のり道楽@店主の・・・気ままな日記!

好きな旅行・温泉・アウトドア・趣味・そして”食”など…
気ままに!気軽に!書き込んでいる日記です。

ニューヨークの風景

2014年12月07日 | その他
10月24日~31日 初のニューヨーク!
限られた時間の中で見たNYの風景。



JFケネディー空港からバスに乗って・・・。



アメリカを感じる風景。



ゴーストバスターズやデイ・アフター・トゥローなどにも登場する、ニューヨーク公共図書館。



ホテル近くのカフェで朝食をとったあと足を運んだブルックリン橋。





ここがタイムズ・スクエアか!



ホテル近くを散策すると普通にリスとあえる街。



カッコイイ!ただそう感じた。















マンハッタン!グランド・セントラル駅



ここで紹介した風景は撮影した順番通りではないのでご了承を!

自由な時間があまり無かったため、
観光や行きたかったお店には残念ながら行けなかったが・・・。

また行きたい! 必ずまた行くぞー!







■海苔屋のオヤジの独りごと・・・
初めて足を踏み入れたアメリカ大陸。
そこでは海苔がどの様に売られ、どう使われ方をしているのかを見ることも重要なミッションのひとつ。
ニューヨークに住む人達に、私が選び抜いた有明海で育った香り高い海苔の味を分かっていただけるのかと・・・。
こんなオヤジが選び抜いた佐賀海苔は「のり道楽 Webサイト」で見ることができます。クリック!





コメント

「d design travel 佐賀」出版!

2014年02月21日 | その他
2月9日(日)シアター・シエマにて
「d design travel 佐賀」の出版を記念し、出版記念パーティーが開催された。

関係者やクリエータなど100名が集まり、この本の出版を祝った。

この日、刷り上がったばかりの「d design travel 佐賀」を手にしながら
ナガオカケンメイ氏と編集長のトークライヴも開催され・・・

この本が出来るまでのこと。

この本で紹介している佐賀の見所、食、カフェ、宿、店、そして人のこと。

そしてこの本への想いなどを参加者みんなで共有することができた。



当社もこの本に関わることができ、楽しいことがいっぱい起こった。

その一つが 「のり道楽 d design travel project」 だ!



左の写真は、デザイナーでありこの本の仕掛け人でもあるナガオカケンメイ氏、
そして、彼が開いているページが当社のPRページだ。

この「d design travel」は、
ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが、
47都道府県それぞれの県に息づく「個性」「らしさ」をデザイン的視点から選び出して紹介した
観光ガイドの書籍であり、雑誌とは異なり、長く書店の棚に並ぶ本なのだ。

この本に、みんなで作品を残そう!これが「のり道楽 d design travel project」である。

当社のパンフレット制作チームを招集し、みんなが喜んで参加してくれた。

右の写真が、その仲間たちです!
カメラマン、デザイナー、ライター、アドバイザー、そして私。

ナガオカケンメイ氏と「d design travel」スタッフの佐々木さんも加わっていただき記念撮影! パシャッ!



実は、当社のPRページには第二章が存在する。



ページの中では一見、会社のサイトへの誘導のためのQRコードとおもわれると思うが、
このQRコードがその入口である。たぶん誰も気づかないかも?

よかったら覗いてみてください。



トークライブの後には、参加者みんなでパーティー!
ご覧の通りの大盛り上りである。



みんなが驚き、そして更に盛り上がったのがこれ!

「d design travel佐賀」の表紙を模した本のお誕生ケーキである。

右は本、左のガラスプレートに乗っているのが、なんとケーキ。

その出来は、まさに完璧! 

実にもったいなかったが、このケーキをカットしてみんなで戴きました。



パーティーの最後の締めが、また面白い! 実に「d」らしい!

佐賀んもんには、知らない人がいない!
ご当地の超有名アイスクリーム「ブラックモンブラン」

みんなでアイスを食べ、パーティーは大盛況のうちに終了した。

楽しかったなぁー!


楽しいことは、まだまだ続く・・・次回へ!


コメント

「リッチマン、プアウーマン」

2012年12月16日 | その他
小栗旬、石原ひとみさんが主演したフジテレビの月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」で使われた、
江島史織さんの書「○△□」を、工場直売店にて展示中です!



こんな感じで展示しています。



お気軽にお立ち寄りください。




この「○△□」の書は、小栗旬さん演じる日向徹さんの社長室に飾られており、
ドラマでは、毎回のように顔を出していたものですよ!

下の画像は、ドラマのセットを江島史織さんが撮影されたものです。



日向徹が会社を去った時に自宅に持ち帰った時のセットのようです。









PR 生のり
コメント

上海の旅 最終日

2012年09月03日 | その他


上海4日目(8/18)、あっという間に日常に帰るその日がやってきた!

上海発、佐賀行きの出発は早く、早朝 8時45分の出発である。

国際線の出国手続きなどの時間を配慮し、5:30のモーニングコールには叩き起される!

つーか、この時間には既に目が覚めていたけどね!



手続きも無事に終え、いよいよ出国。上海をあとにする時が刻一刻と近づく。

真新しい空港内の免税店は、一部まだ工事中のお店もあるもののショップがずらりと並び、
上海の免税店はたいした事はないから!って聞いていた話とは大違い!

全長100mは超えそうなくらいだ!



台風の影響もなく、一部を除いてほぼ晴天!

ご一緒させて頂いたツアー参加者の皆さんも、和気藹々でホント楽しかった! いい旅行だった!


おまけ!

上海で見かけた素敵な格子を最後に紹介して、報告を終わりにします! 











・・・おわり。









PR 味付けのり
コメント (3)

上海の旅 3日目

2012年08月27日 | その他


上海3日目(8/17)、早くも旅行の後半へ突入だ!

この日も前日同様 8時30分と早めの出発!



せっかくの上海をめいっぱい楽しむために、早起きして早朝散歩へ!

ホテルの立地も良く上海の繁華街、南京西路にある「静安寺」も徒歩圏内!
先ず静安寺公園内を散策。そこでは早朝にもかかわらず多くの人が太極拳など思い思いに体を動かしている。

寺に入ると、沢山の人が線香を持ちお参りをしており、私たちも線香を買ってお参り!



さてさて、3日目のツアースタート! 朝一は「朱家角」観光。

上海郊外にあるここ「朱家角」は、川沿いに歴史ある建物がずらりと建ち並ぶ。
その古い町並み、細い路地裏をのんびり歩くのは魅力的だ!

それにしても・・・日差しが熱い。



お昼は…待ってました! 飲茶!



小龍包に春巻き、水餃子にちまき・・・どれも美味しい!



午後は「豫園」へ! 上海でも最も有名な観光地!

龍壁も圧巻!



流石は「都市の中にある山水」と呼ばれている名園だけの事はある。

豫園を出ると、オープンエアーの2階建て観光バスに遭遇!



豫園を後にし、いよいよ今回最後の観光地となる「新天地」へ!

戦前の集合アパートを現代風にアレンジし、高級レストランやカフェ、雑貨店などが集まる人気スポットだ。

散策のあとは・・・「PAULANER BRAUHAUS SHANGHAI」でひと息!

ここは新天地の中でもいちばんの人気を誇るビアレストラン! 自家醸造しているドイツビールがうまい!



今回の旅行最後の夕食は・・・「広東料理」

私達が日頃から中華料理として親しんでいる味に最も近い!



初日は紹興酒、2日目は赤ワイン、
そして最終日に友がセレクトしたお酒は白酒「小糊涂仙」

このお酒は何と!アルコール度数52%!

下戸の私にはきつ過ぎる! こりゃー火を近づけると燃えるね!



最終日の夜はホテルの近くにある町のマッサージ店へ!

路地沿いにある「マッサージ元気保健」のサインが何とも怪しげだが・・・

足裏マッサージ! 1人88元、日本円で1,200円程度!

片言だが日本語を話せる人もいたので、
2カップル、4人並んでのマッサージは大盛り上がり!

60分があっという間に終了! 

あと一晩あったら、間違いなくまた行ったね! 残念! 



To be continued.









PR 味付けのり
コメント

上海の旅 2日目

2012年08月23日 | その他


さて、上海2日目(8/16)のスタートは8時30分出発!



上海から車で2時間~2時間半ほどと、
ちょっと遠いが世界遺産「蘇州」の古典庭園観光。

先ずは「寒山寺」へ!



次に向かったのは「虎丘」

中国版ピサの斜塔とも呼ばれる「雲岩寺塔」へ!

ここは、400年ほど前から地盤沈下により傾き始め、今では何と!15度も傾いており、
目で見てもはっきりと判るほどだ!



その後、蘇州四大庭園のひとつに数えられる名園「留園」へ!



観光ツアーで必ず組み込まれるのが、お買い物コース。

上海といえば、シルク! ・・・ということでシルクを工場見学!

繭からシルクの糸を紡いでる様子を見たのは初めてだ。



そして、一個の繭玉にカイコが2匹入っている大玉の繭玉は
シルク糸には出来ないため、布団用の絹綿となる。

何と!1個の繭玉は布団のサイズまでうすく広げることができ、
それを何枚も重ねて絹綿の布団ができるのである。



お昼ご飯は「蘇州料理」

その中でも蘇州料理を代表する一品が右の写真。
淡水ハタを丸揚げし甘酢あんで仕上げたものだ!



ちょっと早めの夕食は「四川料理」
本来の四川料理はかなり辛いらしいが、ここは日本人向けに辛さを少し抑えた味。

油断してたらぬるいビールを持ってこられてしまうので、
ガイドさんに言って、冷えたビールで乾杯!



この日、早めの夕食にはちゃんと理由があった。

みんなが楽しみにしていた「ナイトクルーズ」を
夕暮れ時の一番綺麗な時間帯で出航するためだ。

上海観光で外難と浦東、両方の夜景が楽しめる絶景クルーズ!

ナイトクルーズ船もライトアップされ、
上海の今と昔の夜景そして、それを見るために航行するクルーズ船
その全てが融合した絶景!その素晴らしさに感動!


To be continued.









PR 味付けのり
コメント

上海の旅 初日

2012年08月19日 | その他


お盆休み(8月15~19日)に、友と上海へ!

その時の様子を、旅の想い出として日を分けてブログに!




佐賀空港よりLCC春秋航空を初利用。

出国手続きなどの時間を除くと、東京へ行くのとほぼ同じ時間で上海に行けるようになった。

今回は、友達夫婦と一緒に西鉄旅行が企画した
「春秋航空、佐賀空港就航記念上海滞在4日間の旅」でのパックツアーでの旅である。



私は3度目、嫁さんや友達夫婦は初の上海。

佐賀空港を利用して、上海へ行けるようになった事は知ってはいたものの、
実際に利用してみると、こんなに手軽に上海へ行けるようになったとは・・・。

しかも春秋航空はLCC、最低価格は上海まで驚きの片道3000円!

ここは「外難(ガイタン)」歴史的建築物が立ち並ぶ歴史を感じさせる通りだ。

川の対岸には、新しい高層ビル群が立ち並らび上海の昔と今が一度に感じられる魅力的な場所だ。



次に向かった先は「田子坊(デンシボウ)」
古い建物に小洒落たお店やレストランなどハイセンスなショップが集まっている街だ。

空が一気に暗くなり夕立に!

楽しみにしていた「田子坊」があいにくの雨で、
短時間の散策となり、ちょっと残念!





初日の夕食は「上海料理」
ツアーのセット料理のため・・・まあこんな感じです。

青島麦酒に紹興酒で乾杯!



食事を済ませ「上海雑技団」を鑑賞。

球体の中を5台のバイクが走り回るバイクパフォーマンスは圧巻!

初日の締めは、友とホテルの部屋で乾杯!


To be continued.









PR 味付け海苔
コメント

昨日は映画三昧!

2012年06月25日 | その他
こんな雨の休日、家でのんびりしようかと思っていたのだが・・・

見たい映画があったので、109シネマズへ!

ここは、夫婦50割引という料金サービスがある。

夫婦のどちらかが50歳を超えると、カップルで2000円で鑑賞ができる!

歳をとって いいこともあるものだ!



先ず観たのは「一枚のめぐり逢い」
「きみに読む物語」や「メッセージ・イン・ア・ボトル」の原作者でもある
ニコラス・スパークスの恋愛小説が映画化されたものだ。

嫁さんの大好きな映画のひとつ「きみに読む物語」
私は「メッセージ・イン・ア・ボトル」が大好き!

・・・ということで、観ずにはいられない作品でもあるのだ。

涙腺が・・・感動した!



昼食をとり、次に観た映画は「幸せへのキセキ」

午前中の鑑賞で109ポイントカード、6000ポイントが貯まったので
今回はこのポイントを利用して無料鑑賞!お得なポイントカードに感謝!

この映画は、先日TV「アンビリバボー」で・・・
「ダートムーア野生動物公園」閉演されてから「ダートムーア動物学公園」として再出発するまでの奇跡を観ていた。

この奇跡の実話が映画化されたのがコレ! 友も一押しの映画だ!

午前中、緩んでいた涙腺が更に崩壊! 感動! 








PR 味付海苔
コメント   トラックバック (1)

手洗い講習会

2012年06月10日 | その他
今日は、学校のフリー参観デー。

この日、私の町にある西川副小学校の恒例行事となった「手洗い講習会」



私が所属する、佐賀中部食品衛生協議会 川副分会のメンバーで、
この春入学した1年生(2クラス)の子供達に対し、手洗い講習会を行った。



手洗いが上手に出来ているかを見ることが出来る「魔法の液体」と「魔法のランプ」を持参!

子供達も興味津々!



保護者の皆さんにも参加いただき、
いち!にい!さん!と、みんなで手洗いのお勉強!



今回は「魔法の液体」と「魔法のランプ」という表現をしたことで、
いつも以上に、子供達の興味を掴むことができたようだ!



最後に、私達が日頃使っているプロ使用の
ヴァイカン社製(デンマーク)の「爪ブラシ」をプレゼントして
授業は無事終了!

年に1度のにわか先生・・・で・し・た。







PR 味付け海苔
コメント

代官山 蔦谷書店 T-SITE

2012年02月17日 | その他
先週、出張の合間を見つけ、友のお奨めもあり
代官山 蔦谷書店「DAIKANYAMA T-SITE」へ行ってきた。



時間も無く30分程度だけだったが、これまでにない魅力ある書店だ。
ここを離れるのが惜しい!もっとたっぷり時間があれば・・・と感じさせるスポットである。

まさに新しいコンセプトを持つ街の誕生だ。

今度は、しっかりと時間を取って行ってみよう!





PR 焼き海苔




コメント