歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

大淀川堤防を歩く

2007年01月06日 | 2007年歩き日記
山の案内 歩き日記 ウォーキングコースの案内

 朝6時頃、空を見上げると星空だ。天気は午後雨の予報。登山はあきらめ、橋紀行の取材と言うことで大淀川堤防を歩くことにする。今日の予定は、志和地町の大淀川橋まで歩き引き返す約18kmの行程だ。

 7時、薄暗い中、大淀橋までは田園風景を見ながら歩き、帰りに橋の撮影をする計画を立て歩きはじめた。歩きはじめて直ぐにキリがでだんだんと濃くなり視界10.0mくらいになる。

 キリの中を歩くの一興かと思い歩き続ける。ただキリで髪の毛が濡れている。レットは大丈夫かと心配になるが元気に歩いている。

 約1時間20分で大淀橋に着いたが、相変わらずキリが濃いので志和地市民広場で暫し休憩していると20分くらいキリが晴れたが、空を見上げると残念ながら曇天であった。

仕方がないと気を取り直して出発点を目指し歩きはじめることにする。歩行距離の割には橋の数が少ない。町中でないので仕方がない。10時45分出発点に帰着。大淀橋側道橋は宮崎橋101選に選ばれている。



 市街地でないので歩行距離の割には橋の数が少ない。橋は上下流の橋の全景、橋名板、竣工年月板、橋の正面などを撮影する。橋は必ず渡ることに決めている。

 渡るから橋の往復距離が歩行距離に加わる。今回は橋の往復距離だけで2.1kmとなった。よって全行程20.1kmの歩行距離となる。

 あいにくの曇天で絵になる写真は撮影出来なかったが、田園風景は十分楽しめた。志和地市民広場を8時45分出発し10時45分に出発地点に着いた。次回は志和地から高城まで歩くか、レット。




 


コメント   この記事についてブログを書く
« 登り納めは韓国岳 | トップ | 登り初めは高千穂峰(霧島東... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2007年歩き日記」カテゴリの最新記事