のり道楽@店主の・・・気ままな日記!

好きな旅行・温泉・アウトドア・趣味・そして”食”など…
気ままに!気軽に!書き込んでいる日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豊礼の湯

2012年04月01日 | 
さあ!待ちに待ったアウトドアシーズンがやって来た!



愛車の車検も無事に終え、今年初となる車中泊は・・・
やはり、私のホームグランド「くぬぎ湯」

自宅から約2時間半、雰囲気・清潔感・安心感
そして、設備その全てにおいて、私たちを満足させ
心を癒してくれる憩いの場所である。

到着後、温泉に浸り
湯上りには、地獄蒸しとビール!

今回持参した地獄蒸し素材は・・・
定番の卵に加え、太良にある「平石饅頭」で買い置きをしていた肉まん!
親友に教えてもらった絶品の肉まんである。

残念ながら食い気に走り、写真を撮りそこなってしまった。



翌朝は、素晴らしい天気に恵まれ・・・

場所を移動し「豊礼の湯」で朝風呂!

山々の景色を眺めながら
澄んだ空気と心地いい風!

最高の朝風呂だ!

ゆったり・まったり・のんびりと朝を過し・・・



阿蘇の外輪山を下り、しばしドライブを楽しむ。
正面には阿蘇の山々、そして背面には外輪山が聳え立つ!

景色も最高! 

そろそろ、お腹もすいてきたな!         

・・・続く!





PR 海苔レシピ
コメント

はげの湯温泉「くぬぎ湯」

2011年11月13日 | 
半年振りに小国の「くぬぎ湯」へ!

ブログもう何度も紹介している家族湯だが、
車旅の拠点にしている私の大好きな場所だ!



休憩時間を含めても自宅から約2時間半。

仕事を終え車を走らせるのにもちょうどいい距離。

ストレスや疲れを癒し、自分をリセットできる場所だ。



温泉で一息ついたあとのお楽しみは・・・

もちろん!地獄蒸し!

今回は、森まんじゅうから買っていった「肉まん」と
養鶏家の友が持ってきてくれた自然卵の「蒸したまご」

蒸すこと7分。絶妙な蒸し具合の卵の出来上がり!

あっつ熱の卵は実においしい! 肉まんもビールに最高!



下戸の私は、軽いチューハイを呑みながら
まったりとした時を楽しんだ。


続く・・・。







PR しおのり

コメント

いづみの湯

2010年06月12日 | 
秋月から向かった先は、帰り道の途中
久留米市にある「いづみの湯」



何度か行ったことがある立ち寄り湯。



今回の部屋は、畳敷きのお風呂だ!
他にも聞いたことはあったが、お初である!

足元は石やタイルとは違い柔らかく、
なんとなく気持ちが和らぐように感じる。



露天風呂は、寝湯と五右衛門風呂風の浴槽が二つ。
夜風を感じながら温泉を楽しみ、ドライブの疲れを癒した。

ああ!いい湯じゃった!



PR のり


コメント

うめ乃庵

2008年09月08日 | 
先週末、ちょっと足を伸ばして日田へドライブ!



ここは、九州の小京都「豆田町」
盆地のため夏は暑く冬は寒いこの町に訪れたのは、今回が初めて!

こじんまりとした町だが、心和むお店が沢山あそうであるが、
あいにくの雨に見舞われ、今回は散策を途中で断念



さて、今回のドライブの締め!
そして最大の楽しみ・・・温泉!



大分県日田市大山に、
今年7月にオープンしたばかりの立ち寄り湯「秘湯 うめ乃湯」
館内は、古民具を巧みに使ったフロアと
24室の家族風呂があり雰囲気もなかなかいい。



脱衣所や風呂場にも古民具がお洒落に配置され、
昭和初期の時代を思わせる引き戸を開けると、木々の緑が目の前に!



その下を流れる渓谷を眺めながら、ゆったりと湯に浸る。
癒されるひと時である。



古き良き時代にタイムスリップしたような
心地よさを余韻に・・・。






PR 海苔
コメント   トラックバック (1)

露天湯 椛(もみじ)

2008年04月18日 | 
久木野庵で蕎麦を楽しみ
お腹一杯になったところで帰路へ!

もちろん、このまま帰るはずが無く・・・
向かったところはここ!



山鹿温泉にある「露天湯 椛」

800年ほど前、鹿が傷を癒していたことから
山鹿温泉と呼ばれるようになったとか?



10室の貸しきり湯があり、
それぞれに違った雰囲気がある。

中には、滑り台のあるお風呂や
ハート型のお風呂もあるのだ!



今回の湯船はこんな感じ!



半露天になっており、
雨が降っても大丈夫!

待ち時間には、入浴者専用の足湯も用意されており
足先から全身まで、ゆっくりと癒されたひと時だった。






PR 海苔
コメント

古湯温泉 大和屋

2008年02月04日 | 


先日、佐賀の古湯温泉にある「大和屋」へ行ってきた。



ここの若旦那は、私の大親友!
昨年、リニュアルし貸切風呂やエステ、喫茶室などを新設したのだ。
喫茶室は、夜は焼酎バーになり佐賀の焼酎を楽しみながら
若旦那ともよっくりと話せるスペースとなっている。



以来、雑誌やテレビでも紹介され
満員御礼の連日とか・・・。



そして、私が一番楽しみにしていたのがここ!
6尺の酒樽で作られた酒樽風呂だ!
大人4人はゆっくり入れそうな大きさだ!
もちろん、雰囲気も抜群!



古湯温泉の特徴のぬる湯にじっくりと浸り・・・癒されたひと時だった。






PR 海苔
コメント   トラックバック (1)

いづみ乃湯!

2008年01月14日 | 
昨日、久留米市にある「いづみ乃湯」へ行ってきた。



長男坊が成人式に参加するからと…
愛用のデジカメを拉致されてしまったため、残念ながら携帯で撮影。

久留米インターの近くにあるこの家族湯には
20室ある貸切風呂の全てに内湯と露天の二つの湯舟がある。

今回楽しんだ「オシドリ」では、
御影石の内湯と大木をくりぬいて作った露天の丸太風呂だ。
内湯、露天を交互に楽しめ大満足!

脱衣所も広々。
ソファーも用意されており
湯上りには、売店で販売されていた牛乳をゴクリ!

くつろぎの時間を満喫できる・・・!

PH9.6のアルカリ温泉で、柔らかな泉質で美肌効果も抜群!






PR 海苔
コメント   トラックバック (1)

琴ひら温泉「ゆめ山水」

2007年09月17日 | 
木の花ガルデンへ行った時、本来の目的地はここ!
日田市琴平町にある「琴ひら温泉 ゆめ山水」。



16室の貸切風呂と露天風呂があり
貸切湯を楽しめる比較的新しい施設だ。



日田インターからも比較的近く…
雰囲気もいい。



当然、各部屋ごとに違った造りとなっている。



今回利用した部屋は「しじゅうから」

部屋の名前の「しじゅうから」とは…
四十雀(シジュウカラ)という小鳥のことで、
今の70円切手のモデルにもなっている愛らしい小鳥の名である。



脱衣場は、レトロ調にまとめられいい感じ。



お湯はコインタイマー式の入れ替え湯だ!



ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉で泉質もいい。



別棟には、古民具の展示販売もされており
全体の雰囲気がレトロ調で作られて、
要所要所に古民具が使われている点も納得である。



ここは食事どころ遊食庭「琴ひら」蕎麦がメインで食事が楽しめる。

この施設の面白い点は、家族湯・露天風呂・食事の他
焼肉専門や焼酎バーまであることだ。

高瀬川沿いにある広い敷地で、清涼感がある癒しのスポットだ。





PR 産直
コメント

秋月 Part 4 「杜の湯」

2007年06月19日 | 
秋月の日帰りドライブの締めは・・・



朝倉市美奈宜の杜にある美奈宜の杜温泉「杜の湯」



この「杜の湯」には、家族湯が3室ある。

また、貸切できる個室休憩室もあるから嬉しい!
この日は、完成したばかりの個室を借りることができ
ゆっくりとくつろげた。



温泉は掛け流し式。
湯量が多い証だ!

湯船も広くゆったりと入ることができる!



奥にある小庭を望む側は全面が窓ガラス!
窓を開けると半露天のような開放感が得られる。



この美奈宜の杜温泉のPH値は、何と!9.8だ!
お湯からは、ほんのりと硫黄の香りが漂いやさしく心と身体を癒してくれる。

ゆっくりと温泉に入ると、なんだか気持ちが優しくなる。

いつもそんな感じがするのだが・・・私だけかなぁ!?





PR 産直

コメント   トラックバック (1)

近場の貸切湯!

2007年06月03日 | 
今日、福岡で一人住まいしている息子のところへ行った帰りに
鳥栖にある貸切湯「山ぼうし」へ行ってきた。

今回で三度目だ。

比較的近場で、雰囲気もいいからありがたい!

以前、このブログでも紹介したが、
部屋ごとにそれぞれ雰囲気が違っている。




今回の部屋は「朝顔の花」



広々とした湯船、そして窓を開けると
緑の木々が映え更に癒しの空間を演出してくれる。



あ~!このひと時がたまらない!




PR 通販

コメント (2)