のり道楽@店主の・・・気ままな日記!

好きな旅行・温泉・アウトドア・趣味・そして”食”など…
気ままに!気軽に!書き込んでいる日記です。

グライダー!

2007年11月28日 | アウトドア


久住高原の秋空に飛び立つグライダーを間近で見ることができた。
もちろん初めてである。



動力源を持たないこの二人乗りグライダーが
ワイヤーで引っ張られ滑走して飛び立つ様には感動させられた!



そのボディースタイルは、
私たちが日頃乗ったり目にしたりしている飛行機の比ではない!



これは、グライダーの格納トレーラーだ。
このトレーラーを車でけん引するそうである。



風に乗り静かに着陸する様もまたカッコイイ!



帰りにはこんな素晴らしい夕日にも出会え、
今回も楽しい小旅行だった。

・・・おわり。






PR 海苔
コメント

Cafe Boi Boi (ボイボイ)

2007年11月23日 | 


九酔渓を後にし、九重夢大吊橋を横目に車を走らせた先は・・・
ここ「Cafe Boi Boi」私のお気に入りのお店だ。



ログハウスのこのお店のおすすめの席は”テラス”
そのテラスにはこんな風景画広がり、
そこで風を感じながら自然に浸るのだ。



一番人気は、これ!
地たまごを使った「オムライス」だ。



カレーもうまい!



デザートの人気は・・・
この濃厚な味のチーズケーキ!



ジャージーアイスクリームもおすすめの味だ!

アットホームな雰囲気と、
自然につつまれたこの「Boi Boi」のお店の名は、
この地方で、牛を呼ぶ時に”ぼ~い!ぼ~い!”と呼ぶことから
その名前がつけられたそうです!


・・・つづく!






PR 海苔
コメント (2)

九酔渓

2007年11月22日 | その他


ここは、大分県玖珠郡九重町にある九酔渓(きゅうすいけい)。
玖珠川の清流が長い年月をかけて創り上げた渓谷である。



この日は、11月10日。
紅葉したもみじが鮮やかに映えていた。



ここは桂茶屋。
ヤマメの塩焼きがあまりに美味しそうだったので・・・。



堪らず購入! う~ん旨い!



桂茶屋のすぐ裏には、天狗滝。



天狗の鼻には、願い事が書かれた願掛けの札がいっぱい!



次回へと・・・つづく。






PR 海苔
コメント

くぬぎ湯

2007年11月14日 | 食&湯


先週末、久しぶりに小国郷にある「くぬぎ湯」へ行ってきた。



今回の夜食は、もち豚の蒸しシャブ。
初めてトライした簡単料理だ!



5~6分で蒸しあがり…
出来栄えは完璧!



いい感じで蒸しあがったもち豚と野菜は、
ポン酢とゆずこしょうでいただく。

鍋で食べる野菜とはひと味違い
蒸し野菜は最高にうまい!



蒸したまごは、はげの湯での定番。
6分でいい具合に蒸しあがる。

地獄蒸し料理を楽しみながらのお酒は
あっという間に運転の疲れを吹き飛ばしてくれる!



さて、今回楽しんだ風呂は・・・露天風呂。



24時間入れるコインタイマー式はとってもありがたいものである。

この日は、満天の星空。
写真で紹介することが出来ないのが残念だが、
夜空に輝く星を眺め、心地よい夜風と天然温泉は最高!

夜中のはげの湯は、静かでゆっくりと楽しめる。

次回の地獄蒸しは、何にしようかなぁ~。






PR 海苔

コメント

佐賀の酒まつり

2007年11月12日 | その他
昨日、多久市にある国指定重要有形民俗文化財「大平庵酒蔵資料館」で
「佐賀の酒まつり」が開催された。



佐賀県で作られる酒の試飲会や利き酒会、酒を楽しむ会。
そして、森の音楽家 Shanaのオカリナコンサートだ。

佐賀の酒がズラリと紹介され、
酒の作り手と酒の話をしながらお気に入りの酒を!



酒蔵に響くオカリナの音色は、何ともいえない心地よさである!



たくさんの国指定の重要有形民俗文化財に囲まれ
やさしく心に響いてくるオカリナの響きに感激である。

ShanaのCDは、酒蔵で録音したそうだが、
まさに、そんな雰囲気のコンサートだ!



これは、甑(こしき)。
直径1.5mくらいありそうな大きな羽釜の上に更に大きな木桶。

これはほんの一部。麹室や昔の酒造りの器具が所狭しと展示されている。

酒好きの方には是非一度見ていただきたい資料館だ!






PR 海苔

コメント

今日の出来事!

2007年11月08日 | その他
今日は、二つの面白い出来事があった。

一つ目は、先日もこのブログで紹介した西野旅峰くんが、
世界自転車一周の次なるスタートの準備として、
うちの会社の冷凍倉庫で、防寒着や寝袋などの備品チェックのを行なったのだ。

アラスカからのスタートとなるため、
前回の南米大陸縦断とは違って、
寒さ対策を怠ったら命まで危険に晒されてしまうのである。

送風機より冷風が噴出す庫内の体感温度は、およそ-30℃!
1時間ほど極寒の中で装備のチェックを行なっていたが30分程で時計が止ったそうだ!
長時間となれば、やはり過酷な寒さだ!

今回の装備チェックで、安心した点も多かったそうだが
やはり改善点も見えたそうで、後日再チェックを行なうことになった。

もう一つは、韓国から30名ほどの工場の視察団が来社されたことだ。
今回の受け入れを行なった理由は・・・

韓国の海苔を含む水産業者の方々が
工場や直売店などを是非見たいということだった。

ガラス越ししかお見せできなかったが、
韓国のりメーカーの方もおられ、
興味深く専門的な質問なども・・・

小さなメーカーで、しかも小さな工場でどれだけ協力できるか心配だったが
微力ながら力になれたみたいで、正直ほっとした。

そんなこんなで、今日一日はあっという間に時間が過ぎていったが
充実の一日でもあった。





PR 産直
コメント

2007サガ・ライトファンタジー

2007年11月05日 | その他


10月30日 2007サガ・ライトファンタジーが開催された。
このイベントは、佐賀インターナショナルバルーンフェスタの前夜祭のようなもの。



佐賀中央大通りの並木に9万6千個もの電球が飾り付けられ
この日から来年1月13日までライトアップされる。




開幕パレードでは、翌日から始まるバルーン大会の出場のために集まった
バルーンニストがバーナーをたきイベントを盛り上げてくれる。



会場となった中央大通りには、多くの来場者がつめかけ
いくつのもミニステージが設置され、いろんな催しが!



私の町である川副町が10月1日で佐賀市へ合併した。
今回は、佐賀市の新たな顔となった町の郷土芸能もイベントへ参加!

私が所属している和太鼓のチームである川副太鼓も演奏を披露したのだ!



そして、トリを飾ったのは・・・
この前ブログでも紹介した海童神社の「天衝舞浮立」だ!

神社への奉納以外ではめったに披露することが無かった浮立。
その舞は、見物客を魅了していた。

太鼓・ワサン・鐘そして舞を奉納するこの天衝舞浮立は、
300年を超える歴史を持つ。





PR 産直
コメント (2)