例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みどり味わう一日~第58回例会ご報告~

2014-07-07 10:44:31 | 例会・イベントのご報告
当会前年度最後の例会は、5月18日京都・和菓子の会さまとの共催、「皐月の京菓子を愉しむ会」でした。
遠くは静岡や名古屋から83名のみなさまにご参加いただき盛会となりました。

会場は、あたりの水音と新緑もさわやかな洛北・岩倉実相院。

ご参加いただいた皆さま、ご共催いただいた京都・和菓子の会さま、ゲストの植治・小川勝章さま、菓子司・長久堂さま、お茶席を担当下さいました八坂宗佳先生・お社中の皆さま、会場の提供を御快諾くださった岩倉実相院さまにこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。


会場は奥の書院でした。京都・和菓子の会主宰(当会理事)・中川の話は今日も絶好調
実相院の奥さまからお寺のお話を、小川勝章さまからはお庭の解説をおうかがいしました。





ここで、詳細を…といきたいところですが、
今回スタッフ全員が裏方に徹しておりましたので会場の様子まで詳しくお伝えすることが叶いません。
京都・和菓子の会さまよりお借りした写真をダイジェストでお送りいたします。




三木啓樂氏・作の漆器に映る「菓子みどり」。実相院の床みどりをお菓子で再現!
(撮影:中野弘子氏)



「こころの庭」ゲストの小川勝章さんが会場・実相院で作庭プロジェクトとして取り組んでおられる「こころのお庭」をイメーヂしたお菓子です。(撮影:中野弘子氏)


今回は、お席の前後にお庭で過ごしていただく時間もあり
みなさま思い思いの場所でゆるりと腰をおろしておられました。



和菓子の会では、いつもはずんだご様子で帰られる方が多いのですが、
この日は会場を後にされるみなさまの後ろ姿が心なしかゆったりと穏やかな空気をまとっていらっしゃるように感じました。


次回の京都・和菓子の会でも漆器と和菓子をご堪能いただけるとか。
どうぞご参加くださいね

詳細は京都・和菓子の会さまのブログでどうぞ~
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoto_wagashinokai/32909243.html

コメント