のり道楽@店主の・・・気ままな日記!

好きな旅行・温泉・アウトドア・趣味・そして”食”など…
気ままに!気軽に!書き込んでいる日記です。

博多ラーメン よねちゃん(御徒町)

2013年07月29日 | 
2013年7月13日東京上野 御徒町にオープンした
博多ラーメン「よねちゃん」

かつて中洲の歓楽街にあった伝説のラーメン店「幸来軒」の味を受け継いだ
本格的なとんこつラーメンが、東京で食べられるお店だ。



写真左は、店主の”よねちゃん”こと米倉さん。その隣が私。

このお店をオープンするにあたり、スープに合う海苔を探し求めて当社へ!

その出会いが縁となり・・・



このレベルの本格+正統派の「とんこつラーメン」は、
ラーメン激戦区の東京といえどもそうはない!と思います。

とんこつスープも然る事乍ら、麺、チャーシュー、
そして…もちろん海苔もうまい!

懐かしさを感じる「とんこつラーメン」です。是非一度足を足を運んでみてください。


場所は、東京都台東区上野3-23-3
JR御徒町駅から徒歩2~3分のところにあります。
コメント

この夏、最後のキャンプ!

2013年07月16日 | アウトドア
14、15日の連休。この夏、たぶん?最後のキャンプへ!

前日、私たちより一足先に「くぬぎ湯」で車中泊を楽しんだ友と合流したのは、
小国にある「手打そば 優心」。

ここの昼食から、今回のサマーキャンプが始まった。



開店時間を遅れくこと10分程度だったが、既に満席。

少しまって入店。さすが人気店だ。

注文したのは「えび天そば」



そして数量限定の「地鶏つけざる」 どれもうまい!



今回、キャンプ地に選んだのは「久住高原オートビレッジ」

お昼過ぎに到着したにも関わらず
テントやキャンピングカーなど、思い思いのサイトを創りあげていた。

予約はしていなかったけど、
広いフリーサイトがあるので当日でもOK!

ホテルと併設のオートキャンプ場なので、
抜群の景色を眺めながら露天風呂が楽しめる。

しかも!1回分の入浴料金で2回入るることができるので、
夜と早朝も温泉を楽しめるところがいいね!



サイトが出来たところで、先ずはここの地ビールで乾杯!

周りのサイトを見回すと、炭火をおこしバーベキューが多いが、
私たちは、準備も簡単・便利で片付け容易な料理メニューに!

夕方までまったりとした時間を過ごし、夕飯へ突入!
ひと品目は、鶏のせせりの鉄板焼き!



次に海老を焼いて余すところなく頭までパクリ! うまい!

鉄板焼きを楽しんでいるうちにタジン鍋で作った蒸し料理も完成!
キャベツ+もやし+鶏もも肉+塩コショウ=うまし!

牛さんも、写真は撮り損ねたが豚さんと、
少しづつだが肉々しい料理に麦酒の後のワインが進む。



ちゃんとお野菜も焼き焼き!

食事を終え、テーブルは食卓から二次会へと。

ワインを楽しみながら、夜風を楽しむ。アウトドア最高!

就寝時の気温を心配していたのだが、夜風は寒いくらいである。



早朝、ひと風呂浴び朝メシ。

友のお孫ちゃん(小4)が作ってくれた
スクランブルエッグを直火で焼いたトーストに乗せて。

キャベツ+ツナ+マヨネーズも、トーストに乗っけて!

珈琲もアウトドアではひと味ちがったおいしさがある。

お昼近くまでのんびりとアウトドアを楽しみお片づけ。

帰る途中、いくつかのキャンプ場視察を行いその後お昼。



「BOSCO il villaggio」ここはホテルだが、レストラン利用も可能な素敵な場所。

今回は残念ながら、昼食ができる時間を過ぎてしまい次なる場所へと。

雰囲気を感じただけだが、隠れ家的でとても素敵なホテルだ。

いつかは泊まってみたい!



ここは九重町にあるブルーベリー摘み取り農園&石窯ピザ「ベリージュファーム」



一番人気のピザ「カプリチョーザ」と
「クワトロフロマージュとマルゲリータのハーフ&ハーフ」



「大葉ソースのカルツォーネ」はテーブルで切り分けてくれる。これはうまい!

大葉ソースは販売もされており、このソースでパスタを作ってみようと購入。



ブルーベリー農園に来てブルーベリーを食べないのはもったいない!

デザートは別腹だ!と鼻息も荒い女性陣。
「ブルーベリーヨーグルトパフェ」と「ブルーベリージュース」も追加注文。

ブルーベリーのジェラート、そしてジュースは流石にうまい!

お腹もいっぱいになったところで、次なる目的地へ車を走らせる。



ここは九重町、龍門の滝の近くにある「オートキャンプ竜門」

何と!このキャンプ場には家族湯があり立ち寄り湯も楽しめるキャンプ場でもある。

帰る前に温泉で疲れを癒す。



露天の家族湯にほっこり!いい湯じゃった!  



こちらは友が入った内湯。 

お互い運転の疲れも吹っ飛び、家路へ。


楽しかった時間もあっという間に過ぎていった。


夏場は暑いし、嫁さんが大嫌いなムシ君達も多くなるので
我が家のアウトドアシーズンは、これで一時オフシーズンに入る。


あ~!早く秋が来ないかな~! 今から秋が待ち遠しい!
コメント

丸の内一丁目「しち十二候」

2013年07月12日 | 
リニュアルされた東京駅に合わせて生まれ変わった東京ステーションホテル。

そこに新しくオープンした、丸の内一丁目「しち十二候」。

このお店の料理長に親しくしていた料理人が就任。お料理を楽しむために伺った。



秋葉原に開設したアンテナコーナー、
「ちゃばら」日本百貨店しょくひんかんのオープンも無事にすべりだし
溜まった疲れやストレスをおいしいお料理が癒してくれる。



和食って、心や身体をリラックスさせてくれるから不思議だ。



ひと品ひと品、どれをとってもすごく美味しい。流石だ!



もう何年前になるのだろう? 料理長と行った有明海の海苔ヒビ。



そんな事を想い出しながら・・・



料理長の特別な計らいに甘えつつ、素敵なひと時はあっとゆう間に過ぎていった。

帰りには、代表の齋藤氏にまでお見送りをいただき・・・。


料理長に感謝! そしてこのご縁をいただいた友にも感謝!

コメント

サル イ アモールでスペイン料理を楽しむ。

2013年07月09日 | 
友がセレクトしたお店で、
スペインの郷土料理とパエリアを楽しんだ。

ここは代官山にある「SAL Y AMOR(サル イ アモール)」



友との久しぶりの会食で盛り上がり、
うっかり写真を撮り損ねてしまったが・・・

先ずは「チョリソと生ハムの盛り合わせ」や「田舎サラダ」から!



「小イカの詰め物の墨煮」というバスク料理も初めての味。実においしい。
お店の看板にも掲げている「パエリア」はまさに絶品!

これまで食べたパエリアでは間違いなく№1の味だ!

いつかはスペインへ!と思っているのだが、
まだ行ったことは無い。従って本場の味というものを知らない。

そこで、スペインに住んだ経験もある友に、
本場の味はどうだと聞いてみた。

その友曰く、このお店はまさに本場の味だと!

おいしいワインと本格スペイン料理、
そして友との話、楽しいひと時はあっとゆう間に過ぎていった。

また行きたい!そんなお店である。



コメント