釣・食・感

釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。

【感】親子DEエンジョイフィッシングスクール2018 (LT五目 2018/10/08 与兵衛丸)

2018-10-15 06:05:00 | JOFI神奈川
JOFI神奈川が主宰する「親子DEエンジョイフィッシングスクール」

釣りが始めてや初心者の親子向けに、JOFI神奈川のインストラクターが同行して支援しつつ、釣りを楽しみましょう。というイベントです。


(JOFI神奈川ホームページから。)

10月8日(月・祝)、葉山鐙摺港の与兵衛丸さんでLT五目釣りを開催しました。
青物を初め、何が釣れるかお楽しみの五目釣りで楽しんでいただきたいです。

今回は釣り教室と海底清掃の同時進行で2船に分かれての活動です。


(お世話になります。)

今回は20名の方々にお集まりいただき、6名のJOFI神奈川のインストラクターがサポートします。
自分が担当した右舷は、昨年も参加してくれたNPO学園の子供たち9名と引率の方2名の団体さん。


(いざ出船。)

今年は電動リールを揃えたから、子供たちも楽だし、大物に走られても負けずに巻き揚げられますよ。


(海底清掃を見守る。)

2隻で出船し、もう1船のダイバーさんが海底清掃するのを暫く見守ってから沖に出ます。


(釣り開始。)

電動リールのタックルに40号のサニービシ、ワラサ用の2本針仕掛けはハリス3号。
コマセはオキアミだから子供たちでも釣りやすいですよ。


(JOFI神奈川のホームページから。)

釣り方をレクチャーすると、子供たちだけでコマセ詰めから投入、打ち返しが出来るのは、電動リールの賜物かな。


(JOFI神奈川のホームページから。)

釣り初めて暫くすると船中が賑わい初めます。
ソウダカツオが多い中にイナダが混じり、群れに当たると大騒ぎです。

抜き揚げやタモ入れ、血抜き、オマツリほどき、と、1人で3人をサポートしているんで、同時ヒットとなると体が足りません。

子供たちも、何匹釣ったー?、とお互い声を掛け合って盛り上がってます。


(ヒラソウダ。)

自分で大物を釣ったという手応えが嬉しいのでしょう、皆ニコニコ顔で、中にはクーラーに収めた魚を度々出しては手に取って眺めてる子もいます。
良かったね。


(JOFI神奈川のホームページから。このスマは自分がタモ入れしました。)

時々思いがけない魚も揚がって、船中は更に盛り上がります。

中でも、スマは嬉しい釣果。
右舷だけでも2匹揚がりました。
自分は釣ったことも、食べたこともないから羨ましい限りです。


(アカメフグ。)

更に良型のアカメフグも揚がりました。
インストラクターの知り合いの有資格者に、捌いて貰ってから渡すように段取りしました。
1週間寝かせた後のしゃぶしゃぶを進めておいたから、堪能してくれるといいな。


(JOFI神奈川のホームページから。)

船中大騒ぎとなった極めつけは4.5kgの真鯛!
何と小学4年生の女の子が揚げました。
真鯛ボウズ更新中の自分としてはあやかりたい釣運です。

こんなサイズを釣り揚げたら一生の思い出になりますね。
釣りにもハマって、将来有望な女性アングラーになっちゃうかな。


(港でも盛り上がりました。)

参加した皆が良型を揚げて、釣りを楽しんで貰えたかな。

また来年、インストラクター一同お待ちしています。


🐡
コメント