KINAKOーMOCHI

なんちゃない犬との暮らし。

ありがとう、ライラ

2017-02-26 | 日記





2月21日火曜日、らーちゃんが亡くなりました。




お散歩して、ごはん食べて、いつも通りの一日を終え、


気に入りのドッグベッドでまったりしてた20時過ぎ


突然呼吸がおかしくなって、すぐに病院へ。




そこで初めて患ってることに気付いた肝臓癌は破裂していて


お腹にたまった血を抜いて血管に戻す処置の最中


私とぶぅちゃんが傍らで見守る治療台で


21時過ぎ、息を引き取りました。




その処置がうまくいってたら


開腹して癌を切除して、それが肝細胞腫であったなら


他への転移のない腫瘍なので余後2、3年見込めたらしい。



あーだったら、こーだったらと仮定の話ばかりしてもしょうがないけど



もう10歳近いし色々出てくる年頃だよねと


今思えば現れていたいくつかの兆候を見過ごして


早期に発見してやることが出来なかったこと


後悔ばかりが残ります。



まさか、もう目を覚まさないらーちゃんを


連れて帰ることになるとは想像もしてなかった


あっという間の出来事。



病院に着いた頃から、既に意識が朦朧としていて


苦しい治療も分からなかったかもしれないというのが多少の救い。






8歳で我が家にやって来てから1年9か月


9年9か月の犬生でした。






一人っ子きなちゃんを溺愛してた私が


2頭目として迎えようと唯一心動いた、らーちゃん。



お里訪問した際、きなちゃんと色違いだけどそっくりで


衝動的に惹かれてしまった、


きなちゃんと1歳3か月違いの母犬らーちゃんは当時3歳。



売り物の子犬じゃなくて、繁殖犬を譲って( 売って )もらうなんて出来るのかは不明だけど


もうこれ以上身体に負担のかかるお産もさせたくなかったし


思い切って後日電話したら、断られた。



子犬迎えたご家庭には引退後譲ることが出来ますからと言われたけど


引退が何歳とは明言されず


おそらく高齢に近い年齢の子を迎えることは


犬歴まだ2年そこらの私に想像出来なかったので


優秀な繁殖犬のらーちゃん、きっと大事にされるはずと信じて一旦諦めた。



諦めたけど頭の隅っこにはあって、だから


きなちゃんに弟か妹どうですか的な話が好きじゃなかったし


うちが次に迎えるべきはパピーじゃないとも思っていた。




それから思い出したり出さなかったりで5年経ち


7歳でのお産を最後に、お仕事引退したらーちゃんを


楽しみというより、むしろ義務感とか使命感、


短い時間で終わるかもしれない覚悟の上迎え


おっかなびっくり始まった生活。



自分の名前を覚えるところから


ゆっくり、ちょっとずつ、


きなちゃんの真似っ子しながら


家庭犬としてのあれこれを身につけた。



最近でも出来ることは新たに増えてて発展途上。



すっかり馴染んで家族の一員になったけど


もっともっと心通わせて、どっぷり愛情に溺れさせたかった。



すべてがまだまだ途中、これから、という感じ。



やっとつかんだ穏やかな隠居生活


くたばってたまるか ! て、しがみついて欲しかった。





残されたのは、物分かりのいい犬と手のかからない猫。


暮らしの中のややこしいことのほとんどは


らーちゃん絡みだったと拍子抜け、喪失感に襲われる。



可愛い子犬産んで、迎える家族に幸せ運んで、ブリーダーが潤って、


お腹痛めたらーちゃんが幸せにならないのは割に合わないんだから


大事に、労わって、幸せにしなくちゃと


おこがましくも思ってたけど



振り返れば



らーちゃんとの暮らしは素晴らしくて


信じられない位楽しくて


健気で真っすぐな瞳に支えられてたのは私の方だ。



きなちゃんがいたから繋がったライラとの縁のはずが


そもそもライラへと繋ぐためのきなちゃんだったのか


分からない位、私にとって尊い存在になっていた。



らーちゃんの思うことはいまいちよく分からないけど


この1年9か月、私は最高に幸せだったよ。



最後に、らーちゃんと未熟な飼い主に関わって下さった方々


ブログを通して、らーちゃんを応援して下さった方々


感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございました。

















Comment
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

似てるような似てないような

2017-02-20 | 日記




あご下に餃子







アリの子






クリームパンのようにも見える・・









ナシの子







な~んもなしの、小耳なきなちゃん。








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

すこてぃっしゅ風 ?

2017-02-15 | 日記





立ち耳めいちゃん








みゃ~ !







耳を後ろに下げたバージョンが可愛くて好き













虫みたい(笑)









Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ママっ子だけど

2017-02-13 | 日記





窓辺から庭を眺めるめいちゃん













小鳥が来るとしっぽ振って( 猫なのに )


なんだかぶつぶつつぶやきながら嬉しそうにする





普段は私が抱くのだけど












週末の朝位はおっちゃんに抱かれてみる









とても気になる・・(笑)




けど





悪くはない









という感じ








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ぴよよんめいちゃん

2017-02-09 | 日記



小雪ちらつくきなちゃん地方




家猫めいちゃんは雪原もどきで遊びます











飼い主的には野うさぎみたいで可愛いかと(笑)











一人遊びが上手だし


犬猫のパワーバランスも崩したくないので

( めい一匹で十分強い )


猫ちゃん増やす予定はございません








宜しく。






お気に召さないウィンドウベッドに投入してみた









しばらく我慢してたけど、やっぱり嫌だそうです (-_-)







私の腕に









しがみつのが好き


そして、この状態でがしがし上によじ登ってきます (^_^;)




爪はこまめにカットしてるけど








薄着になったら耐えられないな・・・









Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加