メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

またまた伊豆へ(その4)

2019年10月14日 | お泊り
最終日3日目は 綺麗に晴れあがりました。









いつも通りの時間に朝ご飯を食べた後は 前日の疲れか直角に休むメラニーとアーヤです。









その間にわたしは朝風呂。




旅先ならではですね。




朝食は和洋選べるのですが 結局2日間とも和食をチョイス。









食後 TVを見ていたら かおさんの食べ終わったアジの干物を盗み食いしたメラニー。




最近はそんな姿もなかったので、怒るというよりはさすがと思ったわたしです(笑)




この日は ラグビーの試合が始まる時間までに家に着きたいというわたしのわがままをきいてもらい、




ちょこっとだけどこかに寄って帰るということになりました。




天気も良いし、帰り道にあるし、ということで寄り道したのは アカオハーブ&ローズガーデンにある




COEDA HOUSE




以前娘と来たので 2度目の訪問です。




カフェのある場所まで犬連れは坂道を歩いていかなければなりませんが、









見える景色は とても素敵。









夏の暑さだと ちょっと難しいけれど 今の時期なら大丈夫。




所謂 インスタ映えするようなスポットがいくつもあって、









おしゃべりしながら 楽しく歩いて行けます。




途中 小さなドッグランがあったので、









今回の旅行で 初めてのラン利用となりました(笑)









すぐ草を食べる態勢になるものの 楽しそうだったわね。




何かとバテやすいアーヤも 日陰を選びながら歩いて 到着!










開放感いっぱいのカフェが目に飛び込んできます。




カフェで飲み物を買ったほとんどの人が 海や空をバックに飲み物の写真を撮っていましたが、









うん、これは絶対撮りたくなる(笑)









いつもメラニー達と一緒なので 店内に座ったことがないのですが、




ガラス越しに見える景色は また違った感じなのかなぁ~









ちょっと暗くなった時間帯も見てみたい気がします。









わたしがメラアヤを撮るところをかおさんが撮ってくれていて、









こういう写真て ちょっとうれしいです









今回の旅行は 前回の伊豆旅行から間が空いていなかったので どうかなぁ~と思ったのですが、




ゆったりしながらも活躍した感があって とても楽しめました。









一緒に旅してくれたかおさん、ありがとうございました




旅行から戻りこの記事を書く間に 伊豆も箱根も 今回の台風で大きな被害を受けてしまいましたが、




1日も早く元の姿に戻れるよう 祈っております。























またまた伊豆へ(その3)

2019年10月13日 | お泊り
霧の芦ノ湖から伊豆高原に戻り、向かったのは 再度カフェキャンディさん。




夕方のお散歩を一緒にするためです。




ちょっとその前に みんなでハロウィンの撮影。




なかなかモデルさん達が落ち着きませんでしたが なんとなくいい感じでじっとしてくれました(笑)









キャンディ家のツーショット。









飾りの耳なんだか 自前の耳なんだかわからないナンジオ君です。




撮影が終わったところで 吊り橋に向かうお散歩スタート。





(黄色い体が見えてしまうと誰だかわかるので 全体をぼかしてみました




ちょっと箱根から戻る時間が遅くなったかと思ったけれど、案外いい感じの時間帯。





(Photo by Keizio)



モザイクかけるのがもったいないくらいに みんな笑顔で歩いています。




シニアなメラニーも疲れることなく 元気に歩けて よかったね~





(Photo by Keizio)



足も動くけれど それ以上に口も動くお散歩です。




ずんずん歩いて 吊り橋へ。







遅めだったせいか いつもよりも人が少ないかな?





(Photo by Keizio)



そして いつもの撮影スポットへ。







最近 写真を撮る時に 「もういい?」って感じで最初に動くメラニー。







でも動いちゃったところが 一歩前行くリーダーっぽい感じになっています(笑)




向う側で呼ばれて覗きこむお尻。







向うにまわったら こんな顔が見えました。







みんな いい顔よね。







せっかくなので 城ケ崎ブルースの歌碑の前で記念写真。







ちょうどこの時 上空を飛行機が飛んでいて それを見上げる顔がよかったわぁ




霧の箱根も 吊り橋のお散歩も いい時間を過ごせた二日目でした。




(Photo by Keizio)



翌日のことは続きます。











またまた伊豆へ(その2)

2019年10月11日 | お泊り
元気にいつものように5時半頃目が覚め、




美味しく朝ご飯をいただきました。









今回の旅行は あまりあちこち行くことなくのんびり過ごそうか、なんて話していましたが、




やっぱりせっかくだからと ちょっとお出かけ。




いろいろ迷って あまり行ったことがない箱根に決定。




途中 霧が出ているかもしれないということで なるべくそれを避けるため 熱海から箱根に向かったのですが、




ダメだった~




目の前 真っ白だった




道がよく見えないし、標識は見えないし、




わたしは カオさんのテイルランプを頼りに でも近づきすぎないようにと運転しましたが、




先導したカオさんは 大変だったと思います。




お疲れ様でした




てっきりゴールに到着したら 霧が晴れるかと思っていたら ゴールもそのまま。









岸に近い所は見えますが 芦ノ湖全体は霧の中。




まぁ暑くも寒くもないのが幸いで、みんなで箱根神社に向かいます。









箱根は海外からの観光客が本当に多いなぁと感じながら、第二鳥居(?)の前で記念写真。









週末だと この鳥居の前は もっと混むのかもしれませんね









霧が出ている分 緑や苔がとても綺麗で パワーを感じながら 本殿を目指します。









「ゆっくりね」と言いながら 階段を登って 本殿前に到着。









そこには とても立派な狛犬があって思わずパチリ。









苔をまとった姿はとても素敵です。









メラニーもパワー貰えたかな?









神社を出てからテラス席でランチでもと考えていたのですが、




あまりの風の強さに断念。




トリオには車で待機をしてもらい Bakery & Table 箱根の店内へ。




この日の窓からの景色は ちょっと残念な感じだったけれど、












ゆっくりできたランチに満足でした。




ランチを終わって外に出ると さっきまで見えなかった湖に建つ鳥居を発見。









もっと綺麗な芦ノ湖も見たかったけれど これはこれでいい思い出かもね。




帰りは すっかり霧に懲りたわたし達は、




「選手はここを走るのか!」なんて思いながら 箱根駅伝のルートをたどり 伊豆高原に戻りました。




この後のことは 続きます。



















またまた伊豆へ(その1)

2019年10月10日 | お泊り
ちょうどひと月ほど前に行った伊豆高原へ またまた行ってきました。




ご一緒したのは アーヤの同胎姉妹のナッチャンとかおさん。




待ち合わせ時間までちょっと間があったので 我が家は長浜海浜公園でトイレ休憩。









少しお天気が心配される旅行のスタートです。




待ち合わせ場所は お馴染みのCafeCANDYさん。









席に案内されたわたしは ナッツ家到着まで コーヒー片手に 店内のおしゃべりで情報収集です(笑)









ナッツ家登場でランチ開始。




旅行の朝は早く家を出るため 大抵朝ご飯抜きで来るので




食事も食後のデザートも ペロっとです











その間 ワクワクなメラアヤと、








ナッチャンでしたが、









全員空振り 残念でした(笑)




チェックインの時間まで まだ間があったので 近場のニューヨークランプミュージアムへ。




以前は もっとシンプルな名前の施設だったので、どうもこの名前は覚えられません(笑)




遠く海を眺めながら 花壇の間をお散歩です。









あちこちに 座って写真を撮りたくなるようなところがあって、









不本意だろうけど しょっちゅう座らされていたトリオです。



















お散歩終了して 向かったのは 今回2泊お世話になるはんなりさん。




前回同様 お部屋は松風です。









夕食前にしっかりお風呂に入って 6時に乾杯!









なんと 「今何時?」って思った時は 日付が変わっていました




翌日のことは 続きます。











台風去って伊豆高原へ(その4)

2019年09月16日 | お泊り
工房を出て 向かったのはこの日のお宿 はんなり伊豆高原




いつも もうちょっとお部屋が明るいといいなぁ~と思うけど(笑)、




お庭がついているので ワンツー外派のメラアヤにとっては いいお部屋です。









この日は KAOさんチームとキャンディ家がはんなりに宿泊するということで、




KAOさんのお部屋を訪ねると いましたいました!




KAOさんチームのナッツと









スカイ。









そして 遅れてキャンディ家も合流し、




賑やかにお夕飯がスタート。









よく笑って よく喋って 楽しい食事だったなぁ~









翌日はいつものように目が覚めてお散歩に出ると ばったり会ったフィオナ。









前から見るとわかりませんが、後ろから見ると アーヤの体はフィオナの倍はあります(笑)









はんなりから出て 外をぐるっと回って クオーレの前を通り、









ランに行ってみると あらいた!




ナンジオ君です。









リードを外すと アーヤは遊びに来ていたトイプーとかけっこ、









メラニーはやっぱり転がっておりました(笑)









お散歩してランで遊んで、という旅先の朝にやるべきことをやったせいか、




お腹も空いて ボリュームたっぷりの朝ご飯を完食。









やっぱり脚は広がっていたけどね(笑)









チェックアウト時に部屋から出てきたナッツとスカイに




「おはよう!」









はんなりを出て みんなで ちょこっとキャンディさんに立ち寄って またまたお喋り。









どれだけ喋れば 終わるのでしょうか?(笑)




それでも いろいろお仕事があるだろうからと、早々に引き上げて ランチを食べるべく 




伊東マリンタウンに移動しました。




「観光客向けよね~」と言いながら 丼物を食べて 最終日の活動終了。









いつもなら めっちゃ遊ぶ姉妹のナッチャンとアーヤが 今回はほとんど遊べなかったけれど、




次回に期待だね!




みなさん ありがとうございました。










旅行中 メラニーも





(Photo by Keizio)




アーヤも





(Photo by Kiezio)




本当に楽しそうな顔を見せてくれて よかった~













台風去って伊豆高原へ(その3)

2019年09月15日 | お泊り
もともとの計画では 定休日のキャンディさんに遊んでもらうというものだったのですが、




そういう状況ではなくなり、




「それでも 一緒にどこかに行こう!」ということになって、




キャンディさんから提案されたのは「ガラス工房とかどうですか?」でした。




ず~っと昔に 益子焼のろくろを体験で回してとんでもないものができたこと、




数年前にメラニーと行った山中湖でトンボ玉を体験で作って、帰りの車に乗った途端壊れたこと、




「体験〇〇」と聞くと こういう苦い思い出が浮かび 気が進まないのですが、




キャンディさんの店舗に飾ってあるミラーを見て「あっ それならやる!」と決心したわたしです。




キャンディ号の後にくっついて 箱根ガラスアート工房イマヤに向かいました。




工房に着くと まず最初にラン!




犬OKとは聞いていましたが こんなにOKとは









活発なフィオナは跳び、









太めだけどアーヤも走り、









予想通り メラニーは転がりました。









室内に入ってもノーリードでOK。









これって 滅多にないことですよね。









「鏡に柄がつく」ってことはわかってはいるけど、




何をどうやったらあぁなるのか 全くわからないまま、スマホの写真から一枚チョイス。




しばらくおしゃべりでくつろぎます。









すると 工房のお兄さんがPCを使って 選んだ写真を元にデザインしてくれました。









どっちにしようかなぁ~と迷い 全身の方(真ん中)を選択。




すると しばらくお兄さんが姿を消すので その間に 鏡を磨くように言われ、







磨きます。







アーヤは見守っているかのようですが、実際は あのあたりにあったぬいぐるみを狙っているのです(笑)



しばらくすると お兄さんがブルーのフィルムを持って登場。







先ほど選んだデザインがフィルムに写っています。



それを 磨いた鏡の上に綺麗に貼ります。







こういったことを とても優しく教えてくださるので、







不器用なわたしでも ちゃんとできました。







お兄さんが 何のためだったか忘れましたが、何かの補強でテープを貼って出来上がった状態がこれ。







こういった作業をしている間も それぞれ好きなように時間を過ごしていて、







フィオナはあちこち探検に行こうとしていたし、




アーヤは観葉植物の土を食べようとしていました



この段階まで まだわたしがこの後何をするのかがわかっていませんでしたが、




この機械の前に座ってやっと理解。









ホースの先から出てくる砂で フィルムの上を「シャー!」ってするのです。









こんな説明ではまずいけれど、本当にそんな感じで簡単にできてびっくり。




帰り際「大事にしなきゃ!」って思いで車に載せた手作りの鏡。









いい記念になりました。




今回の記事の中で ケイジオさんが写っているもの以外は みなケイジオさんが撮ってくださった写真です
ありがとうございました。





この後のことは 続きます。












台風去って伊豆高原へ(その2)

2019年09月14日 | お泊り
競路郎くん一家と別れて向かったのは この日のお宿、




玉響の風です。









到着したのが ちょうどいつものメラアヤのご飯の時間だったため まずは食べさせた後、




わたしがくつろぐ時間。




ビールを注ぐ頃は まったりモードのメラアヤです。









そして わたしの「さぁ お夕飯だ!」の頃も ほとんど動きはありませんでした(笑)









そんな訳で TVを見ながらの ゆっくりひとり夕食。




















残すことなく しっかりいただきました




やることもないので スマホで海外ドラマなんぞを見て 早めに就寝し 




その流れで 翌日はいつも通りに5時起床。




せっかく泊りにきているのに もったいないなぁ~と思うけれど、年のせいか寝れません(笑)




宿の敷地内をお散歩した後 朝ご飯。









「ご飯」もあるし「おかゆ」もあるという朝ご飯に 少々驚きながら ちゃんと両方いただきました(笑)




よくあることだけど「さぁ 食べよう」と思うと 足元に伏せるメラアヤ。









脚を広げて食べるわたしです。




11時のチェックアウトまで ゆっくりした後 向かったのは CafeCANDYさん。




この時も停電中で 本当は大変な時だったのでしょうけれど、迎えてくれたのはいつも通りの明るい笑顔。




お邪魔していいものか 少し迷いましたが どっかり腰を下ろしておしゃべりタイムとなりました。




おしゃべりしている間にも お知り合いから続々と救援物資が届いたのですが、




今ブログを書きながら、こんな時にパンプキンを持参したわたしって 一体何なんだろうと反省しております




そんな飼い主に似ているアーヤは ケイジオさんの朝ご飯に気が付き、









やっぱり似ているメラニーも 気が付き、









ちゃっかり貰っていました。









何の役にも立たない一家です




そして せっかくなのでと 庭に出て パンプキンと写真撮影。









さらに 2階から登場したフィオナも一緒に記念撮影。









通電の時期がこの時は見えなかったけれど、




明るいキャンディ家で安心したひとときでした。




この後のことは 続きます。






















台風去って伊豆高原へ(その1)

2019年09月13日 | お泊り
火曜日から2泊3日で伊豆高原に行ってきました。




計画を立てた7月には思ってもみなかった台風が




月曜日未明から朝にかけて我が家のあたりを通り過ぎ、その直後の旅となりました。




お友達と待ち合わせをした熱海まで 普通にナビで検索すると2時間ちょっと。




多めにみて3時間半前に出たのですが、実際かかったのは4時間




前日 台風で通行止めが多かったせいか 混んでいました




30分遅刻したわたし達を待っていてくれたのは




競路郎くんとオカンとオネェ。









メラニーと同じ年の 時々遊んでもらうお友達で、今回は5月末以来です。





待ち合わせた場所は 来宮神社





台風一過で ものすご~く暑かったのにもかかわらず、パワースポットで有名なせいか混んでいて、





第1も第2もいっぱいで 第3駐車場となりました。





4時間運転で すっかり休みたいモードになったわたしは、まずは神社直営のカフェで喉を潤しました。









足元でのんびりくつろぐトリオを見ながら









3ヶ月ぶんのおしゃべり(笑)





カフェから眺めると 暑そうで混んでいて









なかなか腰が上がりませんが、




空いたタイミングで さぁ 行こうか!





(Photo by オカン)




空いているうちに 落ち葉のハート前で記念写真。









さすが いまどきの神社で ちゃんとスマホの台が設置されていました。




そして みんなでお参りをした後は、









竹林の間を通って さらに奥へ。









そして そこにあるのが 樹齢2,000年を越す大楠。









ここにもスマホ台があって みなさん並んで撮影をしていました。




幹の周りを願いを込めて1周すると 寿命が1年延命するという伝説があるようで、









もちろん周ります。





(Photo by オカン)




途中 目の前の大楠を眺めてパワーを貰いながら、














しっかり2周しました




最初の予定では この後 伊豆高原に移動してランチだったのですが、




台風の被害があって 予定変更。




オカンが調べておいてくれた CAFE LEONさんに移動となりました。









犬連れには専用の出入り口があって 完全に店内が分かれていて ドッグランも併設されています。




メニューを見ると珈琲専門店の感じでしたが、




お腹が空いたわたし達が頼んだのは 豚のしょうが焼き。









ちょっと意外な盛り付けでしたが 美味しかったです




その間 すっかりお休みモードのトリオの姿。









食後のコーヒーまで ゆっくりできて よかった~









初めての来宮神社ではお願いできたし、美味しいランチを食べれて




競路郎家のみなさん、ありがとうございました。




楽しかったよ~




また 会おうね!









この後のことは 続きます。











お誕生日に那須へ(その3)

2019年08月24日 | お泊り
翌朝 目が覚めると どうやら雨は大丈夫そうな空模様。




宿の周りのお散歩道を歩きました。









ぐるっと歩くと ランに到着。









お散歩道よりも 足元が濡れそうだったのでリードを付けたまま 平均台へ。









アスレチックの道具も置かれていて トンネルもあったのですが、




「何かのホース?誰が通れるの?」と思いたくなる細いもので 大変残念(笑)




大は小を兼ねるのになぁ~




朝ご飯を食べながら この日の予定を相談しました。 









お天気の急変も心配なので 早めにチェックアウトして向かったのは、




初めて行った那須野が原公園。









地図を見ると案外広く、平日のせいか 人をほとんど見かけません。




入口を入るとすぐに綺麗な広場があって いい感じ。









この日の予定を立てる時、




「木陰があって しかも足元が汚れないところをお散歩させたいねぇ~」なんて話していたのですが、




まさにこの公園はそんな場所でした。









木が多そうなところを選んでいくと すっかり木陰で助かります。









そして 先に広がっていたのは 「はらっぱ」









うん メラニーのお決まりだね!









ふらっと来てみた公園ですが、プールがあったりテニスコートやオートキャンプ場もあるようで、




なかなか楽しめるところかもしれません。




次に向かったのは すぐお隣の千本松牧場。









以前来た時にも ソフトクリームを食べた記憶くらいしかなく、




今回も とりあえずソフトクリーム。









そして 松の間をゆっくりとお散歩。









ランで遊ばせるつもりのないわたしにとっては この牧場ではやっぱりあまりやることがなく、




お昼を食べるために アウトレットのドッグデプトへ移動となりました。









普段 クーラーの部屋で寝てばかりいるトリオにとっては やたら歩いた午前中だったかな(笑)









飼い主が丼ご飯を頬張って この日の予定は終了。









最後に出来たての蓮田SAでお刺身をゲットして帰宅となりました。




帰ってきてから アンケニさんのお店で




アーヤが「どうしてもこれが欲しいの!」と主張したボールをバッグから出すと、









もうメラアヤ共 夢中です。









そして 思った通りの展開になったわけで、









やっぱり ふたつはいるね。




今年のはじめには この誕生日を迎えないかもしれないなんて思っていたのに・・・




姉妹で元気に旅行まで行けて 本当にうれしかった。




一緒に行ってくれて ゆきちゃん ありがとう!




よかったね~ メラニー




















お誕生日に那須へ(その2)

2019年08月23日 | お泊り
雷が鳴りませんように、と願いながら 牧場からほど近い宿へ。









那須高原ヴォルペさんです。




去年9月に 10歳になったお祝いにってゆきちゃんと来て以来です。




ちょっと早かったけれど チェックインができて助かりました。









部屋に入ってみて まず見たのは壁(笑)









旅行に風船を持っていくのは アーヤの時に ちょっと大変だなぁ~と思ったので、




今回は 風船はやめて ガムテープだの両面テープだのを持ってきました。




早速飾りつけて 試し撮り。









ちょっとYの横に ひょろひょろ紐があるのが残念だけど、




みんな集まれ~!









「マテ~」だの「そのまま!」だの言いながら 撮った記念写真。









ちょっと暗かったけれど まぁいいか!




即 ねぎらわれるトリオ。









「写真撮影はねぎらいが大事」というのがモットーです(笑)




撮影が終了して 夕食まで部屋で飲み会後(飲むのはわたしだけだけど)、




メラアヤの食事を済ませてレストランへ。




食前にビールを飲んだわたしは、ワインやらハイボールを注文してお夕飯。









ゆっくりいただきました。




そして BGMが変わって運ばれてきたもの。









今日のメインイベントよね




置かれた途端 感づいたメラニーとアーヤ。









この後 Happy Birthdayの歌をうたうと メラニーはきちんと予想通りに騒いでくれました(笑)




そして カットをお願いして 再度ケーキ登場。









左手にiPhone、右手にフォークという感じで 上手く撮れませんでしたが、




美味しそうに食べてくれました。









よかったよかった 姉妹で一緒に祝えて





翌日のことは 続きます














お誕生日に那須へ(その1)

2019年08月22日 | お泊り
20日に11歳になったメラニー。




そして 当たり前だけど 同じく11歳になった同胎姉妹のゆきちゃん。









お誕生日にどこかで日帰りで遊ぼうかと相談していたのですが、




ついつい「それだったら・・・」「どうせなら・・・」的な感じで 那須旅行となりました。




暑いかもしれないというので早めにスタートして 那須でモーニングを食べる計画でしたが、




天気予報は雨。




仕方なく 考えていたパン屋さんテラス席ってプランを取りやめて、




メラアヤ店内OKの朝ごはんが食べれるところを探して予約。




ホテルフォレストヒルズ那須内のレストランマヨールさんです。




小雨の中 到着となりました。




「店内とテラス どちらになさいますか?」と聞かれ 雨に濡れないなら 気が楽なテラスってことでお願いすると、









全然濡れませんでした




寒かったり暑かったりしなければ やっぱりテラスの方がいいよね~




ゆっくりこの日のプランを練りながら朝ごはんを済ませて向かったのは、




那須に行ったら 是非行きたかったところ。




わたしがブログを始めて 最初に出会ったアンケニさんが那須に越されてオープンしたお店 WAN COLLECTIONです。









お休みの日にもかかわらず、店内に入ると 出迎えてくれたリン店長。









看板犬のお手本のようなリンちゃんに はじめまして




店内にはゴールデンをモチーフにしたものや 可愛い雑貨がいっぱいで、









おしゃべりしながら 楽しくお買いものができました。









アンケニさん ありがとうございました




お店を出た後は すぐそばの 道の駅明治の森・黒磯へ。





ここでは 買い物ではなく お散歩。









白い青木邸をバックに撮ろうと思ったけれど ダメでした(笑)









絶対に振り返らなかったアーヤ。 なんなんだ(笑)




さらに緑の中を進んでいくと、









ひまわり畑。









やっぱりひまわりには青空が似合いますが、まぁ 雨が降っていなかっただけでも 良しとしましょう。









ひまわりを見終わると そろそろお昼。




アンケニさんに 店内犬OKのお店を教わり 向かったのは ボリジさん。








お店の人から「吠えると声が響くので ちょっとその場合には・・・」と言われましたが、




Happy Birthdayを歌わない限り 店内で吠えることはないので 自信を持って入店(笑)




入ってみると ゆったりした造りでホッとしました。









吠えることもなく 存在を消してくれたトリオのお蔭で ゆっくりランチをいただくことができました。









ランチが終わって まだちょっとチェックインまで時間があったので、




何度も行っているけれど 宿からも近いし、ちょっと行くにはいいかなぁ~ということで 南ヶ丘牧場へ。




「ソフトクリームでも食べようか?」なんて歩き始めた途端 ポツポツと落ちてきた雨。




そのうち びっくりする位の降りになり しばし雨宿り。









雷が小さく聞こえたタイミングで 「パニックになっては大変!」と車までダッシュで向かい、




宿に向かいました。




このあとのことは 続きます。











梅雨の軽井沢(その2)

2019年07月15日 | お泊り
翌日は いつもより少しゆっくりめに起きたメラニーとアーヤ。








 
そう 旅先はそれでいいのです。




短い朝のお散歩の後 和の朝ご飯を食べながら この日の予定を話し合いました。









この日から三連休に突入するので どこもみんな混んでいるだろうけれど、




多少 混んでいても 問題ないだろうということで 行先はタリアセンに決定。 







ゆったり歩ける広さは このトリオにはありがたいですね。




景色の美しさは雲場池の方が見事だけれど、




大口開けて餌をねだる鯉なんかを見ながら ゆっくり歩くのにはいいかな









「いつものお散歩とは 全然違うね~」なんて 両飼い主に言われるシニア姉妹。









「そっちは行きたくないわ」なんて言うこともなく 元気に歩いていました。









力の要らないメラニーのリードをお願いしていたら、




突然 始まった受け身の練習。









このトリオの中で 砂浜でも草の上でも これをやるのはメラニーだけです(笑)




タリアセンに来るたび 歩いてもらう橋の上。









名前を呼んで 何とかこっちを見てくれた一枚です。









晴れ間が出るほどいいお天気ではなかったけれど、




その分 暑くもなくて 挫折しがちなアーヤも最後までご機嫌で歩いてくれてよかったわぁ~









お昼は ここからほど近い 軽井沢発地市庭に移動して天もりそば。









前日からの疲れが出ているらしいトリオを眺めながら ゆっくり過ごすことができました。








本当は この後 ツルヤに寄ろうと思っていたのですが、




自宅に届く宅急便の配達時間が気になり メラニー家は直帰。




ここで解散となりました。




ゆきちゃん、今回もメラニーと一緒に過ごしてくれてありがとう。









いい時間が過ごせました




メラニーには できるだけ楽しいことをしてあげたくて あれこれと計画を立ててきたけれど、




計画を立てればちゃんと実現できているのがうれしくて




これからも 考えなくっちゃ!






















梅雨の軽井沢(その1)

2019年07月14日 | お泊り
「この時期 どこに行くにしてもお天気がねぇ~」と思いながら計画した軽井沢に



金土の一泊で行ってきました。



ご一緒したのは メラニーの同胎姉妹のゆきちゃんです。



上里SAで待ち合わせをして 「雨だったらここ、降ってなかったらここね」なんて相談をして向かいました。



インターを降りて 「雨だったら・・・」のドッグデプトガーデンを通過する段階では降っておらず、



「よし!」と走り続けると 土砂降りに



「こうなったら そのうち上がるだろう」と希望的観測で向かったのが ハルニレテラスです。









直前まで降っていた雨も上がってくれて 傘をささずに歩けてラッキー。









よく写真で目にする アンブレラスカイも見たことがなかったので よかった!









翌日の3連休は絶対混むだろうと思い、この日にしたのですが やっぱり人気のスポット。




オープン前から列ができているお店もありました。




わたしたちが選んだのは 今月リニューアルオープンしたイル・ソーニョのテラス席。









席から歩く人や緑が見えて 気持ちのいいテラスです。
















「しっかり食べたけれど 重くないね」なんて言いながら 美味しいランチに満足。




食後は しばらくお散歩をした後 トリオには車で待機してもらい ショップ見学。




今回 お土産のお菓子以外で唯一買ったものは アウトドアショップで見つけたレインブーツ。









日本野鳥の会のものだそうで、折りたためるし軽いし、




メラニーと海やプールで遊ぶ時に 使えそうで、うれしい買い物でした









満足したところで 次に向かったのは 雲場池。









やっぱり雨があがったばかりのせいか、




少し霧がかかっていて よく見えず。









足元の水たまりを避けながら 池の周りを歩きました。




ちょうど2年前くらいに来たときは 本当に鏡のような池が見れたのですが、




今回は 残念。









また 鏡の池を見に来ようね!




雲場池を後にして 向かったのは この日お世話になる軽井沢ジャルディーノさんです。




荷物を置いて ひと休みした後は、









「夕食の時間は とにかく早いのがいいよね」と昼間から相談していたことを実行し、









テキパキ食事を食べながら 頭はあのことでいっぱい。




お隣のテーブルのご夫婦と 楽しくおしゃべりをしていたら 「おっとあぶない もう8時!」





「TVを見ながら飲もうね」ってツルヤで買ってきたものをテーブルに並べ もう夢中な3人です。











こう見ると 盛り上がりに欠けるような写真ですが、









実際は 大いに盛り上がりました。




試合の日程がわかった時、「え~っ 旅行中じゃない!」とがっかりしたけれど




ゆき家も確か好きなはずだと気が付き 本当によかったと思ったわたしです。




いや~よかったよかった









今回の旅行の大きな目的にまでなっていたので(笑)




夜 部屋に戻って やっと静かに寝れることになったメラニーとアーヤ。









でもね みんなで応援すると楽しいのよ




翌日のことは 続きます。











九十九里へバルーン持って(その3)

2019年06月22日 | お泊り
1月に泊まった時は 日の出の時間が6時半過ぎだったので、



海までみんなで見に行きましたが、




今回は4時半前。




諦めて普通に起きたら もうこんな感じでした。









バーンと緑の芝が目に飛び込んで来る景色のお蔭で 気持ちのいい朝を迎えることができました。









放っておくと 昨日の疲れがあるのか やたら寝ようとするのですが、









それは とてももったいないので、チャックアウトの時間まで 









思う存分 庭を楽しむように促されたメラニーとアーヤです。









最後に家族写真を撮って、 









スーツに着替えた鹿五郎さんを 最寄りの駅まで車で送り届け 家族旅行は解散。




その後 わたしと娘は ちょっと気になったカフェに向かいました。




少し道に迷って着いたのは Sghr cafe









スガハラガラスのファクトリー併設のカフェで、テラス席は犬OK。




ランチタイムにはちょっと早かったので とりあえず飲み物を頼んでランチタイムを待ちました。









ストローがグラスに当たって「こつん」と音をしたので、ガラス製だと気が付いたわたし。



 








フードもドリンクもすべてスガハラガラス製で提供されます。




席について「ここは貰えない」と諦めが早かったメラアヤは









最後のスイーツを食べ終わるまで ぐっすりと眠っていてくれました。




いろいろなガラス器を見ると やっぱりショップも覗きたくなるもので、









メラアヤを車に待機させ 娘とカフェの隣のショップに行ってみました。









あれこれ見たけれど 今回は 花瓶をひとつ購入。




是非 またチャンスがあったら来てみたいと思いました。




今回の旅行で 一番うれしかったのは メラニーが鹿五郎さんと旅行に行けたこと。




わたしや娘は いつでも行けますが、半年会えない鹿五郎さんに メラニーが会えるのか




正直 不安でした。




朝 「メラニーのブラッシングしてあげてくれる?」と鹿五郎さんに頼み、




「やってるかな?」と庭を見た時の姿が ちょっとうれしくて撮った一枚。









よかったね メラニー。











九十九里へバルーン持って(その2)

2019年06月21日 | お泊り
部屋でひと休みした後、









これだけ人手があって、この季節で、このロケーションなら









行き先はひとつ。









海です!





はじめのうちは メラアヤ共 ロングリードを付けたまま遊んでいましたが、










リードがメラニーの足に絡むし、おもちゃ1点集中であることは確実なので、




メラニーはフリー、









信用のないアーヤのみリード装着となりました。









何度もおもちゃを投げてもらっては









楽しそうに取ってくるメラニーの姿が見れたことは









家族みんなにとって うれしいことでした。




泳ぎの合間に時々入る受け身の練習。




肩を入れて、









うりゃうりゃっとした後、









起き上がる。










とんでもない砂まみれだけど、「もっとやれやれ~!」な気分で見ていた家族です。









もう そろそろ帰ろうかと歩き始めても









受け身の練習に余念がありません。









やりきった後の顔を見たら もう何にも言うことありません(笑)









帰り道 「よかったね~ 海に入れて」とだけ言ってあげたい顔でした。









思う存分砂にまみれてくれたので なかなかどうして シャンプーは時間がかかりましたが、




疲れのせいか 意気消沈のせいか、









「あの笑顔をどこにいった?」という雰囲気のなか、









すっかり綺麗になったメラアヤです。









疲れたふたりがテーブルの足元で寝るのを見ながら、




鹿五郎さんが強く希望したお刺身を中心に









明るいうちから お夕飯がスタートしました。









ちょこっと残ったお刺身をしゃぶしゃぶするあたりで 起きてきたメラニーとアーヤ。









この後は ぐっすり朝まで眠った人と犬です。




翌日のことは 続きます。