回覧板

ひとり考え続けていることを公開しています。また、文学的な作品もあります。

短歌味体Ⅲ 1804-1805 何にもないよシリーズ・続

2017年06月17日 | 短歌味体Ⅲ-3

[短歌味体 Ⅲ] 何にもないよシリーズ・続
 
 
 
1804
落ち込んで風景絞られ
ダークグレー
ばかりの重たい流れどんぶらこ
 
 
 
1805
淡いひかり瞬(またた)いている
見えても見えず
知り合いを通り過ぎてゆく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短歌味体Ⅲ 1802-1803 何にも... | トップ | 短歌味体Ⅲ 1806-1807 即興詩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

短歌味体Ⅲ-3」カテゴリの最新記事