マドンナのナイショ話

あなたに話したいあれこれ

梅ちゃんレター

2021年02月22日 | 猫・にゃんこ



今日のフォト。 余寒お見舞い申し上げます。
「2月は逃げる」ように、去って行きますから
もうすぐ暖かい春が来ます。


皆さま、こんにちは。 梅ちゃんレターです。
2月22日は、にゃんにゃんにゃんで、「猫の日」です。


とにかくめでたいと、お母しゃんは
三毛のぬいぐるみと一緒に、記念撮影してくれました。


2月は季節のイベントが多かったので、撮影回数も増えました。
お母しゃんも、stay home が多いので、梅の写真ばかり撮るのです。






            









2月2日は、節分。
節分だからと、「鬼滅の刃」の ファッションになりました。


布はメルカリで買って、お母しゃんが作ってくれました。
旅がらすみたいで、嫌です。









鬼滅柄は、男の子っぽいからと、髪飾り(リボン)の
てっぺんに、梅色のビーズを付けてくれました。









そして厄除けにと、福豆をいっぱい置いてくれました。
梅は、すっかり厄払いができました。









「起立、礼」 「カメラ目線」と、お母しゃんに言われて
頑張って起立して、カメラ目線をしましたが
この写真は、舌が出ているので、NGだと言われました。


「どうして梅ちゃんは、肝心なところで決められないの」と
また叱られました。 そんな「節分の日」でした。









2月14日は、バレンタインデー。


「バレンタインデーにも、写真を撮るのですか?」と尋ねると
「梅ちゃん、女の子でしょ? 猫チョコと一緒に撮るよ」って。









なかなか目が覚めない梅に
お母しゃんは、「ちゅ~る」を持って来ました。


「撮影が終わったら、ちゅ~るを食べようね」って。
「お母しゃんは、チョコを食べるから」って。









女子力アップのピンクの髪飾りで、記念撮影。
カメラ目線出来なくて、ごめんなさい。









2月22日は、猫の日。


お母しゃんは、梅の三毛猫グッズを探しています。
そしてお母しゃんは、いつも言ってくれます。
「梅ちゃんは、本当にべっぴんさん」









フェルトの三毛猫と、ブローチが見つかりました。
お母しゃんは、梅の宝物を大切にしてくれています。









毎年、猫の日に写真を撮ってくれる「梅ちゃん人形」
十数年前に、猫作家さんのパパさんが
梅のために作って、プレゼントしてくれました。


梅そっくりです。
右目上の、少しだけある眉。


鼻にあるホクロ。
おでこ中央の白い部分。


猫作家のパパさん、本当にありがとうございました。
梅ちゃん人形に守られて、梅は長生きできています。
21歳3ヶ月です。









ちゅ~るばかりでは、効き目がないと思ったのか
今度は、「焼かつお・高齢猫用」です。


「撮影終わったらおやつにするから、がんばろう」って。









最後は、「猫の日2021」記念に、舞ちゃんと一緒に。
「天国の舞ちゃん、見ていますか?」


梅は、ヨレヨレになっていますが、元気です。
まだまだ頑張って、梅ちゃんレターを書きます。


三寒四温を繰り返しながら、春がやってきます。
皆さまも、お元気でお過ごしください。







この記事についてブログを書く
« 新世界からファイト | トップ | 北野天満宮・梅花祭 »
最新の画像もっと見る