歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

動画撮影で韓国岳に登る

2010年09月04日 | Weblog
 山の案内 歩き日記 霧島山系の案内

  前回、ガスで諦めた高千穂峰に登りたいと思ったが、午後、庭草取りの予約があり、短時間に登れる韓国岳に登ることにする。

 天気予報は晴れ5時30発。登山口6時15分着、登山口無料駐場には数台の車。6時30分登山開始。車載温度計16度。ヒンヤリとして気持ち良い。

 登り始めると俄に韓国岳の山頂付近がガスに覆われ始める。いやな予感。レットさんは元気だ。5合目7時25分着。

 快適に登るが、ガスの覆われ、先が見えない。風も強くなり。前回の高千穂峰と同じか。晴れるのを祈りながら、暫し5合目で時を過ごすが変化なし。

 ガスが晴れず寂しそうなレットさん。晴れないのでレットさんと寂しく山頂を目指し登り始める。8合目から木柵に沿って登る。「ガス晴れないね」「wo~~n」(-_-)

8時15分山頂着。相変わらずガスが濃い、何も見えない。

 しばし山頂でガスの晴れるのを待つと、一瞬の晴れ間が広がり、美しい雲の上に桜島の噴煙が浮いている。あわててカメラを準備するが間に合わない。一瞬の映像であった。

 今度は逃さないぞとカメラを構えて待つ。そしてまた一瞬の晴れ間になり美しい雲の風景を見せてくれた。

 この調子で晴れてくれないかと暫く待ったが、次から次の厚い雲が空を覆い下山を決断する。「下山するかレットさん」「・・・・・」9時15分分下山開始。

 下山途中、5合目で、30名くらいの幼稚園児が先生に引率され登山。ガスが濃いので大丈夫かなと心配になるが。引率の先生が多かったので大丈夫だろうと思った。子供達の賑やかな声と別れを告げ下山する。

 3合目付近で、熱心にピンセットとガラス瓶を持ち、地面に這い蹲っている青年がいる。

 「何しているの」「蟻を収集し、標高毎の蟻の生態を研究すいているのです」
 「すごいね、どこの大学生」
 「九大です。今日は蟻班、蜂班、植物班と別れそれぞれの山で資料を収集しています」

 と、いろいろ話別れた。明るく爽やかな青年達であった。

 九大生と別れ、下山していると可愛い犬連れの若いご夫婦に出合った。レットさんはこの犬に興味津々でじゃれついている。

 「雄ですか」「そうです」「レットさんは小さい雄犬が好きなんです」笑い・・・
 「いつも犬と一緒に登っているんですか」「はい、簡単な山は一緒に登っています」
 「犬と登ると楽しいですよね」「ほんとに楽しいです」・・・・・

 10時30分登山口着。

 「山の案内のレットさんですよね」「はいそうです」「写真撮ってもいいですか」「どうぞ」など、今日もいろいろな人と出会え、楽しい登山でした。

 「高千穂峰の動画はどうするの!!won!」「・・・・・・」(^^;) 楽山時間3時間43分

※午後は暑い中庭の草取りでした。お陰でビールがおいしかったです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 動画撮影で河原から高千穂峰... | トップ | 男池(おいけ)登山口から高... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事