どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

祝杯

2010年07月25日 | 日記
梅雨明けと同時にやってきた猛暑だが 仲間曰く 我が社の梅雨明けはいつなんだ?と

会社の事を書けば 驚きの連続で面白い話は山盛りなのだが それはやめておく

リクエストがあれば 幾らでも書くのだが^^


昨日は いよいよオシリに火がつき始めたので 洗濯を済ませてから旅の概要を完成させることにした

先週目星をつけておいたホテルの予約を調べたら あっという間にどこも満室になっている

それも 7日と8日の土日だけが売り切れ状態

ルートの変更を余儀なくされる


今度の旅は 滋賀県と福井県の一部になる

当初 福井県まで足を延ばす気は無かった

ゾーン周遊券というものが便利と知って調べてみたら なんと小浜から敦賀までもその圏内になっていたのだ

あぁ 貧乏性というものは 実に悲しい性である

行けるものなら行きたい

タダ 無料 おまけ には とことん弱いのだ


そうして知った ポツンと日本海側に建つ館

それにどっぷり魅せられてしまった

旅の半分は そのためといってもいい

それなのに そこに行く交通手段は日に数本のバスしかない

これが なかなか旅の概要を決められなかった原因

ネットでの検索で空室が無くても 直接電話をすると予約できることがある

ポイントはつかないが 背に腹はかえられぬ

そうして やっと取った!


休館日や交通のアクセスなどを検討しつつ ようやくルートと宿が決定

これで旅の半分のうちの 70%は出来上がったことになる

細部に渡る30%は 今日決める予定


乗り物に不都合さえなければ 暑くても 雨でもいい

格別美味しいものに出会えなくてもいい

惚れたものに会いに行く

味わったことのない空気を鼻腔の奥まで吸い込み 全身で全てを抱く

今だから出来る 今なら出来る

そのことに素直に感謝しつつ 昨夜は独りで祝杯をあげた
コメント

カマ焼きを食べつつ 旅の構想

2010年07月18日 | 日記
先日から 腰痛をなだめすかし誤魔化しても夏の旅には行きたいと とりあえず計画を練っている

時間も とりわけ資金にも制限のある身としては 願う事ならば行き当たりばったりの旅をしたいのだが

そんな余裕は無いのが現実で 効率の良さを最優先にする 

したがって ルートは勿論 アクセスの時間と金額 宿泊場所 食事処など細密に検討しなければならない

頭 ぐちゃぐちゃ^^

でも この時間がまた非常に楽しいのだ


貯蔵庫が空になってきたので 買い物をしてきた

天然のブリカマが 250円だった(養殖が多い中で珍しい)

私は 魚のカマが大好きときている

スペアリブも好きで 昔も書いたけれど あれはなんだろう 確かにものを食らいてるって気分になるのだ

古からのDNAが むくむくと立ち上がるのを感じる

ただし 惚れた人との初めての食事には不向き(と 私に似つかわしく無い事を^^)


焼けるだろうかと迷ったが とにかく買ってみた

アルペンザルツを塗りたくって 網で焼いた

う~~~ん 美味しい♪

って そんな暢気な場合じゃない^^


心はすでに かの地 かの場所へと飛んでいる

半分はすでに旅の身であり 残りの半分で空想が現実に変われば文句は無い

空想は そのままでもよし

現実になれば それもまたよし

どうあれ 今を生きている

これが一番
コメント

夏に一番似合うものは ブルースとサンライズ

2010年07月17日 | 日記
梅雨明け宣言が出されたのか否なのかは知らないが 私の中では昨日から真夏

夏は朝が一番と古の人も語っていたが 私もこの季節の一番のチャームポイントだと思う

どんな季節でも朝は良いが 夏は早起きも苦にならない


腰痛は 腰が確かにここに存在する という程度に残り 快方に向かっているのかどうか本人にも定かではない

それでも今日は 家事ロード(労働?)まっしぐらだ

これまた夏にはよく似合うブルースを流して

まずはアルバート・キングの ブルース・アット・サンライズから
コメント

庭仕事でダウン

2010年07月11日 | 日記
先月末から始まった腰痛は 一進一退

一日中同じ痛みというわけではなく 激痛というわけでもないのだが 

身体のどこかに不調な場所を抱えているというのは 些細なことであっても不愉快なものだ


昨日の朝 起床の時に久しぶりに何も感じなかった

やや これは治ったか と嬉しくなる

決めかねていた夏休みの旅の計画も早速進めなくては と思いつつ 週末恒例の家事を始めた

夏の朝は 素晴らしい

休日は とりわけ早起きをする

洗濯も終わった9時過ぎだっただろうか

雑草も草木も伸び放題の 玄関先のことを思い出した

毎朝 横目で見ながら やらなきゃなぁ~と思いつつ 天候のこともあって放置をしてきた

休日で 晴天で 腰の痛みも無い

今日を逃したら今度は真夏になると思い 意を決した 

庭仕事用の服に着替え お気に入りのグローブをはめ 軽やかに始めた

そうして ついつい 好奇心から 庭を見てしまった


言葉を失うという表現があれほどぴったりとする瞬間は そうは無いだろう

誰かが雑草の種を植え ご親切にも肥料まで与えてくれたのではないかと思うほどの

実に見事な雑草畑になっていた

決断をする間もなく 草に手を伸ばしていた


ドクダミ つる草 何かは知らないが 私の股下よりもはるかに背の高い草が一面にはびこり

そして最も怖れている 成長すると2メートル以上 茎の太さも3センチ以上にもなる 例の外来種も・・

どれもが 元気イッパイに成長し 増殖し続けている


汗は1リットル かかった時間は2時間 ゴミ袋は3つ

ワン・ツー・スリーのカウントで腰痛が甦り ダウンした

奥地には 到達できなかった

親の庭が復活するのは まだまだ当分先のことになりそうだ  
 
コメント

腰痛―近況報告

2010年07月05日 | 日記
退社する時に 丁度激しい夕立が止んだ

ラッキーと思って帰宅したが なんと我が家の駅に着いたら豪雨

駅から歩いて二分足らずの私はどうということもないのだが おそらく徒歩10分 20分の人だろう 駅で雨宿り


先週の火曜日のこと

同じような豪雨があり 落雷による停電で それはおそらく瞬時に復旧したと思うが

安全確認の為ということで 乗っていた電車がストップしてしまった

45分間立ちっぱなしという目にあった


そのせいかどうか 翌朝 起き上がった途端に腰痛

ぎっくり腰をやった箇所だ

眠れないというほどでは無いのだが 鈍痛が走る

痛みというのは程度が人様々だから なんのこれしき という人もあれば うわぁ~~ もうだめっていうのも

とにかく私は 七転八倒か 血でも見ない限りは 出勤するアホなもので^^

それに ISMSの内部監査もあり 来月早々更新の監査もあるので 休むわけにもいかないし


そんなわけで 雷雨には格別の恐怖を感じている今日この頃

加えて 玄関でさえすでにジャングル状態になっている

庭はどんなかと 想像するだに恐ろしい(とても見る気になれない)

早く腰を治して あいつらと闘わなければならない


あぁ~~~人生って 生きるって~~~

楽なことはないなぁ~と

でも これも面白いことかもって

なんていう 今日この頃です


皆様の日記拝見は 今週末になると思います

以上 近況報告まで 
コメント