例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家の作りやうは、夏をむねとすべし…の京町家にて~第46回例会ご報告~

2012-08-06 15:15:19 | 例会・イベントのご報告
家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。
暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり。

 深き水は、涼しげなし。浅くて流れたる、遥かに涼し。
 細かなる物を見るに、遣戸は、蔀の間よりも明し。
 天井の高きは、冬寒く、燈暗し。造作は、用なき所を作りたる、
 見るも面白く、万の用にも立ちてよしとぞ、人の定め合ひ侍りし…

                 ---徒然草 第55段---


ミセの間の大和天井。これが二階の床板になります。すきまの工事はこれから。


第46回例会「気ぃつけてみまひょ…京町家改修見学会」がぶじおわりました。

前日は警報が出るくらいの雷雨で、どうなることやら…と心配したのですが、
朝からとってもよいお天気で…また、懸念したほどの暑さにもならず、
有難いことでした。

会場にお借りした町家は、南北の建物なので、町家特有の、すーぅぅっと通る
風の有難さをも、みなさん、実感していただけたのではないでしょうか?

今回の参加者さんは、日ごろ町家にお住まいの方が約半数。
さすがに、この方々はとっても涼しい顔をしておられました。
やはり馴れ、ですかね~




いろいろご満足いただけた様子。よかったです。




講師は当会理事・中川でした。
当日は、おじぃちゃま(第9代目 酢屋嘉兵衛)のお形見のはっぴをきて熱弁
をふるっていただきました。おつかれさま。


このお宅にはまた、秋に完成ご披露会をお願いしたいと思うております。
今回ご参加いただいた方も、先約アリで断念されたお方さまも、どうぞ、お楽しみに~
お待ちしております!!
コメント