回転をかけるためには、リングビーを5本の指で握るのではなく、親指と人差し指で挟んで持つのがコツです。
最初はあまり飛ばせなかった方も、コツをつかむと上手に投げられるようになっていました。

そして体が温まったところで、簡単なゲームをやってみました。最初は「リングビーフライキャッチゲーム」です。
これは、1人がコート内にいる3人に向かってリングビーを投げ、3人のうちの誰かがノーバウンドでキャッチできれば得点。得点はキャッチした人までの距離と、キャッチの難易度で決まります。
遠くで難しい捕り方をすればするほど得点は高くなります。皆さん、手をクロスにしてキャッチしたり、リングビーを足に入れてキャッチしたり、いろいろチャレンジしていました。
失敗すると野次も飛びますが、成功しても失敗してもとても盛り上がりました。

続いては、リングビーを使ってドッヂボールをする「ドッヂリングビー」です。「フライキャッチゲーム」は動きがあまりありませんが、ドッヂボールはかなり動きます。
ドッヂボールは小学生以来、という方もいて少し心配でしたが、ゲームが始まると予想以上に盛り上がりました。このゲームは私も参加しましたが、体力の衰えを改めて知らされました。
皆さん昔を思い出して体を動かすけど、思い通りに動かない!という感じだったのではないでしょうか?

そして最後に「リングビースローランゲーム」をしました。これはハンドベースボールをもとに考えた新しいゲームです。
この頃には、皆さんリングビーの投げ方にもかなり慣れてきて、華麗な中継プレーの守備あり、守備の間を抜けて大量得点あり、このゲームも大変盛り上がりました。

楽しい時間が過ぎるのは早く、あっという間の2時間でした。
この日行ったゲームは、小学生が体育の時間にできるようなゲームばかりで、“大人がやってどうかな?”という思いも多少あったんですが、皆さんに楽しんでもらえて本当によかったです。

皆さんにリングビーを楽しんでもらえる場を提供して下さった【Spocolle】さん、そして参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
また機会があれば、ぜひ参加したいと思いますのでよろしくお願いします!







【Spocolle】のホームページ
http://www.spocolle.com/recreation/


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント

リングビーでニュースポーツ

2010-04-09 08:21:58 | リングビーを使ったニュースポーツ
おはようございます!リングビーの三喜工業です。

今朝の川崎はくもり空で、空気もひんやりしています。でも自転車通勤にはちょうどいい気温でした。

さて明日はいよいよ代々木公園で【スポコレ】のイベントがあります。今日の天気予報によると明日は暖かくなるようなので、絶好の外遊び日和だと思います。

最初はリングビーを使ったキャッチボールで遊んで、慣れてきたらゲームもやってみたいと思います。


≪リングビーフライキャッチゲーム≫

・Aさん~Dさんは1つのチームです。チーム対抗で合計得点を競います。
・まずDさんがスローラインからリングビーを投げます。
・Aさん~Cさんの誰かが線からはみ出ずにキャッチできれば得点が入ります。
・得点は、キャッチの位置とキャッチの仕方によって変わります。難易度の高い捕り方には、背面キャッチや股下キャッチなどがあります。

・Dさんは投げ終わったらAの位置に入ります。A、Bにいた人は1つずつ後ろにずれ、Cにいた人が次にリングビーを投げます。
・全員が投げ終わったら相手チームと入れ替わります。


≪リングビースローランゲーム≫

・1チーム3~8人で、攻守交替制です。
・攻撃チームは所定の位置からリングビーを投げ、投げると同時に走り、攻撃用コーンの間を
 アウトになるまでできるだけ早く往復します。
・守備チームはリングビーを捕ったら、できるだけ早く守備用コーンまでリングビーを運びます。
・守備チームの誰か1人が、リングビーを持って守備用コーンにタッチした時点で攻撃側はアウト。
・アウトになるまでにコーンを往復した回数が得点になります。
・先攻のチームが全員投げ終わったら攻守交替。
・チームの攻撃の合計得点で勝敗を決めます。

以上が基本のルールですが、こうじゃないといけない、ということはないので、もっと楽しいルールがあればその場でどんどん変えていきたいと思います。

明日は何人の方が集まるのかまだ分かりません。もし人数がたくさん集まればドッヂボールなどしても楽しいと思います。

【Spocolle】のホームページ
http://www.spocolle.com/recreation/


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/
コメント