やわらかくて安全・安心『リングビー』 ブログ

小学校への出張授業、ニュースポーツ「スコアーズ」、投力向上について、などなど…

リングビーとは?

ゴムスポンジ製のフライングディスク。 ボールと同じように上から投げることができます。投力向上を目的として小学校への出張授業も行っています。出張授業の詳細はコチラ→リングビーホームページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川崎市立虹ヶ丘小学校でリングビーの出前授業♪

2015-10-21 16:52:08 | 小学校
10/15,16,19,20の4日間、川崎市立虹ヶ丘小学校でリングビーの出前授業をやってきました。
虹ヶ丘小学校は4年生が2クラスある以外は全学年1クラスという川崎市の中では小規模な学校です。
今回は1年生から6年生まで全学年で2回ずつ授業をやらせてもらいました。


いつも通り1回目の授業は、
・リングビーの説明
・二人一組で投げる練習
・遠投競争
・キャッチのデモンストレーション
という感じで進行しました。

虹ヶ丘小は川崎市に13校ある体力向上の推進校に選ばれており、投力向上に対する取組みもいくつか行われているそうです。
リングビーの投げ方のコツを説明してから投げてもらうと、特に高学年の子たちはとても上手に投げていました。
リングビーの持ち方、手首の使い方、肘の位置、投げる手と反対の足を踏み出す、などの基本動作が説明した通り実行できていて、投力にあまり課題は無いんじゃないかなと思うくらいでした。

2回目の授業ではスローランゲームを行いました。
1年生だけはまだ投げる距離が短いので攻撃チームのスローラインを前にずらしましたが、2年生から6年生までは全く同じルールで行いました。
スローランゲームの試合はどの学年でも盛り上がり、みんなが楽しんでくれたようなのでよかったです。

4年生の授業が終わった後担任の先生にこう言われました。
スローランゲームは守備チームに向かって投げるのではないので守備チームは走って取りに行かなければならない。ここで運動量がかなり確保できる。
また3人になるべく早くパスを回すために自分がどこに位置したらいいか?相手が取りやすいのはどんなパスか?などを考えなければならず、自然と思いやりの気持ちが生まれる。
ルールのアレンジが可能で子どもたちに考えさせることもできる。

先生は、私たちがスローランゲームを作ったときの狙いを的確に理解してくれていました。

私たちの方からスローランゲームにはこういう狙いがあるんですよ、と話すことはあっても先生の方から言ってもらえることは少ないのでとても嬉しかったです。

子どもたちはリングビーをとても気に入ってくれたみたいでまたやりたいと言ってくれました。
先生方もぜひ学校で導入したいと言ってくれましたので期待して待ちたいと思います。

今回虹ヶ丘小の子たちはとても授業態度がよく私たちのつたない説明でもとても素直に聞いてくれて実践してくれたので上達も早かったように思います。
2回目の授業の終わり頃には全体的に投げ方がよくなっていたので、リングビーが投力向上に貢献できるんだという思いをさらに強くさせてくれました。

リングビーの出前授業は10月中にあと2校、その後今年中にさらに3校で実施する予定です。
これからも多くの学校に訪問して子どもたちの投力・体力向上に少しでも役立てればと思います。







次回スポコレ「スコアーズ」のお知らせ
開催概要は以下の通りです。お申し込みはこちらから⇒スポコレホームページ
----------------------------------------------------------
【開催概要】
日 時:2015年11月5日(木) 19:45~21:15
場 所:スクエア荏原ひらつかホール  
主 催:スポコレ (協力:日本リングビー協会)
参加費:500円
持ち物:運動ができる服装・体育館シューズ、飲み物、タオル等
※体育館シューズは室内用に限ります(未使用でも屋外用は不可)
-----------------------------------------------------------


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/



リングビーの購入はコチラ ⇒ リングビー購入方法
コメント

2015/10/6 スポコレ「スコアーズ」開催!

2015-10-07 19:29:51 | リングビーを使ったニュースポーツ
昨日はスポコレ「スコアーズ」開催しました。
参加者は17名。初参加はトモ、ミッチー、山Pの3人。
トモは現役のアルティメットプレイヤー。リングビー協会のツイッターをフォローしてくれていて、以前からスコアーズに参加したいと思っていてくれたそうです。今回スポコレのサイトから申し込みをくれました!
ミッチーはトモの同僚。スポーツはバスケをやっていたそうで、動きはキレキレでした。
山Pはスポコレで定期開催しているネットボールのプレイヤー。ネットボール以外にも色々なスポーツを経験しているスポーツウーマンです。

今回初参加の3人は3人とも運動神経抜群!トモは最初のうち普段投げているフライングディスクとの違いに戸惑っていましたがすぐに順応し、ミッチーと山Pも最初からスローもキャッチもセンス抜群でした。

スコアーズのゲームは3チームに分かれて6ゲーム行いました。

 Aナガトモチーム:ナガトモ、ヤディ、テッチ、ナオ、オスズ、トモ
 Bトコチーム:トコ、キノ、マツ、チヅル、ミッチー
 Cマークンチーム:マークン、トモゾー、キムタツ、ユカ、山P

 [結果]
 ①(トコ)  A 11-12 B(テッチ)
 ②(ナオ)  A 30-20 C(キムタツ)
 ③(ミッチー)B 6 -11 C(山P)
 ④(オスズ) A 10-10 B(チヅル)
 ⑤(トモ)  A 20-21 C(ユカ)
 ⑥(マツ)  B 16-15 C(マークン)

6ゲームやって、同点が1ゲーム、1点差が3ゲームとどのゲームもナイスゲームでした。
初参加の3人もそれぞれ1回ずつレシーバーに挑戦し、ミッチーは4点の背面キャッチを成功、トモと山Pは女性らしく2点キャッチをコツコツ積み上げる作戦でしたが、トモは5点キャッチにもチャレンジし見事に成功させました!

どのゲームも見ごたえのあるゲームでしたが圧巻は最終の第6ゲーム。
先攻マークンチームはキャプテンマークンがレシーバー。幻のヘッドキャッチに皆が期待しましたがヘッドキャッチは幻のまま終わり、15点獲得で攻撃を終了。
後攻トコチームは満を持して(笑)マツがレシーバーに登場。期待通り、皆を爆笑させながらも11点獲得で3分を終了。
しかし、先攻マークンチームにファールがあったためフリースローが1本与えられます。
点差は4点なので5点キャッチを決めれば逆転という絵に描いたような展開。
スローワーはキノ、レシーバーはもちろんマツ。

全員が見守る中キノが投げたリングビーはエンドゾーンで構えるマツの足元に吸い込まれえるように飛んで行き・・・
いつも通りまっすぐ伸ばしたマツの足首にスポッとはまり見事5点キャッチ成功!!
劇的な幕切れでした!



初参加の皆さんも常連組みの皆さんのフォローのおかげでとても楽しんでもらえたようでよかったです。
参加者の皆さんありがとうございました!!




次回「スコアーズ」のお知らせ
開催概要は以下の通りです。お申し込みはこちらから⇒スポコレホームページ
----------------------------------------------------------
【開催概要】
日 時:2015年11月5日(木) 19:45~21:15
場 所:スクエア荏原ひらつかホール  
主 催:スポコレ (協力:日本リングビー協会)
参加費:500円
持ち物:運動ができる服装・体育館シューズ、飲み物、タオル等
※体育館シューズは室内用に限ります(未使用でも屋外用は不可)
-----------------------------------------------------------


フライングディスク リングビーのホームページ
http://www.ringbee.jp/



リングビーの購入はコチラ ⇒ リングビー購入方法
コメント