なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

島田紳助報道から一夜明けて

2011年08月24日 23時21分11秒 | ぼやき日記
島田紳助と暴力団の関係が、少しずつ明らかになってきましたね。

基本的に島田紳助の芸の能力と、暴力団との付き合いは全く別問題。
だから、確かに芸人としての凄さは認めても、だからと言って相殺出来るような事ではない。

どれほどの付き合いだったかはもちろん解らないけど、吉本が『黒いメール』だけの付き合いで引退をさせるのは考えにくい。
もっと深い闇が、そこには在るのではないか?という想像は容易にできる。

そのうち逮捕とかに発展するかも知れない。


紳助を擁護する芸能人は多いと思う。
この引退で肝を冷やしている芸能人もたくさんいるんじゃないか?
それだけ影響力の大きい人物だったと言うこと。

当然、世間への影響だって大きい。

暴力団は覚醒剤などを流通させて資金源にしていると聞く。
時には抗争に罪もない一般人を巻き込み、被害を。
そんな暴力団と付き合う事は、紳助の世間への影響力を考えたとき、許されることではない。
たとえ、どんな理由があったにせよ、だ。


紳助の事は昔から好きで、よくテレビ番組も見ていた。
ただ、最近は巧みな話術に、自分の自慢や知識をひけらかすような芸風になってきたから嫌いになった。

ヘキサゴンで芸能人をバカ呼ばわりするのが、ではなく、『深いい話』なんかでうんちくをどや顔で話すところがである。


昔から芸能界と暴力団の関係はいろいろ噂になってたりした。
それが本当だったと言うのが、今回はっきり解った。
知らないほうが幸せにテレビを観れてた。
出来れば知りたくなかったけど、こうなった以上、はっきりさせて欲しい。


芸と黒い交際。

余波はこれから出てくるんじゃないでしょうか。



※ちなみに、この記事のソースはワイドショーとネットニュース。
見解は管理人の独自の感想です。
コメント