どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

赤ちょうちん

2018年05月31日 | 日記
少しひんやりとする曇り空の中 今日も買い出しに行く

最近時々入荷する宮城県産のタコを買うことができた

帰ってから軟骨つくねの下ごしらえをする


今日で5月も終わる

私の5月は まあ こんな あんなの日々だった

色々あるよね 生きていれば

本日の絵は 赤ちょうちん
コメント (4)

走り梅雨

2018年05月30日 | 日記
走り梅雨のような天気になった

週末から青空が戻り 来週半ばからは再び雨模様になるらしく 気象庁はこのあたりをもって関東の梅雨入りを発表するようだ

梅雨入りも梅雨明けものちのち見直すことがあるのだから 「(梅雨入りしたと)みられる」発表をする必要などないのではないかと思ってしまう

梅雨入りであろうとなかろうと 空模様は空模様 事実として 事象としてのその日の天気があるだけのことと私は思うけれども 梅雨に入りましたよとお知らせすることで カビや食中毒 また農作業や作物に対する影響 大雨など防災への注意喚起をするのが狙いなのだそうだ

もっとも 言われて初めて気が付く梅雨ってことも無いだろうとは思うけれどね

雨の降らないうちに 図書館の本を返してから買い出しをする

冷蔵庫に常備しないと決めている禁断のマヨネーズを 久しぶりに手に入れた「国産えいひれ」のためにだけ買った

金曜日の酒宴用である

明日も当日も 天気が悪くても買い物に行くと決めている

午後 いっとき激しく雨が降ったが その後は静かになった

メニューの整理をし 当日にやることも書き出す

体調もほとんどOK

そして 色々あった5月はようやく明日で終わる
コメント (6)

リハビリ散歩

2018年05月29日 | 日記
九州北部と四国の梅雨入りが発表された

関東の天気は明日から数日ぐずつくようなので 今日のうちにリハビリ散歩をしておくことにする

さして日頃から運動らしい運動はしていないが 帯状疱疹になってからというもの一層運動量が減ってしまった

幾ら体調が悪いとはいえ それなりに買い物や家事もしてきたからまさかとは思うけれども 寝込むと筋力が衰えるというし ふと確かめておきたくなったのだ

今日はまず二駅先までの道のりを往復してみる

歩く力は変わり無し・・・と 確認しながら歩く

いつものようにあっちの店に寄り こっちの店をのぞき そっちの店ではあれを買いなどしていたら 結局数時間が経過していた

どうやら歩くのは問題が無さそうだ

もうあのピリピリ チクチクの痛みも消えて あとは名残ばかりなり

今夜の満月は やっぱり見えなかった





コメント (2)

日常を検証する

2018年05月28日 | 日記
本が溜まってきたので ブックオフに持って行った

色々と10冊ほどあっただろうか あはっ 530円だった

その530円をそのままパンツのポケットに入れて なんだかこういうお金って嬉しいなあ これで何を買おうかなあ なんて思いながら歩く

何しろ 何であれ人様からお金を頂くということは皆無 お小遣いやお年玉を貰うことも無くなった(あげることも無くなったけど)

久しぶりに新しい本を買おうかなあ 

あっ この間見た「野の花事典」 買っちゃおうかなぁ

たったの530円だし それで買えるものはたかが知れていて 幾ら貧乏な私でもそのくらいのものを買う余裕はドヤ顔であるのだけれど それでも少しうきうきする 

結局貯金した(缶の中のへそくりに)

これは毎月のお小遣い これは食費 これは余剰金 これは「へそくり」とリスのように分けるのが好きな私だけれど 結局どこに転ぼうが どこから何に使おうが 私のお財布は一つなのだとわかっているのだけれどねえ

戻ってきた日常を ひとつひとつ検証する日々



コメント (8)

青い空の下で

2018年05月27日 | 日記
日常が戻りつつある私 友達も来ることだしと今日は少し家の片付けをする

隣家からフェンスを超えて我が家の方へ伸びてくる 成長の早い雑草も切った(おそらくヨウシュヤマゴボウかと)

外に出た時にはさほど暑いとも思わなかったけれど こうして作業をしているとわずかな時間なのに汗が流れてくる

青い空の下で汗を流すのも久しぶりのことで どこか心地良い

夕方 シャッターを下ろそうと窓を開けたら 薄明の空に真っ白い丸い月が見えた

満月は29日









コメント (2)