メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

我慢してね

2019年10月01日 | メラニー
メラニーが時々やって アーヤはほとんどしないこと、




暇に任せて 自分の足裏を舐めることです。









しばらく前から 舐めている姿をちょこちょこ見かけていたので




その都度 「だめよ!」ってやめさせていたけど、









一昨日あたりは 散歩中に 足をかばって歩く始末。




仕方がないので 砂利の道を避け、メラニーだけ短いお散歩に変えたりしていました。




舐めると何にもいいことないのよ~









週末から ちょこっとお出かけが続く予定で、ちゃんと歩けないと困るし・・・




そんな訳で わたしが目を離す時、出かける時、「だめだ 舐めてるな!」って思う時、




カラー姿になっています。









かわいそうだけどね、




ちょっと我慢してね。
















しばらく静観

2019年07月16日 | メラニー
今朝はなるべくキッチンに立たないようにしていました。




そうすると 前回同様 朝ご飯モードにならないメラニーとアーヤ。









メラニーの病理検査のための絶食も 難なく切り抜けられました




おねえちゃんから遅めの朝ご飯を貰えるアーヤをお留守番させて、




メラニーとわたしは犬と猫の皮膚科へ。









このところ 耳よりもお腹のあたりが痒そうにしていること等を話し、




再度 丁寧に診察を受けた結果、




病理検査をしないことになりました。




なぜなら この2週間ちょっとの間 すべての治療を中止していたにもかかわらず




なんだか 耳の状態が良くなっていること。








そのため 麻酔をして調べるに値する確定的な原因がわからないかもしれないこと。




そういったことを先生と相談して 耳の状態はしばらく静観することになったのです。









そして 耳とは別物の膿皮症がお腹に見られ それが今は良くない状態なので、




そっちの細菌培養検査をすることになりました。









これまで膿皮症で薬を使ったことがあるメラニーの耐性を調べ 効果が期待できる薬を使うこと、 




ノルバサンサージカルスクラブで 可能ならば1日おきにお腹だけでもシャンプーすること 等の説明を受け、




今日の病院は終わり。




またまた絶食は空振りになったし、検査の間 近くのカフェで時間を潰そうといろいろお店を調べていたわたしも空振り(笑)



原因は不明だけれど このまま すぅ~っと耳が良くなってくれることを願います。




土砂降りのなか帰宅したメラニー、




お疲れ様で たい焼きのおやつが振る舞われました。








アーヤ ラッキー












絶食はもう1回

2019年07月01日 | メラニー
このひと月ちょっと メラニーの問題はというと「耳」

(アーヤの問題は「太め」



5月半ば過ぎに 耳の裏に赤い湿疹がポツポツできはじめ、



塗り薬で対処していたものの、どんどん悪化し 岩のようにぼこぼこになりました。



これはまずいと 毎日の飲み薬と 週2で通う病院での塗り薬と注射2本を続けた結果、



だいぶ良くはなりました。



ただ ひどくはないけれど ポツポツは消えず、




皮膚専門医を勧めてくれたお友達もいたので、




土曜日にメラニーのホームドクターにそのことを相談してみました。




すると わたしが調べた専門医をよく知っていて「そこなら信頼できるから」と




即先方に電話をしてくださり、 翌日曜日の診察となりました。




「検査するかもしれないから、絶食で来てください」と言われたので




「さて、朝ご飯はどうごまかすかなぁ~」と考えていた 日曜日の朝。




雨も降っているので散歩もやめて、わたしもキッチンに立たないようにしていたら、









なんだか 寝ている。




こっそり食べていいはずのアーヤも寝ている。









って あげる素振りをしないと 食べたい素振りもないのかなぁ~(笑)




とにかく 助かりました。




午後になって お留守番は残念だろうけど その間にご飯が食べれるアーヤを残し、




メラニーと 名前もそのまま犬と猫の皮膚科に向かいました。




首都高がやたら空いていて 妙に早く着いてしまい、




病院のあたりには 犬OKのカフェがあるらしいのですが、雨がザーザー降っているので仕方なく車で待つことに。









スマホゲームで時間をつぶして、病院に向かいました。














診察室では 丁寧な問診のあと、耳と全身のチェック。




耳の状態は 随分時間をかけて診察し、メラニーが飽きそうになるほど 撮影が繰り返されました(笑)









どうやら 普通の耳の湿疹とは種類が違いそうなことや




リンパ腫によって体に変化が起き、それによって引き起こされているのか、それとも全く違うのか、




原因を探るには やはり病理検査をした方がいいという話を先生から伺い、




1回の検査で原因を正しく突き止めるために これまでの薬や注射の効果が完全に消える2週間後あたりで検査を受けることになりました。




無駄になった絶食だったけれど、




治ることに 小さく前進したような気がしています。




お疲れ様、メラニー。









また ちょっと頑張るんだけどね。

今は耳

2019年06月06日 | メラニー
耳の裏側に赤いポツポツが出たので 病院に行ったついでに 薬を塗ってもらったのが2週間ほど前。




塗り薬では良くならず、飲み薬と注射がこの1週間ほど続いてます。




もう毎日の通院がルーティーンとなっているメラニー。









「あら、こんにちは!」と言い合う 通院仲間もできています。




病院から戻れば お留守番をしていたアーヤと一緒に




冷たいところを見つけ









わたしから声がかからない限り ゆっくり過ごしています。









ある時は お腹の調子、




またある時は あまりに歩きに元気がないということが




「年のせいか 病気のせいか 気のせいか」がわからなくて ついつい病院へ。




それがクリアーされた今は 耳。









食欲は全く問題ないし、









他に気になるところは 今のところなくて









とにかく 耳。




耳の治療にしては 長いよね~と思うけれど、




少しずつ良くはなってきています。




今はとにかく 洗ってあげたい(笑)









耳のあたりを ふわっとさせてあげたいです。




もう ちょいだ



















何故くっつく

2019年05月21日 | メラニー
毎朝5時過ぎに起きるのですが 大抵その時間まで自分用のソファーの上で爆睡しているメラニー。




けれども 今日は違いました。




2時頃からうろつくのが始まって とにかく落ち着かない。




こういう時 「ワンツーで外に行きたい!」と言われることが多いのですが、




今日はそうじゃないらしく そういうアピールもない。




「どうしたの?」と言いながら寝室からリビングに移動すると ついてきて 撫でてと背を向けます。









別に苦しそうとか痛そうとかそういう感じでもなく とにかく寝ないし落ち着かない。




もやもやっとした気分で朝ご飯の時間になりました。




ご飯を貰っても 落ち着かない様子は続いていて、









普段なら ご飯後は 床に行き倒れていることが多いのですが、




わたしが移動する度に









ついてくる。




「おかあさんいるから大丈夫よ」と言うのですが、




ゆったり寝ることなく









ついてくる。




具合が悪そうではないけれど、何だか嫌な感じがぬぐえず




気になってしょうがないので病院へ。




血液検査とエコーで調べてもらいました。




甲状腺ホルモンの検査結果はまで出ていませんが、今日の段階では内臓に問題はなし。




病院では 時々「もう帰ろうか」と入口の方に行こうとするメラニーですが、









概ね 緊張しながらもお利口さんに検査を受けてくれました。




「からだの ここがね ちょっとこうなの」って小さな声でいいから こっそり教えてくれたらいいのにね。


















アーヤには内緒

2019年05月11日 | メラニー
確か ひと月位前から




夜中に 「ワンツーだから 外行きたい!」と主張するようになったメラニー。




ちょっとだけ💩をするために 2時3時に起こされるようになりました。









下痢じゃないのに なんでかなぁ~




以前は夕方のお散歩で 💩がちゃんと出ていれば 朝のお散歩まで行きたがることもなかったのに。









まぁ とにかく 夜中に起こされ着替えて出かけるのも辛いので




夜寝る直前に メラニーとだけ 短いお散歩に行っています。




GW中に 近所の田んぼの田植えが終わり その途端 蛙の声が賑やかに聞こえるようになった散歩道。










リビングで爆睡するアーヤを 起こさないように そ~っと出かけ、











驚くほど速かったり、止まりそうなスピードだったりと 気ままなメラニーの歩きに どっぷり付き合っています。









アーヤには内緒だけど 大事な時間だと思う。












胸にずんときた

2019年03月16日 | メラニー
メラニーのお腹の調子にとても敏感なわたしは、





2回ほどいくらか下痢気味だったため、即病院に行ってきました。





この前懲りたものね~











おそらくリンパ腫が悪さをしたものではないだろうとのことで、





いつものお腹の薬を貰ってきて飲ませたところ、





その後全く問題なし。





大丈夫そうね










今年も去年同様 月末に桜を見に行きたいなぁ~と思って、





宿を予約しようとネットを見ていたら、





「お泊りの際にはワクチン接種証明書」と





「ワクチン接種ができない場合は その旨が記載された獣医師の証明書」という記載がありました。











1月にワクチン接種の予定だったメラニーは、リンパを刺激するためできませんでした。





そして 今もできないわけで・・・





お腹を診てもらったついでに 楽しい旅行をすべく受け取った書面がこれ。











内容はそのままその通りだけど 読んだ時 胸にずんときました。





ずんときたけど、ずっとずんとしている場合じゃないし!





これをカバンにちゃんとしまって、楽しい旅行に行こうね。
















いつも思っちゃうこと

2019年03月04日 | メラニー
かかりつけの先生がリンパ節の腫れを見つけてくれ、細胞診をしたのが12月半ば。





そのひと月後にリンパ節切除による病理検査の結果がでました。





「リンパ腫の場合 治療をしなかったら 大体・・・」と書かれたものをよく目にするせいか、





ついつい「メラニーはあれからどのくらいたった?」って思ってしまいます。





この間 唯一具合が悪かったのは 抗がん剤の副作用で食べれなかった時。











今ではそれもすっかりなくなって、体がまるっとしてきたのは丸めたからではなく、





伸ばした状態でも しっかりお肉がついてきました。











「本当に病気?」と疑いたくなる気持ちで 病理検査のコメントを読み直したけれど、





「臨床的ステージ分類ではステージⅤ」って書いてあるし・・・





嘘じゃないんだよね。











抗がん剤を止めた後も1週間ほど続けていたステロイド剤を





先生に相談して止めちゃったし。











症状が全く表に出てこない分、





いつ症状が出るの?

桜は見れるの?

お父さんには会えるの? 

あとどのくらい時間があるんだろう。



なんてことが いつも頭の中で渦巻いてます。











唯一 わたしの心の支えになっているのが この茶色い粉。











どんなに入れても、何に入れても 気にせず食べてくれるので、












「そんなにうまいこといかないだろう」と半分思い、





「すっかり良くなるかも」と半分期待しています。





もう迷いはないんだけね・・・


























また いいたいこと

2019年02月20日 | メラニー
きょうもわたしがかく。




さいきん のーべんなめらにーです。




きょうは すごくあたたかいので えどがわにいきました。









いつものおさんぽじゃないので うれしいです。





じっとすわっていても ほんとうにきもちのいいひ。










あーやとでんしゃをみたりして すごしました。










いいおさんぽだったとはおもうけど、ひとつだけ きにいらないことがあります。





それは ふくをきていること!





きもちのいいことも みんなだいなしにするくらい いやです。





さいきん わたしがちょっとやせたから きることになっているらしい。





きょうも はだかでおひるねしていたら、





おかあさんが「おにゅう おにゅう!」とか わけのわからないことをいって、





わたしとあーやのくびを ふくにつっこみました。











ほんと やめてほしい!











よく わからないあーやだって うんざりよ!










そしたら おかあさんが 「おさんぽ いくよ!」っていって りーどもってきたから、





つい たっちゃった。









あ~しっぱい。





しゃしゃっときせられました。





でもね、かんがえてほしい。





わたしはべつに やせたからってかわいそうじゃない!





はずかしくもない!





きるほうが はずかしい!





たいじゅうと ふくは べつもんだいとおもう。











めらにー











いうことはいう

2019年02月15日 | メラニー
おひさしぶりです。





みなさんがおもうより ぜっこうちょうのめらにーです。










そのせつは ごしんぱいをおかけしました。





いまは まえのように たべるのがすきです!





でも こだわりができちゃってね。





かたい ぽろぽろのふーどはいやなの。





いやなときは はっきり「いや!」というと おかあさんは ねがいをきいてくれます。





だから わたしのごはんは おにくばっか。










ちょっとでも なにか こなみたいなのをかけるとたべたくないから そういってある。





おにくは いいわぁ~










ぺろっとたべれる。




あーやは ぜんぜんあじおんちだから いままでどおり かたいぽろぽろがはいってて、









それに やさいすーぷまでかけられているのを おいしそうにたべてる。









わたしは おにくはおにく、すーぷはすーぷよ!




おにくに きのこいっぱいのすーぷのあじは あわないもの。
(まえは たべてたけどね)




だから こーすみたいに おにくがおわったら いうの。










すると おかあさんが おさらにすーぷを じゃ~ってしてくれるから のむの。










いっぴんりょうりのあーやと こーすのわたしのごはんが だいたいどうじにおわるって すばらしいだんどりよ!











しょくごのよーぐるとには おかあさんが なにかいれているのはしってる。









だけどね、そのあじは まぁまぁだから そのままたべてる。










たべることはだいじ!





このみもだいじ!




わたしは あーやよりはえらいから いろいろいってもいいとおもう。


















もう迷わない

2019年02月09日 | メラニー
4日に「やった!」なんて日記を書いたけれど、




今が本当に「やった!」の気持ち。





自分の記録を見ると 24日に抗がん剤投与し、その3日後から下痢が始まり、





先月31日から ぱったり食欲がなくなったメラニー。





「やった!」と書いた4日から昨日まで 点滴のために9時~18時まで病院にいました。




わたしが思いつく限りのものをメラニーの鼻先に持って行ってもそっぽを向かれ、




あげ方がまずいのかと、そばに置いてしらんぷりをしてみたり、




「おかあさん食べるけど ついでにどう?」なんて演技をしてみたり・・・




すべてダメだった。




かろうじて食べてくれたのが お豆腐ちょっととヨーグルトちょっと。




そんなメラニーに 一昨日あたりから変化が見られ、




昨日の朝はダメだったけれど、夜はレトルトの「エゾ鹿のダイスカット」なるものを食べてくれました。





そして ドキドキしながら 迎えた今朝のごはん。





今まで食べていたのと全く同じものを作ってみたら、










あ~食べた!





お皿を空っぽピカピカにしてくれました。










28.5㎏だった体重が4㎏近く落ち、こんなはずじゃかなったと悩んだ10日間。





リビングで布団を敷いて寝るようになったわたしが ふと夜中に目を覚ますと、





伏せの姿勢から頭を上げて ぼ~っと力のない目で起きているメラニーを何度も見ました。





どうかしちゃうんじゃないかと怖かった10日間。





でも 昨日の夜は ふと目を覚ますと これが見えて、









なんだか幸せな気分になって つい写真を撮りました。




今朝は 食後に 「ヨーグルトはまだなの?」って来てくれたし、









わたしのトーストを 「できれば ください!」と来てくれた。










散々迷って スタートした治療だったけれど、




もう 迷わない。





元通りに元気に歩けるようになったら、いっぱい楽しいことするって治療に変更だわ(笑)











散歩は明るいうちがいいよね

2019年01月31日 | メラニー
まぁ 元気は元気だったんだけど、









週明けから お腹の調子が悪くなっていたのはわかってました。




これは、日付が今日に変わった午前1時10分頃 外に行き、




20分ほど歩いて戻り、さぁ寝ようと思った時に




「また 外に行きたい」と主張するメラニー。









なだめたら何とかなるかと声をかけ 呼んでみたけど、




近づいただけで 寝ようとしないメラニー。









「じゃぁ 行こうか」とまた外へ。





吐き気も加わったこんな様子が 昨晩から続いていました。





朝いちで病院に行き、言われたことは





「下痢は薬でコントロールできるけど怖いものだから メラニーの場合は下痢が一回起きたらすぐに来るように」ということでした。





ちょっと心が折れそうになっていたわたしは、いろいろ質問をぶつけて先生からの説明を受けました。





ごめんね、おかあさん まだまだだわ。





病院から戻って、ここ2,3日 ゆっくり眠れていないメラニーが 眠る姿に安堵。










この1週間はお腹の回復に努めます。











3日目

2019年01月29日 | メラニー
先生には 確かに言われたんです、





「副作用がでるなら3日目くらいから」って。










木曜日からちょうど3日目の日曜の夜中、





ワンツー外派のメラニーが 外に行きたいと主張しました。











今日は午前2時。





なかなか寒い散歩です。





トイレから戻っても その後 ぐっすり眠りというよりは 時々目を覚ましている様子は





いつもとは違います。





それまで完食していたご飯も 今日の夕方は初めて少し残しました。










わたしが構えていたよりは軽いけれど、これが副作用なんですね。




でも それ以外は アーヤに誘われれば、










誘いに乗るし、











いつも通りのメラニーです。




ごめんね、ほんのちょっとだけ おかあさんと頑張ろうね。
















治療をスタート

2019年01月24日 | メラニー
「メラニー 行くよ!」って言われた午前中。









ソファーで寝ていたのに ガバっと起きてくれました。





行き先も知らずに着いた病院で 午後5時まで過ごしたメラニー。





その間 アーヤは 気のせいか 静か(笑)










夕方 病院にお迎えに行く時って 今までは手術後のことが多かったから、





どんなどんよりとした顔で出てくるのかなぁ~って思っていたのですが・・・





診察室の奥から 走って出てきたメラニーにびっくり。





そして 車に飛び乗ってびっくり。





そうよね、そうだわ、手術した訳じゃないものね




家に着いて、「一応 いつものご飯を作ってみようか」とキッチンに立つと、










すぐそばには 楽しみなメラニーの顔がありました。





メラニーのいない間に ご飯が終わったアーヤは ハウスで待機。










わたしは 夢中でご飯を食べるメラニーの姿にホッとしましたが、










アーヤは「あれ?わたしは?」って思ったはず(笑)










ハウスからでて すぐにメラニーのお皿を確認にいってました。










それを見ていたメラニーの顔が、










何とも言えない顔をしていて(笑)、










よかった~





















わたし達なりに

2019年01月16日 | メラニー
昨日 ブログの記事を書こうとして うまく言葉が選べず、





キーボードを叩く手が止まり、結局 PCの蓋を閉じてしまったわたし。





一晩過ぎて やっぱり書こうと思った次第です。











書き方が気に食わなかった下書きは削除したけれど、その中で削除できない言葉は





T細胞型低分化悪性リンパ腫。





昨日 はっきりわかったメラニーの病名です。











わたしが一番辛い時 たぶん家族で一番わたしのそばにいてくれたメラニー。





今度は わたしがメラニーのそばにいます。











メラニーとわたしなりのやり方で 病気に向き合っていこうと思います。