歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

大浪池ベニバナギンリョウソウを訪ねて登る

2009年06月26日 | Weblog
山の案内 歩き日記 

 先週出会えなかった、ベニバナギンリョウソウを求めて、大浪池に登る。自宅を6時出発、登山口6時50分着。7時登山開始。ベニバナギンリョウソウに出会えますように祈りながら、石畳登山道を歩く。

 今日のこの日のためにマクロレンズを購入した。今日はマクロレンズ試し撮りの日でもある。ワクワクしながら石畳を歩く。

 レットさんも元気に登っている。石畳に体を擦りつけマーキングをしている。「品がないよ」「これは犬の努めです」「努め?」「WON!」

 登山道周辺を注意深く観察しながら登るが、ギンリョウソウも顔をだしてない。ギンリョウソウが顔を出してないことは、ベニバナギンリョウソウも顔を出してないことになる。

 愕然としながら登山道を歩くと、倒木が進路を塞ぐ。前日の豪雨の影響だろう。それと東回りコース休憩所のテーブルとベンチの天板が全て撤去されていたことを報告したい。



 大浪池から東回りで花を探しながらのんびりと歩く。花を見つけては撮影する。今の時期花が少ないのが残念だが。何分マクロレンズは初めての経験だ。

 戸惑いながらの撮影である。撮影しては、画像を確認する。今日は、ベニバナギンリョウソウの撮影しか考えてなくて、短足三脚しか持参してなっかったのが失敗の原因である。反省。

 試行錯誤を繰り返しながら撮影した画像をご覧ください。ついでいレットさんもマクロレンズで撮影しました。







 

 

 マクロレンズの素晴らしい描写力に感動しました。ベニバナギンリョウソウが顔を出さないのは、梅雨の少雨が関係していると思う。

 来週は登れないし、今年はあきらめるか、寂しいですね。登山口7時→大浪池一周~登山口11時/楽山時間:4時間。

 私のマクロレンズ→ SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E) (ソニー用)/a>

コメント   この記事についてブログを書く
« 観音瀬水路(旧高城町)を訪ねて | トップ | 韓国岳・硫黄山・大浪池登山... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事