メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

慣れたことと慣れないこと

2019年08月09日 | おかあさん
今日は お昼に娘とお寿司を食べながら 「おめでとう!」









息子の32歳の誕生日です。




会って祝えないこと、




「プレゼントに何が欲しい?」なんてことを聞けないこと、




辛いけれど そういうことには慣れてきたように思います。









でも「これについてしゃべりたい!」とか「このことにはどんな意見言うかなぁ~」ってことは しょっちゅう思う。




しょっちゅうっていうより 毎日思っている。









これは慣れないな~





そんな思いをお墓参りでしっかり伝えたわたしは、




わたしの大事な話し相手であるメラニーとアーヤを連れてお散歩へ。









家の周りだと メラニーが歩きたくない病にかかるので、今日は江戸川土手です。









明日から3日間 わたしは久しぶりに大学のスクーリングに参加予定。




今回は テストを受ける必要のない聴講生として参加するので、









いくら読んでもイマイチピンときていないテキストの内容ですが、




お気楽な気分で行けそうです(笑)









明日からは おねえちゃんの言うことをよく聞いて 待っててね。




怠け者のおかあさんだけど 頑張ります!















少しいろいろ変わりました

2019年03月26日 | おかあさん
ここ2週間近く いくらかばたばたしていましたが、




やっと落ち着いたところです。









去年の後半から いろいろなことが重なって どんとわたしの肩に乗っかっていました。




認知症を患っている母の状態が段々と進んできたこと。




そして 12月には父が手術でひと月ちょっと入院したこと。




そして 年末にわかったメラニーの病気。




三つめのことは解決はしていませんが、前向き(って言うのかな?)に楽しく過ごしています









ただ重かったのは 他のふたつ。




S状結腸癌の手術をびっくりするほど元気に乗り越えた父は94歳。




年齢の割には 確かに若いと思うし、何でも自分でやろうとする人です。




それでも確実に判断力や理解力は衰えてきていて、プライドがある分 こちらの話を聞いてくれずぶつかること度々でした。




そんな父のことと 進行してきた母の状態。




どのようにこの先 両親と過ごしていくのがいいのか、




毎日 すごい振れ幅で想いが揺れて 迷いました。




そして わたしが出した結論は 両親とは最後まで笑顔でしゃべりたいから、近くの施設を探すということでした。





それから3カ月。




先週の土曜日に うちから歩いて行けるホームの2人部屋に入居しました。











昨日はお散歩がてらメラアヤを連れて 会いに行ってきましたが、





撫でに出てきた両親が 柔らかい表情でいてくれたことにホッとしました。





家の中でも若干変化があり、




毎朝 食事の片づけをしている間 乗ってはいけないところに 以前はふたりで乗っていたのですが、




このところ メラニー独占。









なぜなら アーヤにとっては立入禁止だったおじいちゃん達の部屋が ちょっと模様替えされ解放されたため、




朝から張り切って利用しているからなのです(笑)









最近お散歩の調子がいいメラニーと 張り切っているアーヤを連れて




あちこち桜を見に行かなくちゃね!















もう7年

2019年02月13日 | おかあさん
毎年 この日が来ると




「何年経ったんだっけ?」と思うけど、




今年もやっぱり「もう7年か」と思いました。









先日TVでテニスの試合を見ていて、ジョコビッチが息子と同じ年であることを知り、





わたしの中では いつまでも息子は学生のままなので とても驚きました。










考えてみれば 今ではすっかりシニアになって 体のことを気にかけなければならないメラニーも





今のアーヤよりも若い3歳だったんだものね。





 




7年という時間は わたしにとってはあっという間に過ぎているけれど





それ相応の時間の長さなんだなぁ~と改めて思います。










7年前に一番感じたことは 時間の大切さ。





今一度 自分の在り方を見直さなくてはならないような気がします。











最近 一番息子に頼んでいたこと、





「メラニーにごはんを食べるように言って」でした。





そのお蔭かどうかはわかりませんが、すっかり元気になったメラニー。











メラニーは息子のことが大好きだったけれど、まだまだちょっと会わせるわけにはいかないからね(笑)
















自分のために

2018年12月13日 | おかあさん
今日 クリスマスっぽい雰囲気にしようと意気込んでお花屋さんにいったものの、





ピンとくるのがなくて、「なんだかなぁ~」の気分でお墓参り。










霊園の受付の人から





「昨日は池に初めて氷が張りました」って言われ、





確実に冬になっているのを感じました。





最近 朝食後にはわたしの座っている椅子に強引に割り込んでくるメラニーとアーヤ。










これは この後 さらに高い所を目指す直前の様子ですが、





浮かない顔ですね。










正面でも やっぱり浮きません(笑)




まぁ 散歩に行けば 浮かれることはなくても、





ベンチに飛び乗る元気な10歳ではあります。










夕食の片づけが終わる頃には 毎晩 ソファーで11時頃まで 爆睡するメラアヤ。










わたしのカメラは 相変わらずキッチンに置いてあるのですが、





このところ カメラを手にすることが ちょっと少なくなったような気がします。





わたしにとって 振り返ると宝物に思えた記録のブログなのに・・・





自分のために 撮らねば 書かねばって 改めて思いました。





ねぇ~メラニー、











ねぇ~ アーヤ



















前向きになれる時

2018年12月08日 | おかあさん
先月から 高齢の両親にいろいろあって、まぁ ちょこちょこ忙しかったのですが、





「今日は行く!」って決めていました。











5月から始まった公開講座も今日が最後。





「今日のテーマはわかるかなぁ~ 面白いかなぁ~」なんて思ったりしたこともあったけれど、





終わって帰る時には 毎回 友人と「今日も来てよかったね」と言いながら駅に向かっていました。











講座の内容もさることながら、





一緒のゼミをとった友人の前向きな姿勢と楽しい会話が 毎回 とても刺激的でした。





来年度も もうちょっと広い範囲をカバーした内容で 講座が続くようなので、





まぁ いろいろあるだろうけれど、 出来る限り参加したいと思っています。











ダッシュで帰るので、お留守番 頼みます!
















1年前と同じだけど

2018年11月29日 | おかあさん
本当は 今日明日でメラアヤを連れて 一人旅行の予定でしたが、都合がつかなくなりキャンセル。





まぁ この齢になると いろいろあります。





確か1年前の今日 前回の誕生日は一人で公園に行ったような・・・なんて思いながら





ブログを見直してみたら 行ってました(笑)




なので 今年も同じく水元公園へ。











特別大きな変化はない1年だったけれど、











ちょこちょことした変化はあって、ゆる~いストレスが自分にかかっているように思えます。










いつまでなのか どのくらいなのか 先が読めないストレスって 自分ではどうしようもないしね。





そういうものを すべてぶっ飛ばしてくれる このふたり。











手もお金もかかるけど、そんなこと ぜ~んぜん気にならない このふたり。











大いに大いに わたしを助けてくれる 頼り甲斐のある この背中(笑)









ありがとう。





1年前の今日は 「夜 ワインを飲むぞ!」って言っていたけど、





最近は もっぱらハイボールのわたし。











さぁ 夜は ハイボールでも飲も~っと











原動力

2018年08月09日 | おかあさん
今日は 息子がいたら、





そう いたら 31歳の誕生日です。











本人不在の誕生日を迎えるのも 7回目。





どんな大人になっていたのかしらね。





最近 ゼミが一緒だったお友達と「何か続けていきたいよね」っていう話になり、











あちこちから いろいろ取り寄せてみてはいるけれど、なかなか腰があがらず。





とりあえず 息子が関心をもっていたジェンダー論の本をポツポツ読み始めています。





今度会ったら ちゃんと話ができるようにね











息子の誕生日を覚えている鹿五郎さんは単身赴任で、娘は仕事、





おそらく息子の誕生日を覚えていない高齢の両親と 日中ほとんどの時間を過ごすわたしにとって、





「今度息子にあったら・・・」と「メラアヤのために・・・」というふたつの気持ちが





わたしの生活の原動力になっているように思います。











その原動力のおふたりは





今日 風船付きのお花が届いた時、











かなり驚き、











怪しむアーヤは 風船に向かって吠えていました(笑)











お花が届いただけなのに こんなに楽しくなるのは メラアヤのお蔭だわね。






その後も ふと見ると アーヤは油断怠りなく監視し、











時々 風船に物申しておりました。










楽しい毎日を ありがとう。





















いい時間

2018年05月12日 | おかあさん
なかなか カラッとしたお天気にならない日が続きましたが、今日はお洗濯日和。











暑くなりそうな日は 朝の散歩を5時台に済ませるため、






午前中が長くなるメラニー家です。












の~んびりしていたメラアヤは この後 狂犬病の注射に連れていかれ、






言いつけ通り 午後からは安静に(いや、いつもお昼過ぎは安静だわ











そんなメラアヤに「ちょっとお使い行ってくるね」と嘘を言い、





向かったのは ドームがそばに見える、











大学の後楽園キャンパス。





先日 ゼミが一緒だったKさんと飲み放題に行った際(笑)、





「こんなのあるから 行ってみない?」と誘われた公開講座。











卒業してから ちょろっと本を読む程度になっていて、





この手のものに縁遠くなっていたけれど、参加してよかった~





勉強してみたいジャンルだったし、





百選に載っている事件の当事者から話を聞けるチャンスなんて まずないものね。






この講座を誘ってくれたKさんは 仕事をしながら卒業後どうやったら勉強を続けられるかを模索していて、






刺激を受けることいっぱいです。





このところ 何だか自分が ぼわ~んと毎日暮らしていているような気がしていたので、





今日はいい時間を過ごせて うれしかった~






帰宅すると わたしより早く仕事から戻った娘が メラアヤの散歩&ご飯を終わらせてくれていて、






これまた うれしかった












ただいま~














やってみよう

2018年05月05日 | おかあさん
GWもあと一日となりましたが、





あと一日も何事もなく過ごす予定の我が家は





毎日こんな感じです。












今朝 朝食を食べながら おじいちゃんがしゃべったこと。





「食事は一日2回くらいでちょうどいい。 これからは お昼は要らない。」











それを聞いたわたしは、






「同じだ! わたしもそうだ!」と答えました





何となく 時間だからと食事をしてはいますが、






お腹が空いて食べているわけではなく、






おじいちゃんの食事の支度をしなければ、の思いが強かったのです。






「お~思いは一緒だったか!」とうれしくなりました





お昼の時間帯を気にしなくていいしね





一日2食を実践しているメラアヤみたいに






「あ~お腹空いた」って気持ちで お夕飯食べれるかな?











あっ でも今晩は飲み会




飲み過ぎないようにしなければ











そういえば そうだった

2018年03月12日 | おかあさん
朝 美容院から戻った娘を パンダで歓迎するアーヤです。









今日は 娘の卒業式。





7年前 震災で卒業式が中止になり、袴を着損ねた娘は 社会人となりました。





そして 4年前 もう一回学校に入り直したいと言いだした娘は





社会人枠で 再度学生に。











おそらく 彼女のこれまでの人生で 一番勉強した4年間だったんではと思われます。





この7年で 様々なことが変わり、





そばで見ていても 娘は大きく成長したように思います。










卒業式で卒業生退場の段になって 振り返った娘の顔は 涙でぐしゃぐしゃ。





ロビーに出て わたしの顔を見て 泣きながら言った言葉は





「わがまま許してくれて ありがとう」





周りを見ても 娘ほど泣いている人は見当たらず、










そうね、そうだった。 小さい時から 泣き虫だったね。





おめでとう。











6回目

2018年02月13日 | おかあさん
春らしいお花を持って 息子のもとへ。










6回目の2月13日です。





毎年 この日だけは 霊園に入れないメラニーとアーヤも一緒に出かけます。










去年の今頃は 卒業ができるかどうかと やきもきしていた時期ですが、





 





それから1年過ぎて 何もやきもきすることがなく、





どうしてもやらなきゃいけないようなこともなく、





「これでいいのか、よくないぞ」という気持ちが続いています。





 





息子が成長する過程で いろいろな事を教えてきたつもりだったわたしが、





今振り返ると 息子から多くのことを教わったように思います。










いつの間にか わたしより多くのことを知っていて、





「それは違うよ、おかあさん」と言われるようになっていました。










今も言って欲しいんだけど、我慢します。





今度会う時までね。





こんなことを ふと考えてしまう今日だけど、お友達が来てくれて いっぱい笑えてよかった。





そして おかあさんが こんなことを考えていようがいまいが、関係のないアーヤも楽しくてよかった。





お供えした苺に 興味津々だったアーヤ。









クンクンする度に「アーヤ だめよ!」と注意されていました。





2階の掃除をして リビングに戻ると なんだか妙な感じのアーヤ発見。










口の周りをペロペロしているし、なんかおかしいよね~と苺を見てみると、










減っていた





昨日から ずっと気にかけていたのを ついに実行したようです。





おねえちゃんに怒られて 一応神妙な顔をしていたけれど、










存在に気づかず、食べることもできなかったメラニーは 残念そう。











みんな ありがとう、今日も笑顔でいられました











今年も 一応

2018年02月11日 | おかあさん
今日は 早いもので32回目の結婚記念日。










去年 なんてブログで書いていたかな?って見てみたら、





一応記念日って書いてありました。





今年も同じね(笑)




ちょっと前に メラニーの体調が心配された時から、





「特に用はないけどね・・・」的に短い電話が





鹿五郎さんからほとんど毎日かかってきます。










最近その電話で聞かれる言葉が





「単身赴任もちょっと長いよね」というもの。





うん、確かに。





単身赴任になった理由は 人の問題と犬の問題。











高齢の両親と学生の娘という人の問題は、





この単身赴任の長さと天秤にかけて 案外バサっと決断することができるような気がします。





ただ 犬の問題は・・・











シニアとなったメラニーに長時間のヨーロッパ便に乗せることはできず、





ましては 離れて暮らすなんてことは考えられません。










単身赴任をやめられない原因が人の問題だと もやもやっとしたものが胸の中に溜まりますが、





犬の問題だと思うと 不思議と「仕方ないね」って思いになります。





32分の9の割に 大きな存在だね(笑)



























今 夢中

2017年12月01日 | おかあさん
節目を迎える少し前から






今後大事になる年金関係の郵便物が ぱらぱらと届くようになりました。











そこで 今日は 必要書類を市役所に取りに行き、出せるものは出そうと真剣に向き合ったのですが・・・






提出にあたって ちょいと聞きたいところがあって相談窓口に電話をしたところ、






どうやら 鹿五郎さんの在留証明やら 第三者に署名を貰わなくてはならない書類等があるようで、






簡単に済まないようです。






どうも年金関係はよくわかりません





出せないことが判明したので、午後はの~んびりくつろぎタイム。






人によっては とんでもない代物でしょうけれど、






わたしは 今 ウォーキングデッドにはまっています(笑)










時々目を画面からそむけることがありますが





あの人間模様は面白い





メラアヤがお昼寝をする間に











今日は2話見ることができました。






なので 夕方は 土手までお散歩。










夜も見なくちゃ















節目

2017年11月29日 | おかあさん
今日は 節目のわたしの誕生日。





世間では 赤いちゃんちゃんこを着る人もいるけれど、





そういうことは予定されていないので、ネイルチェンジの時に考えた赤いネイルです。











#還暦を検索すると 子どもや孫と一緒に撮られた記念写真がでてきます。






同じ60年を生きてきて、やっぱり人それぞれですね。






今日ばかりは 「この日これしたね」と思えることがしたくて、






イマイチ特別感はないけれど、朝のお散歩は水元公園。











いつもと違って 公園の周りを歩いてみました。












振り返った時、軽く「幸せだわ」とは言えるけど、本気で胸を張って「幸せです」とはどうしても言えません。






高齢な両親が揃っていて 幸せなのかもしれないけれど、やっぱり幸せとは思えない自分がいます。






これまでのこと、これからのこと いろいろ思う散歩に付き合ってくれたメラニーとアーヤ。












やたら引っ張ったり、枝を噛んだり、それを注意したり、






こういうことは ちょっと幸せ











暖かい節目の日のお散歩、






歩いてよかった。













夜は ワインでも飲も~っと











2回目のお菓子教室

2017年11月26日 | おかあさん
土曜日は 人生2度目のお菓子教室の日でした。





前回は難度の高かったショートケーキ。





今回はデコレーションの難度の比較でいけば、ちょっと楽らしいモンブランです。





教室に入っていつも思うのは いい匂いがすることと、





可愛らしい雰囲気に わたしが足を踏み入れていいものかと迷うことです(笑)





お菓子を作る上で いつもざっくりとしたお料理しかしていないわたしにとって





大変だと思うのは きちんと材料を計量すること。





それが スタートする前から 準備されているのは 素晴らしいことです









放っておくと いつまでもお茶を飲んでしゃべっていそうなわたし達が





先生に促されて まず始めたのは ココアパウダーの入ったスポンジ作り。










前回にしっかり教わったことの復習になる部分ですが、










「そうだっけ?」「そうだった」となる残念な生徒さん達




ほんのり温める卵の温度や ハンドミキサーの使い方、牛乳・バターの混ぜ方、










ゴムベラの使い方等 簡単ではありません。





混ぜすぎに注意しながら 型に流し込み、










先生とレジメの復習をしている間に 無事焼きあがりました。










次に 生クリームを泡立てた後は、










マロンペーストを準備。









まるで 鶏そぼろのようにほぐして、










バターや生クリーム等を入れて出来上がり。










スポンジを型で抜いて









シロップを打った後、










生クリームを絞り、栗を飾ります。










そして マロンクリームを上から垂らすように絞り出し。










初めて作ったモンブランは









形はともかく、美味しく仕上がりました。










わたしにとっては お菓子はあくまでも買うものだったのですが、





やって見る度 ちょっと面白いねという感想です




残ったスポンジとクリームはお持ち帰りです









みんな いい子でお留守番 ありがとう。