メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

メラニーへ

2018-08-20 17:51:21 | お誕生日
メラニー お誕生日 おめでとう!











おねえちゃんが作るピンクのとんがり帽子も10個目。






帽子の下のメラニーの顔は すっかり色白になって ピンクがますます似合うような気がします。











1歳のお誕生日もそうだったけれど、





10歳っていうのも ちょっと特別な思いでおかあさんは迎えました。










たま~に思いだしたように、





「大丈夫かしら?」なんて心配するようなことがおきるけれど、





結局 今日まで 大きな病気をすることなく 元気に過ごせたことはラッキーだよね。










以前は 「げっ それを飲みこんだか!」っていう事が何度かあったけれど、





最近は減ったしね。











いや でも おかあさんは 油断はしていませんから





お散歩を歩きたくないと思うこと、昼間寝ている時間が増えたことを思うと、





おかあさんの10年よりももっと重い10年を過ごしてきたんだなぁ~と思います。











でもね、メラニーとアーヤに 新しいおもちゃを渡した時、











最後は メラニーが全部ゲットするところなんか見ると、





「まだまだよね!」って思います。











アーヤには悪いけど、すごくいいと思います











アーヤも うちで暮らして4年、





充分にメラニーのことはわかっているし、それが当たり前なんだから











メラニー どんどんやっちゃっていいからね!





来年の今日 「楽しい1年だったね」って思える時間を過ごそうと思うから、





メラニー よろしくね!












おかあさんより











お盆旅行(その4)

2018-08-19 17:14:42 | お泊り
翌日は ほとんど ただ帰るだけだったため 内容があまりにないのですが、




一応 その4です




わたしが朝風呂から出てくると まだまだ前日の疲れがありそうなメラニーとアーヤでした。











少し硬めで もちもちっとしたご飯が美味しくて、おかわりした朝ご飯はこちら。











食後のコーヒーは ラウンジに移動していただきました





この日は 朝から盛んにニュースが





「帰省ラッシュの下りのピークは本日で・・・」と言っているのが気になり、





宿からまっすぐ帰るのはあんまりだけど、早い時間に切りあげようということになりました。





いつもなら朝食後もゆっくり過ごすのですが、食べ終わると 即片付けて出発




最初に寄ったのは 宿から5分かかるかどうかの 鬼怒楯岩大吊橋です。











鬼怒川にかかる長さ140m 高さ37mの新しい吊橋。










吊橋は 伊豆でもたびたび渡りますが、渡る度 ちょっとわくわくしますね(笑)









真ん中あたりまで歩くと案外揺れます





下を覗くと ちょうどラフティングを楽しんで盛り上がるグループの姿も見えて





楽しそうだけど 昨日の苦労も思いだされました(笑)











メラアヤも気になるのか、覗きこんでいます。











とにかく 前日からずっと「あ~」と思うのは 川の色。





これがいつものグリーンだったらなぁ~。





吊橋を渡りきると さらに遊歩道や展望台もあるようでしたが、





帰りが気になるわたし達は 鬼のモニュメントと記念撮影をして、終了。











来た道を戻って次の目的地へ向かいます。










この後 立ち寄ったのは またまた近い 龍王峡。





左右の草が気になって 食べようとして頭が揺れるアーヤのリードを引っ張りながら、





観光客がすれ違う階段を 迷惑にならないように ぐるぐる降りていきます。











そして たどり着いた虹見の滝。











そこから川の方を覗くと こんな感じ。











本当は もう少し降りていって ゆっくり楽しみたかったけれど、今回はここで終了。





滝横の五龍王神社で記念撮影。











またまた 降りてきた階段をぐるぐる登って、





駐車場そばで 「天然氷だよ~ わんちゃんも一緒でいいよ~」と声をかけてきたお店に吸い込まれるように入り、





抹茶小豆ととちおとめのかき氷を楽しみました。





 




今回の旅行はここで終えて、東北道の羽生あたりが渋滞で赤くなっているという情報をもとに、





家路に向かいました。





でもね~ いざ走ったら どこも渋滞していなくて、またまた2時間半で到着。





午後2時には家に着きました(笑)




今回 訪れてみて もっともっとゆっくり見たいところもあったし、





紅葉の頃はいいんだろうなぁ~と思ったし。





混むけどね(笑)




午後はすっかり いつもの姿に戻ったメラニーとアーヤ。











また 行ってみようね











お盆旅行(その3)

2018-08-18 17:20:50 | お泊り
カヌーで疲れた2人と2頭が向かったのは この日お世話になる 鬼怒川湯わんさん。




カーロリゾートのオープンしたてのお宿です。











オープンしたてだと 今一つ宿の様子がわかりにくいのですが、





それはそれで楽しいかもと思い、割にオープンしたての宿に泊まるメラニー家です。





川治温泉からも遠くなく、東武ワールドスクエアを目指すと すんなり到着。











チェックインの時間まで間があったので、





玄関前のシャワーで 川で泳いだメラアヤをしっかり洗い、タオルドライを済ませることができました




ブラッシングなんぞして時間をつぶしていると





「お待たせしました~」の声。





館内に入ると 緑が見える広めのロビーに案内され、チェックインとなります。










目の前に見える緑は ドッグランの緑。





外にでると 広めのデッキがあって









そこからランへと出るかたちになっています。









ランは 所謂ランというより ラン&お庭っていう雰囲気で、





ひょっとしたら 紅葉の頃は綺麗なのかなぁ~と思われました。










今回泊まるお部屋は102号室。









一番奥のようです。





お部屋に向かう途中で見つけた浴衣。











娘と 「どれ着る?帯はどれにする?」と言いながら選んでいました。





お部屋は テーブルとソファーのあるスペースは こんな感じ。










ベッドスペースは こんな感じで、










お風呂は 室内と











外の露天風呂の2ヶ所。










犬用バスタブもありました。





わたしと娘が交替でお風呂に入っている間に 外は土砂降り。











どうやら日光地方に大雨警報が出たようでした





雨の音を聞きながら 夕食がスタート。





湯わんさんでは 夕食は和食、朝食も選択することなく和食です。





部屋出しで 運ばれてくるお料理は こんな感じ。



















お腹が空いていたこともあって 




いつもは小食の娘も ペロっと平らげ 「美味しかったね」と満足そう。





途中 わたし達のデザート前に





「遅くなってごめんなさいね」「お誕生日ですよね」とメラニーに差し入れが










今回 ケーキの注文もしていないし、





これまでにお泊りした際にも こういう差し入れをいただいたことがなかったので、





仲良く分けっこしたメラアヤはもちろん、





わたし達もちょっと感激しました




後から気が付いたのですが 玄関に貼ってある紙には










「もうすぐ・・・」って書いてあったし ちゃんと把握していたんですね



わたし達がお腹いっぱいになって「食事終わりました」ってフロントに言う頃、




すっかり眠くなったメラニーとアーヤです。










翌日のことは 続きます











お盆旅行(その2)

2018-08-17 14:53:30 | お泊り
日光東照宮をあとにして、向かったのは





川治温泉薬師の湯です。





今回の旅行で行き先が決まった後、





旅先でどこに行こうか、何をしようかといろいろ考えました。





テーマパーク的な施設はいくつかありますが、みな大型犬は入れず




調べて行くうちに「おっ!」と思えたのがカヌーです。





以前から興味はあったけれど、一人で2頭は大変だし、





二人で出かける際にも 季節が合わなかったりで チャンスがありませんでした。





「もう これはやるしかないね!」と申し込んだカヌー体験ツアーです。





集合場所で まずは受付。











予約の際に、「一人1頭でシングルカヤックに乗るのかなぁ~」と思い シングルカヤックを2艘とお願いしたのですが、





スタッフがメラアヤ見ながら相談して、





「シングルはちょっと・・・タンデムカヤックでいきましょう!」となりました。





人も犬もジャケットをお借りして、











川の方に降りていきます。





まずは 諸々の注意事項とパドルの使い方を教わります。











「大丈夫かなぁ~」と不安になるわたしの横で 草を食べるメラニーでした(笑)




説明も終わり「では乗りましょう」の段階になって、わたしが座った前にメラニーを座らせようとするのですが、





「そんなとこに乗りたくない!水に入りたい!」と暴れるメラニー




ちっともすんなりいかず シートの位置をずらしたりして やっとのことで水上に漕ぎ出しました。






(わたし達が写っている写真は みなネイチャープラネットさんに撮っていただいたものです)




うん、これは 落ち着いている瞬間です(笑)




メラニーは わたしの前で 前を向いて座ったり 後ろ向きにぐるっと回ったり、





水を飲もうと乗りだしたり、隙あらば泳ごうとしたり・・・









そのたび カヌーが揺れるし うまく漕げないし、





「これって楽しい?」なんて娘と言いあったり(笑)




それでも 時々 静かに乗っていてくれて すぅ~っと吹いてくる風を感じると




「なかなか良いぞ」なんて思っていました。




いつもなら グリーンの綺麗な鬼怒川が 台風と大雨のせいで 残念な色でしたが




やっぱりやって良かったです。









ツアーの後半、スタッフから「泳がせても大丈夫では」と声かけられ、




「どうするかなぁ~」とちょい迷ったけれど、




メラアヤに気づかれないように そっとリードを外してみたら、





メラニー 即 飛び込んだ




アーヤも 真似して 飛び込んだ




はじめのうちは メラニーとアーヤは 並んで泳いでいましたが、









泳力の違いがでたようで、










遅れだすアーヤ。





わたし達がストップすると 追いついたメラニーがカヤックに上がろうと 





ガリガリ始めてひっくり返りそうになるため 止まらず進むと こんなに差ができていました。











この後 写真はありませんが そばにいたスタッフのカヤックに引き上げられ ちゃっかり乗っていたアーヤ。





アーヤらしいです





水没に備えて完全防水のケースを買ってiPhoneで撮ろうと思っていたものの、





同じカヤックに乗っていたため ほとんで出番なし。




唯一撮ったのが









メラニーの顔と









アーヤの顔。









やって良かったなぁ~って思える顔をしてくれました。





この後のことは 続きます











お盆旅行(その1)

2018-08-16 15:05:46 | お泊り
夏のメラニーの誕生日あたりに旅行をすることがあっても、





すべてが混雑するお盆には じっと家で過ごすことが多かった我が家。





今年は娘が働くようになり そうそう勝手な時期に旅行するわけにもいかず、





致し方なく14,15日に行ってきました(笑)




行き先は なるべく暑くないところと選んだ日光鬼怒川。











メラアヤ はじめての場所です。





東北道の渋滞に備えて5時過ぎに出発したら、





全く渋滞もなく、佐野SAでトイレ休憩しても 2時間半でちゃんと到着




それでも 東照宮の大駐車場は 1段目から3段目まで埋まっていて 我が家が停めたのは4段目。
(全部で何段あるのかわかりませんが




みなさん スタートが早いようです。





車を降りて「暑いね~」と言ったものの、





歩き始めると この木陰。











メラアヤを連れていても 安心の涼しさです。





東照宮に向かいながら、杉並木や











石垣の苔の緑の美しさに












「ジブリっぽいね」なんて話しながら歩いて行きました。





そして 到着 日光東照宮。











メラアヤはどうでもよさそうですが、ここは記念ですから。





犬連れも入場券を買って入ることはできるのですが(建物以外)、





我が家は今回は外だけ




すぐ横にある五重塔も記念です。










中に入らない我が家は ずらっと並ぶ石灯籠を眺めながら 二荒山神社に向かいます。











途中 ふと見上げると 見事な装飾が塀越しに見えました。











次来たときは ゆっくり中に入ってみたいね。












そして はい ここでも 記念ね!











しばらく歩くと 涼しいものを発見したメラニー。





迷う事なく入ったメラニーに対して、





「どうしよ どうしよ」のアーヤ。











結局入って 気持ち良かったかな?










最後にぐる~っと歩いて 神橋に向かい、











神橋がかかる綺麗な大谷川の流れを見て 東照宮は終了。












次の目的地に向かいます。





この後のことは つづきます

















味のない氷ならね

2018-08-13 17:28:42 | メラニーとアーヤ
週末は妹一家の登場。





甥っ子(小)は受験生のため、甥っ子(大)と妹が代表メンバーでやってきました。











暇を持て余していたメラアヤは到着時はもちろん、





翌日起きてきた時も 同じような歓迎をしていました(笑)




いつもは ひたすら昼寝の日中も




甥っ子(大)がソファーに座れば ピタッとそばに張り付き、











ひたすらマッサージをせがんでいました。











いつもより賑やかにお夕飯を食べ 夜中までおしゃべりをして、





ゆっくり寝てゆっくり起きてきた妹と甥っ子(大)。





起きた途端に 「ねぇ 行かない?」とわたしに誘われ、





娘を含めた4人で 朝ご飯も食べずに向かったのは レイクタウンMORI。





午前中にもかかわらず すでに満車に近いような駐車場にびっくり




「みんな食べに行くのかなぁ~」と何でも自分中心に考えるわたしですが、





それほど混んではいませんでした(笑)




ヒマワリミストが設置された










ご当地かき氷祭2018の会場です。





いろいろ食べたいよね~と4人が手分けして 味見をしながら楽しんだのは





日光天然氷松月氷室LOVE’Sのとちおとめ





宮崎南国かき氷の日南レモン氷




同上店のみたらし氷




奈良旬菜和菓子吉家の抹茶小豆わらび餠氷





埼玉井上スパイス工業のスパイスカレー氷




の5種類。





カレーのかき氷は ポスターを見た途端 気になって気になって、





「ここで食べないと 帰り道 気になり続けるだろうなぁ~」ってことで食べてみた一品。





食べた感想は 「カレー風味でピリッとする氷だなぁ~」です(笑)




氷だけなら食べれるけれど、シロップがかかれば食べれないメラアヤは 残念お留守番。





それでも帰宅したわたし達を 腐ることなく笑顔で出迎えてくれました。










リビングでかき氷の余韻に浸るわたしたちに





おもちゃの取り合いは











こうやるんだと披露したり、











普段 犬と暮らさない甥っ子(大)に











バトルを見せつけていました。











いつもと違うことがあると とっても楽しそうなメラニーとアーヤ。






明日はおねえちゃんとお泊りに行くから





いつもと違うことができるといいね~











渋滞が心配だけど 行ってきます















原動力

2018-08-09 17:57:05 | おかあさん
今日は 息子がいたら、





そう いたら 31歳の誕生日です。











本人不在の誕生日を迎えるのも 7回目。





どんな大人になっていたのかしらね。





最近 ゼミが一緒だったお友達と「何か続けていきたいよね」っていう話になり、











あちこちから いろいろ取り寄せてみてはいるけれど、なかなか腰があがらず。





とりあえず 息子が関心をもっていたジェンダー論の本をポツポツ読み始めています。





今度会ったら ちゃんと話ができるようにね











息子の誕生日を覚えている鹿五郎さんは単身赴任で、娘は仕事、





おそらく息子の誕生日を覚えていない高齢の両親と 日中ほとんどの時間を過ごすわたしにとって、





「今度息子にあったら・・・」と「メラアヤのために・・・」というふたつの気持ちが





わたしの生活の原動力になっているように思います。











その原動力のおふたりは





今日 風船付きのお花が届いた時、











かなり驚き、











怪しむアーヤは 風船に向かって吠えていました(笑)











お花が届いただけなのに こんなに楽しくなるのは メラアヤのお蔭だわね。






その後も ふと見ると アーヤは油断怠りなく監視し、











時々 風船に物申しておりました。










楽しい毎日を ありがとう。





















暑い日はお肉とセミ

2018-08-06 21:42:56 | メラニーとアーヤ
暑かった昨日の日曜日は 「明るいうちからビールを飲もう!」の集い。





いつもの仲間が浅草に集合しました。





集合場所は 焼肉ビースト











やっぱり夏はお肉です。











開店早々 明るいうちに乾杯をし、











すべてお肉はシェフに焼いてもらって わたし達は食べ飲みしゃべりに専念。





生系を食べないわたしは タンからスタートして











初めて食べる青辛ガツも










ヒレステーキも









炭火焼ハラミも










ガーリックライスも










すだち冷麺も









最後のふわふわ抹茶かき氷も











み~んな美味しくて 大満足





また 行ってみたいお店でした。







そして またまた暑かった今日 月曜日。





一日に何度か 「外に出たい!」と主張するアーヤは





主張時間の頃合いで 「おそらくトイレ」か「おそらくインチキ」かを判断されるのですが、





この時は 「たぶんトイレ」の予想を立てて 出してあげました。





即ワンツーをしたものの、すぐに部屋に戻る気がないアーヤ。











「暑いから」「暑いでしょ」の声も完全無視されたわたしは、





それならばとカメラを持って庭にでました




もの好きよね~











ふと見れば 自分も出たくなったらしく、ひっそり待つメラニー。











出してあげると











どうやら 同じくワンツーらしく 植え込みに向かい、











目的を果たしていました。











ほんのちょっとの時間だけれど、この写真を撮るのが精一杯の暑さ。





放っておけば まだまだ外に居そうなアーヤだけれど、











強制退去となりました。





でもね、アーヤ、





庭から戻る時 大事そうに 変なのをそっと咥えてこなくていいからね!











おかあさんは 泣きそうです











お互い様

2018-08-01 22:27:53 | メラニーとアーヤ
嫌になるほど暑い毎日が続いていて、





最小限のお散歩をするだけのメラニーとアーヤです。






特に来客もなければ 静か~に お昼寝をして過ごすふたりにとって、






おねえちゃんの帰宅はうれしいものらしく、






今日の「おかえり~」の歓迎はたいへんなものでした(笑)











「あ~疲れた」と言いながら 娘の「メラニー」「アーヤ」とかける声のトーンが地声よりも高くなるのは、






確実に癒されている証拠なんでしょうね











座っていた姿勢が なんだかどんどん崩れて 娘の足元に寝っ転がったメラニーとアーヤの表情が何とも言えず・・・












癒し効果は お互い様なのかもね
















あしあたま

2018-07-30 15:36:47 | アーヤ
あーやです。









ちょっときいてください。





さいきん おかあさんも おねえちゃんも わたしがそばにいくと おなじこといいます。











「あーやのあたま ほこりっぽいね」って。





「なんか あしのにおいににてるね」って。





でも わたしのあたまは ふつうだし、











ねえさんのと たいして かわりません。











おかあさんは 「めらのあしが あたまにのっているのかしら」とかいいます。





たしかに わたしは ねえさんのそばにいることがおおいけど、











あしをのせられたりは しません。






「あしあたま」っていわれるのは ざんねんです。











あたまで あるいていないのに・・・











あーや