例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

町家で育ちました♪~第53回例会ご報告~

2013-06-25 13:31:15 | 例会・イベントのご報告
5月25日、第53回例会 ひなっずサロン・町家で大きぃなぁれ3♪「町家で子どもが育つってどういうことやろ?」がありました。



これまでのひなっずサロンは、BABYたちと親ごさんでワイワイ情報交換やおしゃべり…という場となるのがほとんどでしたが、今回はたまたま「これからBABYと暮らすことになるのですが・・・」という方々がご参加されたので、かなり的をしぼった質問会になりました。

ゲストは町家で3人のお子を育てたママさんとそのお子たち。
子たちと町家でバタバタと暮らしているスタッフも加わってほんの少し昔を思い出しつついろいろとお話しいたしました。

ひなっずお馴染みのご質問「危ないところは…?」からはじまって、将来の間取りまで、それぞれの町家、子たちのタイプによってさまざまな答えがあり、町家暮らし経験者のあいだでも「へぇ~!」と思うことがたくさんありました。

家の中の危ないところは「子たちも成長するので、気をつけるところは移り変わっていく」「実際は家の中で過ごす時間はそう長くはないので、事前に心配するほどその対策に気をもむ必要はないかも…」というところに結局落ち着きました。

また「町家でよかったなぁと思うところは?」というご質問には、「家に帰ってきたときに共有スペースを通る必要がある」、「家のどこにいても気配を感じることができる(音が筒抜けなので)」という声がありました。

また町家は梁や配管など目に見える部分が多く、今の住宅では使われていないものなどが残っていることもあり「自然と家のことに詳しくなれる」そうです。

さて、今回は町家で育ったお子たちも、家の好きなところは「忍者屋敷みたいなところ」「階段」と教えてくれました。子たちの人気スポットですよねぇ、階段。かくれんぼもよくしたはったようです

ほかにも、町家ならではのエピソードや子たちがいるお宅につきもののご近所付き合いのコツなど、お話しは盛りだくさん。あっという間にお時間となりました。

最後に、町家で育ったお子に訊いてみました。「これから町家に住むのに、用意した方がいいものって何?」
答えは…「べつにぃ~ ふつーの家やで」と。そう、生まれたときから町家に居れば、なんでもない、ただの「ぼくの(わたしの)家」ですよね。




最後になりましたが、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
今回はご都合がつかなかったかたも、またの機会にご参加くださいね
コメント