メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

気苦労なし

2015年10月30日 | メラニーとアーヤ
このところ ずっと書いていたレポートが仕上がって





今日はひたすら清書。











1回で通りますように





そんなせいで メラニーとアーヤは いたって平凡な毎日を送っていたわけで、





朝のお散歩に












庭でのくつろぎ。












まぁ 取り立てて「楽しいわ~」ってことはしてないけれど、





29.5キロのメラニーと24.5キロのアーヤは 先月より少し体重が増え





気苦労もしていないようです





明日は鹿五郎さんが 確か出張から戻るはず(笑)





元気に「おかえり~」を言おう!





その時は そんな場所にいたらいけないからね!











良い子はこんなアングルから写真が撮れないものです。






















秘密です

2015年10月27日 | メラニーとアーヤ
朝のお散歩中 珍しくふたりの人に声をかけられました。












いつもの散歩道を歩いていると、前から女性が来たので歩道の端によって進んでいたら、






その女性が 微笑みながら近づいてきて





「撫でていいですか?」












「どうぞ」と言うと 「かわいいかわいい」の連発。





「時々 道の向うからお散歩するのを見てたんです」





「犬を飼ったことはないけれど、とても犬が好きなんです」と話してくれました。













隙あらば 飛びつこうとするアーヤを抑えながら、しばらくおしゃべり。






撫でてもらえて メラニーもアーヤもよかったね






「ありがとうございました」と別れて しばらく歩くと






すごくゆっくり わたし達の後ろを近づいてくる自転車が視野に入りました。













交差点で信号待ちの為、ふたりに「スワレ」って言っていると






自転車の女性が話しかけてきました。






「訓練したんですか?」












「こっち(メラニーを指さし)はしたんですが、こっち(アーヤを指さし)はなかなか・・・」と答えるわたし






すると「でもこっちの子(アーヤを指さし)は とても見上げて歩いていて」













「『おかあさん これでいいの? いいの?』って言っているみたいで






健気で かわいそうなくらいかわいいです」と話してくれました。













ひぇ~ そんな感じに見えたのね(笑)






トリートが気になるせいで、ものすごく見上げて歩くけど、





そのお蔭で わたしのジーンズが ヨダレでびっしょりになるのよね~





それが「おかあさん、これでいいの?」だったのね~





やったね、アーヤ





こんな姿は あの人には秘密にしておこう。
















ひぃひぃはぁはぁ

2015年10月26日 | メラニーとアーヤ
今日から1週間ほどの出張に行く鹿五郎さんを駅に見送りがてら、





朝のお散歩は 久しぶりに江戸川土手へ。











いつもとちょっと違う場所にくると、めっちゃ引っ張るアーヤ。












ひとりなら 静かに横を歩いてくれるはずのメラニーも 一緒になって先を急ぎます











ひぃひぃはぁはぁ歩いたふたりに 挟まれるように並んで座って、





気分のいいお散歩です。











以前はメラニーとふたりで 平日でも思い立ったように ちょこちょこ出かけていたけれど、





このひぃひぃはぁはぁを思うと、ちょっと腰が重くなっています。











でも 周りをみると ひとりで2頭は珍しいことじゃないので、わたしの気持ちの問題か?(笑)






年なのか 個性なのか 訓練不足なのかわかりませんが、






舞う葉っぱに飛びつき、ネコを見るとダッシュしそうになり、隙あらば石の味見をするアーヤ。













どれもやらないメラニーだけを連れていた時とのギャップが大きいです(笑)













アーヤのお蔭で メラニーみたいに わたしも若返るかなぁ~













ゆったりしたふたりを連れて のんびり公園なんかを歩くのが夢だわ(笑)













あっ、下じゃない。  こっち見て~!













遠すぎだ(笑)











必需品と必需品?

2015年10月24日 | メラニーとアーヤ
今日はお届け物が3つ。






ひとつめは わたしの必需品。













こんな齢ですが、アマゾンで学生登録をしているお蔭で、本を買うと10%のポイント還元があります。






なので 本は ほとんどアマゾンで購入。













今朝の4時に注文して その日のうちに届くのはすごいわ。






でも、本当はそんなに便利じゃなくてもいいのかもって思います






2つめ 3つめは 必需品かどうかは怪しいメラアヤ用。













ひとつは 3年ほど前に作ったメラニーの服が気に入っているので













それと同じように作ってもらったアーヤ用。













着せてみると 不満気でしたが、おやつで釣ったら笑ったふたり。













2ヶ月くらい経ったら 着ようね。













もうひとつは これ。













さっきの箱が残念だったせいか、今度の箱に期待をするふたりですが、













今度も箱も 似たようなものです。













泊まりにいって 毛が気になるようなところで着せるのを探した結果、






「すこやかな休養のために」とか「身体への負担のないウェア」とかの言葉に惹かれ






買ってみたリカバリーウェアーです。













とても着せやすいけれど、色が黒とグレーしかないのが残念。













心地よく身体がサポートされたせいかどうかは わかりませんが、






ふてくされたように寝始めたメラニー。













それに対し、寝ないアーヤ。






起きていて なんだかバランスが悪いアーヤ。













頭がザンバラっと三角で 首周りの毛もあって






なんか見てると笑えます。

















眉毛姉妹

2015年10月23日 | メラニーとアーヤ
毎日のことですが、お昼過ぎは ゆ~っくりと眠るメラニーとアーヤ。





レポートを書きながら よく寝ているなぁ~なんて眺めていて






って思ったもの。






近づいて 確認して 撮ったメラニーの横顔。













眉毛がすごいです(笑)






全然整えたりしないせいなのか、「そんなに伸びなくても」って言うほど伸びています。






「アーヤは?」って振り返ったら













なんか もっとすごかった。





上昇している(笑)











役割分担

2015年10月21日 | メラニーとアーヤ
普段 ちょっとしたことで吠えるのはメラニー。






アーヤはほとんど吠えません。






ただ 食事の前は違います。






キッチンから離れた場所で寝ているメラニーに向かって吠えるアーヤ。






「ねぇ ごはんつくってるよ!」とでも言いたいのか・・・






何かを伝える時の声は 本当に大きいのです(笑)






アーヤの言葉が通じたのか キッチン前に移動してきたメラニー。













この後 わたしのご飯づくりが佳境に入ると アーヤではなくメラニーが吠え始めます。













すると それを盛り上げるように 壁を掘るアーヤ。













以前 壁に穴が開きそうだったので、板を貼り 壁は無事(変だけど













「さぁ ご飯よ」と声をかけると 心が100%ご飯なメラニーと













先回りして ハウスで待つアーヤ。













食事の度に アーヤが吠えて、メラニーに教え、






メラニーが吠えて、アーヤが掘る、というのが繰り返されています。













いろいろなことに いち早く気が付くアーヤ。






それをメラニーに伝えていることを よく見かけます(笑)













メラニーだけでは 知らなかった犬同士のコミュニケーション。













アーヤがいると ジーンズはヨダレでびしょびしょになるし、壁も穴があくけど、






楽しいことも増えたね。













いろいろなことに気を回しているせいか、14時半現在 ぐっすりお休みのアーヤです。
















3日間 ありがとう

2015年10月18日 | おかあさん
金土日と メラニーとアーヤには 「ちょっと行ってくるね」と言うことが続いていました。





まず 金曜日。





前の会社の仲間と 久しぶりの飲み会で これまた久しぶりの大手町。





この街は ちょっと行かないとどんどん新しいビルができるので、すぐにわからなくなります(笑)





まずは友達が行ってみたいといった立ち飲み屋が一軒目。





どういう訳か ビールとソフトクリーム(笑)




 





ここはさらっと終わらせて、この日予約を入れたスペイン料理のお店が2軒目。





  

  

  





普通 友達としゃべると 圧倒的に人に突っ込みを入れているわたしですが、





どうもこのメンバーだと いつも突っ込まれっぱなし





なんでだろう(笑)





予約の2時間はあっという間で、なんだか似たような感じですが、3軒目はイタリアン。





  





よく食べて よくしゃべった夜。





ちゃんと話についていくようにするから、この家に引っ込んでいるおばさんを また誘ってくださいね





はい、次は土曜日。





二日酔いにもならずに刑事訴訟法の講義を午前中に受けてきたわたしは、家に帰ってから 掃除・買い物・散歩。





バタバタと忙しいのですが、こういうのは張り切ります。





で、夕方に我が家に登場したキャッチャーと一緒に 東向島のヴァチナーラへ。





キャッチャーのチームの国体優勝を祝った乾杯から始まったいつもお任せコースには、はじめてのものがいくつか登場しました。






  




ぶりのパイ包みや 砂肝のコンフィ。





  


  





栗のリゾットもよかったけれど、一番よかったのは 初めて食べたハンバーグ。





つなぎにフォカッチャが入ったハンバーグは とても美味でした。




 





美味しいお料理に満足したわたし達は 勢いでカラオケへ。











いつもレパートリーの少なさを痛感します(笑)






そして、今日 日曜日。





午前中に家事を済ませたわたしは、午後から 卒論ガイダンスへ。





担当は刑法の先生でしたが、とてもわかりやすい話で、





来年1年かけて書くはずの卒論が ぐんと近づいたように思えました。
(思えただけ・・・





家に戻ると





真面目に待っていたアーヤがいて、













ちょっと不真面目に待っていたメラニーがいました。












3日間 ありがとう。





明日からは 嫌でもいるからね。











ふと見ると・・・

2015年10月14日 | メラニーとアーヤ
わたし達のお夕飯の間も





食事が終わって片づけの間も





とてもよくバトルをしていたメラニーとアーヤでした。





片づけが終わって TVでも見るころには





静かに寝始めたふたり。





ふと見ると・・・











やだ、かわいい(笑)











残念コスモス

2015年10月13日 | メラニーとアーヤ
これは 昨日 連休最終日のこと。





前日と違って お天気がいいので 近場のお出かけ。





息子のところにお参りをした後、





すぐ近くの清水公園へ向かいました。





車から降りてすぐにワンツーをメラニーがしたので、一旦車のところに置きに行った鹿五郎さん。











「はやくはやく」と待つメラニーとアーヤです。





さぁ、歩くよ!












「公園は混んでいるに違いない」と思っていたのですが





予想をはるかに上回る混雑ぶり。





フィールドアスレチックの長~い列ができていました。





水上のアスレチックは見ている分には面白く、





「わたしがやったら絶対落ちるわ」とか言いながら











時々落ちる人をしばらく見学。





メラアヤも真剣に時々落ちる人を見ていました





そして コスモスを見に花ファンタジアへ。











入ったところで 中学校の吹奏楽部が演奏をしていて、大きな音。











そうじゃなくても 引っ張り気味で歩くアーヤは、大きな音から逃げるように歩いてくれました(笑)





園内は秋の花でいっぱい。





時々座らせて写真を撮るのですが、メラアヤは花を見ているのだろうか?(笑)











ぐるっと歩いて ハス池のほとりで休憩。











この時 吹奏楽部が演奏していたディズニーの曲が終わり、突如始まった「浪花節だよ、人生は











メロディーだけじゃなく「NHKのど自慢だと カネが2つだな」と思われる歌声つきです





続いて2曲目は「北酒場」











びっくりしたけれど、なんだか ニヤッとしてしまったメラニー家です。





歌声を聞きながら歩いて、コスモス広場。





あ~でも なんだか寂しい咲き具合のコスモスです。













前来た時は メラニーがコスモスに埋もれるようだったのに・・・













その時のブログを見たら、メラニーの顔がまだ白くなくて 若かったね。





今回は コスモスよりメキシカンブッシュセージの方が綺麗だったかな。












そして コキアは見ごろ。











コキアを見ていると「撫でていいかしら」と女性が声をかけてきました。





最近17歳のラブを見送ったとのこと。





17歳は見事です。





ブログに残していると、そして 犬を連れていると 思わぬことを思い出したり 感じたりするものですね。





帰りがけに わたしがトイレに行ったときのふたり。











いいねぇ~ 集中してる。











いいねぇ~ 楽しみにしてる











ひさしぶりのこと

2015年10月11日 | メラニーとアーヤ
今日は 髪を切りに行った鹿五郎さんが戻ったタイミングで






アーヤの実家のランへ向かいました。






もう すでにたくさんのお友達が遊んでいました。













1年ぶりのこ。














ひさしぶりのこ。




















少し空模様が怪しい感じでしたが ランの中は笑い声でいっぱいでした。













メラニーは ふと見ると あちこちでお願いにまわり













相手が初めましてだろうが 久しぶりだろうが













構わず マッサージをしてもらっていました。













「同級生で撮りましょ」って集められたのは






右から ボヌール・メルティ・メラニー。







(ど真ん中に飛び入りのりゅうくん)






カメラ目線ができない残念な7歳児。






さらに アーヤの同胎姉妹の






ナッツと













ポテチも












集められ、こちらはカメラ目線の1歳児。













すると 突然 メラニーが前に立って













自分の力量以上のことを指導しておりました。






ランには 4ヵ月のパピーコンビもいて













ちょっと懐かしい気分になりました。






そんなに前のことじゃないのに、パピーに比べると













アーヤも随分おねえさんに見えるから驚きです。






あのふにゃふにゃした体で 休むことなく動き続けるパピーは みんなを笑顔にしてくれます。






そして もうひとり、みんなを笑顔にしてくれたのは KAO家の姫。






生まれながらにゴルと暮らす姫は みんなに囲まれても全然平気













寝ていたって 全然平気。













スマホの画面の上を 指を横にシュッシュッと滑らせては 写真を撮りまくっていました。













腰を折って撮影する姿、かわいかったなぁ~






たくさんのお友達と遊ぶことがめったにない我が家にとっては ひさしぶりのこと。













とても楽しい時間を過ごせました。






みなさん ありがとうございました。

















カメラ おかえり~ 人間 もうすぐ

2015年10月10日 | メラニーとアーヤ
先月の半ばあたりに点検修理に出したカメラが






やっと戻ってきました。













見積もり段階で代金を言われ「どうしますか?」って聞かれ、






「随分かかるのね」て思ったけれど他にどうしようもなく、電源回路基板の交換をお願いしました。






まぁ 買うより安いです






戻ってきたカメラを手にすると、5年くらい毎日手にしているだけあって






やっぱり撮りやすいよねって思い、意味なく撮ってみた今日の花。













カメラ復活記念で撮った アーヤの生真面目顔と














まったりメラニーの顔。













昨日まで撮っていたカメラだと シャッタースピードが遅くて ぶれぶれだったから ちょっとうれしい






メラニーも














アーヤも













全然知らないだろうけど、もうすぐおとうさんが帰ってきます。






その時は 寝てないで 大歓迎しよう!

















コロンコロン

2015年10月08日 | メラニーとアーヤ
今日は ちょっと風が強いけれど とてもいいお天気。






庭に出たメラニーの毛が ぴゃ~となります。













お散歩が終わって ちょっとゆっくりしたい時間帯のせいか






そのまま倒れこむメラニー。













昨日シャンプーした毛が 風になびいて いいわぁ~






うんとなびくひともなびかないひとも みんな倒れこんで気持ちが良さそう。













外から室内に移っても 争うことなく 同じソファーで寝始めていました。













ふたりの足先以外は 良い感じだわ(笑)






そんな訳で 夕方からは ふたりの足まるめ。






先頭バッターのアーヤは 例によって大変真面目な顔で頑張ります。













その間 お店の人に 何度も何度も マッサージを要求するメラニー。













すごく 嬉しそうでした。






ところが メラニーの番になると 若干の抵抗を見せた後 トリミングルームへ。






アーヤよりも確実におかあさん子(のはず)のせいか、こちらが気になって仕方がない様子。













しばらくしたら 落ち着いたようですが、足まるめられは アーヤの方が上手だわね(笑)






コロンと仕上がった足を並べて寝るメラニーとアーヤ。













メラニーが丸めている間、わちゃわちゃ動いて 植木鉢をひっくり返したアーヤ。






待機の姿は メラニーの勝ち。






それぞれだわね




















いいひだった

2015年10月06日 | アーヤ
きょうは わたしのにっき。





りびんぐからでて うろうろしていたら あんまりみたことのないぬいぐるみをみつけた。






うれしくって うれしくって りびんぐにもどってきたら






そふぁでねていた めらにーねえさんにとられた。













「え~っ!」っておもった。






おかあさんにたのもうとおもったけど













「とられたの? こぶんだからね~」とかいって ぜんぜんだめ。






ずるだとおもうから うんとみたんだけど













なかなか かえしてくれなかった。






ちょっと ばしょかえて かんしっていうのをしようとおもった。













よくみてみた。













くわしく みてみた。













みればみるほど あそんでいた。













ずるいよ。













そのうち めらにーねえさんが ぬいぐるみをかおのよこにおいたから






おもいきってみた。






「かえしてください!」













おおきなこえでいった。






それをきいていたおかあさんが 「アーヤにもかしてあげて」っていって とってくれたんだけど






もう ほんとに すぐに とりかえしにきて













まけた。













「おかあさ~ん」













そしたら おかあさんが おひるにはくれなかった ぱんをきって






「ぱん たべるひと!」ってよんだから めらにーねえさんとわたしは はしってもらいにいった。






おいしいよね~ ぱん。






たべおわったら ぬいぐるみがなくなっていた。






なんでだ。






ちょっと ねえさんもなくなったぬいぐるみさがしていたけど






なんか もう どうでもいいようなきがして






ふたりで ねた。













くやしいかったけど ぱんはおいしかったから いいひだったとおもう。







あーや











夕食後のひととき

2015年10月04日 | メラニーとアーヤ
夕食後、リビングでバトルをしていたメラニーとアーヤ。






すごくドタバタしていたので、「仲良くね~」なんて言いながら





わたしはキッチンでお夕飯の片づけをしていました。





しばらくすると「ん?静かだな」と思い、リビングを見てみると





あんなに戦っていたのに











仲良く並んで TVのふなっしー 見ていた。





なんか うれしくなった光景。











もう 言わないね

2015年10月03日 | おかあさん
なんか アーヤも一緒にいるし、






言ってもいいかなぁ~って思った。













メラニーだけだったら言わなかったかも。






「ねぇ メラニー ○○ちゃんは?」って何気なく言ってみた、息子の名前。














そうしたら メラニーは立ち止まって キョロキョロ探し出した。






言わなきゃよかった。





悲しくなった。






3年半の間 メラニーに向かって言わなかった言葉だけど、ちゃんと覚えていた。






そうだよね、メラニーはおかあさんの相棒だものね。






何度も何度も 「ごめんね」って言いながら歩いたお散歩。













もう 絶対言わない。