どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

それが 一番♪

2007年04月30日 | 日記
今日は疲れた っていっても残業地獄とは違う疲れ^^

シマアジとチュウトロのお刺身 合鴨をローストして 野菜サラダでイッパイ♪

これでもう…お腹もイッパイ…

時々は自分も甘やかしてあげないとね

自分が自分に反乱 クーデター起こすかもしれないし

全てバランス感覚 やじろべえ 

プラスマイナスゼロ

それが 一番♪
コメント

連休の一日をかけてやった事といえば・・・

2007年04月29日 | 日記
やる気満々で 日頃両目を瞑って見ないようにしている箇所に手を入れる事にした

増殖を続けている本の山だ

何しろ大学受験の時の参考書まで捨てられない始末(何年前だっていうのよ!)

山川の日本史の教科書まである^^

今では目覚ましと化したテレビ台の下は 寝る前にチョイと見る本の場所だった

その一部を紹介しよう

MENSA(メンサ)IQ148/貧血の人の食事/太陽(植草甚一特集)/密教入門/驚異の数秘術

洋書版EQMM/サンスクリット文法/英単語集(なんと数冊も!)

主に眠りを誘う 眠りに就く前のチョイと見る本を置く場所だった

そこに更に本が詰め込まれて すっかり忘れられた場所になった

眠りも 誘いもしなくとも向こうからやってくる生活になった

まさに 本の墓場 しかも それは部屋の他の場所にもあるのだ


思い切って全部出してみた

人は 愚かである

本来の目的を忘れて読み出した

結果は 手を付ける前より惨憺たるものとなった

捨てる対象になったのは 僅かに数冊だけ

連休の一日をかけてやった事といえば 部屋を本で埋め尽くした事くらいだ

唖然としながらも今 新たなる本の墓場を探している
コメント

ハイッ!

2007年04月29日 | 日記
昨夜は就寝前に横になった

つまり30分のインターバルを挟んで9時間ほど寝たことになる

23:30に目を覚ました私は あ~いつもこんな時間に帰宅してたんだなぁ~と改めて感慨に耽った


さて この連休にやらねばならない事は部屋の整理(かなり大々的に)と庭の手入れと衣替え

週末の休みではなかなか出来ない事をしなくてはならない

レジャーなんて言葉は当分関係無さそうだ

ただ 美術館とある写真展には行きたいと思っている

期間の限られたものは出来る事ならば優先させたい


友達がまた一人 カフェを休止する

彼にもまた彼なりの優先順位というものがあるのだろう

こうして一つ一つ選択していくのが人生


何事にも旬というものがある

そういう言葉を受け取ったことがある

それを正しくキャッチするのは案外と難しいものだ

恐らく誤って逃したものも沢山あるだろう

だが 私は全てが縁だと考える事にしている

逃したものは無くなったわけでは無い

それがまた新たな何かを生むのだと考えている


なんていう言い訳染みた事言ってないで 早く腰上げなさい!

そういう母の声が聞こえそうだ^^

はい はい (はい は一回!)

は~い (はい は伸ばさない!)

ハイッ!

コメント

携帯電話

2007年04月28日 | 日記
早起きしたのは良いが どうも調子が出ない

ダラダラとしているところに友達からチャットが入った

オーストラリア在住の友人で こちらが夏に向かいあちらが冬に向かう事を除けば 今は似たような気候みたいだ

そろそろ腰を上げねばと思い 最低限の洗濯と最低限の片付けをする


と そうだ!携帯のバッテリがまた無くなっていたんだ と

私の携帯は こんなもんである

警告ではなく完全に真っ黒 オダブツになっている

まっいっか っていう代物だ


携帯電話を持つようになったのは 母の入院がきっかけだった

父との連絡に会社の電話を使うというのも 今時気がひけるから

それが無かったら一生持たなくても良かった

私がず~っと若い時にあんなものが無くて良かったとさえ思う

まるで 猫に鈴ではないか^^

携帯なんて無かった時代なら 連絡取れませんでした~で済む事も 今はそうはいかない


充電中にメールが2通

残業地獄から解放されたと思った友人が 今週は二日も徹夜の仕事をしていたって~

ワハハハ・・・ お互い 若い頃のツケが回ってきたのかね~


世の中はどんどん便利になっていく

昔は黒電話一本で 友人との会話を家族に聞かれるのが嫌だった

相手が異性なら尚の事 只の友達であってもだ^^

今の子供には そういうドキドキ感など無いだろうなと思う


不自由さというものは 繊細さも生み出すのじゃないだろうか

相手の立場や状況も慮る必要があるしね


自由は大好きだが 野放図の自由は自由じゃない

自由になればなるほど 自らに制限を課していく時代になっていくのかもしれない

また そうあらねばならないのじゃ無いかとも思ったりもする 

コメント

無意識のヘソ曲がり

2007年04月28日 | 日記
五時過ぎに目が覚めた

目覚まし代わりのテレビから 音が流れる前にだ

普段は慌てて飛び起きているのに 休日の朝に限ってこうなるのは相当の無意識ヘソ曲がりとしか思えない

もう少し寝ようかとも考えたが 兎に角起きることにした

自分を甘やかすと最後に泣くのは自分になるという事を 経験上知っている

夜 泣きながらビールを飲むのは御免だから


テレビでは大型連休と言っているが 誰もがそうでは無い

グローバルな視点で言えばG・Wは無関係だしね^^

今日も働く人がいる

働くだけじゃなく 病気と闘う人や修行に打ち込む者 いつもと同じ日常を送る者

一日の重さは カレンダーの文字が赤くても黒くても同じだ

淡々と今日を愉しむという事を 最近学び始めている


本日の一曲目は マーヴィン・ゲイのホワッツ・ゴーイング・オン

彼の歌に託した想いに しばし心寄せながら

ファ~ザ ファ~ザ♪ マ~ザ マ~ザ♪ 
コメント