歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

朝陣野(宮崎市田野町)に登る。

2014年08月23日 | Weblog
  山の案内 歩き日記 朝陣野の案内←画像のアルファベット記号はマップをごらんください。 アクセス(田野IC~A地点(林道入口まで)

 いつかは、登りたいと思っていた、朝陣野(あさじんの)に登りました。朝陣野は、登山口まで車でいけますが、今回は、歩きたいので、林道入口に車を駐車し歩きました。林道歩行距離約.2.5kmです。今日は、大失敗の日・・・事前に準備した、マップを忘れ、林道登山口を探すのに1時間を要しました。反省しています。

 道標は、B・C地点のみです。目印テープは、B地点からC地点(山頂)間のみです。林道の目印テープは、他目的用と思われるので、注意しましょう。

今日の歩行時間 A(7:30)→ロス30分→休憩10分→(9:10)B:登山口(9:15)→(9:50)C:山頂(10:10)→(10:30)B(10:30)→(11:10)A
 県道28号道の駅手前の蒼雲橋(そううんきょう)を渡ると、直ぐにa地点です。わにつか渓谷看板を目印に右折します。市道(舗装道路)は、狭く、カーブが多く、一部、荒れた箇所もあります。交通量は、少ないです。市道は、ほぼ全線、登りの坂道で、峠がA地点で、ここを左折すると、林道入口に着きます。 
 左折すると、鎖が設置してあります。事前に宮崎森林管理署に問い合わせたところ「鎖は、災害発生のためですので、自己責任で鎖を外して、登山口まで車で走っていいですよ」とのことでした。私は、歩く予定でしたので、林道入口広場に車を駐車し歩きました。

 林道は、森林の中で、視界は良くないですが、ときどき、樹間から見える風景(鰐塚山、田野町方面)を楽しめます。災害発生箇所を、落ちないように、近づき撮影しました。
 林道は、荒れた、箇所がありますので、四駆をお勧めします。右折箇所が、2箇所あります。2箇所目で目印テープが、右方向に、で、それに、従い、右折、歩くこと15分、法面災害で歩けない、で、ひき返し、30分のロス。

 右折時に悩んだのですが、なにしろマップがないので・・・ご老犬、レットさんに無駄歩きさせ、申し訳ないと、平謝りでした。このコースの訓戒、「右折は駄目よ」・・・道を迷った責任は、マップを忘れた、私にあります・・・・反省。m(__)m
 夏の低山登山は、暑い、汗が、だらだら、レットさんも舌を伸ばし、苦しそう、歩速が遅くなり、だんだん離れる、で、給水おやつ休憩。休憩でレットさん、少しは元気になったようで、B地点(登山口)に着きました。登山口のちょっと先を右折すると、広い駐車スペースがあります。
 B地点から、ほぼ全線、急坂、途中、短い、平坦登山道があります。狭い、ヒェ~の急坂登山道もありますので、楽しんでね。
 急坂を登ると、山頂まで5分の道標、ここでレットさんを激励。登山道が緩やかになり、平坦になると、C地点(山頂)に着きます。「がんばったね」と、レットさんの頭を撫でてやり、おやつタイム。残念ながら、山頂からの眺望はありません。
 下山を開始すると、レットさん、山頂までの5分道標地点で、歩行拒否、キャリィバッグを降ろすと、ニコニコして、近づき、ドアを開けてと、私を見つめる。本当に、可愛いよ。(^_^)vよって、背負って、下山となりました
可愛いでしょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 聖徳太子の謎 | トップ | 大浪池に登る。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事