宮古市社会福祉協議会ブログ

宮古市社会福祉協議会の活動の様子をお伝えしていきます。

赤い羽根街頭募金ご協力の御礼&福祉作文コンクールのお知らせ♪

2018年11月09日 09時26分56秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

今年もあっという間に11月になりましたね


10月に行われました「赤い羽根共同募金」の街頭募金では

たくさんのみなさまにご協力いただきました

本当にありがとうございます

 

※ご協力したいただいたみなさま全員の写真を掲載できなくて

 

申し訳ありません


生徒のみなさんの心を込めた声掛けで

通る人たちにたくさん募金のご協力をいただきました


募金にご協力したいただいたみなさま

街頭募金にご協力していただいたみなさま

心から感謝しております

 

ありがとうございました


11月1日からは、福祉作文コンクールの作品を

募集しています

作文部門と標語部門とあります。

作文部門は、持参か郵送での応募。


標語部門は、郵送、メール、専用応募ボックスでの応募となります。


専用応募ボックスの設置場所は

宮古市総合福祉センター

田老センター

新里センター

川井センター

養護老人ホーム「清寿荘」

金浜老人福祉センター

図書館

中央公民館分館

キャトル5階の「つどいの広場」

くらしねっと

みやっこベースに設置されています


みなさま、お気軽にご応募くださいませ

入賞者へは、賞状と副賞を差し上げます

たくさんの方からのご応募

お待ちしております


YUKA


コメント

赤い羽根共同募金♡ラガーそばっち★のお知らせ!

2018年10月04日 13時10分02秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

今年は、災害や台風が多いですね

台風情報や避難準備情報をきちんと聞いて

早めの準備が大切ですよね


10月になり、「赤い羽根共同募金」が始まりました


赤い羽根のチラシにも掲載されていますが、

「困ったときはお互いさま」の言葉どおり

みなさまのご協力をいただいています


10月1日は、台風の影響により、残念ながら

街頭募金は、中止となっておりましたが、

10月2日から、街頭募金をおこなっています


本日、10月4日木曜日は、4カ所で実施されました

「社会福祉法人 若竹会 多機能事業所 すきっぷ」のみなさま

「スマイルの会」のみなさま

「NPO法人 結人」のみなさま

 

「宮古漁協女性部」のみなさま


ご協力ありがとうございました。


ここで~大事なお知らせです


寄付金付き募金」

赤い羽根×ラガーそばっち

ピンバッチのお知らせです

2019年釜石市で開催が予定される

ラグビーワールドカップ大会

岩手県マスコット”わんこきょうだい”を

デサインに使っています

1回の募金で500円以上ご協力くださった方へ贈呈


この取り組みは、製作費を差し引いた金額が募金となります

 


受付窓口は、

宮古市総合福祉センター(宮古市小山田二丁目9番20号)

田老福祉センター(宮古市田老字乙部151-29)

新里センター(宮古市茂市第1地割115-4)

川井センター(宮古市川井第2地割165番地)

となります


ピンバッチがなくなり次第、終了となります

よろしくお願いします


YUKA


コメント

いよいよ明日は!!わくわくまつり★

2018年09月08日 17時15分45秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは


明日は、いよいよ「わくわくまつり」です


作品展示あり

ステージ発表あり

みやこ社協「わくわく劇団」の寸劇もあります


食堂では、おいしい「めかぶそば」「おにぎり」

外の屋台では、

「焼きそば」「たこやき」「くるくるウィンナー」

「かき氷」「ポップコーン」「野菜販売」


少し雨が心配ですが、

小山田「総合福祉センター」でお待ちしております


YUKA


コメント

コーヒーマイスター♪香川県☆喜田さん☆とわくわくまつりのお知らせ♪

2018年08月03日 11時45分26秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん 毎日、猛暑が続いています

室内にいても、熱中症になりますので

油断せず、水分補給と十分な休息をとりたいですね


香川県から、コーヒーマイスターの喜田晃暢さんが

宮古にやってきました

普段は、学校を休みがちな生徒さんの支援を行う

教員のお仕事をしているそうです

東日本大震災後は、長期休みを利用して

福島県、宮城県などに美味しいコーヒーを届けています


岩手県は、大槌までは来たことはあったそうですが、

今回、初めて宮古に来たそうです

活動は、3日間、午前、午後と活動していただきました。

この日の午前中は、上村公営住宅で

「あお空カフェ」

午後は、藤原で月2回行われている

ほっとほーむ藤の会さんにおじゃましました

おそ口言葉、タオル体操のあとは・・・

おしゃべりとお茶の時間

 

 

美味しいアイスコーヒーをいただきました


バニラアイスクリームにコーヒーの粉と濃いめのコーヒーをいれて

”アフォガード”

美味しくいただきました

住民さんからの「ごぼう入りちくわと漬物」の差し入れもあり、

大盛り上がり


藤原地区は、今まで、チリ津波、アイオン台風、東日本大震災、台風10号で

5回も災害にあっているそうです。

今回の西日本の豪雨災害は、本当に気の毒と心を痛めていました

最後に、藤の会さんから喜田さんに感謝の気持ちを込めて

いかせんべいをプレゼントされ、喜田さんも大変喜んでいました


宮古市社会福祉協議会では、

2年ぶりにわくわくまつりを開催します

開催日時:9月9日(日)9時30分~15時

各コーナーの募集を行っています。

展示・体験コーナーの締め切りは、8月6日(月)

ステージコーナーの締め切りは、8月20日(月)


そして、今年は、初めて

「写真コンテスト」を開催します

写真コンテストの締め切りは、8月24日(金)

みなさまの出展をお待ちしていま~す

よろしくお願いします


YUKA




コメント

総合福祉センター☆避難訓練&潮風のハーブ園☆

2018年07月27日 17時14分40秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

毎日、暑い日が続いていますが

夏バテしてませんか?


宮古市社会福祉協議会では、

小中学校へ「福祉体験教室」にうかがったり。。。

総合福祉センターで「消防訓練」をしたり。。。

火事を想定した訓練を行い、その後、消化器の使い方講座を行いまいした

火事や災害は、起きてほしくないですが

起きてしまったときには、落ち着いて行動したいですよね


市内の小中学校から、「西日本豪雨災害義援金」

たくさん届いています

本当にありがとうございます



八木沢にある「潮風のハーブ園」では、

”ゆいっこ盛岡”さん、八木沢公営住宅と

上村公営住宅の入居者のみなさんと、

ハーブの葉のつみとりや

草刈り作業を行いました

作業後は、”冷たいハーブティー”を飲んで

おしゃべりもはずみます

各地区では、いろいろな内容で

サロンが行われています

七夕には・・・


七夕飾りを作って各自で食べ物を持ちよって

七夕を満喫しています

緑ケ丘「ばんちゃもで花」のみなさま

とってもよい笑顔ですね


これからも、みなさまの地区におじゃましますので

よろしくお願いします


YUKA


 

 

 

 

 

コメント

あお空イベント☆(八木沢公営住宅♪西ヶ丘公営住宅♪)

2018年06月30日 16時44分17秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん、こんにちは

 

梅雨ですが、最近の宮古は天気や温度変化が激しいですよね

あお空になると急に暑くなり、温度が高くなったり、

急に風が冷たくなったり、半袖か長袖か迷いますね。。。。


 

社協に素敵なお花が届きました


東日本大震災、台風10号でお世話になった

松本さんからですいつも、ありがとうございます

 


あお空の日は、外で「コーヒー」を飲みながら

おしゃべりタイム


西ヶ丘公営住宅には、集会所がないので、季節が良い今の時期は

お天気をみながら「あお空カフェ」をしています。

 



八木沢公営住宅では、入居時期がバラバラのため、

住民の顔合わせができない、人が集まらないということで・・・


「焼きそばと輪投げをする会」を開催


集会所がある公営住宅と

集会所がない公営住宅がありますが、

外でやると人の出入りが分かりやすいというメリットがあります


「かだって~・・・

と声をかけやすく、今まで参加したことがない住民の参加があります

今回は、住民さんが「やってみたいこと」を話合って決めました

住民のみなさん積極的に準備・片付け・盛り上げ役をしてくれます

社協が決めるのではなく、「住民さんの声」をききながら

一緒に考えることは、本当に大切なことなんですね

社協職員も一緒に楽しまさせていただきました

ありがとうございました


YUKA


コメント

☆仮設住宅の今!!

2018年06月07日 14時52分57秒 | 災害ボランティアセンター

皆さんこんにちは


しばらく ご無沙汰しておりました


皆さん お元気でしょうか? 


宮古市社会福祉協議会の職員は

今日も元気に活動しております

全国からのさまざまな地域の皆さま

いつも宮古を気にかけていただいて

ありがとうございます

 

宮古市では 街路樹のハナミズキがとっても綺麗に咲いております

 

 

 

 宮古市内の仮設住宅の今は

↑ 河南仮設の解体中の写真です

入居者がゼロになった仮設住宅から随時、解体となっています。

 

西町「つつじヶ丘公園仮設」

 

西公園仮設は、元の公園へ

 

 

和見仮設住宅は 児童相談所駐車場へと、

元の姿へ戻っていきました


現在の「鍬ヶ崎児童遊園仮設

重茂の「音部仮設


これから、仮設住宅は、年内には解体予定となっています


7年住んでいた仮設住宅の解体

解体後のさら地になった場所は、なんともさみしい気持ちになるとの

声をたくさん聞いています


宮古市社会福祉協議会では、

みなさまの声を聞きながら、一緒に楽しい企画を考えて

集まるきっかけ作りのお手伝いをしています

お気軽に、声をかけてくださいね


YUKA

sanako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【田老】春をよばぁるコンサート♪♪

2018年03月23日 13時31分03秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん、こんにちは

 

先週気温が20度超えて「がきたぁと思ったら

昨日はまたが降りましたね

寒暖差花粉症で体が参ってしまいそうですが

体調にはくれぐれもお気を付けくださいね

 

さて、本日田老福祉センターにて

「音楽の力による復興センター・東北」主催による

「春をよばぁるコンサート」が開催されました

 

お集まりいただいた約30名のみなさんのために、

盛岡市在住で、プロとして活動されているフルート奏者藤岡泰子さん

普段は盛岡市民文化ホールのパイプオルガン奏者を務めていらっしゃる

渋澤久美さんが出演され、

12曲ほどご披露いただきました

 

 

CMや映画などで聴いたことのある曲ばかりで

年齢に関わらず楽しんで聴くことができました

 

コンサートでは、演奏を聴くだけではなく

演奏に合わせて一緒に歌も歌いましたよ~

みなさん、「早春賦」の歌詞を見ながら楽しく歌っています

 

藤岡さんはフルートを吹きながらときどき足でベルを鳴らし

きれいな音が響いていました

 

コンサート後、観客からは

とっても素晴らしかった~

懐かしい歌を歌えてよかった

などなど、大好評の声があがっていました

 

「音楽の力による復興センター・東北」のみなさん、

演奏者の藤岡泰子さん渋澤久美さん

雨や雪の降る中、はるばるお越しいただき

本当にありがとうございました

 

AO

コメント

カリタスさよならカフェ

2018年03月17日 08時44分53秒 | 災害ボランティアセンター

皆さんこんにちは

今日は鍬ケ崎公民館で行われた カリタスさよならカフェの様子をご紹介します。

 

この日、最後のカリタスカフェには、たくさんの本当にたくさんの住民さんたちが集まってくれました

 

参加された住民さんは54名。他にもいわて教会さんいわて生協さんも、かけつけてくれました。

皆さん あちらこちらから、「しばらくぶりだねー。元気でした?」「会いたかったわー。」

と、歓声があがっていました。

 

 

 

 

カリタスさんの美味しいコーヒーも大人気。

 

本当に最後の最後まで変わらぬ優しさに脱帽です

 

 

 

 

 

住民さんたちも、カリタスさんに入れてもらったコーヒーを大切に飲まれていました

 

 

 

キャサリンさんからハープ演奏のプレゼント

 

 

ハープの音色に皆さんうっとり

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、厨房では住民さんたちが、美味しい手料理を作ってくれていました

 

 

 

 

 

 

朝早くから、鍬ヶ崎公民館に集まって準備をしていただきました。

 

 

 

 

 

54人分の盛り付け大変です

 

 

 

 

 

召し上がる方の喜ぶ顔を思いながら、気持ちのこもった料理の完成です

 

 

 

宮古の味を堪能できて、嬉しい。

カリタスさんも、喜んでくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬ヶ崎公民館でのカリタスさよならカフェは、寂しいけれど、笑顔がいっぱいの素敵な時間を過ごせました。

住民の皆さまも喜んで下さり本当に嬉しかったです。

 

そして何よりカリタスさん、久しぶりに会った住民さんを懐かしそうにされてる姿を見れて、本当に嬉しく感じました。

 

 

 

カリタスさん7年間ありがとうございました。

そして裏で いろいろ動いて下さった住民の皆さまもありがとうございました

 

 

sanako

コメント

あの日から7年。。。今も、ずっと・・・♡

2018年03月11日 11時27分50秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん こんにちは

東日本大震災から今日で7年が経ちました

「浄土ヶ浜仮設」の様子です

市内の仮設住宅は、次々と解体されています


あれから、ずっと。。。


支援活動をしていただいている

「レクレーション協会」さま


この日は、実田仮設住宅で「宮古弁カルタ」で

盛り上がりました


最後にお別れの歌をうたいました


いつも、笑いのたえない2時間です

いつも、本当にありがとうございます



山口市営住宅では

3.11いわて教会さんに初めて活動していただきました


東京から玉川聖学園の生徒さんが来て

一緒に体操・歌をうたいました


そして、もぐもぐタイム・・・

 

 

あれから、7年たっても

ずっと活動していただいている団体さんには

いつも感謝しています


これからも、活動を継続しながら

今までと少し違ったプログラムをとりいれていきたいと思います


支援団体さんと住民さんの意見を聞きながら

アイデアを出していきたいと思います


今後も、どうぞ、よろしくお願いいたします


YUKA

コメント

春が、来た♪

2018年03月08日 17時31分09秒 | 災害ボランティアセンター

みなさんこんにちは

もう、3月になって、あっという間に毎日が過ぎて行きますね

 

今朝は、雪もチラチラしてました…。

そんな、春が待ち遠しい今日この頃

 

社協に、春がきました

 

 

  

 

以前、ボランティアで宮古に来て下さった、

松本 俊也 さんからの サプライズ

 

 

 

 

  

7年前の震災の時も、2年前の台風の時も、ボランティアにきてくれました

 

 

ずっと、宮古の事を忘れないでいてくれる素敵な人です

 

 

 毎年、この時期になると、素敵なお花を届けて下さいます。

いつも、ありがとうございます

 

宮古から、遠く離れた場所でも、宮古の事を、思ってくれる人がいる事、忘れないでいてくれる事

 

とても嬉しいですね

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

Meg

 

 

 

コメント

【田老】梔子(くちなし)の会ひなまつり♪♪

2018年03月05日 08時57分11秒 | 災害ボランティアセンター

みなさん、こんにちは

 

あっという間に3月ですね

3月のイベントはたくさんありますが

今回はひなまつりの紹介をしたいと思います

 

大平地区のほっとほーむ「梔子(くちなし)の会」で

3月3日(土)ひなまつりが開催されました

 

会場に着くとおひなさまのタペストリーが

 

なんと、住民さんの手作りだそうです

とってもかわいいですよね

 

みなさんでごちそうを囲み、とっても楽しそうです

本日のごちそうは・・・

ちらしずしひやむぎお漬物 などなど

もちろん、こちらも全て手作りです

すごくおいしそうです~

 

美味しいものを食べたあとはしっかりと運動もしました

とっても健康的ですよね

(写真は「ドコデモピンポン」をやっている様子です

 

会のしめには、参加者全員で「大ちゃん音頭」に合わせて

踊りも踊りました

(こちらは写真を撮り忘れましたすみません

 楽しかった」「まだやっぺしねなどの声も上がっていました

 

次はどんなイベントがあるか楽しみですね

梔子の会の皆さん、ありがとうございました

 

AO

コメント

支援団体さんへの感謝の想い

2018年02月22日 16時23分28秒 | ボランティアセンターニュース

皆さんこんにちは

東日本大震災を機に 支援団体の方にはたくさんの被災者支援活動をされ

いつも支えていただいております。

12月の支援団体感謝祭では住民の皆さまと共に感謝の想いを伝える機会を設けさせていただきました。

 

 

 先日 中里仮設の談話室で臨床心理士会のサロンが開催されました

 

臨床心理士会の皆さまは、感謝祭の日は都合がつかず欠席され残念でした。

そこで今回中里仮設でのサロンの開催の時に、 お礼の感謝状をお渡しする事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 住民さんたちとのお話しで盛り上がっている中  すみません

臨床心理士会さんちょっとお時間もらえますか。。

 

住民さんが、感謝状を読みあげます。

 

 

 

 

臨床心理士会の皆さんはとても喜んでくれました。

 作戦大成功です。

 

 臨床心理士会の皆さんたくさんの支援ありがとうございました。

住民さんたちの「ありがとう」を直接届ける事ができました。

   

sanako

 

 

 

 

 

 

コメント

♡ひなまつり♡の準備!~仮設の様子(大程&実田仮設)~

2018年02月15日 08時37分40秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん こんにちは

昨日は、宮古でも-9.2℃

毎日、寒い日が続いています

 

重茂の大程仮設は

すっかり、さら地となりました

 

実田仮設は、5号棟と6号棟を残して

解体となりました。

市内の仮設住宅は、入居者がゼロになったところから

随時、解体となっています。

 

震災後、仮設住宅が建設されてから、

見慣れた風景となっていましたが

解体後の風景は、少しさみしい気持ちです。


住民のみなさまが

あらたな場所で過ごされているということで

少しずつ宮古の風景も変わっています


コープ西ヶ丘の2階では

月1回「ばっけの会」が開催されています。

西ヶ丘公営住宅と西ヶ丘地区のみなさまが

集まっています


この日は、ピンポン玉、ペットボトルのキャップを使って

おだいりさまとおひなさまを作りました


材料は同じですが、ピンポン玉に手書きで顔書くので

仕上がりは作ったひとそれぞれ

自然と「うれしいひなまつり」の歌を

歌いました

サイコロをふって

出たお題をテーマにおしゃべりタイムも

一番、盛り上がるのは・・・「こいばな~でした


また、来月、お会いしましょうね


YUKA

コメント

ほっとすまいる 第10号 完成!

2018年02月14日 15時37分42秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

 

さて、皆さん…できましたよ

なにができたかって

そう、


ほっとすまいる第10号


が完成しました

 

今回のテーマは

「井戸端会議」

です

井戸端会議って最初聞いたときは

「何か皆で会議が始まるのか…」と思っていましたが、

皆さんと一緒に活動していく中で、

お母さんたちの世間話のことだって言うのがわかりました笑笑

皆さん、井戸端会議って江戸時代の井戸汲みからきていた言葉って知ってました


今回は仮設住宅や災害公営住宅での井戸端会議について3地区特集しています

 

そして裏面は震災以降継続して

支援活動に入っていただいている


音楽療法推進プロジェクトえころんさん


活動について紹介しています


団体名の

えころん

スウェーデン語で

どんぐり

って意味なんですって

なんだかほっこりするような由来も書かれていますよ

 

そして、最後は募集

ベンチ・テーブルをお譲りします

仮設住宅も随時解体が始まっています

ただ、まだまだ使えるベンチ・テーブル

捨てるのはもったいない ということで

地域の中で、外で座るところがなくて困っている町内自治会さん、施設の皆様

是非復興支援センターまでご連絡ください

詳細は写真のとおりです

是非ご覧くださいね

今回も宮古市内の各施設に配布しておりますので、

現物も是非皆さんご覧ください

 

そして、3年間作ってきました

復興支援センター広報誌「ほっとすまいる」

は今回で最終号となります…

皆さん、今までご愛読いただきまして本当にありがとうございます

もし、「最初から全部見たい

という方、お見えになりましたら、まだ残りがありますので、

是非復興支援センターまでお越しください

お茶っこしながらほっとすまいるを見て語らいましょう

 

コメント