エルの日常

黒ラブを友として、のんびり気ままに、時々ハッピーな日々

遅ればせながら。。。

2019年01月19日 | 日記




       新年 あけましておめでとうございます



          



     年が明けてかなりの日数が経ってしまいましたが、今年も宜しくお願いします

     年末にPCの具合がおかしくなり、そのままアウトになってしまったために

     ブログも、尻切れトンボのまま年を越す羽目に...(;´Д‘)

     買い換えたPCに慣れるまで悪戦苦闘の日々でしたが、取り敢えずブログ更新

     に漕ぎつくまでに至りホッとしています

     還暦を経ての年女を迎えた婆っちゃんと、ほぼ同い年となったエルさんですが

     今年も、二人五脚で健康に気を付けながら、のんびり気ままに過ごしていきます




   

コメント

低山ハイク

2018年12月14日 | 日記

筑波山系の宝篋山(ほうきょうさん)へ、トレッキングに行って来ました

圏央道から常磐道の土浦北ICで下りて、目的地の大池公園まで約一時間半のドライブです

駐車場から見た宝篋山、山頂に鉄塔が有ります

     

里山の景色を眺めながら歩いていると、左手に筑波山の山頂が見え隠れしていました

     

前日の北風が嘘のように穏やかに晴れ渡り、陽射しの下では汗ばむ程の暖かさです

     

二股の道で、宝篋山への登山口を示す案内板が...右手の道を登るようですね

     

右手に曲がると景色は一変して、杉木立の中をダラダラ坂が、ず~っと続いています

     

途中に、雨どいを渡して水を流している所が...飲めるのかな?

エルさんは、美味しそうに飲んでました

     

山口コースの分岐点で、景観良好ポイントと記された、コース(1)の道を辿ります

     

此処から先は、落ち葉で覆われた道が続き、更に勾配がきつくなってきました

     

沢の流れが少量なので、石を伝って渡れますが、エルさんは、わざわざ水の中に...(笑)

     

パイプから水が引かれていて、看板の説明には名水と謳ってありました

先程の雨どいの水も、同じ名水だったのでしょうか?

     

急坂に木の根が張り出し、土が削られて階段状になった道は、かなりしんどいですね

ここには、補助のロープが張られていました

     

樹林を抜け出して、やっと見晴らしの良い尾根に出ました

遙か遠くに、筑波の町並みが望めます

     

エルさんは、久々に酔いどれたようで、歩き始めは調子が出ませんでしたが

酔いが覚めたか、尾根道では快調に歩を進めています

     

前方に、開けた場所が見えますが、そろそろ山頂に近づいたようですね

     

山頂への階段、二百メートルの最後の急坂です

     

階段を登り切ると、大きな鳥居をくぐり抜け山頂の広場に...

     

     

     

山道の途中では、トレイルランの方と出逢っただけでしたが、山頂にはお弁当を広げる人達が

目の前には筑波山がそびえて、山頂まで間近に見て取れます

     

雲が無ければ、前方の方角に富士山の姿を拝む事ができたようです

     

反対側では、霞ヶ浦を臨むことが出来ます

     

登りがだらだらした坂道だったので、下りはリズムを付けて一気に...

エルさんも、上手に道を辿って行きます

     

落ち葉の積もった道は、うっかりすると落とし穴の様に、抉れた穴が隠れていることも

足を取られると、捻挫の危険もありますから...要注意ですね!

     

あっと言う間に、今朝スタートした大池公園に戻って来ました

ここでも正面に、筑波山が綺麗に見えます

     

今日登って来た宝篋山を背に、記念撮影です

     

駐車場のさざんかが、陽射しを受けて真っ赤な毛氈を広げていました

     

山頂で出逢った地元の方から、コブシの花が咲く頃に常願寺コースを...と、薦められ

また、小町山もとても歩き易いので、是非登って見ては...と、教えて頂きました

次回は、違ったコースで宝篋山をチャレンジできたらと、今から楽しみにしています



コメント (2)

話芸の魅力

2018年12月08日 | 日記



早朝の五時に外に出ると、まだ明けやらぬ空に、月が煌煌と輝いています

十二月と言うのに、冷たい北風も強い冷え込みも訪れること無く、暖かな陽気が続いていて

この季節の早朝散歩としては、とても助かっています

後一週間もすれば、夕暮れも僅かづつ遅くなっていくので、気分も違ってきますね

     

曾ての同期入社の仲間達と、新宿・末広亭で、忘年会を兼ねた寄席を楽しんで来ました

昼の部は、十二時より始まり四時半まで、入れ替え無しなので、最長夜の部の九時迄居られます

落語・漫才・マジック等の演芸が次々と...時間を忘れて、笑いにどっぷり浸かるひと時でした

取りを務めた落語家の人情話では、上手な話芸に引き込まれ、落ちでホッとさせられる一幕も...

     

エルさんが待っているので、今回も二次会は遠慮して、自宅に一目散

競馬場に続いて初めての寄席体験は、日々の暮らしの中でとても贅沢な時間に感じました

出掛けたついでに気楽に立ち寄れて、ちょくちょく通いたくなるような場所です

     

出掛けてしまえば『何とか成るさ!』と思っても、帰りには『エルさん、大丈夫かな?』と心配に

留守番の間は多分こんな風に、ず~っと爆睡してるのだろうと思いますが...(笑)

     

     

コメント

霜月

2018年11月22日 | 日記

霜月を迎えると、年賀状の販売等で、否応無く年末に近づいたことを思い知らされます

今の内に少しづつ片付けて...そう思いつつ、毎年ズルズルと先延ばしする悪い癖 т(´Д`)т

     

十一月上旬まで暑いと思える陽気でしたが、此処に来て朝夕には、晩秋らしい冷え込みに

     

五時近くなると、辺りはスッカリ夕闇に包まれて、ランからの帰宅の時間も早まってます

     

     

厳しかった夏の暑さも終わり、わんこ達にとっては、この上無き快適な日々となっています

     

     

相変わらずの走り屋さん達、小枝の取り合いで組んず解れず、飽きずに絡んでいます

     

どうやら、ムサシ君に軍配が上がったようですね

戦利品の小枝を、しっかり保持しています

     

グンちゃんとコマちゃんは、何かを必死に探索中の様子!

『何か臭う?』

     

『此処掘れ、ワンワン!』 

地中の臭いを追うように無我夢中で土を掻き出し、顔中泥だらけになっても気にしない(笑)

     

ランの中央でどっしり構える福ちゃん、扇の要のような存在ですが、左足靭帯の手術を受けて

暫くの間リハビリの為、ランに来ることはできませんでした

     

リハビリの合間の気分転換ということで、散歩がてら久々に姿を見せた福ちゃん!

大好きなボール遊び禁止で、大きな背中に哀愁が漂っているような...気のせいかな?

     

月末のX線結果で、お医者様のお墨付きが出るそうな...福ちゃんの復活、仲間達も期待してます




コメント (2)

銀杏並木

2018年11月15日 | 日記

十一月半ばと言うのに、日中は汗ばむような陽気が続いて、エル番地では快適な日々です

夕暮れが早まり、五時にはとっぷりと日が暮れて、ランで遊ぶ時間も短くなりました

午後になって、エルさんのお腹の辺りに赤いブツブツが広がっているのに気づき、大事を取って

病院に行って来ました

診断は、虫刺されでは?...と

グレースお姉さんから、ヌカカに刺されたのではないかと、教えて頂きました

そう言えば、夕方のランで細かい黒い虫が飛び交っていましたが、はえ科の吸血害虫だそうです

薬で赤いブツブツは、翌日綺麗に成りましたが、まだまだ虫除けが必需品のようですね

     

病院に行く途中で立ち寄った公園、銀杏が見事な色付きを見せていました

     

     

ポカポカ陽気の中、家族連れの人達が、三々五々集まって落ち葉で遊んだり

銀杏を拾ったりしていました     

     

     

落ち葉の広がる中で、二人の女の子の後ろ姿は、まるで童話の世界を見る様な...

お許しを頂き、メルヘンチックな光景を、撮らせて頂きました



コメント