どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

休息日は素晴らしい!!

2005年04月30日 | 日記
今日も昨日に続き暑くなるのかと覚悟していたら

なんと新緑薫る五月晴れ…まだ5月じゃないが

拍子抜けながらも心爽やか

今日は久しぶりに友と会う

友には転職という事件?があり 私には母を亡くすという一大事があった

会話に花が咲く事は想像に難くない

キースのジャズ・ピアノを聴きながら実に満足

今朝友が独り 旅に出た

彼に幸多かれ

休息日は素晴らしい!!
コメント

気分は最高!

2005年04月29日 | 日記
今日は暑かった…

この連休は毎年 衣類の入れ替えが仕事の一つ

汗流しながらやりました

洗濯も山でしたが すべて終了

ジャズを流しながら 心地よく入ってくる夜風を肴にビールを…

至福の時の一つです

明日はベルリン展を見に行きます

友との久しぶりの会話も至福の時の一つ

安上がりですが 最高の気分!
コメント

伝書鳩通信(pigeon express)

2005年04月29日 | 日記
人は憧れる人物になるものだ

それって私が少し前に 人は求めているものに出会う と言ったのと似ていますね

だから はっきりとしたヴィジョンを抱き続ける事が大切

ありたい自分になる爲に

それが清廉で高邁なものであれば 言う事無しなのですがね
コメント

・・・

2005年04月29日 | 日記
昨年の連休はどんなだったかと日記を開ける

思い出した

姉の一家が遊びに来ると…

私は例の残業地獄の傷跡生々しい時期で

あの頃の母は疲れてもいるようだった

だから断ろうと提案したのだが

母は出来る限り歓待したかったのだろう

でも母の愛は肉体的な面で空回りし その事でジレンマに陥っているようだった

私はその様子を目にするのが辛く やり場の無い苛立ちを覚えた

母の日の文字が目に付く時期だ

連休は 母の日とこどもの日と 

そしてちょっと僻み易い父の爲に 一足早い父の日も兼ねて

3人で祝ったものだが…



感謝の言葉は母に伝わっているだろうか

コメント

ちょっと面倒なのでタイトル無し

2005年04月29日 | 日記
休日もいつもと変わらぬ起床時間

世間は連休に踊り 残業地獄をくぐり抜けて来た私にとっても

例えカレンダーどおりであっても貴重な休息日

雑事に追われることは確かだが それでも一つ 二つ オタノシミはある

頭の中はあれもこれもとイッパイ

イッパイ過ぎてイッパイイッパイにならなければ良いが

本日はとりあえず 川へ洗濯に…桃は流れてこないだろうけど

冬服しまって夏服を出すこの時期は 心も軽くなる

だから連休の初めにやってしまう 

さ~まずは朝風呂から開始

コメント