例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第33回例会 べべあそび♪「ぬいっこごっこ1」のご案内

2010-11-23 15:54:38 | 例会・イベントのご案内
そろそろ初雪の便りが舞い込む季節になりました。
来年一つ目の例会のご案内です。
鬼がわらうかもしれませんが…(笑)

さて、みなさま。
べべを着ているときに、自転車に乗ったり、
掃除や水仕事の時などお裾が気になりませんか?

そういうときに活躍する「水屋袴※」を皆で
縫い縫いしてみようと思います。
というても、完成させるには例会では時間が足りません。
そこで、今回は実物の1/5程度のミニ型を
作ります。これを見本にしていただければ、
ご自宅でどんなサイズでも作れるはずです。
こんなんを作ります→◎◎◎
必要な材料もこちらで用意いたしますので、
どうぞ、手ぶらでおいでくださいね。

縫物はちょっと…という方も大歓迎。
縫い縫いするそばでお茶のみながらおしゃべり
だけでもご一緒に。堅苦しいのはなしです。

ご指南くださるのは杏さん♪
会場は杏さんの自宅の京町家です。

いろいろお愉しみに~!
ご参加お待ちしておりま~す♪


---------記---------

■□■第33回例会 べべあそび♪
     「ぬいっこごっこ1」のご案内■□■

日 時:2011年1月30日(日)
   午後1時30分~午後3時30分頃(遅刻早退OK/要連絡)

会 場:上京区上七軒近く
 (個人のお宅なので参加者のみにお知らせいたします)
アクセス:京都市バス上七軒停徒歩すぐ

内 容:ミニ水屋袴を縫い縫いとお茶タイム♪
定 員:7名

参加費: 会員1000円/非会員1200円(茶菓代+会場費)
     +(作られる方)材料費(500円程度)

申込み:京町家・風の会申し込みサイトより
    もしくはFAX.075-841-8089まで。

◎FAX.の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
 1)参加希望例会名 2)氏名(ふりがな)
 3)連絡用電話番号(携帯電話があれば、そのほうがありがたいです。)
 4)備考

申込み締切:1月28日(金)正午
 ◎ただし定員になり次第締め切ります。お申し込みはお早めに!
 ◎キャンセルの場合、必ずご連絡ください。電話)075-841-8074

-----------------------------------------------------
● 当日のご連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで願います。
● 会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください
● いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!



「水屋袴※」
きものの上からつける、袴状のもの。下半身用のエプロン。
裾部分に足を通すところがあり、左右に足を入れて、
紐を結ぶだけのものです。裾だけが二股に分かれており、
着物の裾をたくし上げずに簡単に着用可能。
着用写真は此方→☆☆☆

+------------------------------------------------------+
  特定非営利活動法人(NPO法人)京町家・風の会
 〒602-8354 京都市上京区下立売通七本松西入る西東町364
  電話 075-841-8074 FAX.075-841-8089
  E-Mail:machiya@kyo-kaze.jp URL:http://www.kyo-kaze.jp/
+------------------------------------------------------+

コメント

放課後は自彊室-じきょうしつ-で~第30回例会ご報告~

2010-11-20 11:42:00 | 例会・イベントのご報告
11月3日、文化の日。京都・和菓子の会さんと共催の第30回例会「まなびや茶会~京都・和菓子の会とともに~」が行なわれました。

そろそろ木の葉も色づき始め、四日市、名古屋・・・と遠方からお越しのかたもいらっしゃって、三席で非会員含め79名の方々がご参加くださいました

ご参加いただいた皆さま、菓子司・先斗町駿河屋さま、茶匠・一保堂さま、作品を展示・解説いただきました、くまざわのりこさま、裏具さま、景山由香子さま、会場を提供くださった「まなびや2010」実行委員会さま、ご共催いただいた京都・和菓子の会さま、お茶席を担当してくださった八坂宗佳先生・社中の皆さまにこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。

今回の会場は元立誠小学校。平成4年に閉校され、現在は学区の諸行事のほか統合先である高倉小の第2グラウンドとして使用されています。
当日は「まなびや2010~142年目の放課後~」というイベントの開催期間中で、校舎内の各所でいろんなイベントが行なわれていました。
若い方を中心にたくさんのお人で賑わっている様子はさしづめ文化祭のよう。
教室にも、椅子や机のほかチョーク、授業用のコンパスなども置いてあって明日にでも授業が始まりそうに思えました



本席とお待合は3階の自彊室(じきょうしつ)。
この広~い和室は華道茶道、なぎなたなどのお稽古ほか、礼儀作法を学ぶ場として使われていたそうです。

通常、教室は廊下に面して入り口があり部屋と廊下の境は壁一枚、というケースが大半ですが、この部屋は廊下に面した扉をくぐるとまた板張り廊下。
その廊下に三面をぐるりと囲まれたかたちで自彊室が位置しています。
天井も他の教室とは異なっており、まるで部屋が入れ子になっているよう。


参観のときなどはぐるりを保護者や地域の方が取り囲んでいたのでしょうか…。
卒業生の方にお訊ねしてみたいですね!

例会の方は入れ替わり立ち替わり他のイベントのお客さんが見学に来られる自由な空気のなかで行なわれました。

今回は会場に、くまざわのりこ+裏具の「菓紙原画展」・ナナコプラス景山由香子「イタズラな菓子たち展」の展示も併設。みなさまお席の合間にゆっくり楽しんでおられました。

お菓子は併設の展示をイメージしたもので蒸菓子ときんとんの二種(写真は蒸菓子)。
立誠小でのまなびや茶会ということで、学区内の先斗町駿河屋さん御製。なんとお席の都度、つくりたてのお菓子を運んでくださいました。

京都・和菓子の会主宰・中川氏の楽しいお話はお菓子だけでなく学区・学校についてのエピソードにもおよび、展示をご担当くださった裏具・佐々木まなび氏、くまざわのりこ氏、ナナコプラス・景山由香子氏のお話もあり、盛りだくさんの会でした


学校としての役目を終えた後、一般の方が入ることができる施設になったり、イベント会場等として使われている番組小学校はほかにもいくつかございます。第8回の西陣小もそのうちのひとつ。あちらは長~い廊下が印象的なマンモス校でしたが、立誠小はまた違った構造で面白かったです。
ご興味がおありの方は機会をつくって、一度足を運ばれてはいかがでしょう。各学区の個性も感じられるかと思います!

番組小学校については…↓
参考:「町組改正と小学校」(京都市歴史資料館情報提供システム フィールドミュージアム京都)


★お願い★
今回のお菓子はこの日限りの特別なお菓子です。
先斗町駿河屋さんにお問い合わせされてもお求めいただくことはできません。
あしからずご了承くださいませ。

コメント

第29回例会「伝統的木造建造物の耐震性と倒壊後の取組体制の必要性」ご報告

2010-11-13 16:58:15 | 例会・イベントのご報告
10月17日、(財)京都市景観・まちづくりセンターにて同センター後援の第29回例会「伝統的木造建造物の耐震性と倒壊後の取組体制の必要性」がありました。

一昨年のMISO(まちセンのサテライトオフィス・元西陣小)での例会に続き西川英佑さんを講師にお迎えしての講座です。

ご参加いただいたのは非会員含め13名のみなさま。
官民問わずいろんな形で町家に関わっておられる方がご参加くださって
大阪からもゼミの授業の一環ということでたくさんの学生さんが来られました。

講師の西川さんは第8回の内容(2007年の能登半島地震)を軸に、1944年鳥取震災や過去の薬師寺の修復についてなど時代をさかのぼりながら、
災害のたびに人々が復旧に関してどのように向き合ってきたかということを時代背景なども交えつつお話ししてくださいました。
また、能登半島地震での民家復旧プロジェクトの報告からは、具体的な修復の流れや予算に応じた段階的な修復ができることもうかがえました。


質疑応答の時間では京都の現状を踏まえた質問に対して、西川さんに加え会場の方々がそれぞれの立場からお答えくださったことで、京町家に関するこれからの取組についても知ることができ、厚みのある時間となりました。

西川さんのセミナーは今後も定期的に行なう予定にしております。
ご都合のあわなかった方もぜひ次回ご参加ください。

最後になりましたが、ご講演くださいました西川英佑さま、会場提供・後援いただきました(財)京都市景観・まちづくりセンターさま、ありがとうございました。
コメント

第33回例会についての資料編

2010-11-07 13:28:31 | 資料編

今回、特別出演のゴクウくん。

作るのはこれ↓          着用してみると…       後ろ姿はこんな感じ…
  



実際にはこんな感じ 

やはり、ゴクウくんは筋骨隆々すぎました(反省
ほんとうはかなりすっきりした感じです。

これさえあれば自転車だって   走ることだって可能です
 



つける位置をすこし下げると、
同じもので男性もいけます。便利です。

ちょっとそこまでのおつかいも、
ジャージ姿よりもカッコイイ

一家に一枚、どうでせう?
みんなで作りませんか~!!

お問い合わせは、NPO法人京町家・風の会 事務局まで。
電話)075-841-8074  FAX.)075-841-8089  MAIL)machiya@kyo-kaze.jp
コメント

「2010運営会議兼忘年会」のご案内

2010-11-05 15:39:48 | 例会・イベントのご案内
いよいよ霜月です。

つきましては、下記の通り、運営会議をいたしたく存じます。
会員さんもそうでない方も、風の会にご興味おありの方、
ぜひご参加ください。会議の後は恒例の忘年会で。
今年、町家に越された方、お商売を始められた方、
来年こそは!と、思たはる方、もうずっと町家暮らしをされてる方、
何れも大歓迎です。お待ちしております。お店の宣伝もどうぞどうぞ!

小さいお子たちのいらっしゃる方も、どうぞご一緒にご参加ください。
子たちが走り回れるスペイスも用意してありますよ~。

また、忘年会恒例の心ばかりの福引もご用意しております。
どうぞ、お楽しみに! ご参加、お待ちしております♪

       ---------記---------

■□■「2010運営会議兼忘年会」のご案内■□■

日時:2010年12月23日(木・祝日) 午後7:00~(受付は6:45~)
場所:ホテルルビノ京都堀川…上京区東堀川通下長者町下る3-7
  ●電話番号:075-432-6161
  ●アクセス:地下鉄丸太町駅2号出口から徒歩15分。
  JR京都駅市バス9番または50番で20分「堀川下長者町」下車、徒歩2分。

会費:特定非営利活動法人「京町家・風の会」会員5500円 非会員6000円
※ ご家族で参加してくださる場合、二人目から大人はお一人4500円
   ※ 中・小学生:2000円 幼児(3歳以上):1000円 乳児(3歳未満):100円
   ※ 高校生・大学生・各種学校生・職人さんの卵さんはご相談ください。
   ※ たくさん呑まれる方は追加料金をいただきます(笑)

申込み:風の会申し込みサイトあるいはFAX.075-841-8089まで。
FAX.の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
1)氏名(ふりがな)  2)会員/非会員
3)連絡用電話番号(携帯電話があれば、その方がありがたいです)
4)住所 5)その他、何かメッセーヂを… 6)お子たち参加の場合、年齢を!
  ◎いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!
締切:12月20日(月)正午  ◎キャンセルの〆切も同日(12/20)です。
    それ以降のキャンセルは大変恐縮ですが、会費をご負担くださいませ。。。
  ※ 準備の都合上、できるだけ早めにお申し込みいただけると幸いです。

●遅刻・早退OKです。ご連絡ください。
●当日のご連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで願います。
●駐車場・駐輪場もありますが、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
●福引の景品のご協力をいただけるお店、大募集しております。
---------------------------------------
以上、よろしゅうお願いします。

お問い合わせは↓
+------------------------------------------------------------+
 特定非営利活動法人「京町家・風の会」事務局 井上
Tel.075-841-8074 Fax.075-841-8089 HP 090-1131-8074
E-mail machiya@kyo-kaze.jp 事務局日々歩ブログ
+------------------------------------------------------------+
コメント